« ≪情報や本舗≫≪道庁赤レンガ≫≪プロジェクトマッピング≫≪北海道150年記念≫≪加森観光主催≫ | Main | ≪情報や本舗≫≪ペイージー(Pay easy)≫≪支払い方法≫≪画像で解説≫ »

≪情報や本舗≫≪老後の試算≫≪郵貯銀行≫≪フィナンシャルプランナー≫

Images_1

総務省が65歳以上の高齢者の推計人口を公表しました。推計で、3514万人となり、総人口に占める割合が27.7%と、初めて200万人を超たそうです。数年前から郵便局などには長寿時代に備えての準備は出来ていますか?とリーフレットなどが・・・


大手保険会社もSNSで100歳まで生きたとしたら?今の収入で足りますかと、各社のフィナンシャルプランナーが試算を公開している

100


100歳までの寿命は、分からずとはいえ、65歳を超えてからの生活費用はどのくらいかかるのか?・・・総務省の2016年「家計調査報告によると、高齢夫婦の平均生活費は月額267,546円(税金等含む)です

Images_3

ほかに夫婦で「ゆとりある生活」を送る上で日常の生活費以外に月額12.8万円が必要では?と考えられていますよ


ではでは,老後資金の不足分はいくらかを・・・総務省の調査によると、無職(収入が公的年金)の高齢夫婦の平均収入は、月額212,835円となっています(郵貯のリーフレットでも22万円となっていました)

Images_2

平均生活費から差し引くと、毎月54,711円の赤字ということに、これもアンケートなどで、この差額どう埋め合わせますかの問いに60%前後の人が⇒貯蓄を取り崩しての生活ということが分かったそうです

Httpsimgixproxyn8sjpcontentpic20180
フィナンシャルプランナーの試算によると・・・仮に、65歳でリタイアして90歳まで生活を送るとすると、約1641万円準備しておかなければならない(差額での「赤字分」=54,711円×12か月×25年)、「ゆとりある生活」を送るには、単純計算で、さらに、3,840万円(12.8万円×12か月×25年)の上乗せが必要ですよと警鐘でしょうか?

Photo

間違いなく,わずかですが、今の生活のままで収入を毎月増やすことが可能な提案を昨年からお知らせしてきました!この情報や本舗のブログでですよ

毎月の電気代が10%前後お安くなる(電力の自由化による特典)ことでつきの電気代使用量にもよりますが、つきに2・3万円も使う人なら、年間で24.000円から36,000円の収入増と同じことでしょう

同意された方は ⇒ ⇒ ⇒

9233_n

Photo


お問い合わせ】⇒ 【コチラ】


|

« ≪情報や本舗≫≪道庁赤レンガ≫≪プロジェクトマッピング≫≪北海道150年記念≫≪加森観光主催≫ | Main | ≪情報や本舗≫≪ペイージー(Pay easy)≫≪支払い方法≫≪画像で解説≫ »

【エネルギー問題】」カテゴリの記事

【時の話題・はなしのネタ】」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34281/66308682

Listed below are links to weblogs that reference ≪情報や本舗≫≪老後の試算≫≪郵貯銀行≫≪フィナンシャルプランナー≫:

« ≪情報や本舗≫≪道庁赤レンガ≫≪プロジェクトマッピング≫≪北海道150年記念≫≪加森観光主催≫ | Main | ≪情報や本舗≫≪ペイージー(Pay easy)≫≪支払い方法≫≪画像で解説≫ »