« October 2016 | Main | December 2016 »

≪情報や本舗≫≪シェアリングエコノミー⇒YouEconomy≫≪総務省の白書に記載が≫≪2025年市場規模は増大の一途≫

Sm1608_youeconomy_no_barcode

2000年代からブームに火が付き、新しい概念で、ソーシャルメディアの成長とともに爆発的 に世界へと波及したのが「シェアリングエコノミー」!

当時は、これからの時代を切り取る、新しいビジネスモデルとして、注目を浴び始めていました

2016年企業経済の変化に伴い、「シェアリングエコノミー」サービスの共有の進化と参入企業が経済の仕組みを革新的に変えようとしています。


Images_2_3

多くのエコノミストたちは、2013年に約150億ドルの市場規模だった「シェアリングエコノミー」サービスは、2025年には約3,350億ドル規模に成長するのではと・・・今後目を話せないエコノミーである

「シェアリングエコノミー」はモノ、お金、サービス等の交換・共有により成り立つ・・・すなわち.生活の空き時間や使われていない資産を有効活用する為に

インターネットを介し、個人 間で余剰なモノのやり取りをするシェアリングを企業が、ソーシャルメディアの発達と拡がりによる、そのしくみを飛躍させ、そこに大きな可能性を共有型の経済として捉え始めたのです


Images_4

≪シェアリングエコノミーについては2011年に書き込みしていました≫・・・【コチラ!】←クリック

シェアリングエコノミー=(共有型経済)という言葉そのものも、ここに来てYOUECONOMY=ユーエコノミーという言葉に置き換えて”ダイレクトセリング協会”や雑誌”サクセス”マガジンで大きく取り上げられています


PR Newswire でもNEWEconomyはYouEconomyですと雑誌「サクセス」の記事を・・・

Images_2


≪YouEconomyという言葉は今後YouTubeのように日常茶飯の用語となって行くのでは!≫


サクセスマガジンの表表紙にびっしりと書かれてあるYouEconomyに参戦の企業でも、いまやメジャー産業ともいえるいくつかを、ご紹介・・・・

Images_6

すでに日本でも上陸している米国発の”AirbnbやUber”といった著名な会社2社の次にNerium社とある、この会社創業が2012年と若い上に、NWMの会社であるのに、当てはまる理由があった

製品そのものを貸し出すシステムを業界では真っ先に取り入れているのだ!詳細は当ブログのカテゴリーより


と準備していたところ、なんと驚きは、総務省が昨年(27年)ホームページで図解で公開していたので、こちらに転送?しました

     【画面クリックで拡大・・・読めます!】
N4201040
(出典)総務省「社会課題解決のための新たなICTサービス・技術への人々の意識に関する調査研究」(平成27年)


≪ここから詳細≫上記”AirbnbやUber”のリンクをクリック!・・・・・準備中です

404_2


「シェアリング・エコノミー」は、ホスト=You(貸主)とゲストYou(借主)の双方が、貸し借りが成立するためには信頼関係の担保が必要であるが、そのためにソーシャルメディア(SNS)の特性である情報交換に基づく緩やかなコミュニティの機能を活用している

「シェアリング・エコノミー」はYouとYou!の信頼に基づくビジネス!ゆえに・・・いまやタイトルを「YouEconomy」と変えて、シリコンバレーを起点にグローバルに成長してきてPwCによると、その成長は

Images_3


Continue reading "≪情報や本舗≫≪シェアリングエコノミー⇒YouEconomy≫≪総務省の白書に記載が≫≪2025年市場規模は増大の一途≫"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

≪情報や本舗≫≪いま、歌川国芳のスカイツリーが見たいから≫≪グーグルのCM≫

Photoクリック ⇒
2017年!喜多川歌麿の世界を展開!


Kuniyosi

日本よりも外国で人気の高い「歌川国芳」!その人気は海外にまで広まり、2009年にはロンドンのロイヤル・アカデミー・オブ・アーツで、2010年にはニューヨークのジャパン・ソサエティー・ギャラリーで大規模な展覧会が開催!

国芳は、役者絵、風景画、武者絵、春画、美人画、風刺絵など、あらゆるジャンルで活躍し、膨大な数の作品を残している。

パワフルな武者絵やユーモラスな戯画を描き、浮世絵の常識などあるものかと、まさに破天荒といえる作品を画くことで大衆の喝采を浴びたのが歌川国芳なんです


浮世絵に「スカイツリー」が予言されてる?と話題になっていました!今年(2016年12月)グーグルGoogleのコマーシャルで取り上げられ、ますます国芳人気をあおることに!

