≪ASEAの科学・臨床≫

≪情報や本舗≫≪ASEAの凄い研究発表≫≪ダブルでダブルのブラインドテスト≫≪ニーマン博士≫≪ヒューマン・パフォーマンス研究所≫≪8つの大学で!≫

02baner

レドックス・シグナリング!⇒すなわちASEAの研究が、ノースカロライナ州研究所と7つの大学(デューク大・UNCチャペルヒル大・ノースカロライナ州立大・UNCシャーロット大・、ノースカロライナ州中央部大・ノースカロライナA&T州立大・UNCグリーンズボロ大・アパラチア州立大)を含む共同エンティティで行われました。

Defaultcaf13223

研究はデビッド・ニーマン博士の指示の下でアパラチア州立大学の≪ヒューマンパフォーマンス研究所≫の主導で行われました。ニーマン博士と医学・医薬チーム 運動やトレーニングの補充の効果に彼らの厳密な研究で知られています。

            【この研究のプレゼン・ビデオです・・・】

           ≪Q&AでのASEAの研究の要領と結果≫

【Q.どのように研究が行われましたか?】

研究チームは、10人づつの2つのグループに無作為に分かれて、20人全員がフィット自転車を選択しました。どの選手もダブルブラインド法(二重盲検法)を使用して、研究者グループのどちらかはASEAを飲み、どちらがプラセボを飲みました。

一つのグループは7日間、毎日ASEA“4オンス”を飲み、他のグループは、プラセボの等量(4オンス)を飲んだ。7日間の期間の終了時に、両グループは75キロのロード・サイクリング試験を行った。直前と直後(1時間後)に血液試験を行っていた。

選手たちはASEAもプラセボのどちらかを飲んでいるので、それぞれウォッシュアウト後に、研究のため交代した。再びダブルブラインド法(二重盲検)で元のASEAグループは今度は7日間プラセボを飲み、元のプラセボグループでは、ASEAを飲んだ。前回同様に7日間の終了時に、両方のグループが同じ75キロのサイクリング試験を行ない、血液検査がちょうど前と同様行われた。

【Qプラセボとして使用された何ですか?】

この質問に対する答えは、あなたが今まで特に聞かれることで、誰かがASEAは単に塩水だけなのでは?と啓発的に言われることですね。ヒューマンパフォーマンス研究所によって行われた研究では、プラセボグループが飲んだものは、それこそ“食塩水”だったのです!

Pic1

言い換えれば、研究では、ASEAの塩水と塩水(食塩水)を比べて、とても大きい実質的な違いを発見したわけです!誰もがこれまでASEAは単に塩水であることを言っていたことを肯定するができる方法はなくなったのです。

Download_pdf ≪この違いを、PDFにてチャートで≫


【Q研究の結果は何だったのですか?】

研究者は、ASEAとプラセボとの間の代謝産物シフトに、いくつかの違いを確認することを期待しました。こうした研究に使うサプリメントは、サプリメントと運動の組み合わせに起因する代謝産物のシフトを表現することで運動後に、これらのシフトを参照してくださいと予想をしていた。

Awhydoyouneedasea

驚いたことに、ASEAを飲んだ選手が行使したことで、事前の代謝物に大きな変化を経験したことがわかった。合計では、研究者はサイクルし始めた前でさえ、単に飲むASEAから43の代謝物の変化を発見した。その結果をみて、特にニーマン博士は 「私たちはそれを見たとき、それを信じることができませんでした!」と言いました

【Q代謝物は何ですか?】

.代謝とは、私たちが生命を維持するために、我々の細胞の内部に起こる化学反応にたいする名称です。代謝物は、私たちの代謝サイクルに関与する分子で、これらは血液中の非常に小さい分子であり、その補充および/または運動に応答してシフトします。

メタボロミクスは、これらの代謝産物のシフトの研究では、エフェクト(効果を期待できる)の補充は、人間の体内に持っているものを理解する研究者によって使用される非常に最新のツールです。

