【健康かわら版】

≪情報や本舗≫≪誰が決めたの?1日3食≫≪トースターの発明前は1日2食だった?≫≪1日3食は近代文明の象徴≫

Images_7


Images

人類が初めて1日3 食になったのかは、1910年!発明家トーマスエジソンが、トースターを発明し、これを普及させようと、これがあれば1日3食の食事が出来る とトースターを宣伝したことから始まったようにも言われています

Images_2


それまでの人の食事と言えば、1日2食だったのですね、あなたは2食派それとも3食派、どちらが人間社会の食生活に向いているとお思いますか?

100年前!電気は無く、太陽の光を照明として利用していた時代に人間社会にとって、1日2食は自然摂理にかなった食事方法だったのかも知れませんね

Images_6

700年万年という人類が歩んできた歴史の進化を紐解いてみても、からだは1日2食に合わせて体内の五臓六腑の働きもそれなりに合わせるようになってきたようです


2000年前の中国医学の古典医学書「黄帝内経」の記載では、五臓六腑の内、消化器官が活発になる時間帯というと


Phgurafu570x207

朝5時から7時が大腸経で排泄、

摂取する胃経は朝7時から9時で、

9時から11時の脾臓経、

そして午後1時から3時までの小腸経となっています

午後3時以降は消化器官の働きが終わってしまうのです


Images_8


電気の発明により人工照明などで明るい中、人類の過ごす時間が延びたことで1日2食のエネルギーでは足りなくなったのか電気炊飯器調理器などの普及により、1日3食は近代文明の象徴になったのですね

Images_4

Continue reading "≪情報や本舗≫≪誰が決めたの?1日3食≫≪トースターの発明前は1日2食だった?≫≪1日3食は近代文明の象徴≫"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

≪情報や本舗≫≪咳・喉対策≫≪風邪に”うがい”の薬効的な効果≫≪古来からの療法を科学で証明≫

Baner

      ■【科学的に証明された!塩水でのうがい】■

風邪を引いたりすると、まわりから「塩水でうがいすると良い」と言われても、「そんなの昔からの迷信でしょ」と思っていた人に、お知らせです。


全米で評判・評価の・人気度の高い、メイヨー・クリニックなどの研究で、塩を入れたぬるま湯でうがいすることは有効だと、科学的に証明されました

Ages


http://www.sakuralifesave.com/hospital/mayo_2.htmlFor The Most Common Health Problems』によると、塩を溶いたお湯は、喉の中で循環し、風邪の人にとって2つの効果を発揮するそうです


フィリップ.T.ハーゲン博士によると、食塩水は、喉の中で炎症を起こしている組織から、余分な水分を取り出すことで、喉の痛みをやわらげるそうです。

Aaaaages_2


また、風邪の季節に400人を無作為に選んで研究した結果、風邪を感じるかどうかに関わらず、1日3回食塩水でうがいをすると、呼吸器感染の率を40%まで減少させられることが分かったそうです。

また、うがいは、多量の粘液を緩め、アレルゲンやバクテリア、菌類などの刺激物をのどから取り除く効果があります。


Images_6


だからといって、毎食後にうがいをしろ、というわけではないですが、この研究結果で、簡単に用意できる塩水でうがいするだけで、かなり効果があるということは分かったのではないでしょうか? 気になる方は、ぜひお試しを。

         ≪ケビン・パーディー(Kevin Purdy)氏の原文より≫

【簡単な塩水!】

5_2


【こだわりの塩水!】

6_2

Mayoclinic2

【補足情報】「メイヨ・クリニック」とは有力誌の病院ランキングで、いつの年も総合でベスト3には入る実績のある病院で、世界の150ヶ国から難病を抱えた患者が訪れることでも知られる総合病院です】

Continue reading "≪情報や本舗≫≪咳・喉対策≫≪風邪に”うがい”の薬効的な効果≫≪古来からの療法を科学で証明≫"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