海外でも国芳の浮世絵がクローズアップされ、再評価されて、”奇想の天才絵師”と呼ばれる由縁はこうした絵に隠された現代に通じるものが見え隠れするところが話題に・・・

それは、隅田川界隈を書いた浮世絵「東都三ツ又の図」の中に、東京スカイツリー(電波塔)を予知していたかのような“謎の塔”が、隅田川を描いた浮世絵に残されていた


      【東京新聞の掲載記事!】
C0119160_1231656

この書き込みは2015年に・・・なんとここに来て”グーグルGoogleのコマーシャルで国芳の浮世絵に見られる隅田川のの当時で言うスカイツリーが、確かに大写しをしてみてもそう見えるのだから


対岸に見える小さな橋は、当時!永代橋の北側に3つの堀?か、水路?が在り、そこに掛かっていた橋うちの1つでは?と

どうです?拡大画面にするとよく分かるでしょう、小さな橋が見つけられましたか・・・国芳が書いたと言われる場所は、今で言う 日本橋中州付近 らしい


Ad3ecb13d7a33fac6d29422275695a0f 

塔の横にある、 もう一つの背の低い塔!これは記録にもあるそうで火の見櫓 とのことです

火の見櫓の高さは、当時!10m(3丈2尺)と決まっていたそうですから、謎の塔を比較して推定すると2倍半ほど、さするに、その高さ25mになりますか

     【拡大してみるとまさに電波塔!】Img_150461_4605474_3210x300


当時は江戸城より高い建物は建ててはならなかったのだそうですから、この高さの”やぐら”は、実在しないわけで、天才絵師のなせる歴史ミステリーですね

Images【この画像は石油掘りのやぐらです】


推測の域は出ませんが、一時的に建てられた『井戸を掘る為のやぐら』ではないかと言うのが現代の有力説のようですよ?


Photo_22011年3月11日に発生した東日本大震災 このニュースサイトの日付をご覧ください・・・なんと2011年3月5日ですよ

その6日前に180年前の江戸の「井戸掘りやぐらの浮世絵が参照絵として紹介されていたのも・・・・?

Photo


当ブログでも国芳の浮世絵を≪R-16指定≫≪歌川国芳≫≪奇想の浮世絵師≫≪春画・あぶな絵・まくら絵≫で書き込みしている

| | Comments (0) | TrackBack (0)

≪情報や本舗≫≪物理学・大学ランキング≫≪村山斉≫≪宇宙研究機構≫

Images_1


·
In physics, Berkeley is the second University in the world, Tokyo the fifth. Very well! But why is MIT at the tophttp://www.usnews.com/educ…/best-global-universities/physics

Hitoshi Murayama Somebody made a video out of this ranking. https://www.youtube.com/watch?v=0Ay22yO_jwE But I don't recognize the University of Tokyo footage. Hmm????

素粒子理論におけるリーダーの一人であると共に、基礎科学分野における若き指導者の一人でもある村山斉さんが、フェイスブックで物理学の分野での大学ランキングを20位から1位までアナウンス・・・

Images_25


それを見て「バークレイは世界2位、東大は5位。なかなかですね!でもなぜ MIT が一位・・・」と書き込みがあった 1991年に東京大学で博士の学位取得後、1993年以来アメリカから帰国

Images_2

2008年1月に宇宙への根源的な疑問に答えるために設立された国際的研究機関「宇宙研究機構」が設立されたときに、バークレー大学に在籍していた

、急遽日本の要請で初代機構長としえ迎え入れられ現在にいたっている。日本とアメリカを行き来しつつ活動している

16
【Hitoshi Murayama】 専門は素粒子理論の物理学者である・・・個人的に「きっと!いずれノーベル物理学賞をとられるであろうと思っています」


≪村山斉に関連する記載記事≫

≪情報や本舗≫≪ニュートリノ≫≪ 小柴昌俊博士≫≪カミオカンデ≫≪村山斉≫
≪情報や本舗≫≪反物質と物質 ≫≪村山斉が語る≫≪ニュートリノ≫≪宇宙になぜ我々が存在するのか≫≪暗黒物質≫≪素粒子物理学≫
≪情報や本舗≫≪反物質←→物質≫≪村山斉≫≪カブリ数物連携研究機構≫≪宇宙になぜ我々が存在するのか≫
≪情報や本舗≫≪宇宙誕生のナゾ解明か≫≪佐藤勝彦氏らのインフレーション理論≫≪重力波を観測!≫≪村山斉氏のFBコメント≫
≪情報や本舗≫≪ヒッグス粒子=神の粒子≫≪21世紀の大発見!≫≪ピーター・ヒッグス博士≫≪宇宙は何でできているのか・・・村山斉≫

Continue reading "≪情報や本舗≫≪物理学・大学ランキング≫≪村山斉≫≪宇宙研究機構≫"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

≪情報や本舗≫≪がん治療最前線≫≪北大医学部≫≪“がん治療革命”が始まった≫≪NHKスペシャル≫

Images_19

11月20日(日)NHKスペシャル午後9:00(50分)で、北大医学部が、がん細胞の遺伝子を解析し速やかに適切な薬を投与するという「プレシジョン・メディシン(精密医療)」が始まるドキュメンタリー番組のようだ


Photo放映前ですので、参考に”サイエンスゼロ”の映像を・・・ここの書き込みとは別のことです!

