« ≪情報や本舗≫≪フィボナッチの法則≫≪学校の連絡網!≫≪電話でも、Cメールでも、ラインでも、≫ | Main | ≪情報や本舗≫≪Nerium News≫≪レクシー・ボーリング≫≪Lexi Boling≫ »

≪情報や本舗≫≪プリンストン大学ジェフリー・ストック教授≫≪研究開発基金27万ドル⇒シグナム・バイオサイエンス社≫≪アルツハイマー病創薬研究財団(ADDF)≫

15

くすりは科学の背景を持つのは当たり前のお話ですが、科学も進化を重ねてくると自然界にあるもの⇒植物・鉱物・昆虫等々からの抽出物に科学が証明され始めてきました

ここでの書き込みに再三出て来る「EHT」(脳内活性サプリ)にも植物の実から抽出してバイオ技術で分析発見した成分をとり入れています・・・研究開発したのはプリンストン大学のジェフリー・ストック教授!製品化して世に出したのがネリウム・インターナショナル社

Dr20jeffry20stockthumbnail2


情報にも背景が必須と検索が趣味?ゆえ、ジェフリー・ストック教授はプリンストン大学で"生物分子学”&”生化学”の教授で、アルツハイマーとパーキンソン病の研究を20年以上も続けてきていて、この分野では著名な博士で知られ

ご存知「バック・トゥ・ザ・フューチャー」主演の”マイケル・J・フォックス”がパーキンソン病に罹病して以来、世のため、人のため、また自分のためとこの不治と言われえる病気のために財団を立ち上げ研究開発グループに基金の提供をしています

Images_53


その基金!一億円近くをジェフリー博士のグループに提供された件はすでに書き込み済みで、もう一つアルツハイマー病の研究開発にアルツハイマー病創薬研究財団(ADDF)が提供されている情報が聞こえてきて、検索の血筋がいてもたまらず・・・見つけましたよ


アルツハイマー(AD)治療薬としてPP2A -(調節化合物)を評価するためアルツハイマー病創薬研究財団ADDFはジェフリー・ストック博士の在籍するプリンストン大学がパートナーと認めるシグナム・バイオサイエンス社【右のカテゴリーからご覧ください】に27万ドル(現レートで2900万円)の提供をうけていました  (2010年4月1日)

≪EHTに関わることを下記から抜粋します≫・・・
Photo

※ シグナムは、慢性的な神経変性疾患および炎症性疾患に対する脂質のシグナル伝達の変調器(STMS)を開発しています。


※私たちの医薬品リードの前進とコーヒーの微量成分である関連の小分子を加速する。様々な研究では、コーヒーの消費量は、アルツハイマー病の減少の発生率と相関していることが示されている、このコーヒーの成分が神経保護の医療を提供するかもしれないので、病気に対する短期的な一時しのぎとして機能する食品。"


17
____________________________________________ 

ここまでも、ここからも創薬の話でこの先は記事全文を書き込みますが

【記事の書き出し】アルツハイマー病創薬研究財団(ADDF)は、小分子、疾患修飾などの経口送達プロテインホスファターゼ2A(PP2A) -調節化合物を評価するためにシグナムバイオサイエンス社(プリンストン、ニュージャージー州)に$ 27万の助成金を提供していることを発表しました・・・アルツハイマー病の治療薬の研究に

Images_24

シグナムは、慢性的な神経変性疾患および炎症性疾患に対する脂質のシグナル伝達の変調器(STMS)を開発しています。シグナムのSTM技術、アルツハイマー病に有望な新しいアプローチは、教授ジェフリー株式のプリンストン大学研究、シグナル伝達の研究でシグナム共同設立者であり、リーダーからライセンス供与されています。 STMSはPP2A、侵害された場合、マスター調節タンパク質を活性化、神経細胞死と認知機能低下につながるシグナル伝達の不均衡を生成することができます。

ADDFの受賞は、パイロットスタディに基づい拡大し、STMの投与量とバイオマーカーのエンドポイントを確立するために齧歯類アルツハイマー病モデルでの作業に資金を供給する。研究では、クリニックにシグナムの新規戦略を進めるために必要な、重要なステップを提供します。

Images_8


"シグナムは、病気の修正に向けて有望な新しいパスを模索している、" ハワードFillit、MD、ADDFのエグゼクティブディレクターは言った。 "また、彼らはよく治療のための成長満たされていない医療ニーズに合う革新的なビジネスモデルを持っている。シグナムの研究が成果を生じたときは、アルツハイマー病のコミュニティに近いと長期的なメリットはかなりのものだろう。


Images_4"

グレゴリー・ストック博士、シグナムのCEOは、言った:"我々はADDFの競争の激しい、ピアレビューされた助成金のいずれかの選択されたことを光栄に思っている私たちは事前に臨床的に評価しているSTMSのクラスは、トランスジェニックアルツハイマー病マウスモデルでの肯定的なパイロットの結果が得られている。この助成金は、両方とも私たちの医薬品リードの前進とコーヒーの微量成分である関連の小分子を加速する。様々な研究では、コーヒーの消費量は、アルツハイマー病の減少の発生率と相関していることが示されている、このコーヒーの成分が神経保護の医療を提供するかもしれないので、病気に対する短期的な一時しのぎとして機能する食品。"

【SOURCE=出処】アルツハイマー病創薬研究財団

Photo_2


|

« ≪情報や本舗≫≪フィボナッチの法則≫≪学校の連絡網!≫≪電話でも、Cメールでも、ラインでも、≫ | Main | ≪情報や本舗≫≪Nerium News≫≪レクシー・ボーリング≫≪Lexi Boling≫ »

≪アルツハイマー病創薬研究財団(ADDF)≫」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34281/63949064

Listed below are links to weblogs that reference ≪情報や本舗≫≪プリンストン大学ジェフリー・ストック教授≫≪研究開発基金27万ドル⇒シグナム・バイオサイエンス社≫≪アルツハイマー病創薬研究財団(ADDF)≫:

« ≪情報や本舗≫≪フィボナッチの法則≫≪学校の連絡網!≫≪電話でも、Cメールでも、ラインでも、≫ | Main | ≪情報や本舗≫≪Nerium News≫≪レクシー・ボーリング≫≪Lexi Boling≫ »