« ≪情報や本舗≫≪本のタイトルが?≫≪明日はもう一つの日≫≪風と共に去りぬ≫ | Main | ≪情報や本舗≫≪生い立ちから帰霊まで≫≪哲人ー中村天風の年譜≫ »

≪永平寺ーつもりちがい十ヵ条≫≪二人の雲水のお話≫

≪禅のお話しで結構有名な「二人の雲水の話 」≫ 

Images_12

ある時、二人の僧侶≪曹洞宗の学僧≫が旅をしていた時、急流の川のほとりに辿り着きましたが、そこでひとりの若くて美しい女性が川を渡れなくて困っているところに遭遇しました ここで難しい問題が二人の僧侶の頭に禅の戒めが!

女性に触れないという誓いを立てている僧侶にとって、どうすべきかその時、何も言わずに年配のほうの僧侶が女性を背負い、川に入り、 向こう岸に到着すると、そっと彼女を降ろしました。そしてそのまま、何もなかったように旅を続けたそうです


20180428y02

一方の若いほうの僧侶は、年配の僧侶がしたことが信じられません しばらくは無言のまま歩き続けたのですが 何時間もたって、悶々と歩いていた若い僧侶が我慢ならなく年配の僧侶に次のように言いました「僧侶たるもの、女性に触れてはならないと教えられてきました、 なのに女性を背負って運んだことは、一体どういうことなのでしょうか?あなたは戒を破った事になりませんか」と


Images_16

年配の僧侶は、するとこう答えました「兄弟よ、私は川を渡り、彼女を岸に降ろしたではないか お前は!なぜまだ彼女を背負っているのだ?」と

天風翁がよく、説かれていることを思い返されました

Images_10

かりそめにも 消極的なことを いっさいもちこまない。それを凡夫凡庶のあさましさ 床に入って気が休まると よけいにくだらないことを考えてるわ あなた方。「昼間のあいつの言いぐさは いま思い出しても腹が立つ」なんて 消極的な気持ちのおさらいをしている人がいる

自分に自己矯正の暗示をかけると 自然とその暗示通りに心が作りかえられていくという効果があるんです

ですから 最初はうそでもいいから たとえば 何か非常に気になってしょうがないことがあったならば「こんなこと気にならない 気になるもんか 今までは気になったが もう気にしてやしない 何もない へいちゃらだ」と暗示をかける

自分自身で自分自身につぶやいても 大きな効果があるんです、話を戻して とっくに女性とは別れたのに 若い僧侶は未だに気持ちの上で女性を背負い続けているからです

私たちに多くあることかも知れませんよね、過去のことを忘れずにずっと背負い続けていると、この若い僧侶と同じことをしているのだと気づかされます


『永平寺 つもりちがい十ヵ条』というものがあるそうです

Images_15 

高いつもりで 低いのが 教養  
低いつもりで 高いのが 気位  
深いつもりで 浅いのが 知識
浅いつもりで 深いのが 欲望  
厚いつもりで 薄いのが 人情  
薄いつもりで 厚いのが 面皮
強いつもりで 弱いのが 根性  
弱いつもりで 強いのが 自我  
多いつもりで少ないのが 分別
少ないつもりで多いのが 無駄


Images_11


|

« ≪情報や本舗≫≪本のタイトルが?≫≪明日はもう一つの日≫≪風と共に去りぬ≫ | Main | ≪情報や本舗≫≪生い立ちから帰霊まで≫≪哲人ー中村天風の年譜≫ »

【中村天風】」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34281/67029663

Listed below are links to weblogs that reference ≪永平寺ーつもりちがい十ヵ条≫≪二人の雲水のお話≫:

« ≪情報や本舗≫≪本のタイトルが?≫≪明日はもう一つの日≫≪風と共に去りぬ≫ | Main | ≪情報や本舗≫≪生い立ちから帰霊まで≫≪哲人ー中村天風の年譜≫ »