≪情報や本舗≫≪コーヒーの素栄養素?≫≪コーヒーの薬効効果?≫≪丸山ワクチン≫≪糖鎖・・・アラビノガラクタン≫

Photo

「コーヒー」の栄養素って、なにか?しこで栄養素を2007年に調べてブログに書き込みしたのですが、このところこーひーの効能がクローズアップされてきたのです。

コーヒーの中味はナイアシンカリウムに炭水化物で=コーヒーの生豆の約50%は炭水化物だったのですが

Images_5

2015年5月!コーヒーを日常的に、1日に3~4杯飲む人ではほとんど飲まない人に比べて、病気などで死亡するリスクが低い【死亡リスクが24%低かった】とする研究結果を、国立がん研究センターや東京大の研究チームが、メディア公表したのです

≪参考≫緑茶は1日1杯未満の人に比べ、1日5杯以上飲む男性で死亡リスクが13%、女性で17%低かった≫

この長寿効果はコーヒー・緑茶に含まれるカフェインが血管や呼吸器の働きをよくしている可能性があり、緑茶のカテキン、コーヒーのクロロゲン酸に血糖値を改善する効果が推定されることかららしい


Patent


日本でのこの調査は、19年間にわたって、40~69歳の男女約9万人に対し、コーヒーや緑茶を1日どれくらい飲むかを、ほかの生活習慣などと合わせて質問した結果であると

アメリカに於いても、米国立がん研究所のデータでは、1日2杯以上コーヒーを飲む男性は死亡リスクが10%低く、4~5杯飲む女性は16%低かったとのこと

コーヒーの栄養分に関する研究論文を呈したのが、大手コーヒーメーカーのUCC上島珈琲株式会社は神戸大学との共同研究で・・・

Images_8


もう一つ、驚く事が判明したのです!「UCC」のホームページにコーヒー豆に含まれる水溶性多糖類の一種であるアラビノガラクタンに特定のビフィズス菌を増殖させる効果があることを発見しました。腸内細菌を活性することが免疫を高めることは知られています≪病気にならない!長寿の秘訣!≫

※ この成果は日本食品微生物学会で論文にて報告しています。

Photo_6


抗ガン作用を持つといわれるアラビノガラクタンですが、コーヒーには「アラビノガラクタン」や「アラビノマンナン」に由来する多糖類やオリゴ糖類が含まれていたことが判明したのです!


じつは、カラマツから抽出のアラビノガラクタンが10種の多糖類の中に含まれていたのです!

Data

今でも多くのガンに罹病した人々に使われている、”ガン”の“特効薬”として世にも騒がれた「丸山ワクチン(SSM)」の有効成分が「アラビノマンナン」だったからです【アラビノマンナン=はアラビノースとマンンースの単糖が結びついた多糖類】【アラビノガラクタン=はアラビノースとガラクトースの単糖が結びついた多糖類】

その他にも色々な効果があるのでまとめてどうぞ。これだけあると死亡率が低くなるとうのも納得ですよね。この割合はコーヒーを全く飲まないか、または飲む量が少ない人に対する割合です。

Photo_3アラビノガラクタンは、ドイツではガンの民間療法に用いられる「イスカドール」という薬の有効成分の1つだそうで、抗ガン作用があることが判明!そしてUCCが研究発表した腸内の活性⇒免疫力を上げる作用だけでなく、腸の中の善玉菌を増加させ、便通をよくする効果もあることが判明したわけです


Photo_2

        【アラビノガラクタの詳細】

Photo

40年間、虎の門病院で免疫部長、病理検査部長をされていた”遠藤雄三医学博士”(現浜松医科大学)も「病理医からみた一人ひとりのガン戦略」と題したコラムで下記のように述べられています

Photo_55

「”生体に対する糖鎖による免疫賦活作用については無数の研究結果が検証されています。バイオブランのアラビノキシランという糖鎖、丸山ワクチンのアラビノマンナン、牛結核菌(BCG)のアラビノガラクタン、マナテックのアラビノガラクタンなどは免疫賦活作用が証明されています」・・・≪大和薬品のサイトより抜粋掲載≫⇒【コチラ

