« ≪情報や本舗≫≪脳の機能を高めるEHT!≫≪プリンストン大学≫≪ジェフリー博士≫≪コーヒーから単離の生活活性分子の発見!≫ | Main | ≪歌川国芳≫≪奇想の浮世絵師≫≪春画・あぶな絵・まくら絵≫≪本舗≫ »

≪事例≫≪レイノー症候群≫≪話題の糖鎖の栄養素≫≪ゴーエン医学博士≫≪21世紀に必要!不可欠!な栄養素≫  

Images

もっと続きを読む糖鎖情報や本舗←こちらをクリック!


Photo_4事例その2=レイノー症候群


Kensa5_ph8

そこで私は、ある「知ったかぶり屋」の親せきに試させて、これが本物でないことを証明しようと思いました。その人は自分にサプリメントを使おうなどとは考えもしない人でした。彼は、レイノー症候群(寒さに当たると手指が紫色になり、激しい痛みを感じる病気)という難病でした

2189010f1039


その上、Ⅱ 型糖尿病のためにインスリンと経口抗糖尿病薬の副作用に苦しみ、その上、高コレステロール血症で、糖尿病性末梢神経障害にもなっていましたが、コレステロール値を下げるためのスタチン剤でさらに悪化していました。その時、彼は両ひざの置換手術を受ける予定になっていました。

Tsukare_05

以前に負った怪我や軟骨が減ったことが原因で両ひざとも過去に2 度ずつ手術をしていましたが、非ステロイド系抗炎症薬が効かず、その副作用が耐え難かったからです。彼が「薬はもう全部止めるんだ。こんな惨めな姿なら死んだ方がましだ」と言っていたので、私は「死ねれば楽さ。だけど、死ねなくて、心臓麻痺とか、脳卒中、手足の切断、腎不全で透析となれば、障害者になるかもしれないよ」と言いました。


Photo_3


私は、絶対に副作用はないからということで、何とか彼に4 カ月間だけ糖質栄養素を摂ることを承諾してもらいました。3 週間後、彼から報告があり、痛みと感覚の鈍りがなくなったということでした。また、抗糖尿病薬を1錠だけは続けているが、血糖値が普通になったというのです(それまで抗糖尿病薬を飲んでも血糖値は下がったことはありませんでした。


Ambrotose

目も良く見えるようになり、頭もはっきりしてきた、驚くほどだ、とも言いました。しかし、その後サプリメントを注文しなかったので、2週間もしないうちに、全ての症状が戻ってしまいました。再び摂り始めると、症状はなくなりました。コッホの仮説通りとなったのです!!

Fda

* これらの声明は、決してFDA【アメリカ食品医薬品局】によって評価されているものではなくまた、この製品は、少しの病気も診断するとか、治療するとか、治療するとか、防止することを目的としているものでもありません


|

« ≪情報や本舗≫≪脳の機能を高めるEHT!≫≪プリンストン大学≫≪ジェフリー博士≫≪コーヒーから単離の生活活性分子の発見!≫ | Main | ≪歌川国芳≫≪奇想の浮世絵師≫≪春画・あぶな絵・まくら絵≫≪本舗≫ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ≪事例≫≪レイノー症候群≫≪話題の糖鎖の栄養素≫≪ゴーエン医学博士≫≪21世紀に必要!不可欠!な栄養素≫  :

« ≪情報や本舗≫≪脳の機能を高めるEHT!≫≪プリンストン大学≫≪ジェフリー博士≫≪コーヒーから単離の生活活性分子の発見!≫ | Main | ≪歌川国芳≫≪奇想の浮世絵師≫≪春画・あぶな絵・まくら絵≫≪本舗≫ »