« 【情報や本舗】≪お仕事のリタイヤ後?≫【雑誌「フォーブスが推奨!】≪収入所得をネットワークマーケティングの参入で!≫【こんな考え方が増えています】 | Main | ≪情報や本舗≫≪CMの桃太郎≫≪芥川龍之介の桃太郎≫≪昔ばなしの桃太郎≫ »

≪情報や本舗≫≪糖鎖があらためて注目されてきた理由は?≫【過去に】≪細胞再生の報告事例が!≫

C13

再生医療!2003年2月19日、アメリカ医師会(JAMA)のレビュー誌に注目発表された事は全米人気ナンバー1のジョンズ・ホプキンス大学医学部での初めてのドナー幹細胞が血液脳関門を通って移植者の神経細砲になった骨髄移植の手術がきっかけであった。


Cover_nature1

それは交通事故での4人の女性の骨髄に男性の骨髄を移植したところ、あとになって4人の女性【お亡くなりになられたわけですが・・・・合掌!】全ての脳細胞から(病理解剖の結果)男性の染色体≪Yー染色体≫が発見された事からだったのです!


2b55c88a

こんな記事を見つけました!【骨髄幹細胞で失明治療に希望の光】AP通信で2002年7月31日マウスを使った実験では、眼に注射した幹細胞は網膜組織の一部となり、新しい血管をつくったと、「米スクリプス研究所」(カリフォルニア州ラホーヤ)の研究者グループが、骨髄の幹細胞がマウスの眼で新しい血管をつくることを確認したと発表した
≪スクリプス研究所では山中教授の「iPS細胞」再生医療の京都発表後の2006年~研究開発に入り、すでに発表も行っている


Photo

【3年間全く反応のない深い昏睡状態の6歳の少年のケース】

この少年の脳の活動を示す脳波は補完栄養素を摂る前は全くフラツトでした栄養素を摂リ始めて6ヵ月後ですが、脳のいろいろな部分で顕著な活助の増大【脳神経細胞の復元】が認められたと!これ以外にも長期間の昏睡状態にあった子供に補完栄養素を与えることによって昏睡状態から目覚めた例が!


Dream

■【昏睡状態にあった子供が摂取後5日目で脳の機能回復のケース】

3年間昏睡状態にあった子供が摂取後5日目で脳の機能が回復したという。


Photo_2

【胎児期アルコール症侯群のため心臓陣害を持ち、脳性小児麻痺サラのケース】 

サラば胎児期アルコール症侯群のため心臓陣害を持ち、脳性小児麻痺を持って生まれてきました。 サラの義母は、 サラがものが飲み込めるようになると補完栄養以外の微量栄養素【完熟野菜&果物】を加えました。

<
4歳の時に小児科の専門医の診断を受けたところ胎児期アルコール症候群についても脳性小児麻痺に関しても全くその疸跡はなく、心臓も正常に発育し手術の必要もなくなっていました。生まれた時のサラの写真を見るとひどい胎児期アルコール症候群独特の特徴が頗つきにあリましたが、いまでは全く正常です。

知能指数も80以下だったのが100以上に上がり、胎児期アルコール症侯酵に関して前例のない変化だと云う事です! 


Esstemcell

札幌医科大学・国立循環器センターの脳梗塞臨床試験のケース

こうした報告は、勿論科学的な証明を示しているわけではあリません しかし、4年、5年経って 昨年の札幌医科大学!今年の国立循環器病センター!での骨髄中の幹細胞を注射して脳の血管を再生させ、組織の再生を促すことで脳梗塞による後遺症の治療を目指す臨床試験!が始まりました!無論!補完栄養を使っていない事は当然のことです


|

« 【情報や本舗】≪お仕事のリタイヤ後?≫【雑誌「フォーブスが推奨!】≪収入所得をネットワークマーケティングの参入で!≫【こんな考え方が増えています】 | Main | ≪情報や本舗≫≪CMの桃太郎≫≪芥川龍之介の桃太郎≫≪昔ばなしの桃太郎≫ »

【糖鎖】」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ≪情報や本舗≫≪糖鎖があらためて注目されてきた理由は?≫【過去に】≪細胞再生の報告事例が!≫:

» 日弁連 [日弁連]
日弁連についてかきました [Read More]

Tracked on September 06, 2008 10:31 PM

« 【情報や本舗】≪お仕事のリタイヤ後?≫【雑誌「フォーブスが推奨!】≪収入所得をネットワークマーケティングの参入で!≫【こんな考え方が増えています】 | Main | ≪情報や本舗≫≪CMの桃太郎≫≪芥川龍之介の桃太郎≫≪昔ばなしの桃太郎≫ »