« January 25, 2015 - January 31, 2015 | Main | February 15, 2015 - February 21, 2015 »

≪情報や本舗≫≪ロチェスター大学≫【映画猿の惑星ー創世記】≪マウスに人間の脳細胞を≫【 ゴールドマン医師】

Images_22
昨年の12月に、 ロチェスター大学(米)の研究チームが、マウスに人間の脳細胞(グリア細胞)の一部を注射する事で、より高知能なマウスを科学的に作り上げる事に成功したことを発表したのです

ロェスター大学医療センターの「スティーブン・ゴールドマン」医師率いる研究チームの実験により、もしかしたら人間の脳細胞を他の動物に注射する事で知能を向上させることが出来るのではないかとか?いろいろと議論になっているようですよ

Images_20

マウスに注射された細胞は、中絶により取り出された胎児のグリア細胞をグリア細胞という物で、神経細胞が必要・不必要とする化学物質のレベルを調整し、神経細胞の成長を促す役割を担っているという細胞


Thstemcells

【上記写真】マウスの記憶を保持する細胞等はそのままマウスの物だが、それをサポートする細胞が人間の物と取り換えられた

細胞を注射されたマウスは半分ほど人間の脳をしているそうで、その結果、他のマウスと比べ、知能の向上が途轍もなく神経細胞の発達がみられた

Images_15

あるテスト(記憶力を確かめる)ではマウスに電気ショックのような音を聞かせた、その結果、通常のマウスは音に対して小さな反応しか見せなかったが、この実験のマウスは通常マウスよりも長い間動きが静止したそうです、これはマウスが特定の出来事に対して、より記憶力が発達している事を示しているんだとか


SF映画「猿の惑星ー創世記」を、ご覧になられた方は、高知能生命体を作り上げる、サルとダブらせたのではないでしょうか

親からの遺伝子を継承した子ザルのシーザーが知性を獲得し、人類からの自立を目指しアルツハイマーの新薬の開発に繋がるというお話・・・・


74d9b028


ゴールドマン医師は「確かにサルに同じような実験をすれば知能を向上させることも出来るが、我々の目的は生き物の知能を向上させることではないし、私自身そのことに興味はない、こうした実験を、サルにするような事はしない」と言及しているそうです

Images_12

ゴールドマン医師は、論文を掲載した「ニューロサイエンス誌」の中で、この研究が「統合失調症」や「多発性硬化症」またアルツハイマー病といった人間の脳に起きる病気の治療法の開発に有益であると語っているそうです

Continue reading "≪情報や本舗≫≪ロチェスター大学≫【映画猿の惑星ー創世記】≪マウスに人間の脳細胞を≫【 ゴールドマン医師】"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

≪情報や本舗≫≪ジオラマ≫≪アラーキーこと荒木智さん≫≪海外メディアも注目≫

Photo_2【ここに来て、さらに海外からの注目度が高まっているそうだ】
Mini5

超絶リアルな1/35サイズのジオラマ!思わず本物と、引き込まれますなぁ~とバットマンの映画「ダークナイト」にジオラマで、登場するゴッサムシティを作るプロセスの中のひとつなんだそうです


20120805180307523

情景師」荒木智さんの作品で、この作品はアラーキーこと「荒木智」さんが公開しているものでろうとかす。あまりに精密な「指の写ったジオラマ」などは、


フェイスブックやツイッターで世界中に拡散希望され、合成写真?とかプラモデルだろうとか、それほど話題になった作品なのです・・・一目瞭然!このワザの凄さに魅了されてしまいます

Fd140925a007r

信じ難いでしょうが、作り物ですと・・・・海外のメディアでも

Fd140925a009r


↑ゴミ袋のミニチュアは、本物のゴミ袋を切って、なかには新聞を入れて・・・こうした作り方すべてまでブログで公開している


ゴッサムシティを作るプロセスの中のひとつでしょうか
Fd140925a008r

缶がペシャンとつぶされているところや、びしゃびしゃと汚水が広がったところまで再現されています。先日のテレビ特集でも取り上げられ手板・・・・この缶!奥様が作られている様子が紹介されていた(2015.11)

