« ≪情報や本舗≫≪重力波≫≪アインシュタインの予言が!≫≪その音の観測発表≫ | Main | ≪情報や本舗≫≪プレートテクトニクスをアニメ動画で!≫≪木村学地質学者≫≪JAMSTEC(海洋研究開発機構)≫ »

≪情報や本舗≫≪生活習慣病・がん、次の課題は認知症!≫≪アルツハイマー病≫≪脳内活性のEHT!≫

Caaqxgjv

生活習慣病、がん 次の課題は認知症と言われているいま、厚生労働省は認知症者の数を発表しました10年後の2025年には全国の認知症人口が700万人を超えるであろう(2015年)

,これは65歳以上の5人に1人が認知症となる計算だそうで、日本の人口は現在、およそ1億2,000万人!その25%が65歳以上・・・また80歳以上は1,000万人を超え、100歳以上の高齢者も6万人以上となるのは必定とのこと

Gn2012010304

元気でさえいてくれれば介護も楽できるし、一緒に楽しく笑える人生を全うできるはずですから!その対策として関わる業界も腰をあげつつ、ようやく進み始めたようです


今ある処方薬は、神経伝達物質の進行を抑制することで情報伝達をスムーズにするタイプと、開発途上ですが、記憶の情報伝達を整えて神経細胞を守り認知機能回復タするという2つのタイプで、どちらも早期から服用すれば進行をより緩やかにすることが出来ると言われています

【どちらも列記とした脳のための処方薬です】

    Images_1     Images_4

       ≪ADDFRALL≫   ≪MODAFINIL≫


どちらも画期的な処方薬とは言い切れないのが現状だそうで、アメリカではリン脂質の成分のホスファチジルセリンが老化による現象から認知症・アルツハイマー等の病気の要因の一つと・・・大豆などから抽出して補足と証してサプリメントで相当数が出回っている

頭脳は人間のすべての身体を管掌して頭脳が元気ならば免疫力が上がって各種疾病によくかからないで済むといわれ始めています

11173416_10205639080349539_39171403


また頭脳と肌は等しいから脳が元気になれば肌も元気になります。したがって真正なアンチエイジングのためには脳健康を取りそらえるのが必須です。


早期に見つければ寛解(かんかい)が可能な癌より寛解が難しい痴ほうをむしろもっと恐ろしがる時代が渡来しました。現在は50歳以上中将年世代なら誰も痴ほうに関して恐ろしがる時代のことです。


《87兆という数字は↑》


2015年には一年間で、全世界ですよ、87兆円という、物物しいお金が痴ほうの看護費で出費されたとの話も聞こえてきました。痴ほう予防産業と治療産業の規模がこれからいくら大きくなるか想像がつきますか?

Eht

そんな時代がやってきてしまいましたが、この事態に、救いとなるかもしれない、精神(頭脳、認知症予防)ネリウム「EHT」で解決!という朗報が届きました


Eht_2


「EHT」は脳のタウたんぱく質という特定タンパク質が崩壊される時防御と再生を同時に遂行するという

Photo_3
既存発売開始されていたすべての脳関連予防医学でも一番進歩された技術(バイオテクノロジー)で現存する最高の物質であると

論文に立証された「EHT」の効能!効果!とは

Photo_6

◆ 認知機能と全般的な脳の健康改善

◆ 脳本然の機能を丈夫にさせて強化

◆ 神経ネットワーク保護及び維持

◆ 記憶力と連想機能向上

◆ 学習及び情報維持機能支援

◆ 身体免疫体系強化などの効果で毎日の生活を最高  
   の水準で遂行するように補助してくれます。


9233_n

Photo


お問い合わせ】⇒ 【コチラ】


|

« ≪情報や本舗≫≪重力波≫≪アインシュタインの予言が!≫≪その音の観測発表≫ | Main | ≪情報や本舗≫≪プレートテクトニクスをアニメ動画で!≫≪木村学地質学者≫≪JAMSTEC(海洋研究開発機構)≫ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ≪情報や本舗≫≪生活習慣病・がん、次の課題は認知症!≫≪アルツハイマー病≫≪脳内活性のEHT!≫:

« ≪情報や本舗≫≪重力波≫≪アインシュタインの予言が!≫≪その音の観測発表≫ | Main | ≪情報や本舗≫≪プレートテクトニクスをアニメ動画で!≫≪木村学地質学者≫≪JAMSTEC(海洋研究開発機構)≫ »