« April 5, 2015 - April 11, 2015 | Main | April 19, 2015 - April 25, 2015 »

≪情報や本舗≫≪野菜や果物が≫≪人の臓器に似ている≫≪似ている臓器の栄養素を多く含む≫

Baner4nxx

【クルミ】は、人間の脳に酷似していて、最終的な脳食品の一つとして認識されている。クルミは、オメガ3の良好な供給源であり、より抗酸化力のある葉酸(ビタミンB9)・ビタミンEがナッツ類には豊富にあるのです

Walnutbrain2

【ブドウ】は、特に肺の肺胞に似ています、肺の肺胞は、酸素を血流に肺から渡すことができ、新鮮なブドウの高い食事は、肺癌の危険性を減少させることが示されているのです!コンコードブドウは家宝のようなブドウで、その種子はまたアレルギー・トリガ喘息の重症度を軽減することができ、プロアントシアニジンと呼ばれる化学物質を、含まれています

Grapeslungsperfect


【トマト】は、他の果実と比べても、より心臓に似ている、心臓・血液に良いとされているトマト食品には、リコピンが多く含まれているのです。心臓病のリスクを軽減するにはリコピンの消費が必要とある。トマトはまた、心臓の健康のために重要なビタミンCの偉大にも重要な源である!


Tomatohearthealth


【ジンジャー】は消化胃やエイズのように見えます!ジンジャーは、胃の健康のための自然療法として何世紀にもわたって使用されています。ジンゲロール、それは強い香りと味の生姜を与え成分は、吐き気や嘔吐を予防する能力を有するように植物化学物質のUSDAデータベースに列挙されている。 - See more at: http://erinjanus.com/foods-that-look-like-body-parts-theyre-good-for/#sthash.e3LWXO4B.dpuf

Gingerstomach

【サツマイモ】は、膵臓にそっくりで、食品成分は血糖値を安定させるために膵臓を支援することで、その仕事を助けることが示されている。サツマイモは、ビタミンB6の含有度も高く、その研究では、膵臓癌の増殖を阻害することが知られている


Sweetpotatopancreas3


【グレープフルーツ・オレンジ】・他の柑橘類の果物は、女性の乳腺に似ていて、胸の内と外リンパ液の動きを助ける!モンドレー(Moulavi)博士による、「グレープフルーツによる実験で動物およびヒト乳癌細胞における癌の発達を阻害することが示されている。それはリモノイドと呼ばれる物質を含んでいるからだ!」言っています

Grapefruit


【アボカド】は、子宮と子宮頸部のような形をしており、アボカドは、ホルモンのバランスをとり、子宮頸がんを予防することが示されている!また形が似ているだけではなく、完全に赤ちゃんが子宮の中で成長していくために正確に9ヶ月かかると同じように、アボガドもそれが熟した果物に花から成長するために、正確に9ヶ月かかるのだそうだ!


Avocadoscervixperfect


【セロリの茎】は骨に似ています、そして骨のためにとても良いのです。セロリは骨に強さを与える一部であるシリコンが含まれていて、驚くべき事実がありました、 それは 骨は23%ナトリウムであり、セロリも23%のナトリウムであると言うことなのです

Celerybone


【スライスしたキノコ】は、人間の耳の形状とそっくりな点を持っており、キノコは耳の健康にとって。とても良いです!難聴を防止するために不可欠であるビタミンDの大きな要因だからです。だから、聴力を高めるためにもキノコをドンドン食べましょう

Mushroomear2


| | Comments (0) | TrackBack (0)

≪情報や本舗≫≪腎臓の駆動装置≫【ポータブル型】≪ウェアラブル人工腎臓≫

Photo【人工透析を受けている方は必見!】

Images_18


腎臓にはいくつかの役目があり、その代表的なものは、血液のなかから不要なものを取り出して尿を作ること、したがって腎臓の機能が低下すると、血液中から老廃物が取り除かれなくなり健康に大きな害を及ぼすことになるのですね

そのため、腎臓の機能低下が進んでしまったひとは、外部の機器によって血液中の老廃物を取り除く人工透析という治療を行わないといけなくなる。

About_img01

この人工透析は週に2、3回行う必要があり、しかも1回あたり3~4時間もかかる。そのあいだ患者は動きまわることができないので、かなりの活動時間をとられてしまうことになるわけだ。それを改善しようという機器がここで紹介するウェアラブル人工腎臓だ。


Wak01690x431

基本的な仕組みは従来の人工透析機と変わらないと思っていい。ただし最新の技術によって圧倒的に小型化された。そして身につけることができる(ウェアラブル)ほどまでコンパクトかつ軽量になったのだ。

このウェアラブル人工腎臓はベルトを使って身体に装着する。ちょうど工具などを取り付けることができる作業用ベルトのような感覚で身につけられるようだ。

Images_10 ⇒⇒⇒【老廃物を除去】 Images_9


血液中の老廃物を取り除く作業を行うという点では従来の人工透析機と変わらないが、大きく違う点もある。それは従来の人工透析機が特定の時間を決めて透析を行うシステムであるのに対して、このウェアラブル人工腎臓は、バッテリーを搭載していて常時透析を行う。外部電源や外部の水の配管を接続する必要もない。そこがウェアラブルたるゆえんだ。

