« May 1, 2016 - May 7, 2016 | Main | May 15, 2016 - May 21, 2016 »

≪情報や本舗≫≪生活習慣病・がん、次の課題は認知症!≫≪アルツハイマー病≫≪脳内活性のEHT!≫

Caaqxgjv

生活習慣病、がん 次の課題は認知症と言われているいま、厚生労働省は認知症者の数を発表しました10年後の2025年には全国の認知症人口が700万人を超えるであろう(2015年)

,これは65歳以上の5人に1人が認知症となる計算だそうで、日本の人口は現在、およそ1億2,000万人!その25%が65歳以上・・・また80歳以上は1,000万人を超え、100歳以上の高齢者も6万人以上となるのは必定とのこと

Gn2012010304

元気でさえいてくれれば介護も楽できるし、一緒に楽しく笑える人生を全うできるはずですから!その対策として関わる業界も腰をあげつつ、ようやく進み始めたようです


今ある処方薬は、神経伝達物質の進行を抑制することで情報伝達をスムーズにするタイプと、開発途上ですが、記憶の情報伝達を整えて神経細胞を守り認知機能回復タするという2つのタイプで、どちらも早期から服用すれば進行をより緩やかにすることが出来ると言われています

【どちらも列記とした脳のための処方薬です】

    Images_1     Images_4

       ≪ADDFRALL≫   ≪MODAFINIL≫


どちらも画期的な処方薬とは言い切れないのが現状だそうで、アメリカではリン脂質の成分のホスファチジルセリンが老化による現象から認知症・アルツハイマー等の病気の要因の一つと・・・大豆などから抽出して補足と証してサプリメントで相当数が出回っている

頭脳は人間のすべての身体を管掌して頭脳が元気ならば免疫力が上がって各種疾病によくかからないで済むといわれ始めています

11173416_10205639080349539_39171403


また頭脳と肌は等しいから脳が元気になれば肌も元気になります。したがって真正なアンチエイジングのためには脳健康を取りそらえるのが必須です。


早期に見つければ寛解(かんかい)が可能な癌より寛解が難しい痴ほうをむしろもっと恐ろしがる時代が渡来しました。現在は50歳以上中将年世代なら誰も痴ほうに関して恐ろしがる時代のことです。


《87兆という数字は↑》


2015年には一年間で、全世界ですよ、87兆円という、物物しいお金が痴ほうの看護費で出費されたとの話も聞こえてきました。痴ほう予防産業と治療産業の規模がこれからいくら大きくなるか想像がつきますか?

Eht

そんな時代がやってきてしまいましたが、この事態に、救いとなるかもしれない、精神(頭脳、認知症予防)ネリウム「EHT」で解決!という朗報が届きました


Eht_2


「EHT」は脳のタウたんぱく質という特定タンパク質が崩壊される時防御と再生を同時に遂行するという

Photo_3
既存発売開始されていたすべての脳関連予防医学でも一番進歩された技術(バイオテクノロジー)で現存する最高の物質であると

論文に立証された「EHT」の効能!効果!とは

Photo_6

◆ 認知機能と全般的な脳の健康改善

◆ 脳本然の機能を丈夫にさせて強化

◆ 神経ネットワーク保護及び維持

◆ 記憶力と連想機能向上

◆ 学習及び情報維持機能支援

◆ 身体免疫体系強化などの効果で毎日の生活を最高  
   の水準で遂行するように補助してくれます。


9233_n

Photo


お問い合わせ】⇒ 【コチラ】

Continue reading "≪情報や本舗≫≪生活習慣病・がん、次の課題は認知症!≫≪アルツハイマー病≫≪脳内活性のEHT!≫"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

≪情報や本舗≫≪重力波≫≪アインシュタインの予言が!≫≪その音の観測発表≫

160114_gravitationalwavewhy2
↑アルベルト・アインシュタイン研究所が行ったブラックホール合体のシミュレーション


重力波は、物体が加速して動くときに起こり、そのときに時間や空間がわずかに伸び縮みする「時空のひずみ」がさざ波のように伝わる現象とのこと

Images_24

アインシュタインが1916年、一般相対性理論から予言していた。その観測は「最後の宿題」とされ、物理学の長年の悲願だった⇒その存在は1980年代にハルスとテイラーらにより間接的に証明されています

重力波はあらゆる運動で生じるとされるが、極めて微弱で通常は観測できない。このため、星の合体などで生じた大きな重力波をとらえることになる。

宇宙の秘密解明の新たな手がかりに・・・簡単にいうと、宇宙を構成する物質の振動が、重力波だと(それでも難しい!)

