【がんと宣告されたら】

≪情報や本舗≫≪野菜や果物が「ガン」を撃退≫≪スルフォラファン≫≪ ブロッコリー≫≪ポール・タラレー博士≫

1964928_786527048037663_1899917080_


野菜や果物の摂取により、さまざまな癌(がん)のリスクが減少することを,2007年に、米国癌学会で報告されました。米国立癌研究所による研究では、成人49万802人を対象に、果物および野菜の摂取量と頭頸部癌の発生率を比較したところ

20070427hja4r001_27

頭頸部癌と診断されたのは787人(5年間で)であった。喫煙およびアルコール摂取などの危険因子を調整後、1日1,000カロリー摂取につき果物または野菜を6皿分摂取する人は、1.5皿しか摂取しない人に比べ頭頸部癌リスクが29%低く、1皿分追加するだけでも6%のリスク低下が認められた。単独では果物よりも野菜の方が高い予防効果がみられたといいます

Cancer

米カリフォルニア大学(UCLA)の研究グループは、ブロッコリーと大豆(ダイズ)蛋白(たんぱく)による乳癌および卵巣癌に対する予防効果のメカニズムについて、実験室レベルでの研究成果報告によると

欧米では以前から注目を集めていた「スルフォラファン」、食卓にも並ぶ「ブロッコリー」に多く含まれる!その発芽する時に多く含まれるという成分が「スルフォラファン」

スルフォラファンについては、米国ジョンズ・ホプキンス大学のポール・タラレー博士の研究によれば、発ガン物質を無毒化する力もあるという。

植物の葉や実には毒を持つものが少なくない。これは他の生物から自身を守り、生き残るための知恵だそうで、発芽のときに多いというのも、こうした理由からか

Images_4


これらの物質が、乳癌および卵巣癌の細胞の運動性に作用し、癌の拡散を抑制することがわかった。特にブロッコリースプラウトに多く含まれるが、普通のブロッコリーにがんの発生を抑える物質「スルフォラファン」が少量ながら含まれているということです

また、「ブロッコリーは苦ければ苦いほど良い」と指摘し、ブロッコリースプラウト3グラム分のスルフォラファンを普通のブロッコリーから摂取するには約150グラムを消費する必要があると

3377049265

 米ハワイ癌研究センターの研究グループは、カリフォルニアおよびハワイ在住の18万3,518人を対象にフラボノール摂取量と膵癌リスクを比較した。フラボノールは、タマネギ、リンゴ、ベリー類、ケールおよびブロッコリーなどに含まれる物質。フラボノール摂取量が最も高い人では膵癌リスクが23%低いことがわかったほか、喫煙者ではさらに効果が大きく、フラボノール摂取量が高い人は膵癌リスクが59%低いことが判明した。

Images_1_2

これらの研究から、さまざまな種類の植物性食品を摂取することが癌予防には最良であるといえると、米国癌研究協会(AICR)のMelanie Polk氏は述べている。農家の直売所へ行ったり、食料品店で時間をかけて野菜を吟味したりするほか、野菜をおいしく食べられる料理法を見つけるなどの工夫も必要だとPolk氏はいう。[2007年4月16日/HealthDay News]

10534

"美味しく食べられることはもちろん、言わずもがな!ですが!肝心の栄養分が損なわれる料理法であっては「元の木阿弥」上記ヘルスデイニュースにもブロッコリーが頻繁に出てきています!

ブロッコリーは抗酸化が強い植物ではありますが、調理をしてしまっては残念ながら・・・・でも生では食べられませんね、

10445977_332074873632695_4571153283


生と言えば日ごろ食している「ニンジン」ですが!ニンジンは本来生で食べるものだと言うことを、ご存知ですか?三大栄養素の一つ糖質が加工【調理など】によって、ほとんど消失してしまうと言う事実が証明されています!


