« August 2015 | Main | October 2015 »

≪情報や本舗≫≪自閉症≫≪リタリン≫≪ADHD≫≪コンサータ≫

Baner
≪情報や本舗≫≪自閉症と診断され≫≪ASEAを摂らせ≫≪動画で記録を≫

自閉症は生まれつきの障害で、脳に何らかの先天的な障害があり、そのことで様々な症状を引き起こしていると言われています!今のところ、原因は明らかにはされていません

Photo_2


「自閉症」という言葉からして、他人との関わりを拒否して自分の殻にこもる「引きこもり」と混同されがちですが、実際は全く違うらしい、

自閉症の特徴的な症状としては、ザックリ?言うと「ことばの発達の遅れ」・「対人関係の難しさ」・「特定の物や場所へのこだわり」とこの3つが挙げられると・・・・

自閉症児の80%は、知的障害が伴い、この目安としては一般的だがIQが70未満ということ!

知的障害が重ければ「重い自閉症」とされ、この症状の程度によって知的障害を伴わないものを高機能自閉症やアスペルガPhoto_3

現代医学では根本的な原因を治療する事は不可能とされていますが、自閉症の治療は療育を中心に行う【療育とは】=社会との摩擦を減らすために、望ましい行動をサポートし、ふさわしくない行動をやめさせる方向にもっていく治療法らしい・・・・・【リサーチ・ナビ国立国会図書館より一部抜粋】


Cahmb7d2


原因が完全に究明されていない現在、疫学・予防策は確立されていない時には症状によって薬を使うこともありますと!


Images

何のクスリかは知りませんがリタリンは使っては、欲しくないですね、アメリカでは学校でADHDの子らに「リタリン」を使用して問題となっていた

日本でも多く使われ始めましたが、最近ではごく一部の大人と医師が関与したリタリン乱用事件によって、ADHDの治療では使えなくなっています

Images_3_2

やるせないかな、リタリンと同成分で、メチルフェニデートの徐放剤である「コンサータ」という薬が、子どものADHD対策に使われているようですよ


Photo_4


アメリカの小学校の子ども達に「リタリン」を処方することが多いことから「ながの小児科」”の先生は多くの医師がこのようなクスリを使い始めることになれば、子ども達の健全で健康な未来は無くなってしまうと危機感をお持ちです


風刺漫画で学校にダンプカーで「リタリン」を積み下ろしする図が!アメリカでは、リタリンは塩酸メチルフェニデートの一般名で知られ、アメリカ合衆国麻薬取締局の「目録II」の麻酔薬として分類されています【コカイン、モルヒネ、アンフェタミン1と同じ分類です】

Photoアンフェタミン:強力な中枢神経刺激剤・・聞いたことがあるでしょう!■「スピード」と呼ばれる覚せい剤です■


Photo_2

教育現場を正すという理由付け?で落ち着きがない子供たちに薬物で矯正するようなことが現実となっているような声も聞こえてきます・・・・頂けませんね!

Continue reading "≪情報や本舗≫≪自閉症≫≪リタリン≫≪ADHD≫≪コンサータ≫"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

≪情報や本舗≫≪気になる学説≫≪島村英紀教授 ≫≪地震予知!≫≪火山噴火予知!≫≪ロバート・ゲラー博士≫

Images_15_2

火山活動が活発しつつある昨今、あちらこちらのマスメディアに登場の島村英紀特任教授(武蔵野大学)がたかじんの何でも言って委員会に地震特集番組で出演していた

むかしから「地震予知可能」を否定していた島村教授は北海道大学で2005年に北大から?=疑問府のつく事案にて告訴され、奇妙にも詐欺罪で有罪判決を受た経験の持ち主なんですね【島村つぶし・・・にあったとも】


番組内でも、当時からの説を曲げない信念の島村英紀武蔵野大学教授は、火山予知できない !地震予知も難しいと仰る・・・・東京大学のロバート・ゲラー博士も同意見で,はばかりなく言われる