【研究者にとって非常に意外な代謝物で、このシフトがあったのは、なぜですか?】

本研究では108の代謝物がマッピングされており、その科学者を捕まえた最初のものは43の代謝の変化が全体の約40%を占めていることであった。あなたが最もサプリメントが10〜20の代謝をシフトする可能性があることを考慮する場合は、その変化の膨大な数は研究者の注目を得るために十分であった。

Asuhplncrc_map

しかし、さらに驚くべきは、これらの変化が、運動の前に起こったことなのです。ヒューマン•パフォーマンス•研究所のテストでは、ほとんどのサプリメントが運動後の代謝産物の変化を表しています。

運動と組み合わせることで言い換えれば、ほとんどのサプリメントは、代謝産物の変化を引き起こす。ASEAは、他の一方で、選手たちがサイクリングを始めた前であっても、代謝物に大きな変化をもたらした。単にASEAを飲むことで、これらの代謝変化を引き起こした。

【Q.これらの代謝産物のシフトは、どういう意味ですか?】

ASEAを飲んだ選手の特定の代謝産物の変化では、主に遊離脂肪酸の大幅な産出を指摘した。脂肪酸は体の燃料の主なる源であり、それらは主に脂肪組織と呼ばれる体内での脂肪質の蓄積から来ています。

【Q.遊離脂肪酸?なぜそれが重要でしょうか?】

.選手かどうか問わず運動を開始すると、誰であっても筋肉が燃料を必要としています。最初に、この物理的な努力のための燃料源は、血糖や筋肉のグリコーゲンです。脂肪組織からの脂肪酸:筋肉のグリコーゲンが枯渇した場合、体は燃料の別のソースに移行します。

体内では、これらの脂肪酸を"産出"して、遊離脂肪酸に脂肪組織のトリグリセリドに変換-筋肉が燃料として使用するため血流にとり入れます。

このような研究はとても驚くべき結果になりますがそれも練習の前にある-枯渇のポイントに筋肉のグリコーゲンを使用する前に-脂肪酸は準備して産出されて、筋肉の燃料として使用します。研究チームの上で、体内で先ず第一に、"運動のためプライミング"されています

【Q.これは、筋肉グリコーゲンにどのような影響がありますか?】

この.意味は、筋肉のグリコーゲンの高い可能性がASEAを飲むことによって免れることにあります。さらなる研究がこれを確認するために行われている間、影響はとても大きいのです。

選手は、惜しむことなくグリコーゲンを燃料などの脂肪酸を使用して、自分の体を訓練するために数ヶ月掛けることがあります。と・・・ここでは単にASEAを飲んでから、何かが起こっているように見えます。

【Q私はアスリートではないですが、この場合はどうすればよいですか?またこの研究は私にとって何を意味するのでしょうか?】

遊離脂肪酸の産出は、アスリートのために信じられないニュースですが、それはまた、同様に、私たちの残りのために意味しています。これらの脂肪酸が産出されると、これらは燃料として体内で使用されます。また、安静時の身体の主要な燃料源でもあるのです。体は、単に生き続けるために燃料を必要とするので、解放されたアップ脂肪酸は関係なく何も燃やしません。

【Q.これは、ASEA減量製品を作るか?】

.これは、減量をするための製品としてASEA考えるのは間違っています。運動が減量への製品です。また適切な栄養が、減量のための製品です。しかし、それは研究から来るとても明確な結論からすると「あなたは運動中に多くの脂肪を燃焼したい場合は、ASEAを飲む!」と云います

【Q.私は研究にもアスコルビン酸の増加を示したことを理解しています。どういう意味ですか?】

研究では、アスコルビン酸が運動後の体での生産のスパイクを示したが、それは単にこれが何を意味するのかについての結論を出すには時期尚早であって、さらなる研究でより多くのことを学ぶことになるでしょう


Redoxaling

【Q.どのようにこの研究にレドックスシグナリング提携していますか?】

.レドックスシグナリングは、細胞レベルで作動し、その主な機能は、適切な細胞の代謝を含めて、我々の細胞の継続的な活力を確保します。代謝物は細胞の代謝中に取り残され、 "指紋"、細胞内に起こる化学反応の指標である。本研究では細胞の代謝に世界初かつ唯一のレドックスシグナリングサプリメントの効果のいくつかを明らかにすることができます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

