« November 2015 | Main | January 2016 »

≪TREND & TIMING ≫・・・の「T」がファイナルアンサーです


Photo


お問い合わせ】⇒ 【コチラ】


| | Comments (0) | TrackBack (0)

≪情報や本舗≫≪誰が決めたの?1日3食≫≪トースターの発明前は1日2食だった?≫≪1日3食は近代文明の象徴≫

Images_7


Images

人類が初めて1日3 食になったのかは、1910年!発明家トーマスエジソンが、トースターを発明し、これを普及させようと、これがあれば1日3食の食事が出来る とトースターを宣伝したことから始まったようにも言われています

Images_2


それまでの人の食事と言えば、1日2食だったのですね、あなたは2食派それとも3食派、どちらが人間社会の食生活に向いているとお思いますか?

100年前!電気は無く、太陽の光を照明として利用していた時代に人間社会にとって、1日2食は自然摂理にかなった食事方法だったのかも知れませんね

Images_6

700年万年という人類が歩んできた歴史の進化を紐解いてみても、からだは1日2食に合わせて体内の五臓六腑の働きもそれなりに合わせるようになってきたようです


2000年前の中国医学の古典医学書「黄帝内経」の記載では、五臓六腑の内、消化器官が活発になる時間帯というと


Phgurafu570x207

朝5時から7時が大腸経で排泄、

摂取する胃経は朝7時から9時で、

9時から11時の脾臓経、

そして午後1時から3時までの小腸経となっています

午後3時以降は消化器官の働きが終わってしまうのです


Images_8


電気の発明により人工照明などで明るい中、人類の過ごす時間が延びたことで1日2食のエネルギーでは足りなくなったのか電気炊飯器調理器などの普及により、1日3食は近代文明の象徴になったのですね

Images_4

Continue reading "≪情報や本舗≫≪誰が決めたの?1日3食≫≪トースターの発明前は1日2食だった?≫≪1日3食は近代文明の象徴≫"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

≪情報や本舗≫≪新約・種の起源≫≪ミトコンドリア≫≪蛍光顕微鏡による実写≫≪ミトコンドリア=発電所≫

Assk_logo


20億年前ともいわれる、太古の昔に、原始細胞の中に、呼吸能力のある別の細菌が入り込み、そこで共生を始めたのがミトコンドリアの起源であると考えられています

Photo

ミトコンドリアは、食べ物から取り出された水素を、呼吸によって取り入れられた酸素と反応させて生命活動にかかすことができないエネルギーのもとをつくり出す、そしてその時に発生するエネルギーを使ってATPという物質を合成します

Aaa41fo


スペースシャトルが水素と酸素を爆発的に反応させているのと同じですね、よくエンジンや発電機のたとえで、発電所のようだと、言われる所以なのでしょうか


ATPは、神経細胞が興奮したり、筋肉が収縮したり、肝臓が物質を合成する時に消費されるのですが、大量のATPを細胞に貯めておくことができません

Asea

そこで、ミトコンドリアはATPの必要量に応じて水素や酸素をすみやかに反応させたり、またゆっくり反応させたりすることで、呼吸の速度を調整しているのです


Photo_3

運動をすると呼吸や心拍が激しくなり、休むと次第に収まりますよね。これもミトコンドリアの活動なのです。ミトコンドリアは呼吸によってエネルギーを作り出す発電所ですから、なにかしら運動能力に影響を与えていると予想しミトコンドリアの遺伝子の違いによるとの予想はさて置き

Ageskagaku

この反応を上手くさせているといっても、ミトコンドリアのエンジン《電子伝達系》から電子が漏れてしまう

Redox

そこで電子が酸素に直接わたされてしまうと活性酸素が発生してしまう。通常でも活性酸素の発生源となっているミトコンドリアのタンパク質や脂質をこの活性酸素が攻撃するのです

Saiboubai_no_mt


怖いのは、設計図であるDNAが攻撃を受け、その設計図がキズつき、発電所《ミトコンドリア》で正しい部品を作ることが出来ず、エンジン《電子伝達系》からさらに活性酸素が漏れやすくなってしまうのです

Aaa9146_5_2

もちろん加齢とともに遺伝子の変異蓄積によって、活性酸素漏れも増大して細胞機能に悪い影響を与えてしまいます


【これぞ、蛍光顕微鏡にて捉えたミトコンドリアの実写画像!】

Mitochondria

Continue reading "≪情報や本舗≫≪新約・種の起源≫≪ミトコンドリア≫≪蛍光顕微鏡による実写≫≪ミトコンドリア=発電所≫"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