バイオブランのアラビノキシランは今年米国スクリプス研究所でのナチュラル・サプリメント・カンファレンスで研究発表したそうです!「アラビノガラクタン」は西洋カラマツ・エキナセア(アメリカインディアンが抗炎症として使用のハーブ)などから抽出する多糖類での基幹製品「糖質栄養素=アンブロ」に多く含まれている

Tanaka

コーヒーのガンや生活習慣病に、栄養分中に有効な成分が関わっていることが?電子顕微鏡の発展とかノーベル賞の田中耕一フェローのたんぱく質の質量を計測と言う分野から、今まで不明だった事柄がドンドン解明されて新事実が判明しつつあるのですね!


【研究開発された10の多糖類が取り入れられています、コーヒに含有のアラビノガラクタンと同じ!西洋カラマツ抽出の「アラビノガラクタン」が含まれているの」です

Aaigtrmages

Continue reading "≪情報や本舗≫≪コーヒーの素栄養素?≫≪コーヒーの薬効効果?≫≪丸山ワクチン≫≪糖鎖・・・アラビノガラクタン≫"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

≪情報や本舗≫≪米国食品医薬品局(FDA)はマーガリンやショートニングなどに使用されているトランス脂肪酸について、食品への使用を3年以内に全廃するよう通達した≫

Images_8


ひと昔は、ガンが死亡の最大原因であったアメリカでは、いまや心臓疾患がそれに変わって第一位となっている、それと言うのも、油分の多い食生活がその一因とされていて


004

2013年には、”トランス脂肪酸、禁止へ=食品使用「安全と認めず」””【マーガリン終了】 トランス脂肪酸、禁止へ”食品使用「危険」”とテレビニュースまた新聞紙上で取り沙汰されていました

当時、情報や本舗でも遅きに失した感は否めないにしても、良き事は素晴らしいことと・・・書き込みをしました。あれから、幾年か経ち

≪マーガリン=トランス脂肪酸≫≪米・・全面禁止!≫≪プラスチック食品≫

ついに、マーガリンで代表されるトランス脂肪酸に国の規制がと言っても!またまた、アメリカの話なんです。 「トランス脂肪酸」は肥満や動脈疾患などとの強い関連性が指摘されていて、

Photo

FDAは食品加工業者に対し「トランス脂肪酸」を含む食品添加物の3年以内の全廃を通達したのです

【補足】FDAとは日本の厚生労働省のような所とお考えください・・・

アメリカのFDA=食品医薬品局はマーガリンなどに使用され、動脈疾患との関連が指摘されているトランス脂肪酸を多く含む油脂について、食品への使用を3年以内に全廃するよう通達しました


そう、アメリカのFDAはマーガリンやコーヒー用のクリームなどに使用されるトランス脂肪酸が含まれる食品添加物について、このコメントが凄いです⇒「トランス脂肪酸、禁止へ=食品使用「安全と認めず」「科学的研究の結果、安全ではないと判断した」と発表したからです

【バーターには多くのアリが群がっていますが!マーガリンは?】



日本では確か2014度から緩やかな?規制にはいると、身の回りに氾濫する食品には堂々と「マーガリン」「ショートニング」と文字群が、表示されその製品が規制に従い、減っていたと言うのに2015年になって再びトランス脂肪酸系の商品表示が?

コンビニに行ってチェックしてみてください!マーガリンの商品名が堂々とパッケージに書かれて棚に鎮座ましましていますから

4a1ebfcb

【関連記載記事】≪情報や本舗≫≪トランス脂肪酸の危険性≫≪国民は無防備にさらされ≫≪お国は見て!聞いている!なのに言わ猿?≫

| | Comments (0) | TrackBack (0)

≪情報や本舗≫≪野菜や果物が「ガン」を撃退≫≪スルフォラファン≫≪ ブロッコリー≫≪ポール・タラレー博士≫

1964928_786527048037663_1899917080_


野菜や果物の摂取により、さまざまな癌(がん)のリスクが減少することを,2007年に、米国癌学会で報告されました。米国立癌研究所による研究では、成人49万802人を対象に、果物および野菜の摂取量と頭頸部癌の発生率を比較したところ

