【地震情報かわら版

≪情報や本舗≫≪気になる学説≫≪島村英紀教授 ≫≪地震予知!≫≪火山噴火予知!≫≪ロバート・ゲラー博士≫

Images_15_2

火山活動が活発しつつある昨今、あちらこちらのマスメディアに登場の島村英紀特任教授(武蔵野大学)がたかじんの何でも言って委員会に地震特集番組で出演していた

むかしから「地震予知可能」を否定していた島村教授は北海道大学で2005年に北大から?=疑問府のつく事案にて告訴され、奇妙にも詐欺罪で有罪判決を受た経験の持ち主なんですね【島村つぶし・・・にあったとも】


番組内でも、当時からの説を曲げない信念の島村英紀武蔵野大学教授は、火山予知できない !地震予知も難しいと仰る・・・・東京大学のロバート・ゲラー博士も同意見で,はばかりなく言われる

Images_16

例えば浅間山 と桜島の火山性地震4240回(5月31日現在 )観測史上最多の桜島の噴火・・・・他にも 震度5弱 の地震が茨城・土浦等々で

小笠原の西ノ島の噴火で新しい島が誕生しそう、また神奈川・箱根の噴火(水蒸気噴火といわれているが) 警戒レベル2と、火山列島とも言われる日本列島のこと不思議なことではないでしょう

そのあたりは、島村教授が「火山と日本人」(岩波書店)の世界50-56頁をウェッブでの公開あり⇒http://shima3.fc2web.com/201412sekai.htm

≪かつて、地震後に起きている火山の噴火!≫

1707年10月28日 マグニチュード9 の宝永大地震!その 49日後に富士山は噴火している

1952年11月14日 カムチャツカ地震 !翌年カルビンスキー山は噴火 し、その8日後タオルシイル山 が、また1年7ヶ月後にマールイセミチャック の噴火、2年後 カリチェッフ山 3年後ペスイミアニ山(千年前にも) その内6つで四半期の間に近隣火山の噴火

1950年以降マグニチュード9クラスの地震が7回おきている

1960年5月23日チリ大地震その2日後マルドンカウシェ山 これまた2010年に8月8日再度、噴火している

このところ 箱根の地震、水蒸気噴火など、活発化していて、富士山の動向も、とても気になると、島村教授は仰る


元々、富士山は噴火のデパートといわれていてこれまでの噴火でも”札付き”のとんでもないものが起きている。6000年前の噴火では火砕流が遠く静岡方面まで、また100キロもはなれた東京方面にまで及んだというのだから゛凄まじい噴火であったのでしょうね

富士山は1707年の宝永噴火を最後に噴火していませんが、宝永噴火の時は首都圏に10~30センチの火山灰が積もった。今だったら大事件です。

2


経済も電気もみんな止まります。交通機関では数ミリの火山灰で道路の破線が消えて、滑走路も消えるといいます。ミリの単位で影響が出るところに、火山灰が数センチも積もったらどうなるのでしょうか。しかも、火山灰は雪と違って時間とともに消えることがありませんから、大変なことになると思います。


箱根は昔、大変な噴火をした。3200年前に、山の上半分が吹っ飛ぶ噴火があって、その時に芦ノ湖や仙石原をつくった。火砕流は静岡県側まで到達しています。・・・・こうした噴火をカルデラ噴火と言っているそうです


6万年前の大噴火では、50キロ離れた横浜まで火砕流が到達した記録がある。その時は人間は住んでいませんが、今起これば大変なことになる。そうした噴火の事実があり、同じことが今後は起こらないとは言えないんです。


また、富士山と箱根は兄弟分の山なんですね(その距離25キロ)南から押しあがってきて伊豆半島にくっついてできたのですから

Images_18_2


実際、富士山は4層の山で成り立っているのだそうで、建物で言うなら4階建てである゛、噴火を4回程、繰り返して現在の日本の象徴たる富士山となったのですね

人々は、安全確立を先人の知恵から学んだ!神社仏閣のあるところから半径1キロ圏内が安全であることを

Images_20

私たちの学生時代は、教科書に富士山は休火山で死火山ではないが、活火山ではないと確か習った覚えがある

【死火山といわれていた山が,突然の噴火で被害が出たことで、」そのような定説を変えたようです?なぜ!】

いまは、休火山という言葉すら死後で富士山はれっきとした活火山なのである。火山学者が言う「大噴火」とは、東京ドームで数えると約250杯分以上の噴出物があるものです。

