« December 13, 2015 - December 19, 2015 | Main | December 27, 2015 - January 2, 2016 »

≪情報や本舗≫≪アディポネクチン=ホルモン≫≪コーヒーの薬効的効能≫≪1日に3~4杯,のコーヒー≫

Photo

コーヒーを日常的に、1日に3~4杯,飮んでいる人は、あらゆる病気を予防する善玉ホルモンのアディポネクチンの血中濃度が高いことが、報告されています


善玉と言うからには、多ければ良いので、アディポネクチンは、脂肪酸を燃やす働き、インスリン受容体を介さない糖の取り込み促進作用、細胞内の脂肪酸を減少してインスリン受容体の感受性を上げる作用、また身体に起きる炎症の抑制など、からだにとってさまざまな有益な、はたらきをしているらしい

7

アディポネクチンは脂肪細胞から分泌されるホルモンのことです・・・1996年ごろに日本人が発見と聞いています

実験の結果などで、血中アディポネクチン濃度が高い人の方が、メタボや糖尿病、動脈硬化、心臓病、がんなどになるリスクが低くなることも報告されています


8

また驚くことに100歳を超える長寿者の血中アディポネクチン濃度が高いことから、アディポネクチンは長寿ホルモンとしても注目されています

9


食事でアディポネクチンを増やすのは、コーヒーだけですから、1日に3~4杯,のコーヒーを飲むことは健康にもつながり、はたまた延命にも繋がるのです

よくコーヒーは胃に悪いからと言われたりもしますが、このことは俗説です・・・胃潰瘍や十二指腸潰瘍の危険因子とは考えられないからです


Images_7


むしろコーヒーは胃酸の分泌を促し、消化を助けるはたらきがあるので、胃のはたらきを助ける効果があります

そしてコーヒーに含まれる成分には抗酸化作用や抗炎症作用があるので、こうした成分が胃に良い影響を及ぼす可能性も考えられます


Images_8

Continue reading "≪情報や本舗≫≪アディポネクチン=ホルモン≫≪コーヒーの薬効的効能≫≪1日に3~4杯,のコーヒー≫"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

≪情報や本舗≫≪咳・喉対策≫≪風邪に”うがい”の薬効的な効果≫≪古来からの療法を科学で証明≫

Baner

      ■【科学的に証明された!塩水でのうがい】■

風邪を引いたりすると、まわりから「塩水でうがいすると良い」と言われても、「そんなの昔からの迷信でしょ」と思っていた人に、お知らせです。


全米で評判・評価の・人気度の高い、メイヨー・クリニックなどの研究で、塩を入れたぬるま湯でうがいすることは有効だと、科学的に証明されました

Ages


http://www.sakuralifesave.com/hospital/mayo_2.htmlFor The Most Common Health Problems』によると、塩を溶いたお湯は、喉の中で循環し、風邪の人にとって2つの効果を発揮するそうです


フィリップ.T.ハーゲン博士によると、食塩水は、喉の中で炎症を起こしている組織から、余分な水分を取り出すことで、喉の痛みをやわらげるそうです。

Aaaaages_2


また、風邪の季節に400人を無作為に選んで研究した結果、風邪を感じるかどうかに関わらず、1日3回食塩水でうがいをすると、呼吸器感染の率を40%まで減少させられることが分かったそうです。

また、うがいは、多量の粘液を緩め、アレルゲンやバクテリア、菌類などの刺激物をのどから取り除く効果があります。


Images_6


だからといって、毎食後にうがいをしろ、というわけではないですが、この研究結果で、簡単に用意できる塩水でうがいするだけで、かなり効果があるということは分かったのではないでしょうか? 気になる方は、ぜひお試しを。

         ≪ケビン・パーディー(Kevin Purdy)氏の原文より≫

【簡単な塩水!】

5_2


【こだわりの塩水!】

6_2

Mayoclinic2

【補足情報】「メイヨ・クリニック」とは有力誌の病院ランキングで、いつの年も総合でベスト3には入る実績のある病院で、世界の150ヶ国から難病を抱えた患者が訪れることでも知られる総合病院です】

Continue reading "≪情報や本舗≫≪咳・喉対策≫≪風邪に”うがい”の薬効的な効果≫≪古来からの療法を科学で証明≫"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 13, 2015 - December 19, 2015 | Main | December 27, 2015 - January 2, 2016 »