« March 20, 2016 - March 26, 2016 | Main | April 3, 2016 - April 9, 2016 »

≪情報や本舗≫≪タウたんぱく質≫≪シグナム・バイオサイエンス社のPP2A≫≪EHTの働き≫≪動画で観る≫

タウタンパク質に異常が生じると細胞内で不溶性の凝集を作り、軸索輸送※1がうまくいかず、神経細胞の死を招きます・・・・と2011年6月15日独立行政法人 理化学研究所の発表コメント(一部抜粋)

Photo

タウタンパク質は中枢神経細胞に多量に存在し、脳の神経ネットワークを構成する神経軸索の機能に必須なタンパク質ですが、加齢などにより不安定になると、ぼろぼろになったりはげ落ちたりすることが始まります

Images_5

Images_33


≪2分間の映像中にタウ(TAU)が修復・改善されていく映像が!≫


Photo_2【この映像の詳細は文末にて・・・】


Images_5

シグナム社が開発して製品化した「EHT」はPP2Aをサプリメントとして与えることによって、タウプロテインを正常に保つことを目的にしています。


Images_26


理化学研究所(野依良治理事長)は認知症の要因となる脳の神経細胞の変性が、変異型タウタンパク質だけでなく、正常なタウタンパク質の蓄積でも起きる可能性を明らかにしました・・・下記の画像はこのことを表している図です

12592313_1736306446602434_422037490


12321690_10208181194781437_86188506


≪タウたんぱく質(プロテイン)を検索してみました≫

【大意は】

タウプロテインとは脳組織を結合する物質であり、加齢とともに脳組織の微小管が不安定になりぼろぼろになったりはげ落ちたりすることが始まります。

タウプロテインが不安定になり、タウプロテインが他の細胞に広がり大脳皮質に影響を与えることになります。EHTはPP2Aを与えることによってタウプロテインを正常に保つ役割をします。


「アルツハイマー病は脳にたまるタンパク質のゴミが原因で、そのゴミの一つがタウプロテインである」という内容です。

現在タウの蓄積を抑える薬の開発が進行中とのことです。別途EHTの特徴を投稿しますが、

シグナム社が開発して製品化した「EHT」はPP2Aをサプリメントとして与えることによって、タウプロテインを正常に保つことを目的にしています。従って脳のゴミの発生を抑えると言ってもいでしょう。


【PP2A】とは

「アインシュタイン」理論物理学者が研究を続けたプリンストン大学の高等研究所での成果にノーベル賞を受賞!日本人にもいました同じく理論物理学者「湯川秀樹」もノーベル賞を受賞!

その同じ研究所で20年以上、遺伝学と細胞内シグナル伝達およその生化学の研究を続けたきたジェフリー・スコット教授はコーヒーから分離された生理活性分子の天然混合物を発見しました

この混合物は「リンタンパク質ホスタファーゼ2」=「PP2A」と云って脳を強化しサポートする事で堅牢で健全なかニューロンの接続を維持することで機能しますそして世界的な独占ライセンスを取得しているのです

ジェフリー・ストック博士はシグナムバイオサイエンス社を設立しPP2Aを混合してのEHTを製品化し流通させていました、その後アメフトの選手らか使い始め、より良い認知機能と全体的な脳の健康を促進すると言ううたい文句通りの結果にその評価は高く ビデオでも、そこら辺りの体感をコメントしている

9233_n

Photo


お問い合わせ】⇒ 【コチラ】

Continue reading "≪情報や本舗≫≪タウたんぱく質≫≪シグナム・バイオサイエンス社のPP2A≫≪EHTの働き≫≪動画で観る≫"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