日本全国には、活断層が2000~60000程あるといわれている。岩で被われているため、表から見えていないのです

Images_14

原子力発電所の立地条件を活断層の上か近くかで論争・論議が争点となっていましたが、火山列島と言われる日本で安心安全な場所は無いのかも知れませんよね・・・・原発のような危険なものを造ること自体、無謀だと思います。

地名で窪の付く窪塚とか窪田、また落の付く落合とかは、居住性土地から疑問を感じてもよいのではと仰有る

東日本を襲った未曽有の大地震(マグニチュード8以上の地震)は、今後数十年から100年は続くと考えてよいと、因果関係とでもいうか⇒あとをひくらしいですよ

比較的、安心安全な場所は四国と関西だと、何故なら、活火山が無いからだそうで、でも有馬温泉や城崎温泉は?と疑問をもたれる方々も?それは熱だけ残っているからだというのが答えのようです

Images_15

天気予報は“方程式”があって明日どうなるか計算できる。でも、火山や地震にそうした“方程式”はないんです。地震や噴火を機械で観測するようになって、せいぜい10~20年。日本列島に人が住み着いて1万年。でも、噴火や地震は数千万年単位で起きている。そのごく一部を知って全部わかった気になることは、かなり無理なことなんです。

Continue reading "≪情報や本舗≫≪気になる学説≫≪島村英紀教授 ≫≪地震予知!≫≪火山噴火予知!≫≪ロバート・ゲラー博士≫"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

≪情報や本舗≫≪地震の予知?予測?≫≪木村政昭(琉球大学)≫≪富士と箱根の噴火活動を懸念≫≪宝永の大地震と噴火≫

Images_16

木村教授は、火山活動と巨大地震の発生メカニズムを研究し、これまで数多くの大地震の予知が、当を得てきた。たとえば1976年の「伊豆大島・三原山噴火」1995年の「阪神・淡路大震災」2004年の「新潟県中越地震」そして2011年3月11日の未曾有の「「東日本大震災」などだ

このように数々の大地震を言葉はどうあれ、予知?予想?・予測?してきた木村政昭教授によると、富士山の噴火は2011年~2015年(±4年)と予測している・・・今年!その兆候はないが、プラスマイナス4年以内には?

【地震学会では、木村教授の予測は異端視していているが、実際、このところの地震を予測し現実に的中しているケースが見られるの事実だ】

Images_15


木村政昭教授が注目しているのは富士火山帯全域でのマグマ活動の高まりによる、その地下からの強い圧力が三浦半島の地殻を押し上げて、巨大地震よりも先に富士山と箱根の噴火活動が始まることが心配されます」と週刊誌で語っている

※ 産業技術総合研究所(AIST)が、巨大地震で内部にひびが入ると爆発的な噴火を起こす可能性があるという分析結果をまとめ発表している

Images_19 Images_20

ところで富士山の最後の噴火は1707年「宝永噴火」で、100キロも離れた東京方面にも大量の火山灰が降ったという記録がある

産業技術総合研究所(AIST)は、現在の富士山がこの噴火の直前と似た状況だと推定し、約300年間マグマがたまり続けていると警戒を呼びかけている

木村政昭教授も相模トラフのプレート境界にストレスが溜まっていると示唆し、巨大地震発生につながる危険性があるとコメントしている


Images_18


宝永噴火の前には、南海トラフが震源の、宝永地震(M8.6)が起きていて、その49日後に噴火している。また、4年前の1703年には相模トラフが震源の元禄関東地震(M8後)も起きている・・・・

このことは「地震は予知できない!」と仰る

産業技術総合研究所(AIST)は15年間の調査の結果、過去200年間に富士山で、溶岩が流れ出す規模の噴火が少なくとも43回あったとの調査結果をまとめ、平均すると47年に一度ぐらい起きることになると・・・・

ただし、宝永の大噴火以来、300年以上も噴火していないのが不気味で、問題は、巨大地震によって富士の噴火を誘発することが恐れられるとも

Continue reading "≪情報や本舗≫≪地震の予知?予測?≫≪木村政昭(琉球大学)≫≪富士と箱根の噴火活動を懸念≫≪宝永の大地震と噴火≫"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