"Don't judge too quickly" =とんだ早合点・急いては事を仕損じる・



| | Comments (0) | TrackBack (0)

≪情報や本舗≫≪アディポネクチン=ホルモン≫≪コーヒーの薬効的効能≫≪1日に3~4杯,のコーヒー≫

Photo

コーヒーを日常的に、1日に3~4杯,飮んでいる人は、あらゆる病気を予防する善玉ホルモンのアディポネクチンの血中濃度が高いことが、報告されています


善玉と言うからには、多ければ良いので、アディポネクチンは、脂肪酸を燃やす働き、インスリン受容体を介さない糖の取り込み促進作用、細胞内の脂肪酸を減少してインスリン受容体の感受性を上げる作用、また身体に起きる炎症の抑制など、からだにとってさまざまな有益な、はたらきをしているらしい

7

アディポネクチンは脂肪細胞から分泌されるホルモンのことです・・・1996年ごろに日本人が発見と聞いています

実験の結果などで、血中アディポネクチン濃度が高い人の方が、メタボや糖尿病、動脈硬化、心臓病、がんなどになるリスクが低くなることも報告されています


8

また驚くことに100歳を超える長寿者の血中アディポネクチン濃度が高いことから、アディポネクチンは長寿ホルモンとしても注目されています

9


食事でアディポネクチンを増やすのは、コーヒーだけですから、1日に3~4杯,のコーヒーを飲むことは健康にもつながり、はたまた延命にも繋がるのです

よくコーヒーは胃に悪いからと言われたりもしますが、このことは俗説です・・・胃潰瘍や十二指腸潰瘍の危険因子とは考えられないからです


Images_7


むしろコーヒーは胃酸の分泌を促し、消化を助けるはたらきがあるので、胃のはたらきを助ける効果があります

そしてコーヒーに含まれる成分には抗酸化作用や抗炎症作用があるので、こうした成分が胃に良い影響を及ぼす可能性も考えられます


Images_8

| | Comments (0) | TrackBack (0)

≪情報や本舗≫≪咳・喉対策≫≪風邪に”うがい”の薬効的な効果≫≪古来からの療法を科学で証明≫

Baner

      ■【科学的に証明された!塩水でのうがい】■

風邪を引いたりすると、まわりから「塩水でうがいすると良い」と言われても、「そんなの昔からの迷信でしょ」と思っていた人に、お知らせです。


全米で評判・評価の・人気度の高い、メイヨー・クリニックなどの研究で、塩を入れたぬるま湯でうがいすることは有効だと、科学的に証明されました

Ages


http://www.sakuralifesave.com/hospital/mayo_2.htmlFor The Most Common Health Problems』によると、塩を溶いたお湯は、喉の中で循環し、風邪の人にとって2つの効果を発揮するそうです


フィリップ.T.ハーゲン博士によると、食塩水は、喉の中で炎症を起こしている組織から、余分な水分を取り出すことで、喉の痛みをやわらげるそうです。

Aaaaages_2


また、風邪の季節に400人を無作為に選んで研究した結果、風邪を感じるかどうかに関わらず、1日3回食塩水でうがいをすると、呼吸器感染の率を40%まで減少させられることが分かったそうです。

また、うがいは、多量の粘液を緩め、アレルゲンやバクテリア、菌類などの刺激物をのどから取り除く効果があります。


Images_6


だからといって、毎食後にうがいをしろ、というわけではないですが、この研究結果で、簡単に用意できる塩水でうがいするだけで、かなり効果があるということは分かったのではないでしょうか? 気になる方は、ぜひお試しを。

         ≪ケビン・パーディー(Kevin Purdy)氏の原文より≫

【簡単な塩水!】

5_2


【こだわりの塩水!】

6_2

Mayoclinic2

【補足情報】「メイヨ・クリニック」とは有力誌の病院ランキングで、いつの年も総合でベスト3には入る実績のある病院で、世界の150ヶ国から難病を抱えた患者が訪れることでも知られる総合病院です】

Continue reading "≪情報や本舗≫≪咳・喉対策≫≪風邪に”うがい”の薬効的な効果≫≪古来からの療法を科学で証明≫"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

≪情報や本舗≫≪”昆虫食”は地球を救う!≫≪世界人口100億人!その胃袋にらむコオロギビジネス ≫≪ユーグレナ!≫≪国連が昆虫食を推奨≫

Images

世界の人口は増え続け、70億人を超え,2030年には90億人に達するのではと、そして2050年には世界人口は100億人に迫る


その胃袋を満たすには、今より6割の食料増産が必要といわれているが、限りある資源で、食料危機をどう回避できるのか?