≪情報や本舗≫≪シグナム・バイオサイエンス社≫≪提携会社とパートナーズ会社≫

45


シグナム・バイオサイエンス社は、自社のプログラムを進め、プラットフォームの科学的根拠を進める大手研究者や研究機関の数との生産コラボレーションを持っています。

___________________________________

≪研究開発協力団体組織≫
___________________________________

20140815102308_rlogo6【ドナルドC.ロー、博士、デューク大学】


ドナルドC.ロー博士(Donald C. Lo, Ph. D., Duke University)がデューク大学の創薬のためのセンターの共同ディレクターです。彼の研究は、神経変性疾患に対する新規治療薬の同定に基本的な神経科学の研究を翻訳に焦点を当てています。無傷の神経組織で高含有量スクリーニング技術の応用は、ハンチントン病、アルツハイマー病やパーキンソン病の分野での研究開発の礎を形成しています。

20140827135300_nyinstitutebasicrese【発達障害の基礎研究のニューヨーク州立大学】


発達障害の基礎研究のためNY州立大学、イクバル博士の研究室では、様々な速度とマウスにおける当社のSTMの影響を模索している「ハリド・イクバル」博士(Khalid Iqbal, PhD)がいます、アルツハイマー神経原線維変性教授兼会長、神経化学部門のパイオニアと共同でアルツハイマー病でのモデル。

20141027095400_rwj【ロバート・ウッド・ジョンソン・メディカル・スクール】


MD、ラトガース(M. Maral Mouradian)博士ーロバート・ウッド・ジョンソンメディカルスクール -は、神経学と神経変性とNeuroimmunologic疾患のセンターのディレクターのウィリアム・ダウ・ラヴェットの教授です。彼女は、「神経治療」のための編集長に選ばれましたし、ラトガース博士の研究では、パーキンソン病の分子病態に焦点を当て、この病気の治療のための重要な治療薬の開発につながった大規模な経歴をたどります。

Images_14【プリンストン大学】

ジェフリー・ストック博士(Jeffry Stock, Ph. D)の分子生物学部門の研究室があり、シグナム社との広範な継続的な相互作用を持っています。シグナム社はストック博士の研究室から、その基礎PP2AとAFC技術のライセンスを取得し、彼の研究室では、これらのシステムの基礎となる生化学を解明する基礎研究を行うことを続けています。博士株式の研究室は、シグナム社の活性剤のいくつかの様々な洗練されたテストを実行することができて、知識と専門知識の源であり続けています。
___________________________________

≪リサーチ・パートナーズ≫
___________________________________

シグナム社は、科学の重要な進歩を可能にし、その重要性を検証している連邦政府の研究基盤ソースからの助成金を受けています


20140815102408_rlogo5【アンガスC.ナリン博士(Angus C. Narin, Ph. D.),エール大学】

ナリン博士はエール大学で薬理学教授で、また精神医学のチャールズ・BGマーフィーの教授です。博士は、プロテインキナーゼおよびホスファターゼの構造と機能の専門家です。彼の特定の興味は、パーキンソン病、統合失調症やADHDなどの神経学的状態の広い範囲に影響を持つドーパミン作動性(dopamineric)シグナル伝達の周りに集中してきました。


20140827135208_nih【国立衛生研究所(NIH)】

国立衛生研究所(NIH)は、合衆国で最も古い医学研究の拠点機関です。保健社会福祉の米国部の官公庁であり、生物医学や健康関連の研究を担当する米国政府の主要機関です。

___________________________________

≪コー​​ポレート・パートナーズ≫
___________________________________


Images_37【ネリウム・INTERNATIONAL、LLC】

nerium_international www.nerium.com

アディソン、テキサス州に本社を置くネリウム・インターナショナル・LLCは、科学によって検証画期的な製品を販売関係のマーケティング会社です。2011年8月の発売以来、ネリウム社は、記録破りの売上に達していると道に沿って消費者の数百万人のファンを構築しながら、業界の賞賛を獲得しました。

集団の業界での経験の200年以上で受賞歴のある経営陣が率いる、ネリウム社は、本物の科学に根ざしているアンチエイジング製品を開発し、配布することをコミットして実際の結果となり、消費者の生活が改善されています。私たちのパートナーシップは、ネリウム・インターナショナル社の戦略目標とシグナム社の技術と研究能力を利用して開発する将来の製品に貢献します。私たちは、生産性、長期的な関係をとても楽しみにしています。

