« ≪人間がもしブラックホールに吸い込まれ・・・≫≪情報や本舗≫ | Main | ≪ニューヨーク世界貿易センター(WTC)の崩壊≫≪情報や本舗≫ »

≪3000年前から≫≪石を使い木の実を割っていたサルが≫≪情報や本舗≫

 

Https___imgixproxyn8sjp_content_pic_2019

ブラジルのセラ・ダ・カピバラ国立公園にすむ野生のサルが、少なくとも3000年前から石を道具として使用してきた 使用した丸い小石は 公園のさまざまな年代の地層に含まれていたそうだ そのサルとは「ヒゲオマキザル」といって

ブラジルの現地に住む人や旅行者たちの間では 数百年前から道具を使うサルがいるという話をが語り継がれてきたそうだ これまでに知られている最古の石器はアフリカで見つかった330万年前のもの

 

道具を使うのは人間だけと考えられてきたが 数十年に及ぶ数々の研究で棒や木の枝を使う鳥や(注釈:最近カラスが小枝を使っているSNS) 狩りのために槍を手作りするチンパンジー

16

カシューナッツの殻を割るために、オマキザルは数センチから人間のこぶし大までの丸い石を使い、野球のピッチャーのように全身を使って殻を叩き割る(PHOTOGRAPH BY TIAGO FALÓTICO)

 

 

今日のテレビでパスタを口にくわえ首の後ろに届かない箇所にまるで そこが”かゆい”かのようにつんつんと掻いているいるオームを紹介していた 動物学者の話しでは”毛づくろい”を”

 

 

17_20190715163901

幅20センチほどの石の台や、木の根にカシューナッツを置いて、丸い石を叩きつける(PHOTOGRAPH BY TIAGO FALÓTICO)

 

または、喉の渇きをいやすために驚きの方法を編み出したオランウータンは 直接口をつけて飲むのが難しいところにある水を得るため、植物をかんで柔らかくし、スポンジのようにして水を吸収させ、口元へ持ってきて水を絞り出す(注釈:決してサル知恵とは言えない進化でしょう)

以上ナショナルジオグラフィックの最新ニュースより「

 

 

 

|

« ≪人間がもしブラックホールに吸い込まれ・・・≫≪情報や本舗≫ | Main | ≪ニューヨーク世界貿易センター(WTC)の崩壊≫≪情報や本舗≫ »

【知られざる意外な話】」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ≪人間がもしブラックホールに吸い込まれ・・・≫≪情報や本舗≫ | Main | ≪ニューヨーク世界貿易センター(WTC)の崩壊≫≪情報や本舗≫ »