そこで世界で答え探しが始まり、冒頭のタイトルのように着目されたのが、昆虫!


Images_4_3

昆虫への関心が高まるきっかけとなったのは、国連食糧農業機関が2013年、「世界的な食糧問題の対策の一つとして有益な食材になり得る」と推奨する報告書を発表したことかららしい

昆虫は高タンパクで、ビタミン、ミネラル、食物繊維が多く含まれるなど、とても栄養価が高いそうですよ

5_2

その白羽の矢の当たった昆虫とは「コオロギ」!世界の食糧危機はコオロギが救う?と北欧発で昆虫培養ベンチャーが立ち上がり始めたそうですよ


日本ですでに始まっているバイオベンチャー「ユーグレナ=ミドリムシ」ヒトの必要栄養素を効率的に摂取できる食品としての可能性を見いだし、食糧問題の解決の一役を担う産業となりつつある

404_2

※ ユーグレナ=ミドリムシは【別掲⇒こちら!】

P1
【この中で、世界の食糧危機を救う生物を培養ー写真:永川智子、以下同ー】


ユーグレナ同様、生物の培養を通じて食糧問題の解決に挑むのは、日本から遠く約8000キロも離れたフィンランドにいくつかのコンテナが並んでいる、あるフィンランドの起業家の秘密がこの中に・・・・


P2

牛や豚などと違い、飼育のための広い土地の必要はなく、飼料も牛肉1キロを生産するために8キロの飼料が掛かるといったこともない

昆虫(コオロギ)1キロの生産には2キロの飼料で済むうえ、家畜に比べて温室効果ガスの排出量も少ないと良いことずくめ・・・ユーグレナも光合成のためCO2問題に大きく貢献している


フィンランドの施設には、ずらりと並んだプラスチックの箱から鈴の音のような鳴き声が響き渡る。

P3

その蓋を開け上からケースを覗くと、そこには、スーパーなどで卵を入れておくケースが縦に敷き詰められ、その陰から、細かく動く、小さな影が


もちろんその影とは、約50万匹のコオロギが透明のプラスチック製のケースの中にびっしりと、そして中から「リ~、リ~」という鈴のような声で大合唱を響き渡らせているそうだ

日本では、昆虫の食用に関する規制がなく、私も食べて事のあるイナゴやハチの子などが一部の地域で「伝統食」として食べられている現実!


Images_5_2

文部科学省の「日本食品標準成分表」にも、「イナゴのつくだ煮」と「ハチの子の缶詰」が記載されている


ただ大多数の日本人は「虫を食べるなんて・・・?」という考方が多く、そうしたなか、食糧問題、環境問題の為とはいえ、虫を食するという文化を、広めていくのは・・・・

1_3

[画像のクリックで拡大表示] 正体は、「House Cricket」・・・日本語ではヨーロッパイエコオロギ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

≪情報や本舗≫≪古今東西≫≪今昔物語≫≪ディーズニー・キャラクター≫

Images_4

団塊の世代がこぞって観て見て見まくったディーズニー漫画!大人になった今見ても、そりゃ楽しいもんだよねあ

漫画の世界は齢をとらない!どこぞの何方かが、年老いたキャラクターをこんなかな?と画いてくれた、古今東西・今昔画像で楽しめたよ

          【トム&ジェリー】
6

12376147_1033088193409111_418930857

      【ミッキーマウス&ミニマウス】
Images_5

12341332_1033088320075765_690537083

         【ドナルドダック】
1

12321114_1033088240075773_670065035


           【グーフィー】
5

11233347_1033088416742422_827156740


           【ダフィーダック】
7

12345431_1033088300075767_882570252


           【デイジーダック】
8

12321541_1033088266742437_185973690

          【バッぐスバニー&ローラ】
Images_3

Photo

            【ポーキーピッグ】
Images_4_2

Photo_3


          【トゥイッティ&シルベスタ】
1_2

Photo_4

        【ロードランナー&ウイリーコヨーテ】
Images_3_2

12391768_1033088383409092_578669141

| | Comments (0) | TrackBack (0)

≪情報や本舗≫≪STAP細胞!小保方晴子さんの発見は真実だった≫≪雑誌「ネイチャー」に掲載≫≪故笹井芳樹博士は幹細胞学者として正しかった≫≪果たして真実は???≫

3

「STAP細胞は、あります!」と力強く言われた、あの言動が事実だったとは、さて当時の書き込みブログを探さなくては・・・・いやはや、驚きのニュースである!