20140827143718_rohto【ロート製薬株式会社】

http://www.rohto.co.jp/

ロート製薬は、スキンケア、目のケア、および経口薬を含む製品の広い範囲を製造・販売している日本の会社です。大阪に本社を置き、ロート製薬は彼らに日本の消費者市場での幅広い範囲を与え、子会社20社及び関連会社5社を持っています。

私たちは共同で、新しいアプリケーションや製品を開発し、ロート製薬のRVK(リサーチビレッジ京都)施設との研究パートナーシップを固化します。シグナム社の技術の商業、事業の発展と市場の焦点を強化しながら私たちのパートナーシップは、ロート製薬の戦略的目標に貢献していきます。私たちは、生産性と長期的な関係をとても楽しみにしています。

Continue reading "≪情報や本舗≫≪シグナム・バイオサイエンス社≫≪提携会社とパートナーズ会社≫"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

≪情報や本舗≫≪アメリカンフットボウル選手が使用!≫≪脳のサプリ=EHT≫≪BSCG&WADA≫

Images_19


「EHT」という脳のサプリメントをどのように製品化したかを翻訳機と編集で書くには書いたのですが、シグナム社に関わる記事はサプリメントの会社!と思えないよう学術的なものが多く・・・難しいところはアップせず

いずれにしても、ネリウム社が販売に手がける以前から愛用していた方々から得ていた評価は,半端ないものです。特に先日アメリカ国民の半数が見ている、聞いているという

Eht    Images_7

アメリカンフットボウルの選手らが使い始めていて,選手・アメフト関係者らに口コミ!口コミ!で拡がり始めているそうですよあ

もちろん、すべてのアスリートが懸念するのが「ドーピング問題!」昨日もテニスの「シャラポア選手」が今年になって使用禁止になった薬物「メルドニウム」使っていて検査で陽性反応が出てしまった


【”BSCG”による”WADA”の認証プログラム・・・黄門さまの印籠!】
Images_22


アメフトの選手らが使用している「EHT」は”WADA”が正式認可している”BSCG”という検査機関により認証プログラムの実行がなされ、認定されている製品なのです!【アメリカ国内唯一の認証プログラム】

≪ここらあたりは、別途に書き込みしてアップします≫

さて、アメリカンフットボウルに話題を戻して、ご存知の方は、お分かりとおもいますが、スピードと衝突・激突・・・まさに格闘技と言って過言ではありません

また焦点を絞った集中力,咄嗟の判断力・断行力等々・・・に「EHT」は、脳に働く栄養素でもあり、脳内でもっと大切なはたらきをしていることが下記のコメントにあるような・・・後でお読みください


Images_26


フットボウル界で、この「EHT]の使用の先駆をなしたお二人の話題をマスメディアが取り上げました,ニュースで放映したのはニューヨーク・ジャイアンツのパンター「スティーブ・ウェザーフォード」選手とシアトル・シーホークスのレシーバー「シドニー・ライス」選手です


Photo米国では有名なフットボウル選手の二人が、自身の脳を研究材料とする使用承諾に合意して、スポーツ関連における外傷など脳への影響や、脳うウェルネスの重要性について支援しています

手に脳のレプリカのようなものを持っているのは、シグナム社かネリウム社からの提供であろう・・・


Images_6  Images_14  Images_16

【アメフト薀蓄】パンターというのは,今話題の"ラグビー”五郎丸のようなポジション!レシーバーというのはクオーターバックからのパスを受けてランニングトライするポジション!

取り上げたのはFOXニュース!CNNニュース!下記のビデオにそのテレビ放映を見ることが出来ます≪ネリウムインターナショナル社≫のホームサイトからもご覧いただけます
絵い

ここから、多くのアメリカンフットボウルの選手らがどんどんと使い,口コミでその体感を伝え始め、広がり始めているのです・・・・当然マスメディアの数も増え

        【そのマスメディアの・・・】
12715285_10207695779565734_42470142


この「EHT」は、より良い認知機能と全体的な脳の健康を促進します!具体的に述べています、記憶力・回想力の改善!脳機能の強化!