Images下記の装置も含めて、もっと詳しく探求する方は⇒http://www.gizmodo.jp/2016/01/post_663779.html


研究チームは米国2カ所にある装置「LIGO(ライゴ)」の性能を大幅に高め、昨年9月から今年1月上旬まで観測、分析作業を進めていた。(一部・・・朝日新聞より)

Images_3【補足】:重力波のQ&A

Q 米国の研究グループが観測したと発表した重力波とは?

A 宇宙の空間がゆがんで起きる波のことで、重い星やブラックホールが合体したり動いたりすると、周りの空間が伸び縮みし、そのゆがみが水面の波紋のように広がっていくこよらしい

Q 空間って伸び縮みするのか?

A アインシュタインが存在を予言した現象で、その一般相対性理論では、重さを持った物体の周りでは空間にゆがみが生じるとされる

【動力波の音】


Photo【アインシュタインの興味ある情報が!】

(アインシュタインの娘への手紙1400通))

http://morrich.cocolog-nifty.com/blog/2015/12/post-07a6.html

Continue reading "≪情報や本舗≫≪重力波≫≪アインシュタインの予言が!≫≪その音の観測発表≫"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

≪情報や本舗≫≪SIG-1191≫

Images_24

≪SIG-1191について≫

【概要】

SIG-1191は、当社の第三世代isoprenylcysteine??(IPC)化粧品の機能性成分(CFI)です。第一および第二世代CFIS ArazineとSIG-1273と同様に、SIG-1191は、抗炎症特性を有しています。

追加のスクリーニングおよびR&Dを通じて、SIG-1191はまた、基底ケラチノサイトにおける水チャネルの発現および産生を調節することにより独特の皮膚の水和の可能性を有しています。

9


また、SIG-1191が抗老化特性を有し、細胞レベルで、SIG-1191が炎症性サイトカインの産生を阻害し、慢性炎症及びストレスに関連する酸化的損傷を防止する能力を有しています。

SIG-1191は、臨床的に安全であることが証明されており、現在、in vivoでの活性を恩恵を受けた皮膚のために評価されています。

≪プロパティ≫

【皮膚の水和のメリット】

Images_27

(AQP-3)アクアポリン-3の発現を用量。AQP-3は、表皮の基底層に水チャネルを形成する膜貫通タンパク質のアクアポリンファミリーの一部であり、ヒトの皮膚の表皮における水分補給および水和のために責任を持ちます

【アンチエイジングのメリット】

※ 線維芽細胞cellualar老化の傷から保護・・・抗酸化特性を有しています

※ 酸化ストレスから保護・・・抗炎症性


※ 化学誘発される炎症誘発性サイトカインの放出から保護

※ UV誘導性の炎症誘発性サイトカインの放出から保護

※ ブロックの好中球浸潤

I【NCI名と化学構造】


6_2ナトリウムAcetylglutaminoyl Farnesylcysteine SIG-1191分子構造

【出版/プレゼンテーション】


Ageskagaku


SIG-1191:潜在的な水和抗炎症性および皮膚を有する新規化粧品の機能性成分
フェルナンデスJR、Rouzard K、ボロンコフM、フーバーKL、ウェッブC、ストックJB、株式M、ゴードンJS、研究皮膚科学のペレスE.社会を。ポスター発表。

Continue reading "≪情報や本舗≫≪SIG-1191≫"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 1, 2016 - May 7, 2016 | Main | May 15, 2016 - May 21, 2016 »