Images


Continue reading "≪情報や本舗≫≪野菜や果物が「ガン」を撃退≫≪スルフォラファン≫≪ ブロッコリー≫≪ポール・タラレー博士≫"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

≪情報や本舗≫≪抗がん剤治療≫≪厚生労働省検討会≫≪がんと宣告されたら知って於くべき≫

Baner02

”抗がん剤”とグーグル検索すると、200万からのヒット数!”がん”ともなると、2億7800万からのヒットである。いまや、日本における死因の第一位ががんであり、年間何十万人の人がんで亡くなっている

2人人に1人はがんに罹るといわれる現在!いつどこで「がんの宣告」を受けるかも知れません?そんな時に、知っておくと好い話!損のない話!厚生労働省の検討会が公開している資料です(以下全文読めます30P)

Logodownload_pdf 「抗がん剤の副作用による健康被害・・・」


治療法として多く使われる「抗がん剤」!上記PDFの2ページに「抗がん剤」とは?の書き込みが⇒従来からがんの薬物療法に用いられてきた殺細胞性の医薬品を指すこともあるが、本検討会では、ホルモン療法、免疫療法を含むがんへの適応を持つ医薬品全般を指す


全30ページの中から、好い話&損のない話を2ページほど抜粋してみた!【画像は違います】・・・・・お急ぎの方は文末に「まとめ」がありますので、スクロールするなりして一足、お先にどうぞ

Banerealswitchheader

         ■抗がん剤治療及びがん対策の現状■

【がん患者数の現状】

・ がんは、日本において死因の第一位であり、年間36万人ががんで死亡している。また、生涯のうち約2人に1人ががんにかかると推測されている

Main_visual


・ 日本全国における悪性新生物の総患者数(調査日現在において、継続的な医療を受けている者の数)は、厚生労働省「患者調査」(平成20年)によると、約151.8万人である。また、平成19年の一年間のがん罹患数  (一定期間…年間,…に新たにがんとしんだされた数)は約70.4万人と推定されている。

・ がん患者は高齢者に多く(65歳以上の割合を計算すると67.9%となる)、人口の高齢化とともに、がんの罹患数・死亡数は今後も増加することが見込まれている

【がん抗がん剤治療の現状】

・ がん患者のうち、治療のために抗がん剤を使用している患者の数や割合については、既存の統計が存在しない。しかし、がんで入院している患者のうち18%が抗がん剤を使用しているとの推計があることから、現時点では正確な数値の把握は困難であるものの、我が国においては毎年、相当多数のがん患者が抗がん剤を使用していると考えられる

Index_img01


      ■抗がん剤治療は、現時点においては、以下のような■

【がん及びがん治療】

・ がんは、進行すると死に至る疾患である。治療を行わない場合や、治療が無効な場合には、比較的短期間で死に至る。

・ がん治療には、外科療法・放射線療法・薬物療法(化学療法)等があり、その選択は、がんの種類・病期・患者の体力・年齢・臓器機能等を踏まえて、個々の患者と医師が相談の上、決定される


・ がん治療は、患者が、治療により期待できる効果(有効性)と、副作用発生の危険性を理解した上で行われる

【抗がん剤治療】

・ 抗がん剤による治療は、複数の抗がん剤を組み合わせて使用されることが多い。


Fact_img01


・ 抗がん剤治療は、手術や放射線治療の対象とならない進行期のがん患者に延命目的で行われる場合が多い。期待できる効果には、治癒・延命・がんの縮小・症状の緩和等があるが、がんの種類や病期等により異なる。

・ 治癒又は長期の延命が得られる場合は少なく、がんの一部の種類に限られるため、他の医薬品と比べて、その効果(有効性)には限度がある。

・ 抗がん剤の標準的治療法は、新たな抗がん剤の出現や、臨床試験の結果の積み重ね等により、様々ながんの種類において随時変更されている。標準的治療法が存在しないことも少なくない。

【抗がん剤の副作用】

・ 多くの抗がん剤において、他の医薬品と比べて、死亡を含め、副作用によるより重篤な健康被害が、より高い頻度で発生する。抗がん剤による治療関連死は、初回治療時で1~2%程度という見解があり、抗がん剤の種類によっては、より高頻度となることもある。また、一般に、全身状態の悪い患者ではより高頻度関連死が発生する。