フォーカス(集中力・焦点)と覚醒状態の増加!神経細胞のネットワーク構築をサポート!身体の自然エネルギーの活性を強化!身体の免疫システムの向上とサポート!

◆反射的に行動が出来ない <瞬時に考えることが出来ない>


Images_23

どれをとってもアメリカンフットボウルの選手たちにとっては試合でのパフォーマンスに必要なことばかりだ。すべての選手たちがタックルやサックなどによる衝突・激突が試合が終わるまで続くのだ


Images_24

打撲・骨折ならまだしも、激突からの脳震とうが繰り返し、繰り返しからの脳震盪病となって選手生活を終えた後でもこのことに悩まされることになるらしい,時には一回の激突で死に至ることも有るというほど、激しいものなのだ

◆フットボウル選手の「EHT」のコメントは現在編集中です・・・一人・二人ではないからですそれもウィッキペディアの検索で出てくる選手ばかりです

9233_n

Photo


お問い合わせ】⇒ 【コチラ】


Continue reading "≪情報や本舗≫≪アメリカンフットボウル選手が使用!≫≪脳のサプリ=EHT≫≪BSCG&WADA≫"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

≪情報や本舗≫≪冬眠しないヒグマ≫≪世界自然遺産の知床のヒグマ≫≪知床サイクリングサポート≫≪主宰「西原重雄」≫≪茂木健一郎も彼のガイドで知床を満喫!≫

Photo

先日、フェイスブックに日本サイクリング協会(JCA)認定のサイクリング・インストラクターで、現在世界自然遺産の知床で「知床サイクリングサポート」を開業している西原 重雄さんが”ヒグマ”の冬眠をアップしていました
http://www.shiretokocycling.com/

ヒグマであれツキノワグマであれ白くまでさえ冬眠するものと思っていたので、ビックリ!最近分かったことらしい・・・ヒグマは冬眠といっても眠っているわけではなく、穴では寝起きをしていているので、冬眠というより「冬ごもり}といった感じらしい


タイミングよく海外のニュースに”冬眠しないクマ”と写真とコメントがあったので以下に


Aflo_owda170499

冬眠しないクマ - A bear lies on an artificial stone in a zoo in Warsaw March 9, 2009. Bears in the zoo in the Polish capital do not hibernate in winter. ワルシャワの動物園で人工石の上に寝そべるクマ!この動物園のクマたちは冬眠しない


チョッと調べてみた⇒野生のクマは冬に備えて秋からたくさん食べ、そして冬に冬眠するはずだが?冬眠中は物を食べたり、糞や尿を一切しないそうだ。


3

野生のクマは冬が近くなると木の実、川魚、小動物をたくさん食べ、厚い皮下脂肪をつけてから冬眠する。この皮下脂肪がクマにとっては冬眠するのにとても重要で皮下脂肪がついていなければ冬眠中に死んでしまうので冬眠はしないそうだ

活動時と冬眠時の体温の差も少なく【活動時=37~39℃、冬眠時=30~35℃】また冬眠しているときは睡眠が浅く、起きては寝るを繰り返しているらしい・・・西原さんの言うとおりだ!

Images_5

だから「冬眠」というより「クマの冬ごもり」と言われる所以なのでしょう・・・”ヒグマ”の場合、冬眠を開始する順番も繁殖の有無で差があるそうだ


冬眠が早い順に①妊娠しているヒグマ②妊娠していないヒグマ③オスのヒグマ・・・妊娠しているクマは冬眠期間中に出産し、生まれた子供に授乳を行います

Images_6

そして動物園では餌が一定なので皮下脂肪がつきません。なので冬が近づいても動物園のクマは冬眠しないのです。・・・・物あまり時代の日本!やたらむやみに物を残さず,あちらこちらにばら撒かないことが必要なのですよね

Dscn083584bdathumbnail2

昔は,そうそう人里近くには出没しなかったのは、なるほど!なるほど!・・・出されたものは一つも残さず食べましょう!茶碗に残ったご飯の一粒たりとも作った農家の方に感謝して,食べるのです