≪情報や本舗≫≪ASEAの米国特許公開!≫≪レドックスシグナリング分子≫

02baner

最近の研究の進歩の中で”レドックスシグナリング分子”≪反応伝達分子】は、印象的な配列を持つ世界的規模で急成長している科学的分野です。

Magazineprosper



ごく最近ASEAの科学者が生きている細胞外にこれらのレドックスシグナル【反応伝達分子】の安定した混合物を生成することができました≪外からは出来ないと云われ続けてきた≫

そして、基盤の技術を使って安定した混合物として生成された「ASEA」は、完全に米国特許によって保護されて
いるのです・・・・今回30近くもある特許のうち・・・下記の6つが公開されました!

Patentusa


ASEA and its foundational technology are completely protected by U.S. patents

Download_pdf_2

≪5,334,383≫ ≪5,507,932≫ ≪ 5,674,537≫ 
≪ 5,731,008≫
  ≪6,007,686≫ ≪6,117,285≫

Sca5o2i3lcaj0kcmqca6tcmu8catssae0ca


■≪電気的に加水分解された食塩溶液(Salines)は生体内実験に於ける殺菌剤のように心筋症と多発性硬化症の治療に≫  特許番号≪5,334,383≫・・・ August 2, 1994


                【ASEA 要約 】
抗原に関連する感染症の治療の方法は、生物活性微生物原子、ラジカルまたは塩化物、オゾン、水酸化物、次亜塩素酸、過酸化物からなる群から選択されるイオンを含む溶液を生成するために十分な電圧と電気的に加水分解に希釈した生理食塩水を施す構成が開示されている(二酸化塩素、分子水素ナトリウムおよび水素イオンの対応する量の酸素)溶液は高張食塩水生理食塩水に分散されます・・・・・・

■≪流体を電気分解するための装置≫
⇒特許番号≪5,507,932≫・・・April 16, 1996

                【ASEA 要約 】

電解液のための装置が開示されている。得られた電解液は、特に有害な微生物の影響を軽減するために、全血、血漿、または細胞単離と生理的な物質を治療に適しています ・・・・・



■≪オゾンと塩素種の高濃度を含む電解食塩水≫ 
⇒特許番号≪5,674,537≫・・・October 7, 1997

                 【ASEA 要約 】

in vivoおよびオゾンと活性塩素種の規制量の含有量を有する電解食塩水を含む微生物感染のin vitroでの治療のための殺菌ソリューションを提供します・・・・・

■≪殺菌剤として電気的に加水分解(Salines)され ≫ 
⇒特許番号≪5,731,008≫・・・March 24, 1998

                 【ASEA 要約 】

in vivoおよび微生物感染のin vitroでの治療のための殺菌解決策は、オゾンの含有量が約5および100 mg / Lとの間の活性塩素種の含有量は約5との間で前記オゾンと活性塩素種の規制量を含む電解食塩水が含まれています ・・・・・


■≪抗菌剤として使用するために流体をelctrolyzingするためのシステム ≫ 
⇒特許番号≪6,007,686≫・・・December 28, 1999

                 【ASEA要約 】

電解液のための装置が開示されている。得られた電解液は、特に有害な微生物の影響を軽減するために、全血、血漿、または細胞単離と生理的な物質を治療に適しています・・・・・

 
■≪機器の滅菌を行うためのシステム≫ 
⇒特許番号 ≪6,117,285≫・・・September 12, 2000

                【ASEA要約 】

流体を電気分解するための装置。得られた電解液は、特に有害な微生物の影響を軽減するために、全血、血漿、または細胞単離と生理的な物質を治療に適しています・・・・・

Stevejobswithpatent


| | Comments (0) | TrackBack (0)

≪情報や本舗≫≪ASEA≫≪カイロプラクター≫≪カール医師≫≪自身の体感≫≪患者の体感≫

Aseahealthbanner2300x153


カイロプラクティックの施術を行う者をカイロプラクターといって、アメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリア、EU諸国など約40カ国では、資格を法制化しているそうです!残念なことに、日本では、公的資格としては定められていないのが現状です