日本では去年、国立がん研究センター東病院など全国200以上の病院と10数社の製薬会社によって「SCRUM-Japan(スクラム・ジャパン)」と呼ばれるプレシジョン・メディシンのプロジェクトが始動していた

そのプロジェクトとは、進行した肺がんと大腸がんを中心に、がん細胞がもつ遺伝子変異を詳細に解析。効果が期待できる薬を選び出して投与するといった最前線のがん治療のようだ


Images_18


これまでに7000人近くの患者が参加し、肺がんでは1/8の人に薬が効く可能性のある遺伝子変異が見つかった。


平成28年4月より,北海道大学病院では,治療に関連するがん遺伝子を解析し,がん患者さんお一人おひとりに最も適した治療薬の情報を提供するための専門部署として「がん遺伝子診断部」を設置し,


14

「がん遺伝子診断外来」を開始していて、網羅的ながん遺伝子診断「クラーク検査」を実施します。番組内で遺伝子診断⇒がん遺伝子診断部統括マネージャーを勤める西原宏特任教授が出演とのお知らせ情報を身内の方からあっての書き込みです

【おまけ】12時間前は、10年ぶりの日本一を奪回した「日本ハム・ファイターズ」の優勝パレードが行われる


Continue reading "≪情報や本舗≫≪がん治療最前線≫≪北大医学部≫≪“がん治療革命”が始まった≫≪NHKスペシャル≫"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

≪情報や本舗≫≪お肌の最新分析機器≫≪Clarity- 2D Research System Ti ≫≪ネリウム・ナイトクリーム≫

Photo現在進行中で、記載記事の整理中につき、右カテゴリーにアップの一部記載記事は情報や本舗の金庫に保管しました・・・

Maintenance

■待ちきれない方は個別対応させて頂きますので、ご連絡ください・・・


Images_8お問い合わせ】⇒ 【コチラ】


9233_n

Continue reading "≪情報や本舗≫≪お肌の最新分析機器≫≪Clarity- 2D Research System Ti ≫≪ネリウム・ナイトクリーム≫"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

≪情報や本舗≫≪画像で見る脳内活性サプリ≫≪EHT≫≪シグナム・バイオサイエンス≫≪Signum≫

Photo現在進行中で、記載記事の整理中につき、右カテゴリーにアップの一部記載記事は情報や本舗の金庫に保管しました・・・

Maintenance

■待ちきれない方は個別対応させて頂きますので、ご連絡ください・・・


Images_8お問い合わせ】⇒ 【コチラ】

9233_n

| | Comments (0) | TrackBack (0)

≪情報や本舗≫≪ネリウム・ナイトクリーム≫≪過去&未来≫≪タイムマシン?≫≪半顔写真≫

Photo現在進行中で、記載記事の整理中につき、右カテゴリーにアップの一部記載記事は情報や本舗の金庫に保管しました・・・

Maintenance

■待ちきれない方は個別対応させて頂きますので、ご連絡ください・・・


Images_8お問い合わせ】⇒ 【コチラ】

9233_n

| | Comments (0) | TrackBack (0)

≪情報や本舗≫≪重力波のデータ≫≪音に変換≫≪一般相対性理論≫

Images_14

本当にかすかな、でもたしかな音。

Hqdefault_1

LIGOによる重力波の直接検出が正式に発表されました。これによってアインシュタインの一般相対性理論が裏付けられただけでなく、宇宙のことを今までとは違う方法で知ることができるんです。

ただそれは、大がかりな装置でもなかなか検出できなかった本当にかすかな波です。が、我々は今その重力波の「音」を聞けます。LIGOの物理学者でスポークスパーソンのGaby Gonzalez氏が、記者会見の場でそれを公開してくれました。こちらの20秒目あたりからです。

これは重力波のデータを音に変換したもので、ゴゴゴゴゴゴ…という音にかぶせてぷよっ…ぷよっ…ぷよっ…と聞こえます。この小さな「ぷよっ」が、重力波なんです。13億年前のブラックホールの衝突で起きた波を知覚できるなんて…! 人類の小ささと大きさを、同時に感じます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2016 | Main | December 2016 »