« December 28, 2014 - January 3, 2015 | Main | January 11, 2015 - January 17, 2015 »

≪情報や本舗≫≪男女七歳にして席を同じうせず!≫≪ここから男と女の違いが?≫

Images_1

もちろん!赤ちゃんとして子宮の羊水の中で泳ぎ始めたときから身体の違いはあるのだけれど、物心が突き始める7歳の頃にもなると、心身ともにはずみが付いたように違いが

といっても、男は・・・・

4a33d6c7

子供の部屋ははたして・・・


7fa3e091s


江戸の子供たちと現在の子供たち

Images_1_2

Images_2

女性同士の?男同士の?

Images

678fe7f7

時間の使い方だって

Db439a3f

美容室で!理容室で!お金の使い方だって

5e4b97ce

さてさてトイレにいたっては、使い方も違えば


Ed974d72s

こんな光景は見たことありますでしょう

52825501

2838023a778dfaecdc212708f721b7882


Photo

Continue reading "≪情報や本舗≫≪男女七歳にして席を同じうせず!≫≪ここから男と女の違いが?≫"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

≪情報や本舗≫≪再生医療!≫≪新旧の情報!≫

C13

再生医療のTV放映がTBS系にてあるそうです!3年前にお気に入りに入れておいた、損傷した心臓を幹細胞の移植によって劇的に回復という記事を探してきましたので情報公開します!AP通信が協力のコメントですから「ガセネタ記事」では有りません!

nature_cover6

といっても韓国の黄教授の例もありますが?また身近な札幌医科大学の再生医療は以前NHKで最前線ということで紹介もされていますし!(NHK教育「サイエンスZERO」で放映)

糖質栄養素この分野にても再生医療に関わることが・・・・・・?有るのですよ!


【損傷した心臓、幹細胞移植で劇的に回復】(上)
16歳の少年、ディミトリー・ボンビルくんは、自宅で日曜大工作業中に誤って電動釘打ち機(ネールガン)で心臓に傷を負ってしまった。


外科手術を受けたが、深刻な心臓発作を起こすなど症状が思わしくなく、医師たちは両親に心臓移植が必要だと伝えた。


img_01_02_02

だが、ひとつだけ別の治療法の選択肢も紹介した。それは、人間では前例のない幹細胞治療法によって損傷した心臓の組織の再生を試みる提案だった。両親は同意し、その技法が試みられた。


その結果は、従来の幹細胞治療をめぐる議論を根底から覆しかねないものとなった・・・・続きを読む↓
(上)
http://hotwired.goo.ne.jp/news/technology/story/20030314304.html

(下)
http://hotwired.goo.ne.jp/news/technology/story/20030317308.html

こちらのお話は2003年で旧情報!この再生医療は自分自身の骨髄細胞を取り出してご自身の体に戻すという再生ですから「クロン細胞」の再生とはまったく違いますよね!

Finalbrochurepg1

放映前ですからどのような内容かはわかりませんが、新旧の情報ということでは、2006年で新情報!です!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 28, 2014 - January 3, 2015 | Main | January 11, 2015 - January 17, 2015 »