≪情報や本舗≫≪南海トラフ地震のシミュレーションCG≫≪地震の被害総額169兆5000億円≫≪最大死者数は32万3000人≫

20702

国の有識者会議は2013年3月、千年に一度起きるかもしれないとはいえ、明日起きるかもしれない「南海トラフ巨大地震」が発生した時の被害・事象のシュミレーションは凄まじい!マグニチュード(M)9・1の地震が起きると、220兆3千億円の経済被害が出るのではと最悪の数字を導き出した。

Cafg7ip8


地震発生から1週間で、食料が9600万食・飲料水が1億4500万リットル不足し・500万人が避難所で暮らすことになると想定。震災での廃棄物は東日本大震災の約12倍にあたる2億5千万トンに達するとみている。

国の有識者会議ではないが、シミュレーションCGが公開されている!大坂城・通天閣・甲子園球場・高知のはりまや橋・宮崎平野が巨大な津波に飲み込まれていく。波の高さは最大で30メートル!、見慣れた街並みがひとたまりもなく水の底だ。

上下水道・電気・ガス・電話などのライフラインはすべてストップ!上水道は最大で3440万人分が断水、電力では最大2710万軒が停電、都市ガスは近畿・東海を中心に1週間後も 150万戸がストップといった異常事態に


通信では固定電話930万回線が不通、携帯電話も基地局の電源がオフになるため使用ができなくなる。、東名・新東名高速道路は不通が続き、新幹線はもちろん東海道・山陽新幹線も運休状態で、脱線が起こったら全面復旧には最低でも1か月かかるだろうと

Tky201303180445

最大死者数は32万3000人(3・11の17倍)、津波による浸水は1.8倍、被害総額169兆5000億円は10倍である。この他、企業活動の低下による被害44兆7000億円、交通寸断による被害6兆1000億円と予想されている。

中部、関西、高知、大分、宮崎など5つの空港が浸水のおそれがあり、このうち高知と宮崎は半分以上水浸しになるとみている。 原油などのコンビナートでタンクの中身が流出する可能性は最大で60か所にものぼる

国内総生産(GDP)の42%、東日本大震災の10倍を超える規模。今回の公表で死傷者数などを含む被害想定が出そろったことになり、国は防災対策の基本方針を盛り込む大綱の策定を急ぐ。

Aaaaa

〈南海トラフ〉 静岡の駿河湾から九州東方沖まで続く深さ約4000メートルの海底のくぼみ(トラフ)のことで、海側の岩板が陸側の岩板の下に沈み込む境界にあり、1600年代以降だけでもマグニチュード7から8クラスの地震が繰り返し起きている・・・1600年といえば関が原の戦いの時代だ!

| | Comments (8) | TrackBack (0)

≪情報や本舗≫≪おはしもて≫【教訓からの合言葉】≪てんでこ≫【スマトラの象さん】≪未曾有の大震災の再教訓≫

Bp17


未曾有の大地震!そして未曾有の大津波から釜石・大船渡地区の小中学生が高台に逃れて助かったのは、明治三陸津波の際に家族が互いを求めて逃げ遅れた教訓からの合言葉、

Photo


「てんでんこ⇒てんでんばらばらでも」とにかく親や兄弟にかまわず各自てんでに、高い所へ逃げろ」「家族にはきっと会える」と、また、逃げる際には、押さない・走らない・喋らない・戻らない、日頃から避難訓練の「合言葉!【おはしも】」と教育されていたことがニュースで・・・

Logo34明治29年の三陸津波の教訓で村全体が助かった!あまりもの高さの水門から地元では「万里の長城」コチラも故事で「備えあれば憂いなし」・・・・

読売新聞オンライン

Logo34ダイヤモンド社のオンラインに「日頃の備えと機転で大切な人は助けられると、語り継がれた「防災の知恵」⇒ 「津波てんでんこ」という言葉!三陸地域に伝わる津波防災伝承の1つで、今回の震災でつとに有名になった言葉だ

もっと詳しく読む

Ukn_bor


Photo_5■【動画ニュースで!】■

特に、釜石市の中でも甚大な被害を受けた鵜住居小学校児童350人はてんでこで避難し、全員が無事だった背景には、「お・は・し・も」という合言葉をつぶやきながら避難したと

81d4222599e558a674d8ll

この350人の生徒たち全員が無事だった報道で、2004年スマトラ沖地震による津波で、スリランカでは3万5千人以上の方が亡くなったのでしたが、約2千頭いた象は1頭も死なず、元気に生きていたのです。

Photo_2

津波を察知して≪象たちは、おそらく一団となり(てんでこで無く)、押しもし、走りもし、泣き声も上げたでしょう!ただ戻ることは、しなかった≫高地へと逃げたのです。今回も「おはしも」の「も」の教訓を生かせなかった事で未曾有の津波の犠牲になってしまったことに無念さを感じます!