小保方晴子さんの発見は真実だった事が証明された(2015年12月12日) 多能性を持つSTAP現象と同じ研究結果⇒ ネイチャーにマウスの体細胞が初期化して多能性を持つ「STAP現象」がアメリカの研究者により発表されました・・・・・このことでの小保方晴子さんの発見は真実だった事が証明されたのでしょうか???

2015年12月10日

Photoメディアで取り上げられない理由があるのではと検索⇒どうやら「結論から述べると、ここで飛び交った情報にあるような理解は誤りです」と書き込みのある”MEDエッジ”というサイトに詳細が・・・・飛び交う情報が落ち着くまでは、性急なことは慎むべしですか!


【こちら】

404_2


C2920e8411e650a08172d911038f057c_40

科学雑誌「ネイチャー」にマウスの体細胞が初期化して多能性を持つ「STAP現象」がアメリカの研究者により発表されました。


【STAP細胞と全く同じ物ではないが、STAP現象とされる細胞の初期化は実在した】

物理的圧迫で細胞が初期化し、多能性を持つとする現象が報告された事により、細胞がリプログラミングする事がある、という事が解った。


【STAP細胞と全く同じ物ではないが、STAP現象とされる細胞の初期化は実在した】
Photo_2

「細胞はいったん分化したら未分化の状態に戻る事は無い、細胞は分化が進んで行くだけ」「体細胞が未分化細胞になり、 幹細胞状態として身体組織を作れるようになるなんて事はない」とする


この報告書では負傷したマウスの骨格筋から幹細胞になる新規の細胞集団を発見した_とあります。この体細胞から多能性に変化した多能性細胞は脳や肺、心臓にそのGFPが認められたという事です。


体細胞が物理的要因で未分化の状態に戻り、多能性を持つ細胞に変化する_小保方さんの「酸性の液に浸けるストレスにより細胞が未分化の状態に戻り、様々な身体の組織に分化できる多能性細胞になる」事をSTAP現象と名付けた研究結果と同じ原理です。

Photo_3

【小保方晴子さんの発見は真実だった事が証明された】

 小保方晴子さんは細胞培養中、細胞にストレスをかけると分化多能性を持つようになるアイデアが浮かんだという。今回のネイチャーの報告書で小保方さんのアイデアの本筋は間違っていなかった事が証明された。


小保方さんは細胞にストレスをかける実験は低酸性液だけではなく、細胞膜に穴を開ける方法や物理的圧迫なども試し、多能性マーカーを発現するようになった、と報告している。

【笹井芳樹博士の驚きは幹細胞学者として正しかった】


Images_3


外部刺激により、体細胞を幹細胞に出来るとした小保方さんのSTAP実験について故笹井芳樹博士(享年52)はネイチャーの記者デイビット氏にこう話した。「素晴らしい成果です。私自身、外部からのストレスが細胞にこのような効果をもたらすとは思ってもみませんでした」この驚きは正しかった。ノーベル賞級の研究者も、思いもよらない未知の細胞生態を小保方さんは発見していたのだ

【ネイチャー論文日本語翻訳】 http://www.nature.com/articles/srep17355

 
下記の太字≪ ≫は上記リンクにて、すべて読めます

≪Abstract 要約≫

我々は最近、負傷したマウス骨格筋からの幹細胞の新規な集団を発見しまし・・・・・・・・・。

≪Introducion 導入≫

損傷後の組織修復は、組織常駐前駆体および幹細胞の活性化、および局所および全身の信号に応答する細胞の浸潤の多様性を含む複雑な生物学的プロセスです・・・・・・・・・・・

≪Results 結果≫

我々の確立された細胞分離法(図1a)を適用することによりiMuSCs正常負傷したマウスの前脛骨(TA)筋から単離しました・・・・・・・・・・・・

≪Discussion 議論≫

矛盾した結果が、様々なgroups9,10,11,12,13,14,15によって報告されているので、成体組織における多能性細胞様細胞の存在は、年間の論争の種となっています・・・・・・・・・・・・・

■以上科学雑誌「ネイチャー」日本語訳


Photo
         【STAP細胞はあります!?】

先日、ネイチャー誌のScientific Reportsに、STAP現象のようなものが報告されました。

http://www.nature.com/articles/srep17355 13. Obokata, H. et al. The potential of stem cells in adult tissues representative of the three germ layers. Tissue Eng Part A 17, 607-615 (2011).

