« September 27, 2015 - October 3, 2015 | Main | October 18, 2015 - October 24, 2015 »

≪情報や本舗≫≪水素≫≪宇宙の90%を占める≫≪水素燃料≫

5

2015年10月、NASAが探査機からの情報で「水が流れている証拠」を発見したと発表したのです!水を化学の言葉で表現すると、「H2O」となります。 つまり、水素と酸素が結びついて⇒水素(H)2つと、酸素(O)1つとがくっつき水(H2O)となるのです

水があるからといって、すぐに生命体=生物に結びつけるのは早論なのかもしれません。と言うのも約46億年前の地球にさかのぼってみて、宇宙の90%は水素が占め、酸素はほとんど無く、最初の生命体は水素を利用していたのではないかと言われているからです

Images_2

約25億年前に光合成をする生物が現れ、水(H2O)と炭酸ガス(CO2)からデンプンをつくり、その老廃物として酸素を吐き出し始めました。植物の誕生です!


ところが、老廃物の酸素が少しずつ、空気中に蓄積され、その酸素の毒性で多くの生物は地表深くもぐったり、死に絶えたりしたのです

その原因と成るプロセスが現代(1980年代)になって分かってきました。酸素を吐き出す時に、約2%の酸素が生命体自らの生命を傷つけることが原因となっていたわけなんですね

酸素を吸って生きる力を身につけた生物だけが進化してきたと考えられています。

Images_15

一方の水素は,21世紀になって燃料として使う車の生産が現実化となったのです。水素燃料=新エネルギーの誕生です・・・水素という言葉は、ギリシャ語で「水を形づくるもの」という意味


水素は、石油、天然ガスから安価に大量生産されていて、また安価で大量の電力が得られれば水からの電気分解もでき、炭化水素から取り出せる

水素は高効率で電気に変換でき多様なエネルギーから製造が可能という特徴もあり、電力と比較して貯蔵や運搬が容易という特性も備えている

Continue reading "≪情報や本舗≫≪水素≫≪宇宙の90%を占める≫≪水素燃料≫"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

≪情報や本舗≫≪理化学研究所≫≪細胞内を観る≫≪西村伸一郎北大大学院教授≫≪医化学創薬≫

Rn201510thumbnail

グーグルアラートが2日連続で鳴り響き飛び込んだニュースのその1が『理研ニュース』2015年10月号、本日発行とタイトルの理研の公式サイトからのものでした


Images_11

今月号の「研究最前線」は、スーパーコンピューター!そう民主党が政権を奪取しての事業仕分けで、かの「蓮舫」女史が「1番!2番!・・・」の追求で話題になった

「京」のスパコン能力を最大限に使って細胞内の分子動力学シミュレーションを行うソウトウェア「GENESIS」の開発について紹介した⇒

Images_14

「京」とGENESISで細胞の中を観る糖鎖の多様性の意味を知るという掲載と


構造が多様で機能も多岐にわたると推定されるものの全容が明らかになっていない糖鎖の機能解明を進め、医療への貢献を目指す⇒「糖鎖の多様性の意味を知る」の掲載です


ニュースその2が上記の前日だったのですが、昨年までは、そんなにアラートがなることも無かったのに、今年はなぜか回数が多い?


Wallstreetjournal


新聞各紙に掲載された記事は、「糖鎖」研究では日本の第一人者「西村紳一郎・北大大学院教授」を中心に設立された北大発の創薬ベンチャー、医化学創薬(札幌)に、ほっかいどう地方創生ファンドの第1号で5千万円を出資した

それは、タンパク質などに付着して人体などを構成する「糖鎖」を効率よく解析・合成できる独自技術を持ち、糖鎖の構造やその変化を見極めることで、

【西村伸一郎教授】

085_1


がんや感染症の早期発見のほか、治療薬開発につながる研究に対して北海道銀行が道内の信用金庫や信用組合とともに設立した「ほっかいどう地方創生ファンド」の初の出資となる

Continue reading "≪情報や本舗≫≪理化学研究所≫≪細胞内を観る≫≪西村伸一郎北大大学院教授≫≪医化学創薬≫"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 27, 2015 - October 3, 2015 | Main | October 18, 2015 - October 24, 2015 »