【動画HowTo】災害時に守る「お・は・し・も」

≪一昔前は「おはし」の3文字が合言葉だったようですが、こうした一瞬の隙から命をなくす教訓から「も」が加えられたのではないでしょうか≫

404

象たちは、津波被災の後片付けをし、トラクターの入れない瓦礫の山に踏み込み、2次災害が起こらないよう抜いても安全な木材を、鼻で探って引き抜いていったそうです

20050106■子どもの象だって瓦礫の山からお片づけ!


残った生徒たちも早く元気を取り戻して、キット若い力で地元の復興に、小さくても大きな力を大きな力をもって活躍してくれるニュースを心待ちにしています

| | Comments (0) | TrackBack (0)

≪情報や本舗≫≪未曾有の大地震!≫≪未曾有の大津波!≫≪未曾有の原発事故!≫

Image11

未曾有の大地震!未曾有の大津波!そして未曾有の原子力発電事故!・・・未曾有とは「未だ曾て有らず(いまだかつてあらず)=きわめて珍しいこととある」と辞書に在る


Photo


■2011年3月11日午後2時46分 マグニチュード(M)9.0の巨大地震が発生した!震源は三陸沖(北緯38.1度、東経142.9度、牡鹿半島の東南東130km付近、深さ約24km)で

その後地震発生から3分後に津波警報発令され 宮城県石巻市、福島県相馬市、岩手県大船渡市などで高さ15メートルを超える津波が観測された

D0136880_18222567


原発事故が未曾有といえるか、どうか?はさておき、地震と津波は「未曾有」の震災である!その震災が広範囲の地域にわたり、数機ある福島原子力発電所では原発事故が発生したのだ


上記の事実も時間経過と共に判明したことで、今年、明日で一年を迎えるという3月10日に東日本に起こった未曾有の大震災による死者・行方不明者は1万9000人を超えたそうです・・・・・(AFPニュースソース)


■死者: 1万5846人   ■行方不明者: 3317人
■負傷者: 6011人    ■避難者: 34万1411人

■全壊建物: 12万8558棟  ■一部損壊建物: 91万6883棟
■仮設住宅: 5万2882棟(建築中を含む)

■宮城、岩手、福島の3県で発生したがれき: 2200万トン


Photo


先の二つは自然界からの天災だが原発は夢のエネルギー源として人の頭脳と手とで造り上げたもの・・・今回の福島原発に関しては、天災が招いた災難とは言い難しではないであろうか?昭和46年に発電を開始した「一号機」が現在も稼動していたことに驚きを隠せない

Photo_2


その後2号・3号と、特に「3号機」は、CO2削減と!・・・プルトニウムを僅かばかりとはいえ燃料として使っていたことで、諸外国でもプルサーマル原発の対応を検討していた国は、見合わせの方向で足並みが揃い始めた!≪やはりプルトニウムには毒性ありきで、放射線の毒性と化学的な毒性が⇒たとえ5%の使用であってもだ・・≫

Booksirukoto2


脱原発化を選んだ、ドイツから現在は政権が変わっていますが2008年8月時点のドイツ連邦環境省・自然保護・原子力安全省の公開文書で『原子力発電がとまる日』と言うメッセージ冊子が発行されている

★ドイツ連邦環境省が「脱原発政策」についてまとめた情報らしい!ネット検索をしていたらみ⇒「東京原発」と言う映画の予告編をYou-Tubeに見つけた

Photo_3


【東京原発】=予告編 ←【お急ぎの方々は】

【東京原発】=本編① ②もあり ←【腰を据えて観る方は】


                 ≪あらすじ≫

突如、飛び出した都知事≪天馬知事=役所広司≫の「東京に原発を誘致する!」との爆弾発言に都庁はパニックに陥った。推進派、反対派それぞれの議論が白熱する中、強引に原発誘致を推し進めようとする天馬都知事の真の狙いが明らかになる…。

500pxplutonium_in_solution


一方、お台場にはフランスから極秘裏に運ばれてきた大量のプルトニウム燃料が到着していた。政府は反対派の抗議運動を避けるため、プルトニウムを一般道路で福井県の原発へ運ぼうと計画ところが積んだトラックごと爆弾マニアの若者にジャックされてしまうのだ・・・やがてトラックは時限爆弾を積んだまま東京に向かって行く・・・・

Photo_4

果たして未曾有の大惨事になるのだろうか?