20070427hja4r001_27

頭頸部癌と診断されたのは787人(5年間で)であった。喫煙およびアルコール摂取などの危険因子を調整後、1日1,000カロリー摂取につき果物または野菜を6皿分摂取する人は、1.5皿しか摂取しない人に比べ頭頸部癌リスクが29%低く、1皿分追加するだけでも6%のリスク低下が認められた。単独では果物よりも野菜の方が高い予防効果がみられたといいます

Cancer

米カリフォルニア大学(UCLA)の研究グループは、ブロッコリーと大豆(ダイズ)蛋白(たんぱく)による乳癌および卵巣癌に対する予防効果のメカニズムについて、実験室レベルでの研究成果報告によると

欧米では以前から注目を集めていた「スルフォラファン」、食卓にも並ぶ「ブロッコリー」に多く含まれる!その発芽する時に多く含まれるという成分が「スルフォラファン」

スルフォラファンについては、米国ジョンズ・ホプキンス大学のポール・タラレー博士の研究によれば、発ガン物質を無毒化する力もあるという。

植物の葉や実には毒を持つものが少なくない。これは他の生物から自身を守り、生き残るための知恵だそうで、発芽のときに多いというのも、こうした理由からか

Images_4


これらの物質が、乳癌および卵巣癌の細胞の運動性に作用し、癌の拡散を抑制することがわかった。特にブロッコリースプラウトに多く含まれるが、普通のブロッコリーにがんの発生を抑える物質「スルフォラファン」が少量ながら含まれているということです

また、「ブロッコリーは苦ければ苦いほど良い」と指摘し、ブロッコリースプラウト3グラム分のスルフォラファンを普通のブロッコリーから摂取するには約150グラムを消費する必要があると

3377049265

 米ハワイ癌研究センターの研究グループは、カリフォルニアおよびハワイ在住の18万3,518人を対象にフラボノール摂取量と膵癌リスクを比較した。フラボノールは、タマネギ、リンゴ、ベリー類、ケールおよびブロッコリーなどに含まれる物質。フラボノール摂取量が最も高い人では膵癌リスクが23%低いことがわかったほか、喫煙者ではさらに効果が大きく、フラボノール摂取量が高い人は膵癌リスクが59%低いことが判明した。

Images_1_2

これらの研究から、さまざまな種類の植物性食品を摂取することが癌予防には最良であるといえると、米国癌研究協会(AICR)のMelanie Polk氏は述べている。農家の直売所へ行ったり、食料品店で時間をかけて野菜を吟味したりするほか、野菜をおいしく食べられる料理法を見つけるなどの工夫も必要だとPolk氏はいう。[2007年4月16日/HealthDay News]

10534

"美味しく食べられることはもちろん、言わずもがな!ですが!肝心の栄養分が損なわれる料理法であっては「元の木阿弥」上記ヘルスデイニュースにもブロッコリーが頻繁に出てきています!

ブロッコリーは抗酸化が強い植物ではありますが、調理をしてしまっては残念ながら・・・・でも生では食べられませんね、

10445977_332074873632695_4571153283


生と言えば日ごろ食している「ニンジン」ですが!ニンジンは本来生で食べるものだと言うことを、ご存知ですか?三大栄養素の一つ糖質が加工【調理など】によって、ほとんど消失してしまうと言う事実が証明されています!


Images


Continue reading "≪情報や本舗≫≪野菜や果物が「ガン」を撃退≫≪スルフォラファン≫≪ ブロッコリー≫≪ポール・タラレー博士≫"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

≪情報や本舗≫≪ 安倍晋三の辞任の原因となった潰瘍性大腸炎≫≪復帰することを可能にした薬アサコール≫

Photo≪潰瘍性大腸炎の疑いで緊急検査入院!≫

C0_n


安倍晋三の辞任の原因となった潰瘍性大腸炎とはあと、肉体的・精神的ストレスから、症状の血便、粘血便、下痢、腹痛などを悪化させるきっかけになる為、ストレスを受けないようにすることが重要なのです、

