« ≪情報や本舗≫≪シグナムバイオサイエンス社≫ | Main | ≪情報や本舗≫≪タウ(TAU)たんぱく質≫≪EHTの働き≫≪フォスファチジルセリンとの違い≫ »

≪情報や本舗≫≪ニュートリノ≫≪ 小柴昌俊博士≫≪カミオカンデ≫≪村山斉≫

Images_34

宇宙から飛んできたニュートリノを世界で初めて捕まえたのは、日本のカミオカンデという観測装置でした

ニュートリノは私たちの体に一秒間に何十兆個と大量に降り注いでいるのです

16

1987年2月、カミオカンデは11個のニュートリノを検出したのです。このキャッチしたニュートリノは、大マゼラン星雲で起きた超新星爆発によって生じたものてした

爆発で多くのニュートリノが放出され、11個を捕まえることが出来た、この功績によって、小柴昌俊さんはノーベル賞を受賞したのです

爆発した超新星は地球からは16万光年も離れていますから、光速で将ニュートリノも、16万光年かけて地球!そう日本のカミオカンデにたどり着いたと言うことです


Images_32

その日は小柴さんが定年退官を迎えるわずか1ヶ月前だったというのですから、驚くべき強運の持ち主なんでしょうね!さらに、発見の数ヶ月前にカミオカンデ内の水が汚れていると、たくさんのノイズが入ってしまい、どれが何やら、どれがニュートリノなのか?分からなくなるので、蓄えた水をきれいにする作業を行ったばかりということも、強運の一つだったかも知れませんよ…?

この作業が行われていなければ、ノーベル賞もなかったかも知れません…あの大発見は、さまざまな幸運に恵まれていたわけですね
________________________________

と、著書で、村山斉先生は述べられていました ・・・以下はそのプロフィールです


Murayama

東京大学国際高等研究所
数物連携宇宙研究機構(IPMU)機構長 特任教授
村山 斉 先生

理学博士。IPMU初代機構長、特任教授。カルフォルニア大学バークレイ校MacAdams冠教授。日本を代表する素粒子理論の若きリーダーの一人。IPMUは「宇宙はどうやって始まったのか?」、「何で出来ているのだろう?」、「どうして私たちは宇宙に存在しているのか?」といった根源的な問題に対して世界第一線の数学者・物理学者・天文学者が集まりさまざまな手法で宇宙の謎に迫る新しいタイプの研究組織。


Photo_2【もっと詳しくエピソード】

小学2、3年で微分・積分に手をつけていたといいます、朝日新聞グローブ (GLOBE)で「数学という力」・・・私と数学、そして宇宙の謎という本も書き、まさに天才なんですね

村山さんを、取材した記者が、お最初にお会いしたとき⇒スタッフの方かと思って、挨拶もしてなかったといったエピソードも、普段からデニムとアイロンのないスタイルが多いからか!

Photo_3

専門は、物理と数学で「宇宙はどうやってはじまったのか」「宇宙はなんでできているのか」なんてことを、日米を行ったり来たりして考えている御仁で、ある日突然にも、日本の政府機関?から頭脳流入(呼び戻し)されたようです

何せ、ノーベル賞受賞者を多く、排出しているカリフォルニア大バークレー校の教授に36歳の若さで就任されたんですから・・・宇宙研究の最前線を分かりやすく解説する天才ーベル賞候補の天才であり、”東大のガリレオ”ともいわれる所以です



|

« ≪情報や本舗≫≪シグナムバイオサイエンス社≫ | Main | ≪情報や本舗≫≪タウ(TAU)たんぱく質≫≪EHTの働き≫≪フォスファチジルセリンとの違い≫ »

【ノーベル賞・レガシー認定】」カテゴリの記事

【宇宙と医学】」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34281/63718504

Listed below are links to weblogs that reference ≪情報や本舗≫≪ニュートリノ≫≪ 小柴昌俊博士≫≪カミオカンデ≫≪村山斉≫:

« ≪情報や本舗≫≪シグナムバイオサイエンス社≫ | Main | ≪情報や本舗≫≪タウ(TAU)たんぱく質≫≪EHTの働き≫≪フォスファチジルセリンとの違い≫ »