« ≪生誕260年記念≫≪葛飾北斎の肉筆画 ―版画・春画≫≪第❶弾!≫≪情報や本舗≫ | Main | ≪中村祐興という人とは≫≪出自の不可思議をひも解く【大名の子】≫≪情報や本舗≫ »

≪生誕260年記念≫≪葛飾北斎の肉筆画 ―版画・春画≫≪第❷弾!≫≪情報や本舗≫

Photo_20200627222801待たせしました 第❷弾!

Images-5_20200630000001

型破りな巨匠の生涯とは 2020年は「葛飾北斎」生誕260年を迎えるその北斎の肉筆画ー春画にこだわり 画像検索(グーグル)で集めてみました 第❷弾!

Images-3_20200630000101

Images-2_20200629235901

Images-1_20200627230401 
Photo_20200627230501

 

Photo_20200630070601 

    クリックで画像も画質もアップ!

 

   致したあとも 花魁の深き仕草に三度ホレ

287

  三社祭に浮かれ浮かれて亭主の留守にあらぬこと

293

   祭のさなかに隣の若後家 居ても溜まらず

290

    祭の終わらぬ内 と早く早くと 

295

  そんなに揺すりこすっては 早出ししてまうがな

297

 堪忍して―な その乳吸いは すぐにも行ってしまいそう

289

   ああ じっれたい今度は ア知己が上よと

291

  六に九 まさに卍の文字じゃ もんじゃもんじゃ

304

   表(おのこ)は六で 裏(おなご)は裏じゃ

302

       グイとよせて杭と打ち込む

298うければ

     皮被りも 剥けばムクムクと・・・

299

      洗い髪 乾くを待てぬ焦りとは

286

  お針のさいちゅう ついうとうとと 知らぬふりして

285

  そろそろ指先でなく如意棒が欲しいころ美味しいころ

301

  大店の旦那が出かけた直ぐに 女房が丁稚を手籠め

Photo_20200630011001

   大店の旦那は 客の若後家とくんずほぐれつ

288

 いたした後の心地よさ おもいでの品 手から放せず

292

  蚊帳張りに 趣向の変化で勢い立つ ヘノコの始末は

300

  炬燵の中でも 早よ致せと 濡れたアワビが口を開け 

284

 

296

 

 

 

 

 

|

« ≪生誕260年記念≫≪葛飾北斎の肉筆画 ―版画・春画≫≪第❶弾!≫≪情報や本舗≫ | Main | ≪中村祐興という人とは≫≪出自の不可思議をひも解く【大名の子】≫≪情報や本舗≫ »

【浮世絵・春画・あぶな絵】」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ≪生誕260年記念≫≪葛飾北斎の肉筆画 ―版画・春画≫≪第❶弾!≫≪情報や本舗≫ | Main | ≪中村祐興という人とは≫≪出自の不可思議をひも解く【大名の子】≫≪情報や本舗≫ »