« ≪情報や本舗≫≪2019年卒の就活戦線その人気企業ランキング≫ | Main | ≪情報や本舗≫≪昭和38年の「小学2年生」≫≪日本列島改造論はここからか≫ »

≪情報や本舗≫≪絶食療法(ファスティング)≫≪映画「誤診」≫≪デトックス≫≪リビングストン病院≫

Images_19

現代人は肉や脂肪の多いファーストフードや加工食品等の摂取によって、体は消化酵素をたくさん作らないと消化が追いつきません、食べ過ぎ、飲み過ぎはもちろんのこと、体内の潜在酵素には限りがありますので、代謝酵素が足りなくなってくるからです。近年、酵素の研究によって半健康人が激増しているわけはここにあると分かってきたのです

ファスティングは、胃腸を休ませ、余力を代謝酵素の産生にまわして、細胞の活動を正常にしましょうと、マックスゲルソン博士の療法から、リビングストン博士はファスティングによる解毒の必要性に着目し、酵素栄養学による酵素の重要性を説き、栄養学に革命的知見をもたらしました


Images_17

ただし問題があるのは、安心・安全完全な絶食療法(ファスティング)はしっかりと管理しながらやらなくてはいけない・・・・やってはいけない人もいるのです!


絶食療法を改めて見直すきっかけとなったアメリカ映画「誤診」!かなり前に公開されたアメリカ映画で、メリル・ストリープ主演で、彼女が扮する母親が、てんかんと診断された4歳の息子が薬物治療でも一向によくならず、かえって薬の副作用でひどい状況になっていくのを見て、他に治す方法はないか必死に調べます。

6

そこで見つけたのが、ファスティングと食事の改善によって、てんかんを治すという治療法です。転院を認めようとしない病院とのはげしい争いをへて、やっとジョンズ・ホプキンス大学の先生の指導でよくなるというストーリーで、この映画は実話に基づいており、多動症やてんかんの治療から脱出できた方々がボランティア出演しているのですね)


身体の仕組みをしっかりと知っての絶食療法は病気の種類にもよりますが、からだが軽くなり体調が良くなる事が多いようです。アトピーなどにも良いみたいと言うのは、漢方で皮膚病はお腹の問題だとよく言っておりますが、最近は腸管免疫という言葉で証明されつつあるからでしょうか・・・

|

« ≪情報や本舗≫≪2019年卒の就活戦線その人気企業ランキング≫ | Main | ≪情報や本舗≫≪昭和38年の「小学2年生」≫≪日本列島改造論はここからか≫ »

【ファスティング】」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34281/66707485

Listed below are links to weblogs that reference ≪情報や本舗≫≪絶食療法(ファスティング)≫≪映画「誤診」≫≪デトックス≫≪リビングストン病院≫:

« ≪情報や本舗≫≪2019年卒の就活戦線その人気企業ランキング≫ | Main | ≪情報や本舗≫≪昭和38年の「小学2年生」≫≪日本列島改造論はここからか≫ »