Mini3_2

驚くほど小さいのにバドワイザーやハイネケンの缶の模様もそれとわかるように描かれていて
Mini3

この大きさなら酒気帯び運転にはなるまい
Images_21

店看板!どう見ても実像の写真のようにしか見えないのだが
Fd140925a0011r

お見事!お見事!言葉もない・・・

Images_23


Fd140925a007r_2

Photo【ついに完成のゴッサム・シティ!】


Mini6

ブログタイトルのトラックくの荷台のスイカ・・・・【ご本人のブログでは作業過程や、他の作品も見られちゃう!】もっと見たい!そのブログ!⇒ http://arakichi.blog.fc2.com/
Fd140925a012r

今日のブログの最新ジオラマ!掲載されていました

20130314010441601


東京新聞の記事ですが、昨年の11月に発売の刊新潮に掲載されたことが大きな仕掛けとなって
20150130065741dba


【もっと見る】


橋の下には、なにやら泳いでいるぞ・・・拡大して見てみよう(次の画像)
Fd140925a013r


実に見事なにしき鯉・・・・・・・・(一円玉と比較して)
Fd140925a015r

その先の朽ち果てた小船の実物感
Fd140925a014r

アンコールワットだって、このとおり・・・

Fd140925a005r

手のひらに載ってしまう
Fd140925a006r_2


【これが本当のアンコールワットだ、見比べてみてよ】

1912072_399223543570462_90291284880


Continue reading "≪情報や本舗≫≪ジオラマ≫≪アラーキーこと荒木智さん≫≪海外メディアも注目≫"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

≪情報や本舗≫≪グーグルあれこれ・・・≫≪Googleのお宝サイト≫≪グーグルかれこれ≫≪隠しコマンド≫

Images1

■【2001年のグーグルの検索画面

2001年1月!「Googleと入力しての検索結果が、なんと今では信じがたい⇒”711”件とある!ちなみに今日2015年1月31日に入力⇒"9.000.000.000"(91億)件と表示された


2001google

■【グーグルの検索に「斜め」と入力する】

Google検索で「斜め」と検索すると画面が傾くという、役に立つとは思えない裏技を!(2011年4月のことである)


D0138170_015494

■【2012年の検索「出口」で入力】

Images_12

2012年12月、キーワード「出口」で検索すると、不思議!不思議!なんと⇒ 「Yahoo!JAPAN』がトップ表示されますから、また「18歳未満」それと「いいえ」というキーワードでも同じ結果になり、さらに不思議・・・

グーグルのトップページで「グーグル 重力」と入力し、『I’m Feeling Lucky』の方で検索。

Googlegravity

しばらく待つと画面が崩れ落ちます。崩れ落ちた状態で検索すると、検索結果も崩れた状態で表示されます。



■【検索「斜め」で入力】

またはキーワード「tilt」で検索⇒気味の悪いことに、画面が傾くのです!戻っても何故か通常画面がはすに傾いて見えるのは私だけ?

■【検索「一回転」で入力】

またはキーワード「do a barrel roll」で検索⇒なんとなんと、画面が豪快に一回転します。

■【検索「Zerg Rush」で入力】

■【検索「人生、宇宙、すべての答え」で入力】

キーワード「人生、宇宙、すべての答え」と検索するとGoogle電卓が表示され、答えが【42】と表示される。

3

「生命、宇宙、そして万物についての究極の疑問の答え」を問われたスーパーコンピュータ、ディープ・ソート≪惑星規模の超巨大コンピュータ≫が宇宙の優れた生命体がを使い、750万年の計算の末、はじき出した答えが【42】だからだそうです

そして、この答えにどんな意味があるのかそのスーパーコンピュータでさえわからないのだと!

■【検索「Zerg Rush」で入力】

キーワード「Zerg Rush」⇒Googleの【o ooo o o】がインベーダーのように次から次へと出てきて・・・最後に【o ooo o o】で作る⇒「G G」と表示される、壊れたかと思ったよ?トライしてみて・・・・

■【検索「Google Gravity」で入力】

キーワード「Google Gravity」を検索し、検索結果の一番上に表示される「Google Gravity ? Mr.doob」にアクセス
し、ポインターを動かすとグーグルの途轍もない重力!「G」が働き、手も足も出せなくなってしまうのです

≪緒役立ち検索≫

Snap7248


Snap7249


Snap7250

Snap7253

Continue reading "≪情報や本舗≫≪グーグルあれこれ・・・≫≪Googleのお宝サイト≫≪グーグルかれこれ≫≪隠しコマンド≫"

| | Comments (10) | TrackBack (0)

« January 25, 2015 - January 31, 2015 | Main | February 15, 2015 - February 21, 2015 »