東京原発」オフィシャルサイト

| | Comments (0) | TrackBack (0)

その他のカテゴリー

≪EHT≫・・よくある質問(Q&A) | ≪EHT≫・・・BSCG公認!WADA認可! | ≪EHT≫・・・EHTとは | ≪EHT≫・・・NFLフットボウル選手 | ≪EHT≫・・・アスリートのサプリ | ≪EHT≫・・・シグナム・バイオサイエンス社≫ | ≪EHT≫・・・タウたんぱく質とPP2A | ≪EHT≫・・・体感・体験談 | ≪EHT≫・・・動画・You-Tube | ≪EHT≫・・・学術的な視野から | ≪EHT≫・・第三機関による検証 | ≪EHT≫・・能書きと成分表 | ≪EHT≫・・脳内の働きを高める | ≪Nerium=ネリウム≫・・ビジネス・チャンス! | ≪Nerium=ネリウム≫・・ボーナスプラン | ≪Nerium=ネリウム≫=オプティメラ(optimera) | ≪Nerium≫・・・ネリウムインターナショナル社 | ≪Signum≫・・・提携&パートナー | ≪オプティメラ≫ | ≪オプティメラ≫=体感レポート | ≪オプティメラ≫=健康肌革命 | ≪オプティメラ≫=動画で真実が!(体感談) | ≪オプティメラ≫=日本上陸! | ≪オプティメラ≫=日本語ビデオ | ≪オプティメラ≫=最新情報 | ≪オプティメラ≫=洗顔法と使用法 | ≪オプティメラ≫=科学諮問委員会 | ≪オプティメラ≫=脅威の技術革新 | ≪オプティメラ≫=臨床試験 | ≪グーグル=Google≫ | ≪ミトコンドリア≫ | ≪ASEA≫=アスリート | ≪ASEA≫=カテゴリー! | ≪ASEA≫=公式ページ日本語 | 【がんと宣告されたら】 | 【がん最新情報】 | 【アスリート&栄養素】 | 【インフルエンザ・ウイルス】 | 【オチガビ=OcciGabi】 | 【カーブドッチ】⇒【オチガビ】 | 【ダイエットかわら版】 | 【ダウン症候群】 | 【トランス脂肪酸】 | 【ドッキリ=フラッシュモブ】 | 【パンデミック=対策】 | 【不思議な世界・・・自然界】 | 【世界のかわら版】 | 【世界の音楽】 | 【中村天風】 | 【人気スポーツ・あれこれ】 | 【伝説のスピーチ】 | 【健康かわら版】 | 【偶然の発明・発見】 | 【再生医療・幹細胞】 | 【北野たけし・ビートたけし】 | 【医食同源】 | 【地産地消】 | 【地震情報かわら版 | 【子供を放射能から守る】 | 【宇宙のかわら版】 | 【幹細胞】【再生医療】 | 【抗酸化食品】 | 【書籍のかわら版】 | 【書籍・雑誌】 | 【最新医療】 | 【栄養と疾患】 | 【植物のチカラ】 | 【正常細胞・ガン細胞】 | 【母乳と乳児のかわら版】 | 【母乳の薬効効果】 | 【江戸のかわら版】 | 【浮世絵・春画・あぶな絵】 | 【知って得するかわら版】 | 【石原裕次郎】 | 【科学・数学】 | 【糖尿病最新情報】 | 【糖鎖・糖質栄養素】 | 【細胞】 | 【絵画・書画・骨董】 | 【肝炎】 | 【脳梗塞・・・幹細胞】 | 【自閉症・多動症のかわら版】 | 【自閉症情報】 | 【薬物乱用】 | 【認知症&アルツハイマー】 | 【資源のかわら版】 | 【過去!未来!】 | 【長寿寿命・医食延命】 | 【頭脳明晰】=頭の体操