なぜかマスコミではどこも報道していませんが、この論文はマウスの筋肉に傷を付けて(外的ストレスを与えて)培養したらES細胞に似た幹細胞が出来たというもので、


言ってみれば小保方さんのSTAP細胞仮説が別のアプローチから確認されたという報告ではないでしょうか。小保方さんが『ティシュー・アンド・エンジニアリング』誌に発表した論文も引用されているとのことです


もしこれが受理されることになったら、STAP細胞問題でこれまで様々なコメントを発していた「専門家」たちはどう?謝るのか!またまた理論武装して反論するのか!か興味のもたれるところです

言葉は悪いが、寄ってたかって異常なまでに小保方さんらをバッシングの標的として責め立て、論文を「撤回」に追い込み、いずれノーベル賞候補になる矢も知れなかった「笹井博士」を死に追い込んだといっても過言ではない・・・日本の科学界の責任は重いのではないでしょうか!

小保方さんたちをバッシングし続けたNHKや各誌新聞、TV報道番組・・・どのように対処するのか興味深深である

Continue reading "≪情報や本舗≫≪STAP細胞!小保方晴子さんの発見は真実だった≫≪雑誌「ネイチャー」に掲載≫≪故笹井芳樹博士は幹細胞学者として正しかった≫≪果たして真実は???≫"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

≪情報や本舗≫≪EHT≫≪サプリメント・ポリス=サプリメント警察24時≫≪サプリメントのウォッチサイト≫≪脳にEHT!を摂りいれよう≫

SupplementpolicelogosImages_37


2000年にPDRという医薬品&補助食品の検索辞書に健康補助食品のカテゴリーーに分類の今で言うサプリが医薬品の辞書に掲載されていた会社の製品を友人に勧められ摂り始めた頃に

51jbynodjnl

 【米国医師用卓上参考書】

「サプリメントウォッチ」というサイトでもその製品が上位を占めていた!15年も経つと世の様相も事実も変わり、実際このサイトも別物になっている・・・ここらの事情は「サプリメントウォッチ」のリンクを検証!

Supplementpolicelogo


2015年も師も駆け出すという師走に入ろうという11月にアメリカのネット検索でサプリメントポリス・COM(SupplementPolis.com)というサイトに遭遇した下記公式サイトをクリック!クリック!

Logo【サプリメントポリス・COM(SupplementPolis.com)】

人 口 の高齢化 に伴 い老年期痴呆 患者が増加 し、痴呆患者 に対す る優 れた薬剤の 開発が急務 とな ってきている。 こ の ような状況 の も とに、新 しい タイブの脳機能改善薬 と して向知性薬が 注 目され始めたなか、次の情報が飛び込んできた

「EHT」という向知性サプリメントがプリンストン大学の高等研究所で20年間の研究のもとある成分の発見で「シグナム社」という会社が製品化しての発売になるという情報である


     【プリンストン大学の経緯を記載している】
Images_2

プリンストン大学の高等研究所といえば、「アインシュタイン」博士&「湯川秀樹」博士もここの出身である!ここでは余談になるので別掲に「アインシュタイン博士の娘への手紙」を書き込みしました。その手紙とは⇒


≪天才アインシュタイン≫≪娘リーゼルへの手紙≫≪1400通≫
404_2


早速にも、米国グーグルサイトにキーワード入力して検索して偶然に遭遇したのがサプリメント・ポリスというサイトだった

Unnamed


サプリメントウォッチのようにランク付けをしておらず製品のありとあらゆる内容情報を公開している上に発売間もない製品「EHT」を摂り始めた多くの人の「良い」「悪い」のコメントが驚くほどサイト上に公開されているから驚きだ


Images_31

このサイトの内容情報を要約しているところで、いずれアップの予定だが、このサプリメントポリス・COM(SupplementPolis.com)のサイトでなく情報収集した「EHT」の早分かりはすでにアップ済みである・・・以下にリンクを

≪EHT≫≪まるごと早分かり≫≪あなたはEHTマイスター≫


Photoサプリメント・ポリスで向知性薬ならぬ向知性サプリとして「EHT」以外にポリス・ウォッチングしている製品は以下に

Adafinilrxreview218x150  Neuralgen218x150  Neuroday218x150

Nootracker218x150  Photo_1_2  Semax218x150

9233_n

Photo


お問い合わせ】⇒ 【コチラ】

| | Comments (0) | TrackBack (0)

≪情報や本舗≫≪天才アインシュタイン≫≪娘リーゼルへの手紙≫≪1400通≫

Images_23


1980年代、父親の死後20年間は内容を公開しないという指示を添えて、ヘブライ大学に寄付されていたある手紙とは?

