« ≪未曾有の大地震≫≪ブラックアウトならぬブラックジョークでもない≫≪情報や本舗≫ | Main | ≪尾形光琳の春画≫≪上村松園の春画≫≪渡辺崋山の春画≫≪まさかの作家たちの春画≫≪本舗≫ »

≪大谷翔平が心酔した≫≪中村天風とは何者か≫≪あの一本足打法の王さんも≫≪情報や本舗≫

Images_26

2017年12月に栗山監督が大谷翔平にに「何か読んでいる本はある?読んでいるならどんな本?」と聴いたのでしょう  数冊の本を栗山監督に見せたそうです その中に (まだメジャーに行く前)大谷が読んでいた一冊の文庫本が タイトルは『運命を拓く』という本

Images_23


・・・・・・・・
タイトルにもある「あの大谷翔平も心酔する 中村天風とは何者か」その中村天風が書かれた本「運命を拓く」だった本の帯に天風翁にやはり心酔する あの松岡修造さんが帯書きしいる


Photo_2_1

先日 名跡「市川團十郎」の襲名を発表した海老蔵さんも座右の書籍としているのが中村天風の口述本「成功の実現」当然のいことながら大谷翔平が詠んでいた「運命を拓く」も読んでいたでしょうし

https://www.tv-tokyo.co.jp/wbs/blog/smith/2013/11/post155756.html

何者か?と言われた天風翁は政界・財界・経済界は無論のこと野球界・相撲界・・・と多くの人々を啓蒙&啓発した御仁で知られています

世界中から選りすぐれた選手が集まる大リーグの世界で ベーブルースにダブらせて選手や観客が圧倒的な成績で、実力を認めさせたわけですよね とても24歳のものとは思えない大谷翔平の強靭な精神力の源は 一体どこにあるのでしょうか 本人は多くを語らないが、そのヒントが、渡米前に熟読していた本に隠されている

Images_30

中村天風 確かに聞き慣れない名前だが 松下幸之助や京セラ創業者の稲盛和夫氏のほか、日本電産の永守重信会長、多くの財界人が座右の書として天風の本を挙げており、その世界では有名な存在なのだ


Images_26_2

人生の「肯定」と目標に向けた「努力」 こうしたポジティブな精神性にくわえて、天風の哲学が一流の人々に受け入れられる要因になっているのが その実践性の高さだ 今回 新刊本で講談社から「感動の想像」サブタイトルに新釈”中村天風の言葉” 著者「平野秀典」

かつて多くの天風に関する本は豊富過ぎるほど世に氾濫しているが この本はまさに新約聖書『使徒行伝』第九章の「直ちに彼の目より鱗のごときもの落ちて見ることを得」であった

Downloadsaveandconvertflashvideos2 

天風翁は「How to say」の教えではなく「How to do」の気付きを私は言っているのだと・・・たとえば、心身の精気が集まるへその下の部分「臍下丹田」にどう気を入れ 活用できるか How to do!なのである(天風翁が心身統一法を考案)

天風の言葉には具体的な身体の部分がたくさん出てくる。だから、アスリートにも感覚的に受け入れやすいのでしょう」

Jkt

あの世界の本塁打王・王貞治氏も天風哲学の影響を大きく受けた一人だ 「王の育成方法に悩んでいた故・荒川博氏が、藤平光一(合気道)氏のもとに連れて行き 心身統一法の指導を受けるようになり、やがて左足だけで立ってもびくともしなくなった。つまり、一本足打法の源流にも天風哲学があったのです」


Images_25

天風の心身統一法の中に「アサナ法」というのがあるがこの方法もHow to do なのであろう  天風が示した「生き方の極意」とは、きっと大谷翔平が追い求める人生の理想そのものなのでしょう

どんな局面でも物事を前向きに捉え、着実に歩みを進めるように励ます中村天風の教えから学べることは、少なくないと 大谷翔平も感じ入ったのでしょうよ

Images_23_2


 



|

« ≪未曾有の大地震≫≪ブラックアウトならぬブラックジョークでもない≫≪情報や本舗≫ | Main | ≪尾形光琳の春画≫≪上村松園の春画≫≪渡辺崋山の春画≫≪まさかの作家たちの春画≫≪本舗≫ »

【時の話題・はなしのネタ】」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ≪大谷翔平が心酔した≫≪中村天風とは何者か≫≪あの一本足打法の王さんも≫≪情報や本舗≫:

« ≪未曾有の大地震≫≪ブラックアウトならぬブラックジョークでもない≫≪情報や本舗≫ | Main | ≪尾形光琳の春画≫≪上村松園の春画≫≪渡辺崋山の春画≫≪まさかの作家たちの春画≫≪本舗≫ »