ちなみに安倍氏は1日に30回以上もトイレに駆け込むほど酷い症状だったそうです。こんな状態で国会や各種会議に出ることは、とても難しく総理の座を辞したというのが、真相だったのですね

Images_2

大腸粘膜が炎症を起してただれてしまい、びらんや潰瘍(かいよう)ができる病気で、潰瘍性大腸炎は、もともと欧米人に多く日本人に少ない病気だったのが、ここ近年、患者数は10万人を超え、毎年5000人ずつ増えているとか


原因不明で、治療にも抵抗性があることから厚生労働省に難病指定されており、医療費の公費負担対象になっている。

Cc

こうした原因の一つと考えられるのは、食生活の欧米化などが原因ではないかと言われている。

【潰瘍性大腸炎の症状】

主な症状は、血便、粘血便、下痢、腹痛、ひどくなると、体重減少、貧血、発熱といった症状があり、主に粘血便と下痢で病気を自覚するケースが多いようです

潰瘍性大腸炎は、一度良くなったように感じても、数ヵ月後~数年後に悪化することがある。


-----------------------------------------------

潰瘍性大腸炎は難病に指定されている病ですが、適切な治療を受ければ、ほぼ完全な社会復帰、結婚生活、妊娠・出産も可能とのことです

2


以下は、安倍晋三元首相が患った「潰瘍性大腸炎」!それを克服することが出来た新薬「アサコール」についての簡単なまとめです。

Images_1

新薬アサコール!・・・安倍氏を病から救った『アサコール』は、2009年12月に日本で認可された潰瘍性大腸炎の治療に用いられる薬で、世界64の国々で使われていた

2011年1月から長期処方が可能になったことで、症状の改善が見られる患者が飛躍的に増えているのが現況です、販売製薬会社はゼリア新薬工業株式会社で1錠の値段は約86.円


Images_9

副作用は少ないと言われていて、下部消化管に到達してから、有効成分が放出されるように製剤設計されている為、下部消化管病変に対する効果が期待できるそうです

Continue reading "≪情報や本舗≫≪ 安倍晋三の辞任の原因となった潰瘍性大腸炎≫≪復帰することを可能にした薬アサコール≫"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

≪情報や本舗≫≪”食“は「スローフード」”≫≪生活”は「スローライフ」≫

Images

”食“は「スローフード」”生活”は「スローライフ」で”のお話しを強調されていました札幌清田にある「ながの小児科」院長先生から、そのとき「ロハス?」という言葉が出ていたのでしょう

Photo

ながの先生は、早くから漢方をとりれていて医食同源!そう医療にも「スローフード」「スローライフ」をモットーに、”薬師(くすし)でありたいと・・・《先生の目指すところは中国の後漢末の薬学・医学のレジェンド⇒”華陀”!はたまた"薬師如来”でしょうか――情報や本舗》

気には留めおきもしなかったその「ロハス」!・・・・・マスメディアで洪水の如く?氾濫?・・・”スローライフ・スローフード”将にそのものなのですね!

hot

ただし地球がボロボロで自分だけ健康なんて、あり得ないということを土台にして「地球環境」「ヒトの健康」を考え直そうという「ライフスタイル」がアメリカから発信されて、いまやアメリカ米国成人人口の30%、約5000万人以上の人々が「ロハス」を重視しているそうで、『今までマイナーと考えられてきた ロハス スタイル は、今や主流である。』と――

10


アメリカの雑誌「LOHAS Journal」――アメリカで日本で世界の各国で「ロハス」という造語≪LOHAS(ロハス)とは、米国の社会学者ポール・レイ氏と心理学者シェリー・アンダーソン氏が提唱した「Lifestyles Of Health And Sustainability」の頭文字をつないだ造語≫が出てくる以前からこのことを提唱されてきた方がいるのですね!

Images_14

その博士は補完栄養療法の第一人者ドクター・ニュージェンといいます。「健康や持続可能性を重視するライフスタイル」・・ロハス・・

博士は、現在の地球のことを「猿の惑星」ならぬ『毒の惑星』と称して私たちが現存している地球を3歳の赤ちゃんとなぞらえ、その地球に「タバコ」をすわせているようなものだと!


