« ≪情報や本舗≫≪新電力が安いカラクリは?≫≪低圧電力≫ | Main | ≪情報や本舗≫≪11月1日号ネーチャー・ジャパン≫≪不足している鳥インフルエンザ治療薬!≫ »

≪情報や本舗≫≪関西電力の値下げ!そのカラクリ?≫≪低圧電力は経産省の発表では”3.1%”・・・≫≪値下げできた其のわけとは?≫

Img_5428


関西電力が、2017年8月1日から電気料金を値下げしました。あの2011年の東日本大震災発生以来、大手電力会社が、電気料金を抜本的に値下げするのは初めてのことです。

3811

これによって全体平均4.29%の価格引き下げが行われるとの発表ですが、電力の企業向け電力⇒高圧も家庭向け電力⇒低圧もすべてかと言うとちがうのです・・・・家庭向け電力(低圧)では平均3.15%、企業向け電力(高圧)では平均4.90%の値下げ!

Logo


上記は経済産業省のホームページ「なぜ関西電力は電気料金を値下げできたのか?」にアップされている情報です。そのサイトに関西電力の今回の値下げのカラクリが読み取れる関電のウェッブサイトにリンクが張ってありました

値下げ部分は下記の図のところです ↓


Img2


もっと詳しくお知りになりたい方は「電気料金の値下げに関するご案内・・・個人のお客さま」

Images_2


Photo_2こちらは当ブログでご紹介している経済産業省に申請認可を受けている「アンビットエナジー社」が8月から個人向け電力の実施に入っていて、こよみがめくられ9月にアンビットの切り替えを済ませた顧客のところに請求書が届き始めました

アンビットは請求書に従来の電力会社より、これだけ電気代が割り引きされていますと明記されています、従来の電力会社(東電・関電・北電・・・他6社)従量電灯契約の場合⇒例えば「・・・これは北海道電力が提供する”従量電灯B”プラン料金に比べて”10.08%"の節約となっています」と記載があります


【経済産業省の記載の記事を個人の勝手にピックアップした”拾い読み”?】

Logo_2

通常、電気料金の値下げは、国への届出のみで実施することができますが、関西電力については、東日本大震災後に2度の値上げを行っており、値下げを行う場合には、値下げ率などの適正性を確認・検証するため、国の専門家会合によるフォローアップを受けることとされていました。


経済産業省のページを別ウィンドウで開く関西電力から特定小売供給約款等の変更届出がなされました


Photo


そこで同年7月11日、経済産業大臣の直属組織「電力・ガス取引監視等委員会」の専門家会合で審査が行われ、届出の内容は適正であるという判断がなされました。


今回の値下げは、福井県の高浜原子力発電所3号機・4号機の運転再開によって実現しました。関西電力はもともと、大手電力会社の中でもっとも原子力発電(原発)への依存度が高い「電源構成(火力、水力、原子力など「電源」の種類の組み合わせ)」でした。

Images_7

そのため、東日本大震災後に原発が停止して以来、原発の代わりに「ベースロード電源(一定量の電力を安定的に低コストで作り出すことのできる電源)」となっていた石炭火力発電所など、火力発電にかかる燃料費などのコストが増えていました。2度の値上げを行った理由もそこにあったのです。

Ok

|

« ≪情報や本舗≫≪新電力が安いカラクリは?≫≪低圧電力≫ | Main | ≪情報や本舗≫≪11月1日号ネーチャー・ジャパン≫≪不足している鳥インフルエンザ治療薬!≫ »

≪安くなるカラクリ?≫」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34281/65930973

Listed below are links to weblogs that reference ≪情報や本舗≫≪関西電力の値下げ!そのカラクリ?≫≪低圧電力は経産省の発表では”3.1%”・・・≫≪値下げできた其のわけとは?≫:

« ≪情報や本舗≫≪新電力が安いカラクリは?≫≪低圧電力≫ | Main | ≪情報や本舗≫≪11月1日号ネーチャー・ジャパン≫≪不足している鳥インフルエンザ治療薬!≫ »