Caiv816f

もちろん、卒業後にカイロプラクターとして働くには、各州もしくは各国のカイロプラクティック資格試験に合格しなくてはならない。下記はドクター「カイル」博士の・・・・

A_2≪驚きのレドックス分子ASEA(アセア)の体感≫   


Howaseaworks1


■≪カール医師の体感≫■

友人のデービッドから最初にこのASEAの話を聞かされ時には興味がなかったのだが 1年3ヵ月も経って、いろいろと調べてみたところ、どうやら本物ようだ

Mind00


それはデービッドの酸化ストレスを計る機械《息を吹き込むことで》という物があって、酸化ストレスのレベルで心臓病や慢性的な病気のリスクが分かるというしろ物らしい

Ages_7

早速、試してみようと、ASEA(アセア)を3回飲んでから計測したところ⇒551という数値だった!《この数値は、5段階での3と4の間ぐらいとのこと・・数値は、低い程良いらしい》

Ages_6

近所のビタミンの店での話では、天然のシッカリとしたサプリを摂ることでなら、この機会は1~2パーセントの変化がありますよと!夜になって計測した数値は519という統計的にはるかに超えた数値というのは、6パーセントもの変化だったからだ・・・

この天然の塩水?ASEA(アセア)が十分できたので、購入するために、アソシエート登録した、次の日のこと大変なことが起きてしまった

Ages

我が家では、とても大きな犬【体重が50キロほど】を飼っていて、何故かこの日!散歩に家から出たがらず、右手でリードを思いっきり引っ張ったところ、犬の引っ張る力で、右のひじの裏を伸ばしてしまったようだ

見ると、内出血していて、腫れてもいる、手の動きが必要なだけに心配なうえに、週明けにデンバーで多くの患者を治療するという大きな仕事が入っている。なんとかしなくては・・・

Ageskairo_2

デービッドから聞いていたので、ASEA(アセア)をひじの裏にスプレー《ボトル製品に同梱されている》して、氷で冷やした1時間後、診療所に戻りゴールドレザー《何か別な機械らしい》を当てた

Caey284a

次の朝、起きてひじの様子を観てみると、施術での右手で左の手の甲を押す仕草も出来ので、7割方良くなっているようだ。

最初の3日間というのは、炎症をおこした時より悪くなる傾向なのに土曜~月曜にかけて良くなっていったのだ。


デンバーに着き、その前日の夜には、なんと8割強の回復だった。翌朝、手の動きは完全といって良いほど戻っていた

Photo


腫れと内出血はまだあるというのに?右手の痛めたことなど忘れるぐらい仕事をこなせたのだ!75人もの患者の施術ができたのだから驚きだった!


ASEAの勢ではないかと?これは本物であると確信に近い思いで、今は患者にも使いはじめている。

■≪関節炎リュウマチで悩む、女性の体感≫■

Ages_2


慢性的な関節炎リュウマチで、週に3回15年間通い続けている患者の一人《年齢は50歳半ば》は、カイロプラティックばかりだけではなく、専門医の薬やら、なんと一回の治療?が2500ドル《25万円》の治療法などを最大限に使っていた

Aseabike_02289x300

身体の他の痛みにも堪えるには、とても辛いらしく、そこで、「これ試して見ようよ!」 「何、それっ・・?」「 アセアっていうものだけれど」 「 高いんでしょう? 」「いま試してあげるよ、指の関節ところにスプレーして軽くマッサージするだけだし、お金は要らないから・・・・」


Rheumatism

2週間後に患者はやって来た、手の腫れは無くなっていて、関節の動きも良く、痛みも和らいだようだ!彼女にとっては、奇跡的なことで、ASEA(アセア)の”神通力”と言って、いまは体中にスプレーしているのだが、何故か彼女は飲もうとはしていない。

■≪溶接工の体感≫■

Ages

新患の溶接工(57歳)が水曜日にクリニックに来て、「今週末ソフトボールの試合があるのだが、もう若くもないので、このところ心身ともにシンドイんです!」と

「ふだんでも、次の日の疲れが取れにくくなっているのに、金曜日土曜日と2日間で、それもダブルヘッター4試合も組まれているのですよ」「元気に試合に出る自信を無くしているところなんだよ!」

