« ≪256歳まで生きた男性≫ ≪清の時代の公文書(中国)≫≪仰天の記載≫! | Main |  ≪個人の書斎なんですが≫≪一冊3千万円の本がこの中に≫≪渡部昇一≫≪情報や本舗≫ »

≪ロマネ・コンティ(仏: Romanée-conti)≫とは

Lp_wine_romanee_price2

ロマネ・コンティ(仏: Romanée-conti)とは、ドメーヌ・ド・ラ・ロマネコンティ(DRC)社が単独所有するフランスのブルゴーニュ=コート=ドール=ロマネ村に在る、約1.8ヘクタールのピノ・ノワール種のブドウ畑から生産するブドウから造ったブルゴーニュワインで

Photo_20190915130001  ロマネコンティというブドウ畑でつくられる

ワインの平均年産は、約6,000本程度(順調な年で7,000本程度、不調な年で4,000本程度)と極めて稀少性が高く、世界一高値で取引されるフランスワインである。

「飲むよりも語られる」ワインの一つである(がぶがぶ飲むというより。ふかぶかと語る)またその価格と稀少性の高さから、語る事の方が多いワイン」として、しばしば言及される。

5b7880e788207e2d72c18c940ffa313c263x350

ロマネ・コンティは、どんなに安くても「1本100万円」は下らず、良作年の物は「1本200万円」を超える事もある。

 

 まさに語るワイン!超高額な「ロマネコンティ」である

まさに観賞用?のワインでしょうよ どなたかが 開けて どなたが飲むのでしょう?

1945-romaneconnthi

🔲 1945年のロマネコンティだそうです・・・そのお値段は

   @32.400.000

【名前の由来 エピソード 】


「ロマネ・コンティ」は、コンティ公ルイ・フランソワ1世は、国王ルイ15世の愛人ポンパドゥール夫人との争奪戦の末、1760年にこの畑を手に入れた。


2007年5月22日、ニューヨーク市で開催されたクリスティーズの競売では、1985年産の「ロマネ・コンティ」1ダースが23万7,000米ドル(1本あたり約2万米ドル)で落札された。ブルゴーニュワインとしては競売史上の最高額

2009年9月20日放送の『おしゃれイズム』にて、赤坂のバーで番組予算5万円分のロマネコンティをグラス注文したところ、サーブされたのは僅か30ccだった(ワイングラスの10分の1程度だそうですよ)さて気になるこの時のボトルの値段は、消費税込94万5千円(2004年物)で、サービス料込みで110万円だったそうですよ


 この量ですよ!


|

« ≪256歳まで生きた男性≫ ≪清の時代の公文書(中国)≫≪仰天の記載≫! | Main |  ≪個人の書斎なんですが≫≪一冊3千万円の本がこの中に≫≪渡部昇一≫≪情報や本舗≫ »

【ワイン・ワイナリー】」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ≪256歳まで生きた男性≫ ≪清の時代の公文書(中国)≫≪仰天の記載≫! | Main |  ≪個人の書斎なんですが≫≪一冊3千万円の本がこの中に≫≪渡部昇一≫≪情報や本舗≫ »