この手紙の差出人を知らないという人は、まずは居ないでしょう

そしてその手紙とは、1400通にもおよび、父親から娘へ託された指示に守られ続けてきたわけですが、その秘められた手紙の一通が、ついに公開されたのです

父親とは、あの天才アインシュタインで、託された娘とはリーゼルでした

Images_28

これはリーゼル・アインシュタイン宛ての手紙の中の1通で,


この中で、アインシュタインは、あの有名な相対性理論よりも「さらに強力な力」の秘密を明かしていて

Images_30

あの相対性理論でさえ理解しにくかったわけで、これを人類に伝えるため、世界中の誤解と偏見で混乱を招くことになることを懸念して

社会が受け容れられるほど進歩するまで、この手紙の内容が知られることを時が来るまで非公開にと、、アインシュタインは娘であるリーゼルに託したのです


そんな理由から発表されずに秘密にされていた手紙が明かされたのです

≪アルベルト・アインシュタインから娘への手紙:≫


Images_26


「私が相対性理論を提案したとき、ごく少数の者しか私を理解しなかったが、私が人類に伝えるために今明かそうとしているものも、世界中の誤解と偏見にぶつかるだろう。

必要に応じて何年でも何十年でも、私が下に説明することを社会が受け容れられるほど進歩するまで、お前にこの手紙を守ってもらいたい。

現段階では、科学がその正式な説明を発見していない、ある極めて強力な力がある。それは他のすべてを含みかつ支配する力であり、宇宙で作用しているどんな現象の背後にも存在し、しかも私たちによってまだ特定されていない。この宇宙的な力は愛だ。

科学者が宇宙の統一理論を予期したとき、彼らはこの最も強力な見知らぬ力を忘れた。
愛は光だ。
それは愛を与えかつ受け取る者を啓発する。
愛は引力だ。
なぜならある人々が別の人々に惹きつけられるようにするからだ。
愛は力だ。
なぜならそれは私たちが持つ最善のものを増殖させ、人類が盲目の身勝手さのなかで絶滅するのを許さないからだ。
愛は展開し、開示する。
愛のために私たちは生き、また死ぬ。
愛は神であり、神は愛だ。

この力はあらゆるものを説明し、生命に意味を与える。これこそが私たちがあまりにも長く無視してきた変数だ。
それは恐らく、愛こそが人間が意志で駆動することを学んでいない宇宙の中の唯一のエネルギーであるため、私たちが愛を恐れているからだろう。

10_2


愛に視認性を与えるため、私は自分の最も有名な方程式で単純な代用品を作った。「E = mc2」の代わりに、私たちは次のことを承認する。世界を癒すエネルギーは、光速の2乗で増殖する愛によって獲得することができ、愛には限界がないため、愛こそが存在する最大の力であるという結論に至った、と。

私たちを裏切る結果に終わった宇宙の他の諸力の利用と制御に人類が失敗した今、私たちが他の種類のエネルギーで自分たちを養うのは急を要する。

もし私たちが自分たちの種の存続を望むなら、もし私たちが生命の意味を発見するつもりなら、もし私たちがこの世界とそこに居住するすべての知覚存在を救いたいのなら、愛こそが唯一のその答えだ。

恐らく私たちにはまだ、この惑星を荒廃させる憎しみと身勝手さと貪欲を完全に破壊できる強力な装置、愛の爆弾を作る準備はできていない。

しかし、それぞれの個人は自分のなかに小さな、しかし強力な愛の発電機をもっており、そのエネルギーは解放されるのを待っている。


Images_16

私たちがこの宇宙的エネルギーを与えかつ受け取ることを学ぶとき、愛しいリーゼル、私たちは愛がすべてに打ち勝ち、愛には何もかもすべてを超越する能力があることを確信しているだろう。なぜなら愛こそが生命の神髄(クイントエッセンス)だからだ。

私は自分のハートの中にあるものを表現できなかったことを深く悔やんでおり、それが私の全人生を静かに打ちの
めしてきた。

恐らく謝罪するには遅すぎるが、時間は相対的なのだから、私がお前を愛しており、お前のお陰で私が究極の答えに到達したことを、お前に告げる必要があるのだ」。

お前の父親
アルベルト・アインシュタイン

Continue reading "≪情報や本舗≫≪天才アインシュタイン≫≪娘リーゼルへの手紙≫≪1400通≫"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

≪情報や本舗≫≪ロスチャイルド家≫≪絵で観る全貌≫

018_3

019

020

021

023

025

026

035_2

| | Comments (0) | TrackBack (0)

≪情報や本舗≫≪EHT≫≪まるごと早分かり≫≪あなたはEHTマイスター≫

10460209_10206113290004484_91805666


【「EHT」レビュー】

ネリウム・インターナショナル社は最近、「EHT」と呼ばれる特許取得済みの分子にグローバルな権利を取得しました。その分子というのは、脳のためのアンチエイジングサプリメントとしての働きを持つことを約束しています

