« ≪情報や本舗≫【そんなバカな!あるわけない!】≪ねた晴らし≫【やはりバカな!大ウソ!ガセもガセ!】 | Main | ≪情報や本舗≫≪ウイルス≫≪感染力≫≪ノロウイルス≫≪自己≫≪非自己≫ »

≪情報や本舗≫≪2016年の干支に因み≫≪日光の3猿≫≪日光東照宮≫

Images_14


神厩とは馬屋のことで、神に仕える馬を飼う建物のことです。 ここ東照宮でも白馬が飼われており、運がよいと見ることが出来ます。

日光三彫刻「創造の象」「三猿」「眠り猫」の一つで、世界的にも有名な「三猿」。


三猿とは、猿の一生を描きながら、誰にでもわかるように人の生き方を説いた奥深いものなのです。

Images_26

東照宮の三猿は海外で「Three wise monkeys」と呼ばれていますが、論語が起源は論語+語呂合わせのミックス由来ともされる日光東照宮「三猿」のルーツを探ってみました

論語の「不見・不問・不言」の教えが、8世紀頃に天台宗の留学僧を経由して日本に伝わっています。これに、語呂合わせの「猿」がくっつき、見ざる→見猿となったといわれています。

P3130020576x432


唐松に囲まれた中に二匹の猿。近くには枇杷の実がなっている。子猿は親猿 をじっとみている。親猿は手をかざし、遠くの雲を眺めている。 (子猿の将来を案じて見ている様子)


P3130019576x432

右から「見ざる、言わざる、聞かざる」の叡智の3つの秘密を三猿。東照宮の彫刻の中でも著名なものの一つである。 物心つくときは悪いことを見たり言ったり聞いたりしないで、素直なまま育ちなさいという意味を持つ。

余計なことには口出しはしないよう、幼少期から身につけさせたい処世術だったのでしょうか。


P3130021576x432

一匹だけで座る猿。物悲しげ。これは「一人立ち」 する前の猿で姿を表していると言われている。

P3130022576x432


大きな志を抱いたかのように天を仰ぐ二匹の猿。青い雲が「青雲の志」を暗示していると言われている。

P3130023576x432

下のぞき見る猿と傍らにいる猿、そして木に座る猿。 左の猿は何か人生に挫折する厳しさを味わっている姿悩んでいるのかんな時も励ましてくれる友や仲間が大切だと言う教え


P3130024576x432

これより松の彫刻が大和松になる。やがて若い猿も恋の季節がやってきて物思いにふけっている姿、恋に悩んでいるとか。

P3130025576x432

雲がたなびく中、波の前にいる二匹の猿。やがて結婚した2匹の猿。大きな荒波の彫刻はこれから訪れる荒波で夫婦で乗り越えて行くと言う教え。 右にはバラ(長春)の花が咲く

P3130026576x432

雲がたなびく中、松の木にいる一匹の猿。妊娠中であろう。これで小猿が生まれれば 母子の猿からまた始まる。

Photo


世界遺産に登録されている。徳川家康を東照宮大権現として祀っている。陽明門とその前の鳥居を中心に結んだ上空に北極星があり、その先には江戸の地が続くように設計されているなど東照宮は風水学に基づいて設計されている


Images_16

「眠り猫」の先にある家康公の墓所の奥宮に向かう道が強力なパワースポット。

【歴史ミステリー 日光東照宮の謎に迫る2】


知られざる事!知る由もない事!すぐにクリック!クリック!日光を見ずして,日光を行かずして、・・・
Cameraages



|

« ≪情報や本舗≫【そんなバカな!あるわけない!】≪ねた晴らし≫【やはりバカな!大ウソ!ガセもガセ!】 | Main | ≪情報や本舗≫≪ウイルス≫≪感染力≫≪ノロウイルス≫≪自己≫≪非自己≫ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ≪情報や本舗≫≪2016年の干支に因み≫≪日光の3猿≫≪日光東照宮≫:

« ≪情報や本舗≫【そんなバカな!あるわけない!】≪ねた晴らし≫【やはりバカな!大ウソ!ガセもガセ!】 | Main | ≪情報や本舗≫≪ウイルス≫≪感染力≫≪ノロウイルス≫≪自己≫≪非自己≫ »