Images_12_2


この現況・環境から早期に「グッドバイ』しなければと!持続可能な経済に視点をおいてみて、たとえば地球環境に負荷をかけない!

風力発電などの自然エネルギの活用・サスティナブルな農業・地球温暖化の防止・エネルギ源の水素化の実現・・・・など!


Images_13


そもそも『健康』と『地球環境』は切り離せないもの!地球がぼろぼろで自分だけ健康なんてありえないですから!

目先の利益を求めすぎる事件が多い昨今、せめて暮らしぶりを一人一人が10年後・100年後を見据えた暮らし方を!

8

それは決して難しいことではないのではないでしょうか?まさに「ロハス」・・・「スロ一ライフ」「スロ一フ一ド」過去100年間に失ってきた数々のものを、もう一度この手に取り戻そうではありませんか!

Continue reading "≪情報や本舗≫≪”食“は「スローフード」”≫≪生活”は「スローライフ」≫"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

≪情報や本舗≫≪米国抗老化医学会公認・寿命予測テス≫【機能年齢】≪A4M公認寿命予測テスト≫【暦年齢】

Images

健康寿命とは、なんら健康上の問題がなく日常生活を送れる期間を云います。平均寿命から健康寿命を引くと、男性はおよそ9年、女性は12年となるのですが、

631c3f

誰もが最後まで、健康でいきいきとした、そう「ピンピンコロリ」の生活を送りたいと思っているはずです

人は生物学的にも、暦の上でも年をとります。暦年齢は、誕生してから経過した時間。また生物年齢あるいは機能年齢と言うものがあります。

Photo_16

本当は65歳なのに、45歳にしか見えない人はどうでしょう?あるいは、80歳なのに60歳並みの働きができる人はどうでしょう?これが機能年齢です。

20010009784883995271_1

これはあなたの習慣から、どれが長寿の役に立ち、どれが役に立っていないかを知るための自己診断テストで,米国抗老化医学会が公認して、寿命予測テスト「日本人向け版」 に出版したものです

あなたの寿命は何歳に?遺伝的形質や生活環境、健康状態、生活の中の危機管理レベル、ストレスなど6つのパートから寿命を予測

≪このテストでは寿命予測を通して生活習慣を見直して頂くことを目的としています⇒【米国抗老化医学会】≫


Images_2

あなたのスコアが良くても悪くても、食事やライフスタイルなどの環境、精神的な態度を「ほんの少し」改めることによって改善できるチャンスがあります


逆に健康を害し、寿命を短縮するものがあります!お分かりでしょう、このことは、より長く健康で幸せに活気に満ちた人生を生きる点から見ると非常に大きく左右する事になるのです

2


どうか、覚えておいてください。老化のプロセスを刻む時計を止めるのに、早すぎることも遅すぎることもないということを・・・・・・

この寿命予測テストのポイントは「寿命」というキーワードを使った教育的な経験のテストで、冷たく難しくて客観的な科学的分析ではありません。

さぁ、ひとつここで、大きく深呼吸をして・・・・どうぞ幸運と長寿を!

テスト診断開始!クリック↓

≪A4M公認寿命予測テスト≫


あなたの寿命は何歳に?遺伝的形質や生活環境、健康状態、生活の中の危機管理レベルから、こうならないように「お気をつけ、遊ばせ・・・・」


Images_1

Continue reading "≪情報や本舗≫≪米国抗老化医学会公認・寿命予測テス≫【機能年齢】≪A4M公認寿命予測テスト≫【暦年齢】"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

