【オチガビ=OcciGabi】

≪情報や本舗≫≪ウヰスキーの竹鶴政孝≫【マッサン】≪ワインの落希一郎≫【オッチー】≪余市おいしい酒の故郷≫ 

Photo_2【NHKニュース】2014年9月27日 おはよう北海道「ぶらり、みてある記」で、今余市のワイナリー”オチガビ”の創業者の一人「落希一郎」ワイン(ぶどう酒)造り・人づくりを特集


20071015_1

≪NHKニュース おはよう北海道 土曜プラス≫


たった今!NHKニュース おはよう北海道 土曜プラスでオチガビの創業者の一人「落希一郎」さんが,余市が生み朝の連ドラの主人公でもある竹鶴政孝!ニッカウヰスキーのマッサンこと竹鶴政孝は酒は酒でもウイスキーですが,

こちら番組ではワイン界の申し子【過言ではないよ・・・tenboss mori】「落希一郎」さんは、ワイン業界のいわば“マッサン”ですと
詳細は⇒http://www.nhk.or.jp/sapporo/ohayou/mitearuki/140927.html


日照条件が良く水はけのいい余市町では、ワイン用のぶどう作りが盛んです。生産量は道内一を誇ります。
去年から町内でワイン作りを始めた落希一郎さんは、ワイン業界のいわば“マッサン”です。

Acz8056
若い頃ヨーロッパに渡り、ぶどうの育て方から仕込みまで本場の技術を学びました。そして長野や新潟などでワインを作り、年間1億円を売上げました。業界で知らぬ人はいないというカリスマです。

品質の高いぶどうが取れる余市で、人生最後、そして最高のワインを作ろうとやってきました。落さんのワイナリーでは、今年のワインの仕込みが始まっています。収穫や粒の選別を素早く行い、ぶどうの鮮度を落とさず仕込み作業を行っています。


落さんのもとにも、技術を学ぼうと多くの若者たちが集まっています。そうした若者たちによって、余市のワイン文化が広がることを落さんは願っています。


Photo【2015年初荷情報】

■オチガビ通信

今年2回目となるドイツ視察旅行に行ってきました。今回の目的は学校訪問と仁木町でワイナリーを立ち上げるDACさんのワイナリー設計に役立ちそうなワイナリーを訪問することです。クリスマス休暇中であるにも関わらず、たくさんのワイナリーに視察を快く受け入れていただきました。これもアレンジしていただいたハメル氏のおかげです。

今年購入しい樽が到着しました。やっと樽庫らしくなりました。もうすぐ赤ワインが樽に移され、樽熟成を始めます。
来年も20個ほど樽を買い増しする予定です。樽が2段積みになると、ますます良い雰囲気になります。

10802054_388045828038890_1723148013


| | Comments (0) | TrackBack (0)

≪情報や本舗≫≪オチガビ=OcciGabi≫≪6次産業化応援ファンドの第一号投資物件に!≫≪7600万円の出資≫

Logo_news333【NHKニュース】2014年9月27日 おはよう北海道「ぶらり、みてある記」で、今余市のワイナリー”オチガビ”の創業者の一人「落希一郎」ワイン(ぶどう酒)造り・人づくりを特集 ⇒おはよう北海道「ぶらり みてある記」の放映の詳細は⇒【http://bit.ly/1uu6QyQ】


20071015_1


余市町でワインの自家醸造やレストランの開設などワイナリー事業を展開している「オチガビワイナリー」に農林漁業成長産業化支援機構が7600万円の出資を行うことを決めた。全国の6次産業化ファンドの第1号投資物件となる

Nec_0197

「オチガビワイナリー」はこの資金を使って余市町山田町にワイナリーを建設中である今回の投資決定は、農林漁業成長産業化支援機構法に基づいて認可された全国の26ファンドの中でオチガビが第1号になる
 
Images

オチガビワイナリーは、この出資で資本金は1億6180万円になり、ファンドの出資比率は46・97%。同社はこの資金を含めて総投資額2億8000万円で地下1階、地上2階建てのワイン醸造場やレストラン、物販フロアを併設したワイナリーを今年11月までに建設する。

51atjrtxial

落希一郎の夢でもあるアメリカのナパバレーの日本版ヨイチバレーの戦略が、いよいよ始まったか!新潟に夢を追い求めて造りあげたワイナリー「カーブドッチ=落のワイン倉」は素晴らしいものになったが、近隣のワイナリーは4軒ほど