Images_16

例えば浅間山 と桜島の火山性地震4240回(5月31日現在 )観測史上最多の桜島の噴火・・・・他にも 震度5弱 の地震が茨城・土浦等々で

小笠原の西ノ島の噴火で新しい島が誕生しそう、また神奈川・箱根の噴火(水蒸気噴火といわれているが) 警戒レベル2と、火山列島とも言われる日本列島のこと不思議なことではないでしょう

そのあたりは、島村教授が「火山と日本人」(岩波書店)の世界50-56頁をウェッブでの公開あり⇒http://shima3.fc2web.com/201412sekai.htm

≪かつて、地震後に起きている火山の噴火!≫

1707年10月28日 マグニチュード9 の宝永大地震!その 49日後に富士山は噴火している

1952年11月14日 カムチャツカ地震 !翌年カルビンスキー山は噴火 し、その8日後タオルシイル山 が、また1年7ヶ月後にマールイセミチャック の噴火、2年後 カリチェッフ山 3年後ペスイミアニ山(千年前にも) その内6つで四半期の間に近隣火山の噴火

1950年以降マグニチュード9クラスの地震が7回おきている

1960年5月23日チリ大地震その2日後マルドンカウシェ山 これまた2010年に8月8日再度、噴火している

このところ 箱根の地震、水蒸気噴火など、活発化していて、富士山の動向も、とても気になると、島村教授は仰る


元々、富士山は噴火のデパートといわれていてこれまでの噴火でも”札付き”のとんでもないものが起きている。6000年前の噴火では火砕流が遠く静岡方面まで、また100キロもはなれた東京方面にまで及んだというのだから゛凄まじい噴火であったのでしょうね

富士山は1707年の宝永噴火を最後に噴火していませんが、宝永噴火の時は首都圏に10~30センチの火山灰が積もった。今だったら大事件です。

2


経済も電気もみんな止まります。交通機関では数ミリの火山灰で道路の破線が消えて、滑走路も消えるといいます。ミリの単位で影響が出るところに、火山灰が数センチも積もったらどうなるのでしょうか。しかも、火山灰は雪と違って時間とともに消えることがありませんから、大変なことになると思います。


箱根は昔、大変な噴火をした。3200年前に、山の上半分が吹っ飛ぶ噴火があって、その時に芦ノ湖や仙石原をつくった。火砕流は静岡県側まで到達しています。・・・・こうした噴火をカルデラ噴火と言っているそうです


6万年前の大噴火では、50キロ離れた横浜まで火砕流が到達した記録がある。その時は人間は住んでいませんが、今起これば大変なことになる。そうした噴火の事実があり、同じことが今後は起こらないとは言えないんです。


また、富士山と箱根は兄弟分の山なんですね(その距離25キロ)南から押しあがってきて伊豆半島にくっついてできたのですから

Images_18_2


実際、富士山は4層の山で成り立っているのだそうで、建物で言うなら4階建てである゛、噴火を4回程、繰り返して現在の日本の象徴たる富士山となったのですね

人々は、安全確立を先人の知恵から学んだ!神社仏閣のあるところから半径1キロ圏内が安全であることを

Images_20

私たちの学生時代は、教科書に富士山は休火山で死火山ではないが、活火山ではないと確か習った覚えがある

【死火山といわれていた山が,突然の噴火で被害が出たことで、」そのような定説を変えたようです?なぜ!】

いまは、休火山という言葉すら死後で富士山はれっきとした活火山なのである。火山学者が言う「大噴火」とは、東京ドームで数えると約250杯分以上の噴出物があるものです。

日本全国には、活断層が2000~60000程あるといわれている。岩で被われているため、表から見えていないのです

Images_14

原子力発電所の立地条件を活断層の上か近くかで論争・論議が争点となっていましたが、火山列島と言われる日本で安心安全な場所は無いのかも知れませんよね・・・・原発のような危険なものを造ること自体、無謀だと思います。