向知性薬(脳の認知能の向上薬=スマートドラッグ)や脳のサプリメントの世界は、ご存知のように無限の可能性を秘めています

Addiumreview


ここに研究対象の唯一の認知強化製品「アディウム(Addium)」【右の写真】があるそうです。臨床的に研究され、アルツハイマー病、記憶および学習の強化、及び加齢性記憶障害を有する患者を助けるに有効であることが証明されているとのウェッブ書き込みがありましたが

これらのものを、購入する前に、両方の見直しと比較をしてみるのが賢明なことことでは・・・


Photo■向知性薬■  人 口 の高齢化 に伴 い老年期痴呆 患者が増加 し、痴呆患者 に対す る優 れた薬剤の 開発が急務 とな ってきている。 こ の ような状況 の も とに、新 しい タイブの脳機能改善薬 と して向知性薬(noo廿opics)が 注 目されてい る。向知性薬 とは、心臓 ・血管系や他 の臓器 には作 用せず、安 全性が高 く、 学習 ・記憶 な どを司
る脳 の部位(終 脳)に 選択的 に作 用 し、 その欠損 を回復 させ る特殊 な効果 を もつ薬 物であ る、 と定義 さ
れている

11141252_703489163096711_4345473353

【「EHT」は何ですか?】

「EHT」は、かつてないアンチエイジングの脳のサプリメントです。「EHT分子」は、世界でもトップクラスの神経科学プログラムの一つとして、プリンストン大学研究所で、20年間の研究の結果、”ジェフリー・スコット博士によって作成された特許で保護されている分子です。

ネリウム・インターナショナル社は最近「EHT」広告へのグローバルアクセス権を世界中でおこなうことに認められました

「EHT」はどこで?だれが?何のため?

「EHT」はシグナム・バイオサイエンス社と呼ばれる会社によって製造されています。同社はプリンストン、ニュージャージー州に拠点を置いています。製品自体は、ネリウム・インターナショナルLLC(アディソン、テキサス州)のマーケティング部門を通じて販売されています

EHTサプリメントを販売する前に、ネリウム社は、主にアンチエイジングスキンクリーム(ネリウムAD&オプティメラ=Optimera )販売に焦点を当てていました。同社は、「EHT」のリリース後、この製品にも焦点を当てて販売していきます。

ネリウム社は「リレーション・マーケティング会社です。「衝撃のデビューでした!2011年8月に発売し、年間で「記録破りの販売」、「業界の栄誉」、そして「消費者の数百万人のファンを "獲得しているのです

Dr20jeffry20stockthumbnail2

「EHT分子」自体は、プリンストン大学の研究者ジェフリースコット博士によって発見された。公式Princeton.eduのウェブサイトによると、スコット博士は、分子生物学の教授であり「シグナル伝達とグローバル細胞制御」における第一人者である

【これが貴方の脳です】  【こちらはEHTで機能が高められた脳です】
11173416_10205639080349539_39171403


【「EHT」はどのように機能するのでしょうか?】

「EHT」は、1つの利便性に優れた最高の分子に、最も実績のある脳強化成分を組み合わせることによって動作することを約束しています。

11148856_10206604696129330_59322712

「EHT分子」は、主に「EHTエキス」で構成されています。公式【NeriumEHT.com】のウェブサイトによると、その抽出物は、「コーヒーから分離された生物活性分子の天然混合物」とあります

「EHT分子」はまた、他の実績のある脳強化成分で強化されています。

≪ここでは「EHT」製品で見つけるすべての成分は、以下のとおりです≫


Neriumehtingredients_2


-ビタミンB6、B12、D3、および葉酸
-クエン酸マグネシウム
-セレン
-フペルジンA
-リポ酸
-リン酸二カルシウム
- EHT
- シリカ、ステアリン酸マグネシウム、ステアリン酸、クロスカルメロースナトリウム、微結晶セルロース、およびAカプセルコーティングメイド二酸化チタンから、ポリビニルアルコール、マクロゴール、バニリン、及びタルク。


1559307_10205986563636404_293555086


誰かが「EHT」について語るとき、彼らは上に挙げた成分のすべてを含む全体的なサプリメントの話をすることができます。それとも、EHT抽出自体の話をすることができます。そのEHT抽出物は、コーヒーから誘導されます。


いずれの場合も、「EHT」は、誰もが自然に使用できることを約束された向知性サプリメントですから、老化の認知影響を低減します

Photo_2【この画像の日本語解説】←クリック!