Book07


・ 抗がん剤の副作用は、がんによる症状や、当該抗がん剤以外の併用薬剤(他の抗がん剤を含む)、放射線治療、手術に起因する副作用や合併症との区別がつきにくいため、」抗がん剤の使用と健康被害との因果関係を判定することは一般に困難であり、進行期の患者では特に困難である

・ 個々の患者の予後(抗がん剤の有効性や副作用の程度、生存期間等)を事前に正確に把握することは非常に困難である。また、副作用による健康被害の程度は、医師が適切な対応を行ったかどうかによっても異なる

■また、絶えざる技術革新やがん治療の進歩等により、最近の抗がん剤治療には以下のような変化も見られる。

・ がんの種類や病期等によっては、治療、延命、再発の予防などを目的として、抗がん剤が手術や放射線治療と組み合わせて使用されること(術前補助療法、術後補助療法、、集学的治療など)も増えてきている。このため、抗がん剤による副作用と、手術や放射線治療による副作用や合併症との区別がつきにくくなる場面も増えてきている。

・ 急性白血病や悪性リンパ腫の一部など、がんの種類によっては、薬物療法によって治療や、長期生存が期待できるものも出てきている。

Cancer_img11_2


・ 抗がん剤の種類が多様化してきており、従来型の殺細胞性のものに加え、いわゆる分子標的薬など、作用機序の異なるものが近年出てきている。ただし、これらの新しい抗がん剤でも、多くの場合、他の医薬品と比べて重篤な副作用が一定の頻度で発生する

【まとめ】

■以上から、抗がん剤及び抗がん剤治療は、医療技術の革新やがん治療の進歩等に伴い、抗がん剤の種類が増加し、がんの治療や長期延命が期待できるものが出てきたり、使用方法が多様化してきている部分もあるものの、現状では、一般的に以下のような特徴があり、救済制度の検討に当たってはこれらの点を十分に考慮する必要がある

①一般の医薬品は健康の回復を期待して使用されるものが多いのに対し、抗がん剤は、必ずしも疾患の治癒を期待できず、延命を目的として使われることが多いこと。

②抗がん剤は、一般の医薬品に比べて、重篤な副作用が発生する危険性が高いものが多く、また、その危険性が予期されていること。

③抗がん剤は、一般の医薬品に比べて、適正な使用方法が確立していない場合が多いこと

④抗がん剤の使用と健康被害との因果関係を判定することは一般の医薬品に比べ、一般に困難であること

B0087497_1292022


| | Comments (0) | TrackBack (0)

≪情報や本舗≫≪ガンと宣告されたら・・・?≫≪がんペプチドワクチン療法⑦≫≪NHKテレビ≫≪クローズアップ現代≫≪夢のワクチン!≫

Logo

最新情報=2月6日NHK「あさイチ」

    ■「驚き!がんワクチン最前線」■
 


Aphoto_nhkAphoto_nhk_4Aphoto_nhk_5
     ≪知って!ガッテン≫ASEAの公開資料

                                


10月26日(月)に■NHK【クローズアップ現代で「実現するか”夢”のガンワクチン」と題して放映がありました。がん細胞を体の中の免疫システムを利用して攻撃する「がんワクチン」。三大療法といわれる⇒手術・放射線・化学療法につぐ第4のがん治療法として注目され、

Ageskurozu

ワクチン注射だけで、がんの増殖を抑え、余命数ヶ月と宣告された患者が2年以上も生存した例も臨床試験では報告されているそうです。国内では「すい臓がんのワクチン」が臨床試験の最終段階に来ていると言う嬉しいニュースも伝わってきている

Aaages⇒【実現するか”夢”のがんワクチン】と余命数ヶ月と宣告されたがん患者が2年以上も生存した方の体験談などの放映の一部がウェッブ内の公開動画で観ることが出来ます↑

         ≪コレが夢のワクチン!≫
28061


Button_switch_nowNHK教育の【サイエンスZERO⇒(4月4日)「ガンの個性を探れ」

Button_switch_now_2TBSの【総力報道!THE NEWS】での「ガンが小さくなる」⇒(6月6日放映)に引き続いての特集ですね!