Magazineprosper

彼にも「試してみないか?」 と勧めてみた!朝に2オンス《60cc》、夜に2オンス《グラスの120cc計量カップて半分》を飲むように、「4日もつから・・今日からでも飲んでみて!」とパウチ2本《1本8オンス=240cc入り》を渡した「そうそう、飲む前には20分ほど、ほかの物を、食べない飲まないことに、気をつけてね・・・・」


果たして、良かったか?変わらなかったか?約束を守ってくれたか?気にかけていたところ 、次の週の水曜日に溶接工でソフトボール選手は、頷くように首を縦に振りながらやって来た!

Ca0p67k1

「4試合、すべて出ることができました!土曜・日曜に感じたのは、アセアの勢なのか疲れ難く、筋肉痛も忘れるほどでしたよ・・・・いったい、あれは何なのですか!」「プールの水を薄めたような味がしますが?」

Cahohsd9

「ポジションがショートで時には、強烈な打球を受けることがあって、グローブの中の手の平が赤く腫れ上がるほどになることも、今回も手に痺れのくるほどの打球を受けたの」

Cap2rx9t

「本当に痛かったよ、内出血になっていて腫れてもいて、氷で冷やしてもみたが、バットを振れそうもないほどだったので、残り試合に出れるか?どうか?不安でしたよ」


Ca5033yy

先生から聞いていた通りに、ASEA(アセア)を手の平に擦り込んでみた!驚いたのは、時間が経つにつれて腫れがひいてきたことだね

「先生!この速効性には、びっくりした!信じがたいこととは言え、本当なんだから」・・・・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

≪情報や本舗≫≪ASEA≫≪公開資料≫≪第三機関レポート≫

Baner

Aaaaa■□■ASEA塩水(すごい水)の超越力

運動能力を高めるために、必要なときに摂ることができて、しかも、ドーピング検査で検出されないサプリメントがあれば、直ぐに摂るでしょう!興味がわきませんか?

この製品は、ASEAという液体のサプリです。アンチエイジング用に開発されたものなのですが、臨床実験の中で、偶然にもアスリートたちが、回復力が良くなると判明されたもの・・・・・・

【もっと読む!】
http://morrich.cocolog-nifty.com/blog/2011/12/asea-d003.html


Aaaaa■□■ASEAの第三者機関による品質保証表明

第三の研究機関の分析器が、ASEA製造場所に設置され、ASEAの品質管理と保証を目的に、ASEA成分を分析した結果です!厳しい品質保証工程が設定され、ASEAのボトル&パウチの一貫した成分を確認したものです

【もっと読む!】
http://morrich.cocolog-nifty.com/blog/2011/12/asea-03d9.html


Aaaaa■□■運動持久力増加テストレポート
【ASEAの最大酸素摂取量(VO2Max)】

17人のアスリートに行ったASEAの最大酸素摂取量・VT持久力・心拍数・最大酸素摂取量になる秒数など運動持久力増加テストの結果を示している。ASEAを飲むことで、酸素供給または、乳酸排出の効率がよくなることを短期間で示している。また、運動前後にASEAを飲むとASEAの最大の効果が発揮するかもしれないとも示している。

【もっと読む!】
http://morrich.cocolog-nifty.com/blog/2011/12/aseavo2max-a02e.html


Aaaaa■□■薬品検査サービス運動薬物検査証明

世界アンチドーピング協会で公表の禁止物質をスクリーニングして、すなわちステロイドホルモン=筋肉増強剤(利尿薬(アヘン)コルチコステロイド=副腎皮質)s受容体遮断薬および覚醒剤などの化合物が含まれていないことが確認されました

【もっと読む!】http://morrich.cocolog-nifty.com/blog/2011/12/post-58ab.html


Aaaaa■□■ASEAと三大酵素
【グルタチオン・SOD・カタラーゼ】


グルタチオン・SOD・カタラーゼの三つの酵素は、細胞内生産、使用度、利用度を5倍以上高めると見られていますこれらは、体の中で自然に生産される抗酸化酵素であり年を取ると、細胞の重要な酵素の生産が少なくなると言われている。そのため、年を取ると、色々健康面での注意が必要となってくる。ASEAは、健康に必要なものであり、寿命を延ばす可能性を秘めるといわれています!