余市は北海道一の葡萄の産地として知られ(食用はもちろん、ワイン用ブドウも全国のワイナリーに出荷)地元ワイナリー・ぶどう園、その数!20軒を超えているであろう。落希一郎の夢の実現が見えてきたようだ

 
余市町で生産したワイン用ぶどうのみを原料とした自家醸造ワイン!良い地⇒余市からの食材を仕入れてワインを楽しむレストラン【約60席】!醸造設備の公開のワイナリーツアー!ワイナリーの起業を目指す人たちへの研修・栽培指導なども行う。今後、北洋銀は融資も実行するそうだ【今回の投資期間は約15年】

Pagemainimg

【北洋6次化ファンド】総投資枠30億円で農林漁業成長産業化支援機構15億円、北洋銀14億9900万円、北海道中小企業総合支援センター100万円で組成されたファンド


北洋銀行本店の入る北洋大通センター⇒Img_666110136x205


Continue reading "≪情報や本舗≫≪オチガビ=OcciGabi≫≪6次産業化応援ファンドの第一号投資物件に!≫≪7600万円の出資≫"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

≪情報や本舗≫≪OcciGabi=オチガビ≫≪HBC・ほっかいどう経済NEO≫≪ワインリゾートづくりに参加を!≫

あなたも日本一のワイナリーづくりに参加しませんか?≪ワインの木・オーナー制度≫http://www.occigabi.net/wanted-owner

AaafooterlogoMainimg

「オチ!1チャンネルで、やっているよ~・・・」と寝込みを襲われた?うちのカミさんが、大声で叫ぶ・・・「オチって?」と聞き返した、「落さん!よ・・・」直ぐに部屋のTVをONにする

Aaages


寝ぼけ眼(まなこ)で観ると、落くんが出ている、HBC放送の「NEO・・・今どきほっかいどう経済」という6:30の番組⇒≪HBCテレビ番組「ほっかいどう経済NEO≫http://www.hbc.co.jp/tv/neo/index.html

番組では、北海道はワインメーカーとの契約栽培でのワイン産地であって、決して自社栽培のワイナリーが多くあるわけではない。ワイン用ブドウの栽培面積が全道一で昨年11月に、ワイン特区に余市町は認定された


地元の中井観光農園・北海道ワイン【落くんの居た所】・空知の鶴沼ワインの紹介があって、特区による個性的なワイナリーが今後増えていくことに期待すると!ココで落希一郎が登場して【余市の自宅であろう】そう簡単ではない!と
・・・・【改正⇒自宅ではなく、余市町港町にある燻香廊(けむかろう)だそうだ】
Dsc00517


新潟で”ワインリゾート”を成功させた男が本音で語る言葉だ!そこには真実があるのであろう・・・ハードルを下げたからといって、そんなに簡単なことではないと警鐘している!

Aawydqf

ワインの生産量&出荷量を減じたからといって、おそらく食べていくことが、難しいのではと、初めから一本⇒2万円とか3万円のワインを販売するのなら可能だろうが≪最初からロマネコンティのような!ワイナリーを目指すなら?≫

Asex4nx

余市町のある山林【山田町】に重機ブルドーザーが土を掘り起こしている(日当たりを良くするため)映像が写り、「落くん」が、余市を北海道のワインづくりの中心地に、ワインの基地に、北海道観光の起爆剤に!

・・・余市の老舗酒店の店主が「・・・落さんが、地元に戻ったことは運命と言うか!必然性と言うか!期待が大きいのでは!とコメント

≪レストランの設計図・ワイナリー全体のマップなど映像を映し出して・・・≫

Acz8056



落希一郎は「ブドウ畑の見えるレストランに2.000坪のガーデンを併設する新しいワイナリーを作りそこで3年間は2万本から3万本のワインを!4年目からは10万本を造ることを目標として安定させていきたい」と

ドイツから落君が持ち帰ったドイツ品種のブドウは40種類だったそうだ、すべて「好い地=余市」に植えた!今は5つか6つになった、それを今後増やしていきたいと・・・・生食用のブドウではなくワイン用のぶどうのことである

Nec_0197

【番組内での落の薀蓄】⇒酒税法にもとづき年間6キロリットル・・・50ミリリットルで8000本のワインが⇒特区では2キロリットルで可能になるそうじゃ



| | Comments (1) | TrackBack (0)

≪情報や本舗≫≪落希一郎の新たなる挑戦≫≪余市でブドウ作り≫≪ワイナリー・OcciGabi≫

Photo【2015年最新情報!】  ↓ ↓ ↓http://blog.livedoor.jp/sapporolabrique/archives/7946430.html

Occigabi

Photo_2【NHKニュース】2014年9月27日 おはよう北海道「ぶらり、みてある記」で、今余市のワイナリー”オチガビ”の創業者の一人「落希一郎」を特集!