Wak02690x399


たしかに、患者はつねに人工透析機をベルトに身につけている必要はある。しかし、歩きながらでも、ショッピングしながらでも透析は行われるので、特定の時間(週に10時間前後も!)活動を制限されるということがなくなる。

Continue reading "≪情報や本舗≫≪腎臓の駆動装置≫【ポータブル型】≪ウェアラブル人工腎臓≫"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

≪情報や本舗≫≪心臓の駆動装置≫≪フリーダム・ドライバー≫【ポータブル型】≪ビッグ・ブルー≫【固定型】≪情報や本舗≫

Images_7

ウェアラブル・デバイスは、医療の世界においても、ウェアラブルが次々と現れ、医療の現場においても患者の健康を支えるようになってきている。


Fe4339c106074d0d518e1c9bf098ae5f690

フリーダム・ドライバーといって心臓の駆動装置をポータブルにしたものらしい、いままでの心臓駆動装置といえば190kgもの重さので洗濯機ほどの大きさのビッグ・ブルー(FDA(アメリカ食品医薬品局認可された)ものだった


このフェラブルデバイス=フリーダム・ドライバーはビッグ・ブルーと同じ機能をもち、ポータブルなサイズにまで小型化されたので、身につけて持ち歩くことができるという優れものだ



ミシガン大学ヘルスシステムが公開したYouTube動画に写る男性、同機関のウェブサイトによれば、『フリーダム・ドライバー』というバックパックサイズの駆動装置を使った人工心臓をつけているのは、24歳のスタン・ラーキンさんという患者

Freedom_drive_03690x399

外出することなど考えられない状況下で、この約5.9kgという装置のおかげで、クリスマスを家族と過ごすために家に戻ることができたというのだ


末期の両室不全(心不全)という病で、現在、心臓移植を待っている身で、心臓移植待ちのリストに入っていて、適した心臓が提供され次第移植手術を受けることになっている

Continue reading "≪情報や本舗≫≪心臓の駆動装置≫≪フリーダム・ドライバー≫【ポータブル型】≪ビッグ・ブルー≫【固定型】≪情報や本舗≫"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

≪情報や本舗≫≪ 安倍晋三の辞任の原因となった潰瘍性大腸炎≫≪復帰することを可能にした薬アサコール≫

Photo≪潰瘍性大腸炎の疑いで緊急検査入院!≫

C0_n


安倍晋三の辞任の原因となった潰瘍性大腸炎とはあと、肉体的・精神的ストレスから、症状の血便、粘血便、下痢、腹痛などを悪化させるきっかけになる為、ストレスを受けないようにすることが重要なのです、

ちなみに安倍氏は1日に30回以上もトイレに駆け込むほど酷い症状だったそうです。こんな状態で国会や各種会議に出ることは、とても難しく総理の座を辞したというのが、真相だったのですね

Images_2

大腸粘膜が炎症を起してただれてしまい、びらんや潰瘍(かいよう)ができる病気で、潰瘍性大腸炎は、もともと欧米人に多く日本人に少ない病気だったのが、ここ近年、患者数は10万人を超え、毎年5000人ずつ増えているとか


原因不明で、治療にも抵抗性があることから厚生労働省に難病指定されており、医療費の公費負担対象になっている。

Cc

こうした原因の一つと考えられるのは、食生活の欧米化などが原因ではないかと言われている。

【潰瘍性大腸炎の症状】

主な症状は、血便、粘血便、下痢、腹痛、ひどくなると、体重減少、貧血、発熱といった症状があり、主に粘血便と下痢で病気を自覚するケースが多いようです

潰瘍性大腸炎は、一度良くなったように感じても、数ヵ月後~数年後に悪化することがある。


-----------------------------------------------

潰瘍性大腸炎は難病に指定されている病ですが、適切な治療を受ければ、ほぼ完全な社会復帰、結婚生活、妊娠・出産も可能とのことです

2


以下は、安倍晋三元首相が患った「潰瘍性大腸炎」!それを克服することが出来た新薬「アサコール」についての簡単なまとめです。

Images_1

新薬アサコール!・・・安倍氏を病から救った『アサコール』は、2009年12月に日本で認可された潰瘍性大腸炎の治療に用いられる薬で、世界64の国々で使われていた

2011年1月から長期処方が可能になったことで、症状の改善が見られる患者が飛躍的に増えているのが現況です、販売製薬会社はゼリア新薬工業株式会社で1錠の値段は約86.円


Images_9

副作用は少ないと言われていて、下部消化管に到達してから、有効成分が放出されるように製剤設計されている為、下部消化管病変に対する効果が期待できるそうです

Continue reading "≪情報や本舗≫≪ 安倍晋三の辞任の原因となった潰瘍性大腸炎≫≪復帰することを可能にした薬アサコール≫"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 5, 2015 - April 11, 2015 | Main | April 19, 2015 - April 25, 2015 »