地名で窪の付く窪塚とか窪田、また落の付く落合とかは、居住性土地から疑問を感じてもよいのではと仰有る

東日本を襲った未曽有の大地震(マグニチュード8以上の地震)は、今後数十年から100年は続くと考えてよいと、因果関係とでもいうか⇒あとをひくらしいですよ

比較的、安心安全な場所は四国と関西だと、何故なら、活火山が無いからだそうで、でも有馬温泉や城崎温泉は?と疑問をもたれる方々も?それは熱だけ残っているからだというのが答えのようです

Images_15

天気予報は“方程式”があって明日どうなるか計算できる。でも、火山や地震にそうした“方程式”はないんです。地震や噴火を機械で観測するようになって、せいぜい10~20年。日本列島に人が住み着いて1万年。でも、噴火や地震は数千万年単位で起きている。そのごく一部を知って全部わかった気になることは、かなり無理なことなんです。

Continue reading "≪情報や本舗≫≪気になる学説≫≪島村英紀教授 ≫≪地震予知!≫≪火山噴火予知!≫≪ロバート・ゲラー博士≫"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

≪情報や本舗≫≪地震の予知?予測?≫≪木村政昭(琉球大学)≫≪富士と箱根の噴火活動を懸念≫≪宝永の大地震と噴火≫

Images_16

木村教授は、火山活動と巨大地震の発生メカニズムを研究し、これまで数多くの大地震の予知が、当を得てきた。たとえば1976年の「伊豆大島・三原山噴火」1995年の「阪神・淡路大震災」2004年の「新潟県中越地震」そして2011年3月11日の未曾有の「「東日本大震災」などだ

このように数々の大地震を言葉はどうあれ、予知?予想?・予測?してきた木村政昭教授によると、富士山の噴火は2011年~2015年(±4年)と予測している・・・今年!その兆候はないが、プラスマイナス4年以内には?

【地震学会では、木村教授の予測は異端視していているが、実際、このところの地震を予測し現実に的中しているケースが見られるの事実だ】

Images_15


木村政昭教授が注目しているのは富士火山帯全域でのマグマ活動の高まりによる、その地下からの強い圧力が三浦半島の地殻を押し上げて、巨大地震よりも先に富士山と箱根の噴火活動が始まることが心配されます」と週刊誌で語っている

※ 産業技術総合研究所(AIST)が、巨大地震で内部にひびが入ると爆発的な噴火を起こす可能性があるという分析結果をまとめ発表している

Images_19 Images_20

ところで富士山の最後の噴火は1707年「宝永噴火」で、100キロも離れた東京方面にも大量の火山灰が降ったという記録がある

産業技術総合研究所(AIST)は、現在の富士山がこの噴火の直前と似た状況だと推定し、約300年間マグマがたまり続けていると警戒を呼びかけている

木村政昭教授も相模トラフのプレート境界にストレスが溜まっていると示唆し、巨大地震発生につながる危険性があるとコメントしている


Images_18


宝永噴火の前には、南海トラフが震源の、宝永地震(M8.6)が起きていて、その49日後に噴火している。また、4年前の1703年には相模トラフが震源の元禄関東地震(M8後)も起きている・・・・

このことは「地震は予知できない!」と仰る

産業技術総合研究所(AIST)は15年間の調査の結果、過去200年間に富士山で、溶岩が流れ出す規模の噴火が少なくとも43回あったとの調査結果をまとめ、平均すると47年に一度ぐらい起きることになると・・・・

ただし、宝永の大噴火以来、300年以上も噴火していないのが不気味で、問題は、巨大地震によって富士の噴火を誘発することが恐れられるとも

| | Comments (0) | TrackBack (0)

≪情報や本舗≫≪歌川国芳≫≪奇想の浮世絵師≫≪浮世絵「・・・・・・≫≪番傘に隠された秘密!≫・・・パート②

Tokusyu01

奇想天外な浮世絵が多く、日本よりも外国で人気の高い「歌川国芳」!その人気は海外にまで広まり、2009年にはロンドンで、2010年にはニューヨークで、


2013年にはイギリスの大英博物館で浮世絵【春画だけ】を150点を一挙に大公開した、また2015年!札幌芸術の森美術館にて公開だった!(春画の出展は、無し)

