« November 23, 2014 - November 29, 2014 | Main | December 7, 2014 - December 13, 2014 »

≪情報や本舗≫≪ラクトフェリン≫≪抗菌活性≫≪コラーゲン≫≪ヒアルロン酸の産生≫

Images_18

ラクトフェリンは唾液に含まれており、口の中の病原微生物や歯周病菌に対して抗菌の働きを活性化し、また強力な抗菌活性を持つことが知られています

Ko_ract06


細菌の細胞壁に傷害を与えることで消化管細胞の表面に結合して、ノロウイルスやロタウイルスの細胞への感染を防ぎ、発症した場合でも症状を緩和する報告があります

Photo

多くの女性が、つぎの事には耳を傾けるはずです!ラクトフェリンは線維芽細胞による≪コラーゲン≫や≪ヒアルロン酸≫の産生を促進するからです

Images_17

母乳の中でも、とりわけ出産後数日間に分泌される初乳にはラクトフェリンが多く含まれていることが分かっています。授乳により免疫グロブリンやラクトペルオキシダーゼなどと共に、母体からラクトフェリンが新生児に取り込まれます

ラクトフェリンはこれらの因子と共同で、免疫系が未熟な新生児を外敵から防御していると考えられる。

01

幼児にラクトフェリンを投与すると、糞便中のビフィズス菌の検出頻度が上昇することから、ラクトフェリンは腸内フローラの改善に有効であると考えられる。


ほかにもナチュラルキラー細胞(NK細胞)の細胞障害作用や,マクロファージの貪食作用はラクトフェリンにより活性化され、また、ラクトフェリンはB細胞やT細胞の増殖を促進する作用もある

これらの免疫系の細胞に対するラクトフェリンの機能は、抗菌活性と同様に生体防御に寄与していると・・・・・

Continue reading "≪情報や本舗≫≪ラクトフェリン≫≪抗菌活性≫≪コラーゲン≫≪ヒアルロン酸の産生≫"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

≪情報や本舗≫≪スティービーアワード2014≫≪ビジネス女性大賞≫≪国際ビジネス大賞≫≪セールス&カスタマーサービス大賞≫

1

ネリウムインターナショナル社の創業者オルソン氏はもちろん、下記の賞を受賞したオルソン氏のお嬢さん二人、そしてネリウムのトップリーダーたちがフェイスブックで大喜びしている画像【クリック拡大】その他で気になり検索⇒なるほど話題になるニュースでした以下に

Images_1


米国の国際的なビジネスアワード「スティービーアワード2014」のビジネス女性大賞部門においてネリウムインターナショナル社がゴールド賞を受賞!と聞いても、これって何?とお思いでしょう・・・映画のアカデミー賞・音楽のグラミー賞・テレビのエミー賞ならご存知のはず

Photo
このスティービーアワードというのは、米国ワシントン D.C. 郊外に拠点を置く、ザ・スティービーアワード(The Stevie Awards)が主催するビジネス賞。 (2002年に創設)で

2005年4月27日付のニューヨークポスト紙において「ビジネス界のアカデミー賞」と称されているコンペティション部門賞(ゴールド、シルバー、ブロンズスティービー賞)なんです

10801914_796437007064164_1803924336【表彰会場での創業者の娘さんお二人】

もちろん「スティービーアワード2014」のビジネス女性大賞部門に輝いたのは姉の「Amber Olson Rourke」【上の写真の左側】それもゴールド賞!起業して3年目というのも、驚かされます

(お二人の輝きを増しているのは、きっとネリウムインターナショナル社のアンチエイジングクリームの所為であることも見逃せない・・・・情報や本舗)

その部門とは「国際ビジネス大賞」「ビジネス女性大賞」「セールス&カスタマーサービス大賞」「アジアパシフィック大賞」の4つの部門で構成され

今回、ネリウムインターナショナル社は「国際ビジネス大賞」「セールス&カスタマーサービス大賞」と二つのゴールド賞を受賞したそうです

Iba_logo

さらに二つ以上のゴールドスティービー賞を受賞した組織は、7社あってネリウムインターナショナル社はグランドスティービーアワード賞も受賞したよう

世界22カ国から1400人がニューヨーク市のマリオットマーキスホテルでのガラディナーに集まりそのプレゼンテーションの模様は全米生中継されたそうですよ!

_______________________________________

Continue reading "≪情報や本舗≫≪スティービーアワード2014≫≪ビジネス女性大賞≫≪国際ビジネス大賞≫≪セールス&カスタマーサービス大賞≫"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

« November 23, 2014 - November 29, 2014 | Main | December 7, 2014 - December 13, 2014 »