12006571_10206744746470501_84518316


あなたはまた、アルツハイマーのような変性疾患を発症する可能性を減らすためにそれを使用することができます。ここでは、製造業者が「EHT」の利点について述べているものです。

「老化のプロセスは、脳機能の通行料を取ることができます。時間が経つにつれて、重要な神経接続は、記憶喪失、遅い反応時間と減少覚醒を引き起こす可能性があり、それらを弱めます。

「EHT」エイジディファイングのサプリメントは、画期的な式で精神的衰退を防ぐことができます。更新:ネリウムは、パーセンテージとの完全な成分リストを発表しました。

【「EHT」を購入する方法】

「EHT」は2015年4月では、市場では使用できませんでした、しかし、発売前の段階に入った、2015年5月15日および2015年6月15日の間で利用できるようになり、現在に至っています・・・日本はオープン前なので、個人輸入の方法が!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

≪情報や本舗≫≪自閉症と診断された≫≪ジェイコブ・バーネット君≫≪脅威の・・・IQ 170≫

【自閉症は世界を別な角度で見てしまうものらしいと・・・この図で逆さまの!】
Images_3

IQといえば、東大の学生でさえ平均110とか120ぐらいじゃないでしょうか、人口の95%の人が、IQ70~130の間に入るそうですから、ご近所さんから「あんた、頭が良いんだね!」とか、また学校で「お前頭いいな!」とか言われる友達は、そうはいっても130以下らしいですよ

3_2
         【アインシュタインの領域が170!】

それがアメリカで、2歳の時に重度の自閉症への中等度とと診断された、ある少年は、その10年後、「未来のノーベル賞候補」と呼ばれるまでに成長していたのです

IQ 170とも言われる当時13歳の少年!ジェイコブ・バーネットくんと言います、そのジェイコブ君が過去の天才たちが「学ぶこと」の代わりに行っていた”あること”について語りました。(TEDxTeen より/この動画は2012年に公開されたものです)

【BBCニュース】http://www.bbc.com/news/uk-22477958

12歳の天才少年ジェイコブ・バーネット(Jacob Barnett)君当時は12歳でCalculus(微積分)をマスターしていて、14歳の時には、なんとすでに量子物理学の修士号を得る為に勉強していると言うのです


現在15歳のジェイコブ君は、在席していたインディアナ州の大学での4年間に、ほとんどの学部過程、そして様々な大学院過程レベルの数学、物理のコースを修得してしまったので、

Gazou51
         【難問を解いているジェイコブ君】

その後更なるチャレンジを求めて、この8月からカナダのワーテルロー(Waterloo)にある、 Perimeter Institutefor Theoretical Physicsという基礎、理論物理学の研究所で修士課程レベルの学科を学んでいるようであります


Photo
上のビデオのテープお越しに「アインシュタイン」氏のことについての笑いをとりながらのコメントは必読です!

■・・・・・すべてを忘れ、これを解決できる人が必要だったのです。その男の名前はアルバート・アインシュタインです。

彼も止まることを余儀なくされ、あまりうまくいっていませんでした。彼はユダヤ人で、ナチスドイツが始まる直前のドイツにいました。だから地元の大学で教職につくこともできなかったのです。

そのため特許庁で働かなければいけませんでした。それは理論物理学ではありませんが、これにより彼は突然、たくさんの考える時間を得ることになりました。


Gazou101
      【13年前のジェイコブ君です】

彼は学ぶことを止めなければいけませんでしたが、考える時間はたくさんありました。また彼は思考実験、そしていろいろな異なることについて考えることが好きでした。

そこでアインシュタインは思ったのです。数人の友人と自分自身をトランポリンの上に想像し……。私の文章は間違っていますね。物理学者にはそんなに友達はいませんね。

           (会場笑)

アインシュタインはたぶん友達のひとりとトランポリンの上にいたでしょう。そしてテニスなどをして遊んでいたかもしれません。


Gazou141

でも彼らは物理学者ですので、あまり優れた視覚と手の協調関係を持っていません。だからたぶんテニスボールを掴むことができなくて、ボールは彼らのまわりを転がっていたことでしょう。

そしてアインシュタインはそれを見て「摩擦もない、これは引力でしょう」と言ったのです。彼は「これがただの引力だ」と悟ったのです。


そしてその後、彼はこのスクリーンのような結果になる動きを予測したのです。クレイジーですよね。

Cover_nature


Continue reading "≪情報や本舗≫≪自閉症と診断された≫≪ジェイコブ・バーネット君≫≪脅威の・・・IQ 170≫"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2015 | Main | January 2016 »