 
これで進行が止まって、縮小したという「男性のがん患者」の話をTBS【THE NEWS】が取り上げての特集だったのですが

Photo

男性ガン患者は和歌山県立医大で すい臓がん治療をうけていたのですが、2007年に「余命7か月」と診断された。すでに手術には遅く、このガンペプチドワクチン療法でかなりの確立でガンが小さくなった!

Cancer

また完全に消えたという情報を知った、病院の提案でがんワクチンの臨床試験を受けることをきめて、「すい臓がん」で好結果をだしている遠く離れた「岩手医科大学付属病院」に出向いたのです

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【情報や本舗の勝手な書き込み】・・・治療の仕組みは、ガン細胞の表面にはペプチドという組織ができるが、もともと患者の細胞だからリンパ球はこれを敵と認識しない⇒≪自己≫≪非自己≫・・・【認識するのは受容体⇒この先端には「細胞のアンテナ」がついているのです・・情報や本舗述】そこで同じペプチドを注射してリンパ球に異物であると認識させて、攻撃させるという⇒テーラーメード≪紳士服・婦人服のオーダーメードのようにそのガンに合わせた?≫・・・認識をしたリンパ球はがん細胞のペプチドを攻撃するようになる!

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

■【ここからのニュースは今回知りました!】

Photo28061⇒【クローズアップ現代⇒ウェッブより】


注射で8回投与されたが、がんの進行が止まり、1年後の2008年、2年後の2009年と、変わりなく、普段の生活に戻って、仕事もつづけ、旅行にも行き順調な生活を送っていたのにも関わらず、今年の8月残念なことに、容態が急変!亡くなったそうです、当初の診断【余命7ヶ月】を超えてのことでした

また番組内で、国内のすい臓がんのワクチンが臨床試験の最終段階に来ているというのに、一方で他の肺、胃、ぼうこうなど13種類のがんワクチンの臨床試験は進んでいないのが現状で、その理由は臨床試験を行うための資金不足にあると!


_100_bills112x180

アメリカではがん患者を支援する民間団体が研究資金を提供【NPOの支援団体、1万7000人がネットやイベントで寄付を募り、27億円を提供】、政府も動かし開発を強力に推進させている【公的資金でも、米政府のがん研究費は5000億円以上です!日本では数百億円!これが現実です


| | Comments (0) | TrackBack (0)

≪情報や本舗≫≪川村カオリ≫≪ロック歌手≫≪ZOO=愛をください≫≪シングルマザー≫≪乳がん≫≪2009年7月28日天国への旅≫

Aaaaa2004年!乳がんが発覚して「川村カオリ」(38)の決断は『胸よりも生きる事が大事、ジャー要らないと・・』乳房を取去った彼女でしたが・・・
6

2013年5月ハリウッド女優「アンジェリーナ・ジョリー」(37)が乳がんのリスクを高める遺伝子の変異が見つかったからと言って(がんが発覚してはいないのに?)、予防措置として両乳房を切除する手術を受けたとのニュース!・・・http://xfs.jp/7Z4c4
関連は無いのだが”年齢”が奇しくも気になった?

Themeつい、先月にも「川村カオリ」と同じく、人気ロック歌手「アナスタシア」 の「乳がん再発」ニュースが流れたばかりだ!(2013年4月14日)

           ⇒【シネマトゥデイ】の記事


02

2009年もピンクリボンキャンペーンが始まった!なのに”川村カオリはここにいない・・・・毎年4万人が罹っている”」乳がん”!彼女の思いを無駄にしないで下さい

Ageskawamura3

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

Format_header_2

■昨日【2009年7月28日】一人のガンと闘う、女性ロック歌手が都内の病院で永眠してしまった!■

Photo

2004年に乳がんが発覚!手術!その時の決断は『胸よりも生きる事が大事、ジャー要らないと・・』そして手術は成功していたかに見えたものの?2008年に多発性リンパ節・胸骨・肺と転移が見つかる、昨年久々に封印していた?デビュー曲≪ZOO≫を原宿のアストロホールの誕生コンサートで10数年ぶりに歌い、愛娘の「ルチア」ちゃんの為にもと精一杯ガンとの闘病を続け生きると言う事に決してあきらめない姿に、スタッフが、彼女の38回目の誕生日にビッグなプレゼントを申し出た・・・・