決して,侮るな・・・こんな恐ろしいヒグマがいるのだから・・・


Images_2


Continue reading "≪情報や本舗≫≪冬眠しないヒグマ≫≪世界自然遺産の知床のヒグマ≫≪知床サイクリングサポート≫≪主宰「西原重雄」≫≪茂木健一郎も彼のガイドで知床を満喫!≫"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

≪情報や本舗≫≪EHTとは≫

Photo_4

わずか約3ポンドという重みの脳は、私たちの運動、感覚、感情、と思考プロセスを制御する体の最も重要な器官です

神経変性疾患は、危険因子の死につながる微小管内に微弱なタウ結合の結果であり、ニューロンの進行構造の損失または機能の低減ためと包括的に起きているようです

Images_26

※ ”タウ”という言葉に注目です・・・別掲します(後で説明!)

これは、ニューロン間、後に脳細胞の死における生化学的コミュニケーションにおける誤動作の最初の可能性があります


その結果、脳の様々な領域が揺れ物忘れ!気分の変化!運動機能の喪失!不随意!などの症状が生じる影響を受けるます、問題の原因は、すべて、あなたの脳がどのように健康に向かっているか?どうかに起因しています
Images_18


ネリウム社が独占販売権をシグナム社から得た脳のサプリメント”EHT”(エイコサノイル-5-hydroxytryptamide)、生物活性分子の天然に存在するミックスで構成され、


コーヒーから分離して、独自の抽出成分です(特許出願し取得済み=PP2A)このユニークな分子を保護し、私たちの神経結合を強化しています


Mqdefault

炎症は、私たちの体に大きな影響を与えるため、定期的な運動と組み合わせたバランスの取れた食事を摂ることが大切です

すべての年齢層の人々のための健康的な生活を維持する上で最も重要です

Images_27

「日常生活の一部として”EHT”Rサプリメントを使用すると、高齢化の影響を最小限に抑えるだけでなく、ケガや酸化ストレスに対してそれを保護するための脳を強化することができます"」と博士ジェフリースコット博士≪プリンストン大学で生化学の教授≫は述べています

食生活の中で、個人が自分の体が適切に食物から必要とする栄養分が抽出&摂取されないかもしれない場合、サプリメントは必要な栄養素を受け取るのに役立ちます

【”OMG"というサイトを立ち上げ、幅広い知識を持って解説するペトロヴィック氏】

脳サプリメント”EHT”が行うと思われることが示されています:

※ より良い認知機能と全体的な脳の健康の促進

※ メモリ(記憶力)とリコール(想起力)を改善します

※ 自然と脳の機能を強化

※ フォーカスと覚醒状態の増加

※ 保護し、神経細胞のネットワークをサポートしています

※ 身体の自然エネルギーの活性を強化。

※ 体の免疫システムをサポート

9233_n

Photo


お問い合わせ】⇒ 【コチラ】

Continue reading "≪情報や本舗≫≪EHTとは≫"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

≪情報や本舗≫≪絶対必見の二つの重要プラン≫≪最新の日本導入リクルーティングプラン≫≪最新の日本導入マーケティングプラン≫

Images_11


【PAKKIMのリクルートプラン】・・・日本語字幕

Photo


1等1億円の宝くじが当たる確率は0.000008%と聞いたことがありますが、このボーナスは当たらなくてもランク達成した時に確実に貰える金額なのです・・・・夢を見るよりも現実的です!

さてさて、ネリウム・インターナショナル社からこの最大ボーナスをランク達成して獲得した御仁のマーケプレゼンも観てみましょう


【MARKの報酬プラン】・・・日本語字幕


【MARKの報酬プラン短縮版】・・・日本語字幕

Photo_2



9233_n

Logoailtag

お問い合わせ】⇒ 【コチラ】

allowfullscreen>

Continue reading "≪情報や本舗≫≪絶対必見の二つの重要プラン≫≪最新の日本導入リクルーティングプラン≫≪最新の日本導入マーケティングプラン≫"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 20, 2016 - March 26, 2016 | Main | April 3, 2016 - April 9, 2016 »