【もっと読む!】
http://morrich.cocolog-nifty.com/blog/2011/12/aseasod-f99c.html


Aaaaa■□■ASEAへの実験結果レポート
【抗酸化強化及び活性酸素による酸化的ストレス減少】

生細胞をASEAに接触させて、抗酸化活動と細胞内に存在する抗酸化物増加を測り、さらに細胞内の活性酸素による酸化的ストレスが減っているのかどうか?ASEAに接触する事によって、細胞の活性力が強化されているのかどうか?を確認した。

【もっと読む!】
http://morrich.cocolog-nifty.com/blog/2011/12/asea-f785.html


Aaaaa■□■製品安全に関する試験管内の研究からのデータ

細胞は、毒物に触れると、核に転写要因を送って反応する高い濃度のASEAを細胞に接触させても、毒物への反応は無い。この結果により、ASEAによる、毒物への反応は見られないし、炎症も見られない。

【もっと読む!】
http://morrich.cocolog-nifty.com/blog/2011/12/post-0e5e.html


Aaaaa■□■ASEAによる免疫システム
【どのようにして体が自然治癒するのか?】

細胞損傷は毎日起こっている。どのようにして、体が損傷を見分けるのか体が損傷を直すのか。体は組織を再生させるのか体は健康な化学バランスを維持できるか、還元剤と酸化体は作られるのか反応性分子の健康化学バランスが大切?健康化学バランスを維持できるのか

【もっと読む!】
http://morrich.cocolog-nifty.com/blog/2011/12/post-b7b5.html

Asea

| | Comments (0) | TrackBack (0)

≪情報や本舗≫≪運動持久力増加テストレポート≫【ASEAの最大酸素摂取量】≪VO2MAX≫

B


【目的】

17人のアスリートに行ったASEAの最大酸素摂取量、運動持久力増加テストの結果を示している。

各アスリートは、ASEAを飲む前に、6月15日の週に、基礎テストを行い、二週間以上、120cc(4オンス)のASEAを一日に飲み、最終テスト前に240cc(8オンス)のASEAを飲んだ。そして、自転車こぎまたは、トラックミルでの走行により最大酸素摂取量を測った。

【VT持久力測定の生理学的説明】

VTとは、酸素摂取量と二酸化炭素排出量を比較をして測定するもの。筋肉が力を発揮するにつれて、血流からの酸素要求量と血流への二酸化酸素排出量が比例的に増加する。
肺又は血流に酸素をもっと効果的に送り、二酸化酸素や乳酸(最大酸素摂取後に筋肉が酸素なしでエネルギーを出すときに、乳酸が発生し、この乳酸が発生すると、酸素吸収率が落ち、筋肉が疲れ、能力を発揮しなくなる。)を効果的に排出することで、VTを増加する事が出来る。そのため、アスレチックトレーニングにVT値を取り入れられている理由である。


All_t

【最大酸素摂取量テストの結果】

最大酸素摂取量を測るのに、平均心拍数、平均VT、平均最大酸素摂取量と平均時間を記録した。

【結果】

         (以下の表は、全アスリートの結果である)


【平均】        【ASEA前】    【ASEA後】     【%変化】

≪VT(秒)≫        306      344          +12%

≪最大酸素摂取量
(ml/kg/分)≫       62.5      63.6          +3%

≪心拍数(bpm)≫     137      134           -2%

≪最大酸素摂取量
になる時間(秒)≫     639      703          +10%


※ 【心拍数については、ASEA前と後では、変化がなかった】

【結果からの観測及び結論】


最大酸素摂取量データーでは、はっきりとした傾向が見られた。ASEAを飲んだ約70%のアスリートは、もっと速いスピード、もっと重い負荷で走行出来、同じ条件で走行すれば、もっと長く走行できた。

しかし、14日では、体の肺許容量、心臓血管許容量を増やすには短すぎる。この傾向は、ASEAを飲むことで、酸素供給または、乳酸排出の効率がよくなることを短期間で示している。また、運動前後にASEAを飲むとASEAの最大の効果が発揮するかもしれないと示している。           (2009年6月から7月にかけて)

Aseamaxvt3


【補足:最大酸素摂取量】トレッドミル≪マシン≫などで速度を徐々に上げてゆき、およそ10分程度で、これ以上速度を上げることのできない)最大限の運動を行わせ、その間ガスマスクのような機器から呼吸を採取することで、1分間で、体重1kg当たり、どれだけの酸素を摂取できるか測定して、評価したものが最大酸素摂取量!