Images_10

来週から始まる朝の連ドラの主人公でもある竹鶴政孝!本物志向のモルト作りから、ニッカウヰスキーのマッサンと呼ばれる、竹鶴政孝は酒は酒でもウイスキーですが,


本物のワイン造りをと、長年手がけ続けてきた”ワイン界の申し子【過言ではないよ・・・tenboss mori】”「落希一郎」は、ワイン業界のいわば“マッサン”ですと

おはよう北海道「ぶらり みてある記」の放映の詳細は⇒【http://bit.ly/1AJoLSQ】⇒バックナンバーで≪2014年9月27日≫

オチガビを訪れる,ドイツワイン学校当時のクラス仲間は、落希一郎のことを「オッチー」と呼ぶ、いつかアメリカ〟ナパバレー”のような日本版ワイナリーバレーが【落の夢でもある】出来たときには余市ワインの”オッチー”と叫ばれているかも?


004

9月2日!日本経済新聞ほか各紙に掲載された、テレビニュースでも放映されていた 

【Facebook】に公開しました!現在の【OcciGabi・オチガビ】の近況!【tenboss mori】

好い地”余市”に11月にオープンのワイナリー「オチガビ」に6月に植えたぶどうの木に新芽が出始め、花が咲き、ついに醸造棟が完成した≪この上に土をかけて、さらに上にレストランの建設が始まるようだ!≫ (写真3枚)
Dsc00980300x225Dsc00985300x22572_n

【Home Page】写真提供:オチガビの”フォトグラファー雅美”

「落希一郎」の重大なる決心!とは、新潟での事業【ワイナリー・カーブドッチ】は一応の完成をみたことから、一区切りと、落自身の人生の残されたおよそ20年ほどを、集大成として新たなる挑戦を始めようという決意だ!

01

すでに北海道余市の丘陵地に8.400坪の土地を取得、今月(9月)からワイナリー醸造棟&レストラン建設に着工・・・・完成してのオープン予定は2013年9月!

120902_15450002

ワイナリーの名前も「OcciGabi=オッチドガビ」とついた。ぶどう畑作り、ここで庭作り、そしてワイン作り!すべてにお付き合いくださいと・・・・・・・!


新潟に彼がオープンさせたカーブドッチ同様に、ワイナリー作りの夢の共有と【OcciGabi Wine Club】を設立「ワインの木・オーナー制度を開始した

Photo


オチガビ・ワイン・クラブ(OcciGabi Wine Club)の入会申し込みを済ませました!来年9月のレストランのオープン&ワイナリーのオープンと待ち遠しいですね・・・

     【会報誌(第一号)と↓メンバーズ・カードが届いた】P1080261


ここで、落くんのメッセージを紹介しておこう⇒『私のワイン作り人生は、20代半ばの西ドイツやオーストリアでの留学&研修から始まります。

20071015_1

29歳で帰国し、北海道で10年、長野で3年、そして新潟で22年と経歴を重ね、そして今、人生の集大成として余市町で「日本一魅力のあるワイナリー」を作ろうと決心しました』

                         【落 希一郎】

Photo【(株)OcciGabi(オチガビ)開設準備室】


Images_7

語呂合わせではないがココ「余市」は・・・⇒「好い地」と幸先の好い場所である(余市町山田町635)、むかしむかし、旧約聖書にもあるモーゼが、「好い地=カナン」をもとめての出エジプトが、頭を過ぎってしまった

Aapre

余市の町というイーゼルに白いキャンバスを載せ、絵筆を持って「落希一郎の新たなる挑戦!」が描きこまれようとしている

120902_15460001共同経営者の「佐沢雅美」さん【左】

大事なことが、それは今回の余市でのワイナリープロジェクトには共同経営者がいました「佐沢雅美」さん!ここ「OcciGabi=オチガビ」の「ガビ」!その名前の由来にある・・・⇒落(Occi)と雅美(Gabi)からきているそうだ