国芳は、春画、美人画、役者絵、風景画、武者絵、風刺絵など、あらゆるジャンルで活躍し、膨大な数の作品を残している。

Images_123

当ブログでも国芳の浮世絵を≪R-16指定≫≪歌川国芳≫≪奇想の浮世絵師≫≪春画・あぶな絵・まくら絵≫で書き込みしている

パワフルな武者絵やユーモラスな戯画を描き、浮世絵の常識などあるものかと、まさに破天荒といえる作品が多いのですが、中に当時の絵に、21世紀に通じる不思議な謎の絵が書かれてあったり、


20111222222351e44

これから書き込む突然の雨に、てんやわんやの風物画なのか、人の持つ番傘に書かれある数字が、国芳の身に関わることでと、当時の大衆には「何の数字か?」はいざ知らず・・・【雨降りの画は、彫り師,摺り師泣かせと言われる画である】喝采を浴びたのも納得できるが、いまなお現代に、時を越えてのあるメッセージを絵に閉じ込めている?

143811737107904027179

その奇想天外の浮世絵とは!⇒「東都御厩川岸之図」で、持つ番傘に記された数字が「千八百六十一番」この数字が謎を呼んでいるのです?

激しい夕立に対岸の景色は雨にかすみ、左3人の男たちは、1つの傘に入り込んで雨をしのぎ、真ん中のうなぎ取りの猟師は、あきらめ顔での店じまい・・・

右の男は何故か3本の傘を貸す様子もなく、小脇に抱え、先を急いでいる【3本あれば全員傘で助かるのに】

143811739255497073179_2

ここで、注目してください!貸し傘【番号が振ってあるので】を小脇に抱え、貸し傘を深く差している右の男を!この男が差している傘にもこの貸し傘屋の屋号と番号が書いてあります

書かれた番号は「千八百六十一番」=(1861番)⇒この4桁の数字に途轍もない秘密が隠されていたのですと、推測しての多くの情報が・・・私もネット検索で知ったのですが

実は歌川国芳は西暦1861年に亡くなるのです!亡くなった年が、西暦「1861年」!自身のなくなる年を予想・予言したのでは?と推察したくなりませんか?

1

江戸時代に西暦をどれくらいの人が知っていたかどうか?いくら奇想天外の絵師とはいえ国芳といえども分かりません、西洋絵画の影響を強く受けた人ゆえ、西暦の概念があったかどうかも不明です。

1861年と言えば日本では、坂下門外の変・生麦事件の起きた前の年です。遠くアメリカでは、アメリカ合衆国とアメリカ連合国との間で行われた、あの南北戦争が起きた年ですから

歴史的にも世界で大変な出来事が起きている年なんですよね!歴史ミステリーも含めてこちらも推察してみませんか?・・・

Continue reading "≪情報や本舗≫≪歌川国芳≫≪奇想の浮世絵師≫≪浮世絵「・・・・・・≫≪番傘に隠された秘密!≫・・・パート②"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

≪情報や本舗≫≪コーヒーの素栄養素?≫≪コーヒーの薬効効果?≫≪丸山ワクチン≫≪糖鎖・・・アラビノガラクタン≫

Photo

「コーヒー」の栄養素って、なにか?しこで栄養素を2007年に調べてブログに書き込みしたのですが、このところこーひーの効能がクローズアップされてきたのです。

コーヒーの中味はナイアシンカリウムに炭水化物で=コーヒーの生豆の約50%は炭水化物だったのですが

Images_5

2015年5月!コーヒーを日常的に、1日に3~4杯飲む人ではほとんど飲まない人に比べて、病気などで死亡するリスクが低い【死亡リスクが24%低かった】とする研究結果を、国立がん研究センターや東京大の研究チームが、メディア公表したのです

≪参考≫緑茶は1日1杯未満の人に比べ、1日5杯以上飲む男性で死亡リスクが13%、女性で17%低かった≫

この長寿効果はコーヒー・緑茶に含まれるカフェインが血管や呼吸器の働きをよくしている可能性があり、緑茶のカテキン、コーヒーのクロロゲン酸に血糖値を改善する効果が推定されることかららしい