Ageskawamura1

申し出を受けたのは、39回目を迎えることなく旅立ってしまった女性ロック歌手≪川村カオリ≫だ!38歳!シングルマザーで3ヶ国語を話す女性ロックーそしてトップモデルで、女優としても活躍という多芸多才な≪川村カオリ
≫!今はいない!【本当に、残念なことです】

Photo_2

今年5月5日にデビュー曲≪ZOO=愛をください!≫をツアー活動の拠点としていたステージ、想いで深き渋谷のC.C.Lemonホール【渋谷公会堂のことです】でのライブが彼女を奮い立たせたプレゼントだったのです!2008年の10月にピンクリボンフェスティバル終了後の驚きの会見からか、

Aphoto_4

マスメディアでの特番などの出演が多く、そのうちの一つ、7月17日に川村カオリと一人娘の「ルチア」ちゃんに密着取材の全てを「金スマSP」で紹介のYou-Tube検索をして観たところ、金スマのメインMC仲居正広さんの「何がつらいことでしょう?」の質問に「自分の寿命が見えないことは、つらい!何月何日と言われたほうが・・・良い・・!」と彼女は答えました

Ages

■今になっては、子供の日のライブがラストステージになってしまったが、集まったファンに語りかけた「奇跡を信じよう・・!奇跡を起こしてみたいな・・・」がむなしく、胸に残る一日になってしまった

【You-Tube】川村カオリに追悼の意をもって観ました!

川村カオリの【ブログ=調子はいいんだけど・・・・

Aaaphoto_3


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


昨年やはりガンとの闘いをブログにも書きこみ、教え子、大学関係者のまえでの大学の講堂でラストメッセージとして「最後の授業」を終えた「ランディバウッシュ教授」のお話と、何かしらダブってしまいました!バウッシュ教授はブログ、本の中で子供達へのメッセージを沢山残し、川村カオリさんもブログ、愛娘の為にいつとも知れず確実に近づきつつあるカウントダウンの無い「死!」と直面しながら・・・・ガンは容赦なく身体を蝕んでいく

Aaa_394791_28955382_0

そんな中・・・人の為に!誰かの為に!生きていたいと、ここにきて考えるようになって、抗がん剤の副作用による痛み・不調にも絶えて、川村自身で作詞作曲したロック「リメンバー 17歳の君へ」」の曲は間違いなく最愛の娘「ルチア」ちゃんへのラストメッセージだったのでしょうね・・・・音楽活動から離れていたとは言え、片時も唄は忘れる事はなかったのでしょう!『人と出会い!別れ!そして経験!深さを増して、人とともに成長する、人に伝わる唄を歌いたいものです・・・』

Check

| | Comments (0) | TrackBack (0)

≪情報や本舗≫≪末期ガンと闘う!≫≪75歳の母親の栄養療法≫≪「ある看護師の闘病手記」より≫

グーグルの検索エンジンに「Cancer」と入力してヒットしたあるサイトに未知との遭遇?ある看護師の末期のガンの母親の闘病手記でした翻訳機を使ってそのサイトを翻訳!怪しげにも何とか意味がある文章になりましたので書き込み!

Baner02


私の母、75才のノーマ・クンツは「末期がん」と診断されました。医師は治療が難しいと言って穏やかな、少し時間は掛かるがと化学療法を勧めました。医師らは、母親の余命が1年!生き延びるかもしれないと言いました。

Chronic_illness


母ノーマの子宮・骨盤そして肺そのすべてに腫瘍がありました。CTスキャンによって、彼女の腹部のリンパ節にも、腫脹が見られたのです。医師は、子宮内膜、卵巣がんと処方病理学から診て「ステージ4B」=末期のガンと呼びました。

Photo_5


母のガンは、ある種の進行性で悪性の腫瘍であると言いました。そして、それは通常の化学療法では十分に応じられないでしょうとも。母は、この年まで常に素晴らしい健康に恵まれていて、ついこの前、8ヵ月前の最後の骨盤試験とパプ塗抹試験の結果がまさかと思うほど、この診断は私たちにとって、とても大きなショックでした!