_news333【最新情報】≪オチガビ=OcciGabi≫≪6次産業化応援ファンドの第一号投資物件に!≫≪7600万円の出資≫

Images

2013年5月・・・ワイン用ぶどう苗の植え付け

2013年9月・・・ワイナリーレストラン「OcciGabi」オープン  
          余市産ぶどうを使用したワイン醸造の開始

2014年3月・・・ワインの木・オーナーへのワインプレゼントの開始

2014年9月・・・自家ワイナリー産ぶどうでの初醸造

2015年3月・・・完全自家醸造ワイン第一号完成

≪順次に長熟ワイン&スパークリングワイン等々をリリース≫

Aawineclu

Continue reading "≪情報や本舗≫≪落希一郎の新たなる挑戦≫≪余市でブドウ作り≫≪ワイナリー・OcciGabi≫"

| | Comments (280) | TrackBack (0)

≪情報や本舗≫≪カンブリア宮殿≫【村上龍】≪カーブドッチ≫【落希一郎】≪洗練された陰影があるワイン≫

Logo≪OcciGabi・オチガビ≫のHome Page(ホームページ)が公開された!オーナー募集中・・・

K194386753

            ■≪落希一郎の新たなる挑戦≫■
_news"ワインの木のオーナー」募集開始!・・・・


一冊の月刊誌が届いた、送ってきたのは,高校の同期の友人だった。”ゲーテ”というメンズ雑誌である、掲載記事に「落希一郎」がカンブリア宮殿に出演した際の後日談として、ホスト役の芥川賞作家「村上龍」氏が番組で飲まれたワインを絶賛している

Img_no201201_01

「落希一郎」がカンブリア宮殿に登場したことで、ある銀行の研究会が研修目的で「落希一郎」を招聘したのである。主催者の役員と懇意の同期がいて「落さんも同級生がいた方が好いでしょう!」と

数十人で参加することになって、赴いたホテル「ロイトン」の会場で久しぶりに会った友人が「落くんのワインを村上龍氏が試飲した感想を雑誌「ゲーテ」にコメントしているので送るよと・・・

Ages_4

村上龍氏が「ボルドーとも違うし、ナパとも違う、しかも洗練された陰影があるワイン・・・」と評したのを番組のディレクターが収録後に「陰翳とか、分かりづらい表現でなく素直に『おいしい!』と言ってくれれば・・・」と言ったそうだが

≪個人的には、このディレクターに?マークを呈する≫「味を複雑に混ぜ合わせることで、複雑にしたワイン・・・」とそれを受けて、初めて試飲した村上氏の率直で、また最上級の賛辞だったわけで!

Dscn9212

村上龍氏は「陰影があり洗練されている」何か深い意味でもあるのであろう?と”陰影”を調べてみた⇒陰影に富む=深みのあることと言う意味で言われたのでは?

51zptm6p91l



もしくは”陰影”検索で「谷崎潤一郎」氏の随筆に「陰翳(影)礼讃」がある「村上龍氏」が、この2ページ目にある「あれっ?今のはなんだったんだ?と言う喪失感に似た思い・・・」 ≪ひょっとしてココから来たものか?≫

懇親会場で突如指名され、落くんの応援演説?でのショートスピーチで「神の奇跡」と評される”ロマネ・コンティ”を一度だけ口にした体験からカーブ・ド・オッチのワインの方がうまい おいしい といったのは真実で、私の舌が抜かれることはない


20071015_1

落希一郎の膨大な夢!新潟のナパになる可能性もあると村上龍氏がコメントしているのは嬉しい限りであろう

≪;我々友人にとって50年近くの月日を超えても、共有の喜びでもあるでしょう!≫

もう一つ喜びごとがあり、お祝いの賛辞と村上龍氏が試飲した08年のカベルネ・ソーヴィニョン【赤】の名前?とその値段はハウマッチ?で、彼に携帯した・・・

4_picture



「内で最高級の赤ワインで名前は「"bijou"ビシュー」・・フランス語で宝石のこと値段は@5.000!」とのこと、ゲーテの掲載はもちろん知っていた

Img_1023517_10971554_0

いずれにしても素晴らしきワインには影の名が?・・・ロマネコンティなら「神が与えたもう奇跡」とも言われる。ならさしずめカーブドッチの”ビシュー”は「洗練された陰翳」か「陰翳礼讃」であろうか