≪情報や本舗≫≪ラクトフェリン≫≪抗菌活性≫≪コラーゲン≫≪ヒアルロン酸の産生≫

Images_18

ラクトフェリンは唾液に含まれており、口の中の病原微生物や歯周病菌に対して抗菌の働きを活性化し、また強力な抗菌活性を持つことが知られています

Ko_ract06


細菌の細胞壁に傷害を与えることで消化管細胞の表面に結合して、ノロウイルスやロタウイルスの細胞への感染を防ぎ、発症した場合でも症状を緩和する報告があります

Photo

多くの女性が、つぎの事には耳を傾けるはずです!ラクトフェリンは線維芽細胞による≪コラーゲン≫や≪ヒアルロン酸≫の産生を促進するからです

Images_17

母乳の中でも、とりわけ出産後数日間に分泌される初乳にはラクトフェリンが多く含まれていることが分かっています。授乳により免疫グロブリンやラクトペルオキシダーゼなどと共に、母体からラクトフェリンが新生児に取り込まれます

ラクトフェリンはこれらの因子と共同で、免疫系が未熟な新生児を外敵から防御していると考えられる。

01

幼児にラクトフェリンを投与すると、糞便中のビフィズス菌の検出頻度が上昇することから、ラクトフェリンは腸内フローラの改善に有効であると考えられる。


ほかにもナチュラルキラー細胞(NK細胞)の細胞障害作用や,マクロファージの貪食作用はラクトフェリンにより活性化され、また、ラクトフェリンはB細胞やT細胞の増殖を促進する作用もある

これらの免疫系の細胞に対するラクトフェリンの機能は、抗菌活性と同様に生体防御に寄与していると・・・・・

Continue reading "≪情報や本舗≫≪ラクトフェリン≫≪抗菌活性≫≪コラーゲン≫≪ヒアルロン酸の産生≫"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

≪情報や本舗≫≪あいうべ体操≫≪インフルエンザ≫≪ラクトフェリン≫≪モーニングバード≫

Photo「まいう体操」なる類似品にご注意!といっても「べ」がないだけなのだが、この「べろだし」が大切なのじゃ・・・

Images_25


モーニングバードで「あいうべ体操」なるものを取り上げ放送していました。福岡県の須玖(すぐ)小学校で生徒たちが喜んで、行っている体操のようだが・・・・

インフルエンザ予防に効果が!このアナウンサー発声法のようなこの体操での須玖(すぐ)小学校の統計から疑いのない効果のようである、

インフルエンザ対策に、うがい・歯磨き・乾布摩擦・窓開けとか、いろいろやっても、どれもこれもなかなか予防の効果が上がらなかったというのに

Infu

なんと、「あいうべ体操」を取り入れこれをやるようになってから、インフルエンザにかかる生徒が激減したんだそうです。きちんと数字に出てきた」とのこと

須玖小学校調べの下記のグラフでも分かるように「あいうべ体操」を始めてから、インフルエンザにかかる割合が1/4にも減少しているんです。須玖小のインフルエンザ罹患率


201年5月に公開の「あいうべ体操 」・・・RKBラジオ

この「あいうべ体操」を考案した「みらいクリニック」院長今井 一彰先生によると、冬は特に口の中が乾燥しやすく風邪やウイルスなどに感染しやすくなると

Images_35
「唾液の中には消化酵素のアミラーゼ、体の中のばい菌を殺してくれる「ラクトフェリン」など、様々な免疫物質が含まれています。【このラクトフェリンが近年注目され、ライオンなどサプリとして・・・】

”あいうべ体操”は免疫を高める顔の筋トレなのかも知れません、口を閉じて鼻呼吸することで、きれいな空気を体に取り込み、口の筋肉の働きも鍛えられ、だんだんと鼻呼吸ができるようになるため風邪予防・インフルエンザ予防につながるのではないでしょうか!