Photo

すぐに化学療法【シスプラチンアドリアマイシン】を開始しました。他の家族のように、私は母のために回復するために神に祈り始めました。私はRN=正看護師です、そして、ここ数年の私の興味は食事療法と自然の補助食品を使用して自然な治癒について勉強していました。私は、神が人間の健康維持のためには、自然というもので我々にすべてを与えたと思っています。

Photo_8


私は、自然治療療法を使っている「末期がん」の癒やされた人々について書かれている2・3冊の本を読みました。私には、肺がんと診断された30才の娘をもつ友人がいるのですが、その娘はガンを治療するために食事療法と補助食品>を用いて2年後、元気でいるのです。

Photo

私は友人親子のとった治療計画がどのようなものだったのか?彼と話し尋ねました。そして数週間にわたり、私は祈り、本を読み、日夜ビデオを観て、何が一番母にとって良いのか?処置計画というか治療計画を探し始めました!母は、私たち兄弟姉妹が一緒になって考えだしている計画を知ってもいて、自然医学にも興味を持っていました。

Photo_9


兄弟姉妹と私とで、機能の良いジューサーを買いました、そして、母は毎日人参ジュースを飲むこと、smoothesを豆腐と新鮮な果物を摂る事を始め、肉・酪農製品・砂糖を含んでいない菜食を執って貰うことに決めました。食餌療法は、大量の大豆製品を大豆含有製品を使用しました。

Photo_7


そして母には補完栄養素(アロエ・ベラによる免疫系モジュレータ)、完熟野菜・果物(ドライフルーツと野菜をフリーズドライ)と脂肪酸と植物繊維(繊維、プロバイオティクスとオメガ3脂肪酸)を含む自然製品を大量に使用しました。他にも膵臓酵素・マイタケとシャイタケ・キノコ・緑茶・Essiac茶、・アルファリポ酸・亜麻の種・ニンニク・セレンと多種多様なビタミン類をとりました。【私たちがそれについてガンによいことを読んだ何でも療法に加えた】

Cancer

母がチェックのために病院の戻り、診断を受けた後で、医師らは、母がどれくらい良くなっているについて驚いたのです、CTスキャンをする度に、医師は母の腫瘍が縮小している事を提示しました。ところが化学療法は被害【副作用】を与え始めました、こうした処置療法で、母はより吐き気を催し、体力も弱り、食欲も減退して、ひどくなるばかりでした。母の不満はピークになりそうです。医師は、生きたいならば無期限に化学療法を続けなければならないと言われていたのですが、母は積極的には化学療法に応じなかったのです。


Photo_2

6回目の処置の後、Oncologistは子宮摘出を推薦しました。彼は、腫瘍がより小さかったが、それにもかかわらずそこで静まる、そして、彼女が化学療法をすることをやめるならば、彼女が多分3~6ヵ月で死んでいるだろうと言いました。私の母は、子宮摘出またはいかなる更なる化学療法もしないことを選びました。彼女の婦人科医は、彼女がするMegase(プロゲスチンホルモン)を命じました。徐々に、彼女の食欲と力は、戻りました。彼女は彼女のダイエットと補助食品についてさらに用心深くなって、頻繁な長い散歩をして、1週につき3回、ジムでトレーニングし始めました。


Renkei_24_11


化学療法をやめたその4か月後に、彼女はガンのチェックのために婦人科医のところに戻りました。医師は、胸部エックス写真を撮ることを支持しました。放射線科の医師は、彼女の肺に腫瘍を見つけることが出来ませんでした。また医師は骨盤試験からも、異常な何も見つけませんでした。そうなんです、彼女の子宮と骨盤の腫瘍を見つ~無かったのです、すなわちガンは、どこにもありませんでした。若干の瘢痕組織を見るだけでした。私たちの上に、奇跡がおきたようです。

