« March 13, 2016 - March 19, 2016 | Main | March 27, 2016 - April 2, 2016 »

≪情報や本舗≫≪NFLのフットボウル選手らが「EHT」を取り始めた≫≪脳震盪≫≪集中力=焦点合わせ≫≪引退後の脳のケアーに最適と!≫

Today is Super Bowl Sunday・・・今日はスーパーボウルサンデーモーニングです

Eht

Ever wonder what NFL players do after they retire・・・


Images_11_2

アメリカンフットボウルのスーパースター選手が引退後に何をアクションしたか!かつてない驚きの事実とは

They join one of the fastest growing privately owned companies in the world: NERIUM INTERNATIONAL!・・・ものすごい勢いで、世界中にキャンペーン活動をおこしているある会社に、我々の一人ひとりが参入し始めました!

その会社というのはシグナム・バイオサイエンス社と提携を結んだネリウム・インターナショナル社です

12316584_10207149819877083_38788477


Check out this list of smart men who joined the company to share the benefits of EHT・・・EHTという脳内活性サプリの利便性を体感から認識し使い始めた下記のスーパースター選手たちのリストを作ってみました

Photo_3多くのアスリート選手が気になるドーピング問題をクリアにした製品「EHT」はBSCGのお墨付きを貰っていますので安心・安全なのです

Photo_4

【BSCGとは】BSCGは、WADAが正式認可している検査機関により実行される、アメリカ国内唯一の認証プログラムです。BSCG公認のサプリメントは、製造者がその製品の中に、危険な同化剤や興奮剤、その他の禁止薬物が含まれないように最新の注意を払っていることを意味し、使用者は安心して摂ることができます。


是非、ご参考にしてみてください・・・・「EHT」の詳細など、右のカテゴリーから気になるものをピックアップしてお読みください!


Images_19

≪トニー・ドーセット≫=Tony Dorsett (Dallas Cowboys)のランニングバック・ハイズマン賞受賞・99ヤードのTDラン≪記録≫・・・伝説のタッチダウンラン【動画】

Images_6


≪ロバート・クラッチ≫=Robert Kratch (NY Giants/NE Patriots)第25回スーパーボウル受賞・ひざの手術後コーチ・

5


≪マリオ・マニンガム≫=Mario Manningham (NY Giants/SF 49ers)第46回スーパーボウルを受賞・年間最優秀選手賞受賞


Images_5     Mariomanningham3jpg0bb88301427d0fd8


≪シドニー・ライス≫=Sidney Rice (Seattle Seahawks)ワイドレシーバー・度重なる脳震盪とひざの故障・27歳で引退・・・ワイドレシーバーとはクオーターバックからのパスを受けて走って!走って!ゴールまで(タッチダウン)

Images_14


Photo【脳震盪病に良いと実感しての「EHT」と取り組み始めたシドニーライス選手と下記の心臓に欠陥を持っていたスティーブ・ウェザーフォード選手の写真情報は⇒クリック!【シドニーライスとEHT!&スティーブ・ウェザーフォードとEHT!】

≪ウェザーフォード≫=Steve Weatherford(New York Jets・New York Giants)パンターとして大活躍・・・パンターとは?ここに来て人気沸騰のラグビーの五郎丸選手のようなプレイ役割・・・


Images_72


ウェザーフォード選手はパンターとしてばかりではなく、昨年!2015年にソーシャルメディア上、7人の最も人気のNFLプレーヤーとして認識されました

さて、この画像をご覧ください

11392881_10205942438413301_84503044

「EHT」に何らかの関わりを持つ方ならこの画像を一度ならず2・3度はご覧のことと思います、よほどのフットボウルファンでもなければ

「いったい誰なんだろう?」私もそうでした・・・アメリカのファンなら知らなければ”もぐり”!と


Photo_2【あまりにも著名なので別掲します!】⇒【こちら!】


≪レイ・ルイス≫=Ray Lewis (Baltimore Ravens)ディフェンスプレイヤー・第35回スーパーボウルのMVP(2000)NFLディフェンス賞を2回受賞(2000・2003)

Images_55

≪ブライアン・スコット≫=Bryan Scott (Buffalo Bills)ラインバック・2003年のドラフト入団・現役時の数々のインターセプト記録は写真から・・・

Images_58


≪テレンス・マグジー≫=Terrence McGee (Buffalo Bills)キックリターンのスペシャリスト・104ヤードの最長キックオフリターン

1501832


≪ロイ・ウィリアムス≫=Roy Williams (Dallas Cowboys)ワイドレシーバー・膝など怪我に悩まされ「EHT」を取り入れはじめる

Images_60


≪ケン・ハムリン≫
=Ken Hamlin (Seahawks & Cowboys)2005年に複数の負傷を負い、シーズン終了近くには、大きな怪我を負いました、それは脳内に小さな血の塊、およびあざがある、脳組織の頭蓋骨骨折でした


9

≪マイク・トムクザック≫=Mike Tomczak (Chicago Bears & Steelers)現役時のポジションはクオーターバックで]した、53歳になる現在はオフェンス(攻撃)コーディネーターとしてピッツバーグパワーのアリーナフットボールリーグでコーチを務めています


Images_5_2    10


≪シェーン・コンラン≫
=Shane Conlan (LA Rams & Buffalo Bills)オールアメリカンに選ばれている、一昨年!大学時にラインバッカーとして活躍しことで、年に50歳でカレッジフットボール殿堂館入りしました、NFLドラフト入りした1987年の最初のシーズンで、NFLディフェンス(守備)新人王授与されている

Pix_conlan

NFLから退職後はEsmark Incという商業不動産の会社の副社長として2013年にはピッツバーグの電源企業パートナーシップの副社長とし現在に至っている

Images_37


Gives you a lot of forcus・・・あなた方に、たくさんの集中力(焦点)!を与えます・・・と救急医療の臨床教授が申しております

  Images_79Images_78

Gives you a lot of forcus・・・あなた方に、たくさんの集中力(焦点)!を与えます・・・とミズーリ州カンザスシティー校の大学で救急医療の臨床教授として教鞭を取り、救急病棟での治療も実践する「ジョセフ・エフ・ウィクラー(F Waeckerle)博士です。

8_2

また、救急医療の史料のエディタ名誉です。博士は救急医療やスポーツ医学を実践しており、30年以上にわたり、小学校、高校、大学、および専門職レベルでのチームの医師ともなっています。

現在、NFLにて、頭、首、および脊椎傷害に関わる委員会とNFL選手会のマッキーホワイト脳損傷委員、そしてNFL健康脚本コラムニストも務めています

アスリートで脳震盪上の複数の研究を公開することに加えて彼はまた、プロサッカー選手や野球​​選手における心臓メタボリックシンドロームの研究を発表しています。

Images_58_2

【NFLとは】・・・・上記記載の選手たちが所属していた団体⇒全米スポーツで1番人気を誇るナショナル・フットボール・リーグ≪ NFL≫のことで、アメリカ合衆国で最上位に位置するプロアメリカンフットボールリーグ

And growing...and growing...and growing.・・・成長し続けています   I mean...it IS tour BRAIN・・・脳内ツアーとでも言いましょうか!


Message me!・・・・私にメッセージをください

9233_n

Photo


お問い合わせ】⇒ 【コチラ】

Continue reading "≪情報や本舗≫≪NFLのフットボウル選手らが「EHT」を取り始めた≫≪脳震盪≫≪集中力=焦点合わせ≫≪引退後の脳のケアーに最適と!≫"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 13, 2016 - March 19, 2016 | Main | March 27, 2016 - April 2, 2016 »