« January 15, 2017 - January 21, 2017 | Main | February 26, 2017 - March 4, 2017 »

≪情報や本舗≫≪カブリ数物連携宇宙研究機構≫≪機構長「村山斉』≫

村山 斉氏のインタビュー

Images_2


機構長を努めるカブリ数物連携宇宙研究機構(Kavli IPMU)は宇宙への根源的な疑問を解明するために設立された国際研究機関だそうです。

近年の物理学や宇宙研究を取り巻く環境の変化、そして現在わかってきるとことについてお話されていて、宇宙の構成要素の話は面白かったです。


13490626_1021608551226536_216418010

万物は原子によってできているなんて昔どこかで聞いた気がするんですが、これが間違いらしい。

宇宙において原子は4.4%しかなく、残りの95%は何でできているかというと、22%が暗黒物質、73%が暗黒エネルギーという謎の物質だそう。


Images_1


暗黒物質とは光を出さないけど大きな質量を持つ物質。じゃあ、暗黒エネルギーってのは何なのかというと、従来、宇宙の膨張はある程度まで加速したあと減速していく筈と考えられていたものが、実験によってむしろ加速していることがわかり、それを後押ししている見えないエネルギーのことを暗黒エネルギーと言うらしい。

よくわからないですよね。
でもそれを解き明かして行く実験なども含めた過程の話が最高に面白いんです。

Continue reading "≪情報や本舗≫≪カブリ数物連携宇宙研究機構≫≪機構長「村山斉』≫"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

≪情報や本舗≫≪ビタミンD欠乏症≫

Images

ビタミンD欠乏症が慢性頭痛のリスクを高める

http://neurosciencenews.com/chronic-headache-vitamin-d-5859/


要約:血清ビタミンD値が低下した頻繁な慢性頭痛と新しい研究が結びついています。

出典:東フィンランド大学。


Neurosciencenewslogo2014


ビタミンD欠乏症は、慢性的な頭痛のリスクを高める可能性があると、東フィンランド大学の新しい研究によると、調査結果は、に掲載された科学的なレポート。

この研究は、慢性疾患のリスク上昇に対するビタミンDの低摂取と結びついている蓄積的な証拠に加えている。低ビタミンDレベルは、以前のいくつかの、主にかなり小さい研究によっても頭痛のリスクと関連していた。

フィンランドや赤道から遠い他の国では、夏の間は太陽からのUVB放射線がビタミンDの十分な供給源ですが、夏の季節以外は、ビタミンDや食品から十分なビタミンDを得る必要がありますDサプリメント。


Photo

自閉症は妊娠中のビタミンD欠乏症と関連している
研究では、20週でビタミンD値が低い妊婦が自閉症特質を持つ子供を持つ可能性が高い

【その関連記事】


Continue reading "≪情報や本舗≫≪ビタミンD欠乏症≫"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 15, 2017 - January 21, 2017 | Main | February 26, 2017 - March 4, 2017 »