Photo_10


医師が自然医学という選択をしたならば、神がすぐに彼女を治療し始めることを確信しています。私も、医師も、そして本人もガンに対して自然医学のこの分野を通して治療で私たちをリードするのを明らかにするために、私たちは直ぐに、それを認めて、それを使いはじめました。現在この研究分野が、非常に多くの注意と認知に値することは確かです


NOTE: If you are in cancer treatment, these diet changes may not be right for you.
【注:あなたがガン治療中であるならば、これらのダイエットによる変化が、あなたにとって正しいかどうかは分かりません】

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
Photo_16

「…人間の体は、それを構成している一つ一つの細胞が正常なバランスを取っていれば病気にならない。また、細胞を正常に働けるようにしてやれば、病気は治る。 細胞に栄養を与えることが、これからの新しい医学である。」

Side_ttl_3お問い合わせ!】⇒ 【コチラ】

「…病気を治す根本は薬ではなく、体の持っている本来の修復能力である。それを のに最も大切なものは、食べ物に含まれる栄養素である…」

Aaigtrmages

| | Comments (0) | TrackBack (0)

≪情報や本舗≫≪女優「宮崎ますみ」≫≪乳がん≫≪ピンクリボン・キャンペーン≫≪糖鎖・糖質栄養素≫

02

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

30~40代女性を中心に、多くの人の目に留まった!このポスターは、乳がんと診断され、マンモグラフィ検診の重要性を促すこの美しい女性!覚えていられる方も多いと思いますが「女優宮崎ますみ

Photo_4


す~っと吸い込まれてしまいそうな大きな瞳で、それでいて意外と茶目っ気たっぷりなキュートな宮崎さん、あの笑顔の素敵な彼女が2005年に「乳がん」に罹病していたのですね!

Topics_34_3

そこで宮崎さんと親交のあるアメリカ在住で補完栄養を多くの人に勧めて来られた、ある女性が副作用で疲労感、倦怠感がひどくなっている宮崎さんにある栄養素を摂ること勧め、詳しいお話を聴いて選択を決断したのですね!・・・・・・この栄養素のお仲間に配信されてきたメールをそのまま以下に!

B_2


昨年、ご自分が「乳がん」であることを公表され、その後温存法による手術を終え、今は自宅にて静養されています。今後しばらくは、放射線療法&ホルモン療法で転移再発を防ぐための療養へと、

前向きに癌と取り組んでおられます。私と彼女との出逢いはかれこれもう5年くらいになるでしょうか?

彼女がロス在住の頃に出逢ったのですが、さすが!女優さん。本当にお綺麗な方で、人一倍大きな瞳にはす~っと吸い込まれてしまうような、そんな不思議な雰囲気をお持ちの方です。それでいてとっても茶目っ気たっぷりで、本当にチャーミングな女性です。

000e439b_091114142158thumb230x23016


その彼女から昨年、「乳がん」という知らせを受けたときは、私も本当にビックリして、糖質栄養で何とか!とは思うものの、あまりにも近い関係の彼女の癌告知に、内心動揺してしまいました。

しかしその後も、何度も連絡し合って糖質栄養の粉や植物ステロールのヤムイモなど、いろいろと食べ方も考えながらサポートさせていただいています。

Assembleegenerale

私自身がアメリカ在住なので、「すぐ」の連絡先には私の信頼している日本のアソシエート仲間にお願いして、みんなで協力し合って頑張っています。

そんな彼女が、ご自分のブログで『糖鎖』について書かれていますので、是非アクセスしてみなさんも参考にされてください。

あるいはコメントなど書き込まれ、ご自分の体験などを共有されてください。インターネット上では、会社名や製品名などを書くことは禁じられておりますが、『糖鎖』や『糖質栄養素』などという言葉はまったくもって問題ありません。

≪コメントを書き込みましたところ、きちんとメッセージを入れていただきましたよ!・・・・・情報や本舗≫

caccer_nkcell

癌に限らず、この21世紀は原因不明の病気も年々増えてきています。遺伝的な症状は改善されない、と思い込んでいらっしゃる方も多いと思いますが、

しかしDNAですら、細胞の中核に位置しているのですから、細胞の中まで入り込み、そして細胞を覆いつくしている「糖鎖」の影響は、想像以上のものがあります。

Photo_5


一見「ただの白い粉」に見えますが、しかし糖質栄養の粉=パウダーには驚異的な『何か』があることは、きっとみなさんご自身が体験されていることと思います。

宮崎ますみさんHP・・・

ご本人の了承をいただき、今回彼女のHPを紹介させていただきました。       「K○○R○・K」

B_2


| | Comments (0) | TrackBack (0)

