« ≪情報や本舗≫≪脳の栄養素≫≪EHT≫≪アルツハイマー≫ | Main | ≪情報や本舗≫≪食品の裏側 ≫≪みんな大好き食品添加物≫ »

≪情報や本舗≫≪アルツハイマー病を予防≫【魚と野菜の摂取】≪病気を治す根本は薬ではない≫【食べ物に含まれる栄養素】

8
「…人間の体は、それを構成している一つ一つの細胞が正常なバランスを取っていれば病気にならない。また、細胞を正常に働けるようにしてやれば、病気は治る。 細胞に栄養を与えることが、これからの新しい医学である。」

「…病気を治す根本は薬ではなく、体の持っている本来の修復能力である。それを のに最も大切なものは、食べ物に含まれる栄養素である…」

                 


180pxnorwalk_1

アルツハイマー型痴呆は治療も予防もできないとされていたが、実は食生活や運動などと関係しているらしいという調査結果が次々と報告され出した


無論 本当に予防できるかはこれからだが、かかりやすい人が発症しないとか、かかりにくい人が結構かかるという遺伝的素因以外に環境因子も影響していると、すなわち「驚くことに、

アルツハイマー病の患者さんは、魚と野菜の摂取が少なく、肉だけを好む傾向」だった。

Brainfunction

ビタミンC、Eやミネラルなどの取り方も有意に少なく「魚や野菜の摂取が重要 」とアルツハイマー病を予防できる可能性もアルツハイマー型痴呆は、脳内でさまざまな変化が起こり、脳の神経細胞が急激に減少、脳が病的に委縮してしまう。

症状は、まず物忘れ。最初は古い記憶は比較的覚えているが、新しい出来事が覚えにくく忘れやすいという軽度認知障害が起こる。初期の特徴は短期記憶障害と、場所や日付が分からなくなる見当識障害が起こる!

Arutu0611

アメリカでは450万人がアルツハイマー病に罹患していると推定され、この数字は増加していることから、ある研究機関で糖質栄養素【糖鎖の異常を正常にする栄養素】を使ってアルツハイマーと血管性認知症の患者に関する非盲検テストを行った!

【方法】:インターネットでの募集と口コミによる募集

【参加基準】:アルツハイマーまたは血管性認知症であることが医師によって確認されていること

【除外基準】:対象者は他の認識機能障害や脳機能障害の進行中の研究には不参加

慢性病の患者は参加することが出来ます。そして症状の変化が追跡されます。現在使用の処方薬は継続使用し、除外の基準にはなりません。
       
Photo_11

細胞が正常なバランスを保つことができる、ある栄養素を使用することでの同じ評価者によって毎月調査が行われ、その結果は調査対象は36名(女性が21名、男性が15名)平均年齢は75.8歳です。(女性が73.3歳、男性が76.3歳)

参加者は22の州にまたがります27人のアルツハイマーの患者の中で16名に統計的に有意な改善があり、血管性認知症と診断された患者は9名中6名が改善を見ました

Arkinson1


アルツハイマーと血管性認知症が組み合わさったケースでは36名中22名が改善の報告がされています

毎日クライアントが摂ったある栄誉素(補完食品)とは?

上記の非盲検調査の詳細】 ←クリック


|

« ≪情報や本舗≫≪脳の栄養素≫≪EHT≫≪アルツハイマー≫ | Main | ≪情報や本舗≫≪食品の裏側 ≫≪みんな大好き食品添加物≫ »

【アルツハイマー・認知症】」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ≪情報や本舗≫≪アルツハイマー病を予防≫【魚と野菜の摂取】≪病気を治す根本は薬ではない≫【食べ物に含まれる栄養素】:

« ≪情報や本舗≫≪脳の栄養素≫≪EHT≫≪アルツハイマー≫ | Main | ≪情報や本舗≫≪食品の裏側 ≫≪みんな大好き食品添加物≫ »