« ≪さけ節≫≪旨み成分≫≪かつお節≫≪ホッチャレ≫≪ネコ跨ぎ≫≪情報や本舗≫≪Tenboss mori≫ | Main | 【Tenboss】【天風道80年】【】 »

≪頭山満翁についてその歴史≫≪Tenboss mori≫≪情報や本舗≫

Images-4_20240116062301
本名は筒井 乙次郎。1855年に福岡に生まれ母方の頭山家を継ぎ、太宰府天満宮に参拝したときに 「天満宮」の「満」の一字を頂きトウヤマ ミツルと名乗ることにしたらし
世間では「右翼の頭山満」と認識されていr人が多いのですが 「右翼とは「伝統を重んじ 現状を維持しようとする「保守派」の人々
「左翼」とは「新しい価値を提唱して啓蒙し 「革新派」の人々
さて その歴史ですが「頭山」は「西郷隆盛」を終生敬愛し、西南戦争に参加して共に戦えなかった また戦争中は萩の乱に連座して投獄中でもあったから 西南戦争後は西郷の後継と目されていた板垣退助とともに自由民権運動に身を投じます
そして この自由民権運動の流れの中から立ち上げた「玄洋社」 大アジア主義を掲げ 亡くなるまで、国内外の革命家、亡命者を庇護していくのです
庇護し匿った亡命者のうちの第一級の人物と言えば、「孫文」でしょう 「孫文」は彼のことを最後まで尊敬し、孫文の死の直前まで遠く離れた頭山満に思いを馳せていたそうです
13_20240116063601
もう一人、頭山の下に亡命し身を寄せたインド革命の闘士「ビハリ・ボース」です ボースは日本に亡命したあと、頭山の斡旋で新宿の商店「中村屋」のアトリエに匿われるのですが 頭山の自家用で案内をしたのが「中村天風です
匿われている間に これぞ本もののカレーぞと「ボース」が伝えたのが「新宿中村屋カリー」なのです・・・個々の詳細は「中村屋のホームページに書かれてあります
Photo_20240116063601
昭和16年に日中戦争が長期化、泥沼化していく過程の中で日本は中国との和平工作を試みる 日本政府とはレールは違え 孫文との縁から、「頭山満が上海まで来るなら会っても良い」という「蒋介石」の意向を引き出したのですが
この「和平工作」が実現していればどうなっていたでしょう

| |

« ≪さけ節≫≪旨み成分≫≪かつお節≫≪ホッチャレ≫≪ネコ跨ぎ≫≪情報や本舗≫≪Tenboss mori≫ | Main | 【Tenboss】【天風道80年】【】 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ≪さけ節≫≪旨み成分≫≪かつお節≫≪ホッチャレ≫≪ネコ跨ぎ≫≪情報や本舗≫≪Tenboss mori≫ | Main | 【Tenboss】【天風道80年】【】 »