« ≪いま私ができること≫≪311を忘れるな!≫≪311検索で応援しようよ≫≪情報や本舗≫ | Main | ≪洋上浮揚風力発電とは≫≪自然エネルギーの最先端≫≪情報や本舗≫ »

≪北海道の土地が!≫≪本舗≫

ちょうど一年が経とうとしています 何やら外国資本による日本国内の土地の買いあさりが進んでいるようですよ!一年前に聞き及んだ話を以下に書き込みますが 知らぬ存ぜぬのままではすまされないのでは!忸怩たる思いが募る日々でもあります
【以前の書き込みは”斜体文字にて”】
対馬(長崎県)の不動産が韓国資本に買収されて8年になろうとしている、5000万の土地をなんと4億7000万で購入といった話も聞こえてくる。100ヘクタールもの買い物らしい、観光ピザでやって来て、90日の間に法人の立ち上げ、土地を調べてから土地を買って、そこに住む10年経って永住権の獲得と!
こうした事がいま北海道の何箇所かで、おきているそうだ、釧路市やその隣の白糠、利尻・礼文、かつては炭鉱で栄えた夕張市などで、ここ数年バク買いで日本に押し寄せた、これからのお話は、マスメディアでなぜか取り扱わない中国資本による北海道で起きている見過ごすことのできない現実話なのです
特に国際バルク戦略港湾に選定された釧路港や釧路空港を抱え道東の中心的存在の釧路は、昨年2016年からおおくの中国の要人たちが訪れてきている
習近平中国国家主席がうち出した「一帯一路」の経済構想に乗って、釧路がアジアの玄関口として物流の拠点としての肩入れが大きい
経済面だけではなく海外進出のもくろみは国防面での狙いを釧路を拠点として
太平洋に出て行くための国家戦略であろう。道東は自衛隊の基地も密集している。中国資本の動向を検証している複数の専門家の話では、北海道で中国資本に買収された森林やゴルフ場・農地・牧場などは推定で7万ヘクタール。東京の山手線の内側の11倍以上の広さにのぼる・・・何の意図があって?
在日のチャイナウオッチャーは「領土拡大を図り静かな侵略を行い、中国人は一度住み着くと、排他的なチャイナタウンをつくる。気がつくと、山も水も電力も中国のものになっているかもしれない」と
さらに続けて「集落を造り、病院や軍隊用の事務所も設置する可能性は高い」「太陽光発電はその集落で使え水源地や農地では農産物を作れる、中国人がドンドン増えることになると農産物や水が占領される可能性が高い」
Photo_15
■最新情報
「対馬は韓国まで直線距離で50kmとかなり近いこともあり、韓国資本による土地や不動産の買収が急速に進んでいます。それに加えて最近では、中国資本が土地を買い始めているという噂が対馬の住民の間でささやかれています」

|

« ≪いま私ができること≫≪311を忘れるな!≫≪311検索で応援しようよ≫≪情報や本舗≫ | Main | ≪洋上浮揚風力発電とは≫≪自然エネルギーの最先端≫≪情報や本舗≫ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ≪いま私ができること≫≪311を忘れるな!≫≪311検索で応援しようよ≫≪情報や本舗≫ | Main | ≪洋上浮揚風力発電とは≫≪自然エネルギーの最先端≫≪情報や本舗≫ »