「今年オリンピックの年!同期会来ないか?」と誘ってみる「そうだな行って見るかな・・・」「そりゃ、愉しみだな!」と携帯をOFFモードに







| | Comments (0) | TrackBack (0)

その他のカテゴリー

Clarity- 2D Research System | ≪Lexi Boling-雑誌ヴォーグ≫ | ≪OcciGabi=オチガビ≫ | ≪YouEconomy=ユーエコノミー≫ | ≪アルツハイマー病創薬研究財団(ADDF)≫ | ≪アンチエイジング≫ | ≪シグナムの美肌効果≫ | ≪リディア・コーLPGA≫ | ≪脳内活性サプリ≫ | ≪脳内活性サプリ・Q&A≫ | ≪INK.500ーランキング≫ | ≪JAPAN OPEN≫ | ≪PP2A≫ | ≪PP2A&TAU(タウ)≫ | ≪SIG-1012(高レベル分子)≫ | ≪Signum Biosciences≫ | ≪WEBでの取り扱い説明≫ | ≪WEB登録をWEB動画で≫ | 【24時間テレビ】 | 【お知らせ】 | 【がん・ガン・癌・】 | 【がん情報・・・テレビ番組】 | 【がん情報・・・新聞・雑誌】 | 【ねこ:ネコ・猫が三昧】 | 【やってTRY!やって渡来!】 | 【アスリート・・・・プロスポーツ選手】 | 【アセア=ASEA】 | 【アルツハイマーと認知症】 | 【インフルエンザ対策】 | 【オチガビ=OcciGabi】 | 【コーヒーと医療】 | 【スクリプス研究所】 | 【スーパーボウルのCM】 | 【スーパーボウル・ハーフタイム】 | 【ダウン症候群】 | 【トランス脂肪酸】 | 【ノーベル賞・レガシー認定】 | 【パンデミック対策】 | 【ファイターズガール】 | 【ベン・カーソン】 | 【マクガバン・レポート】 | 【マグロ・・・アンブロ | 【レスベラトロールと長寿】 | 【中村天風】 | 【伝説のスピーチ】 | 【偶然の発明・偶然の発見】 | 【免疫・ハーブ】 | 【再生医療】 | 【北野たけし・ビートたけし】 | 【医学・医療】 | 【原理・原則・法則】 | 【反魂丹・万金反】 | 【古事記にまつわる話】 | 【地震・津波・未曾有の災害】 | 【大原麗子・・・ギラン・バレー症候群】 | 【妊娠中の食べ物=りんご】 | 【子供の脳の栄養素=DHA】 | 【子宮頸がんワクチン】 | 【宇宙と医学】 | 【幹細胞・再生医療】 | 【心温まる・癒される】 | 【抗加齢・寿命・延命】 | 【文明開化】 | 【本・書籍・BOOK】 | 【本当?それとも嘘なの?】 | 【植物コレステロール】 | 【植物・・・草・花・葉・茎・根】 | 【歴史における出来事】 | 【母乳・・・邪馬台国・卑弥呼】 | 【母乳・母乳育児】 | 【浮世絵】 | 【浮世絵と火星探査写真】 | 【浮世絵ー葛飾北斎】 | 【浮世絵-国芳の猫三昧】 | 【知っててお得情報】 | 【科学の粋】 | 【米国立がん研究所】 | 【糖質栄養素その有用性】 | 【糖鎖】 | 【糖鎖と免疫細胞】 | 【糖鎖による臨床】 | 【糖鎖の栄養素】 | 【糖鎖・その応答反応】 | 【細胞の最新情報】 | 【脳内活性】 | 【脳梗塞と再生医療】 | 【自閉症・ADHD】 | 【自閉症・ADHD・他動症・・・】 | 【著名人・有名人・芸能人】 | 【遠位型ミオパチー・・・難病】 | 【雑学・耳学・よもやま話】 | 【顕微鏡・双眼鏡・望遠鏡】 | 【食・栄養・サプリ】 | 【DNAテスト】 | 【ISC細胞・細胞再生】