Patent


日本でのこの調査は、19年間にわたって、40~69歳の男女約9万人に対し、コーヒーや緑茶を1日どれくらい飲むかを、ほかの生活習慣などと合わせて質問した結果であると

アメリカに於いても、米国立がん研究所のデータでは、1日2杯以上コーヒーを飲む男性は死亡リスクが10%低く、4~5杯飲む女性は16%低かったとのこと

コーヒーの栄養分に関する研究論文を呈したのが、大手コーヒーメーカーのUCC上島珈琲株式会社は神戸大学との共同研究で・・・

Images_8


もう一つ、驚く事が判明したのです!「UCC」のホームページにコーヒー豆に含まれる水溶性多糖類の一種であるアラビノガラクタンに特定のビフィズス菌を増殖させる効果があることを発見しました。腸内細菌を活性することが免疫を高めることは知られています≪病気にならない!長寿の秘訣!≫

※ この成果は日本食品微生物学会で論文にて報告しています。

Photo_6


抗ガン作用を持つといわれるアラビノガラクタンですが、コーヒーには「アラビノガラクタン」や「アラビノマンナン」に由来する多糖類やオリゴ糖類が含まれていたことが判明したのです!


じつは、カラマツから抽出のアラビノガラクタンが10種の多糖類の中に含まれていたのです!

Data

今でも多くのガンに罹病した人々に使われている、”ガン”の“特効薬”として世にも騒がれた「丸山ワクチン(SSM)」の有効成分が「アラビノマンナン」だったからです【アラビノマンナン=はアラビノースとマンンースの単糖が結びついた多糖類】【アラビノガラクタン=はアラビノースとガラクトースの単糖が結びついた多糖類】

その他にも色々な効果があるのでまとめてどうぞ。これだけあると死亡率が低くなるとうのも納得ですよね。この割合はコーヒーを全く飲まないか、または飲む量が少ない人に対する割合です。

Photo_3アラビノガラクタンは、ドイツではガンの民間療法に用いられる「イスカドール」という薬の有効成分の1つだそうで、抗ガン作用があることが判明!そしてUCCが研究発表した腸内の活性⇒免疫力を上げる作用だけでなく、腸の中の善玉菌を増加させ、便通をよくする効果もあることが判明したわけです


Photo_2

        【アラビノガラクタの詳細】

Photo

40年間、虎の門病院で免疫部長、病理検査部長をされていた”遠藤雄三医学博士”(現浜松医科大学)も「病理医からみた一人ひとりのガン戦略」と題したコラムで下記のように述べられています

Photo_55

「”生体に対する糖鎖による免疫賦活作用については無数の研究結果が検証されています。バイオブランのアラビノキシランという糖鎖、丸山ワクチンのアラビノマンナン、牛結核菌(BCG)のアラビノガラクタン、マナテックのアラビノガラクタンなどは免疫賦活作用が証明されています」・・・≪大和薬品のサイトより抜粋掲載≫⇒【コチラ

バイオブランのアラビノキシランは今年米国スクリプス研究所でのナチュラル・サプリメント・カンファレンスで研究発表したそうです!「アラビノガラクタン」は西洋カラマツ・エキナセア(アメリカインディアンが抗炎症として使用のハーブ)などから抽出する多糖類での基幹製品「糖質栄養素=アンブロ」に多く含まれている

Tanaka

コーヒーのガンや生活習慣病に、栄養分中に有効な成分が関わっていることが?電子顕微鏡の発展とかノーベル賞の田中耕一フェローのたんぱく質の質量を計測と言う分野から、今まで不明だった事柄がドンドン解明されて新事実が判明しつつあるのですね!


【研究開発された10の多糖類が取り入れられています、コーヒに含有のアラビノガラクタンと同じ!西洋カラマツ抽出の「アラビノガラクタン」が含まれているの」です

Aaigtrmages

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2015 | Main | October 2015 »