【あいうべ体操のやり方】

Images_17_3

「あいうべ体操」をすると唾液が多く出、口の中に残っている食べ物のカスや細菌などを洗い流して口の中をキレイに、また唾液成分が歯に被膜を作ることで、虫歯予防にもなるのかも

8
≪あ≫
「あ」と言いながら口角を張り、喉の奥が見えるくらい大きく開く。

4
≪い≫
「い」と言いながら前歯が見え首に筋が浮くくらい横に開く。

Undou_2
≪う≫
「う」と言いながらタコの口のように唇を突き出す。


Images_28_2
≪べ≫
「べ」と言いながら舌先を下あごに伸ばすように出す。

タグ:モーニングバード

この方だって、こんなにお上手に!「アッカンべー」を

5_2


Continue reading "≪情報や本舗≫≪あいうべ体操≫≪インフルエンザ≫≪ラクトフェリン≫≪モーニングバード≫"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

≪EHT≫・・よくある質問(Q&A) | ≪EHT≫・・・BSCG公認!WADA認可! | ≪EHT≫・・・EHTとは | ≪EHT≫・・・NFLフットボウル選手 | ≪EHT≫・・・アスリートのサプリ | ≪EHT≫・・・シグナム・バイオサイエンス社≫ | ≪EHT≫・・・タウたんぱく質とPP2A | ≪EHT≫・・・体感・体験談 | ≪EHT≫・・・動画・You-Tube | ≪EHT≫・・・学術的な視野から | ≪EHT≫・・第三機関による検証 | ≪EHT≫・・能書きと成分表 | ≪EHT≫・・脳内の働きを高める | ≪Nerium=ネリウム≫・・ビジネス・チャンス! | ≪Nerium=ネリウム≫・・ボーナスプラン | ≪Nerium=ネリウム≫=オプティメラ(optimera) | ≪Nerium≫・・・ネリウムインターナショナル社 | ≪Signum≫・・・提携&パートナー | ≪オプティメラ≫ | ≪オプティメラ≫=体感レポート | ≪オプティメラ≫=健康肌革命 | ≪オプティメラ≫=動画で真実が!(体感談) | ≪オプティメラ≫=日本上陸! | ≪オプティメラ≫=日本語ビデオ | ≪オプティメラ≫=最新情報 | ≪オプティメラ≫=洗顔法と使用法 | ≪オプティメラ≫=科学諮問委員会 | ≪オプティメラ≫=脅威の技術革新 | ≪オプティメラ≫=臨床試験 | ≪グーグル=Google≫ | ≪ミトコンドリア≫ | ≪ASEA≫=アスリート | ≪ASEA≫=カテゴリー! | ≪ASEA≫=公式ページ日本語 | 【がんと宣告されたら】 | 【がん最新情報】 | 【アスリート&栄養素】 | 【インフルエンザ・ウイルス】 | 【オチガビ=OcciGabi】 | 【カーブドッチ】⇒【オチガビ】 | 【ダイエットかわら版】 | 【ダウン症候群】 | 【トランス脂肪酸】 | 【ドッキリ=フラッシュモブ】 | 【パンデミック=対策】 | 【不思議な世界・・・自然界】 | 【世界のかわら版】 | 【世界の音楽】 | 【中村天風】 | 【人気スポーツ・あれこれ】 | 【伝説のスピーチ】 | 【健康かわら版】 | 【偶然の発明・発見】 | 【再生医療・幹細胞】 | 【北野たけし・ビートたけし】 | 【医食同源】 | 【地産地消】 | 【地震情報かわら版 | 【子供を放射能から守る】 | 【宇宙のかわら版】 | 【幹細胞】【再生医療】 | 【抗酸化食品】 | 【書籍のかわら版】 | 【書籍・雑誌】 | 【最新医療】 | 【栄養と疾患】 | 【植物のチカラ】 | 【正常細胞・ガン細胞】 | 【母乳と乳児のかわら版】 | 【母乳の薬効効果】 | 【江戸のかわら版】 | 【浮世絵・春画・あぶな絵】 | 【知って得するかわら版】 | 【石原裕次郎】 | 【科学・数学】 | 【糖尿病最新情報】 | 【糖鎖・糖質栄養素】 | 【細胞】 | 【絵画・書画・骨董】 | 【肝炎】 | 【脳梗塞・・・幹細胞】 | 【自閉症・多動症のかわら版】 | 【自閉症情報】 | 【薬物乱用】 | 【認知症&アルツハイマー】 | 【資源のかわら版】 | 【過去!未来!】 | 【長寿寿命・医食延命】 | 【頭脳明晰】=頭の体操