【参考に・・・】
長距離走の場合、最大酸素摂取量が高いということは、より速く走れることになるため、パフォーマンスに強く関係します。一方、運動時間が短くなるほど(10秒~4分以内)、より速く走ることが可能です⇒【 最大酸素摂取量(VO2max)の、もっと詳しいサイトが!】


Amodoruov_2
INDEXにもどる


| | Comments (0) | TrackBack (0)

その他のカテゴリー

≪ASEAとは≫=情報満載 | ≪ASEAの科学・臨床≫ | ≪ASEA&ミトコンドリア≫ | ≪EHT≫=アスリートのサプリ | ≪OcciGabi=オチガビ≫ | ≪オプティメラ≫ | ≪オプティメラ≫=体感レポート | ≪オプティメラ≫=健康肌革命 | ≪オプティメラ≫=動画で真実が!(体感談) | ≪オプティメラ≫=日本上陸! | ≪オプティメラ≫=日本語ビデオ | ≪オプティメラ≫=最新情報 | ≪オプティメラ≫=洗顔法と使用法 | ≪オプティメラ≫=科学諮問委員会 | ≪オプティメラ≫=脅威の技術革新 | ≪オプティメラ≫=臨床試験 | ≪グーグル=Google≫ | ≪サプリメント・ポリス≫ | ≪シグナム・バイオサイエンス社≫ | ≪ネリウム≫=オプティメラ(optimera) | ≪ネリウムインターナショナル社≫ | ≪ミトコンドリア≫ | ≪レーヌ28=RENU28≫ | ≪浮世絵≫ | ≪脳の働きを高めるEHT!≫ | ≪ASEA≫=アスリート | ≪ASEA≫=カテゴリー! | ≪ASEA≫=公式ページ日本語 | 【がんと宣告されたら】 | 【がん最新情報】 | 【アスリート&栄養素】 | 【インフルエンザ・ウイルス】 | 【オチガビ=OcciGabi】 | 【カーブドッチ】 | 【ダイエットかわら版】 | 【ダウン症候群】 | 【トランス脂肪酸】 | 【ドッキリ=フラッシュモブ】 | 【パンデミック=対策】 | 【不思議な世界・・・自然界】 | 【世界のかわら版】 | 【世界の音楽】 | 【中村天風】 | 【人気スポーツ・あれこれ】 | 【伝説のスピーチ】 | 【健康かわら版】 | 【偶然の発明・発見】 | 【再生医療・幹細胞】 | 【北野たけし・ビートたけし】 | 【医食同源】 | 【地産地消】 | 【地震情報かわら版 | 【子供を放射能から守る】 | 【宇宙のかわら版】 | 【幹細胞】【再生医療】 | 【抗酸化食品】 | 【書籍のかわら版】 | 【書籍・雑誌】 | 【最新医療】 | 【栄養と疾患】 | 【植物のチカラ】 | 【正常細胞・ガン細胞】 | 【母乳と乳児のかわら版】 | 【母乳の薬効効果】 | 【江戸のかわら版】 | 【浮世絵・春画・あぶな絵】 | 【知って得するかわら版】 | 【石原裕次郎】 | 【科学・数学】 | 【糖尿病最新情報】 | 【糖鎖・糖質栄養素】 | 【細胞】 | 【絵画・書画・骨董】 | 【肝炎】 | 【脳梗塞・・・幹細胞】 | 【自閉症・多動症のかわら版】 | 【自閉症情報】 | 【薬物乱用】 | 【認知症&アルツハイマー】 | 【資源のかわら版】 | 【過去!未来!】 | 【長寿寿命・医食延命】 | 【頭脳明晰】=頭の体操