その他のカテゴリー

≪EHT≫・・よくある質問(Q&A) | ≪EHT≫・・・BSCG公認!WADA認可! | ≪EHT≫・・・EHTとは | ≪EHT≫・・・NFLフットボウル選手 | ≪EHT≫・・・アスリートのサプリ | ≪EHT≫・・・シグナム・バイオサイエンス社≫ | ≪EHT≫・・・タウたんぱく質とPP2A | ≪EHT≫・・・体感・体験談 | ≪EHT≫・・・動画・You-Tube | ≪EHT≫・・・学術的な視野から | ≪EHT≫・・第三機関による検証 | ≪EHT≫・・能書きと成分表 | ≪EHT≫・・脳内の働きを高める | ≪Nerium=ネリウム≫・・ビジネス・チャンス! | ≪Nerium=ネリウム≫・・ボーナスプラン | ≪Nerium=ネリウム≫=オプティメラ(optimera) | ≪Nerium≫・・・ネリウムインターナショナル社 | ≪Signum≫・・・提携&パートナー | ≪オプティメラ≫ | ≪オプティメラ≫=体感レポート | ≪オプティメラ≫=健康肌革命 | ≪オプティメラ≫=動画で真実が!(体感談) | ≪オプティメラ≫=日本上陸! | ≪オプティメラ≫=日本語ビデオ | ≪オプティメラ≫=最新情報 | ≪オプティメラ≫=洗顔法と使用法 | ≪オプティメラ≫=科学諮問委員会 | ≪オプティメラ≫=脅威の技術革新 | ≪オプティメラ≫=臨床試験 | ≪グーグル=Google≫ | ≪ミトコンドリア≫ | ≪ASEA≫=アスリート | ≪ASEA≫=カテゴリー! | ≪ASEA≫=公式ページ日本語 | 【がんと宣告されたら】 | 【がん最新情報】 | 【アスリート&栄養素】 | 【インフルエンザ・ウイルス】 | 【オチガビ=OcciGabi】 | 【カーブドッチ】⇒【オチガビ】 | 【ダイエットかわら版】 | 【ダウン症候群】 | 【トランス脂肪酸】 | 【ドッキリ=フラッシュモブ】 | 【パンデミック=対策】 | 【不思議な世界・・・自然界】 | 【世界のかわら版】 | 【世界の音楽】 | 【中村天風】 | 【人気スポーツ・あれこれ】 | 【伝説のスピーチ】 | 【健康かわら版】 | 【偶然の発明・発見】 | 【再生医療・幹細胞】 | 【北野たけし・ビートたけし】 | 【医食同源】 | 【地産地消】 | 【地震情報かわら版 | 【子供を放射能から守る】 | 【宇宙のかわら版】 | 【幹細胞】【再生医療】 | 【抗酸化食品】 | 【書籍のかわら版】 | 【書籍・雑誌】 | 【最新医療】 | 【栄養と疾患】 | 【植物のチカラ】 | 【正常細胞・ガン細胞】 | 【母乳と乳児のかわら版】 | 【母乳の薬効効果】 | 【江戸のかわら版】 | 【浮世絵・春画・あぶな絵】 | 【知って得するかわら版】 | 【石原裕次郎】 | 【科学・数学】 | 【糖尿病最新情報】 | 【糖鎖・糖質栄養素】 | 【細胞】 | 【絵画・書画・骨董】 | 【肝炎】 | 【脳梗塞・・・幹細胞】 | 【自閉症・多動症のかわら版】 | 【自閉症情報】 | 【薬物乱用】 | 【認知症&アルツハイマー】 | 【資源のかわら版】 | 【過去!未来!】 | 【長寿寿命・医食延命】 | 【頭脳明晰】=頭の体操