【絵画・書画・骨董】

≪情報や本舗≫≪アンギアーリの戦い≫【東京富士美術館】≪レオナルド・ダ・ヴィンチ≫【日本初公開!】≪タヴォラ・ドーリアの謎≫

A0336038_01383889_2

2008年に「ダイワハウス」のスペシャル番組で、レオナルド・ダ・ヴィンチの未完の大壁画「アンギアーリの戦い(ターヴォラドリアの謎)」にまつわる謎を、解き明かそうというTV放映を見て、2012年3月の記載記事

≪レオナルド・ダビンチ≫≪壁画「アンギアーリの戦い≫≪ベッキオ宮殿≫

この絵画は、レオナルド・ダ・ヴィンチの未完の大壁画制作計画《アンギアーリの戦い》の一つで、またこの一連の装飾計画はレオナルドとミケランジェロが戦闘画において競演を演じたエピソードでも有名です

【アンギアーリの戦い】

1440年にアレッツォ近郊のトスカーナの丘陵地帯にあるアンギアーリ村で起きた同地の橋をめぐるミラノ軍とフィレンツェ軍の戦い。傭兵隊長ニッコロ・ピッチニーノのミラノ軍の攻撃をフィレンツェ軍が返り討ちにした。フィレンツェ共和国政府がこの戦勝を記念してレオナルド・ダ・ヴィンチに壁画制作を注文したそうです

Anghiari20rubens

壁画の中心部分である「軍旗争奪」の場面は、かつてジョルジョ・ヴァザーリが「馬のもつれあい」と呼びましたが、その複雑な人馬の絡み合いについて、立体モデルを用いた直感的にわかりやすい展示を試み、レオナルドが本図で示した構想の卓越性に注目します。

2015年5月26日(火)~8月9日(日)の期間、「東京富士美術館」で、「軍旗争奪」の戦闘場面を記録したレオナルド・ダ・ヴィンチと「アンギアーリの戦い・・・・

A0336038_01391424


最近、都心の地下通路を移用しての広告などが多くみられます、新宿駅のJRから京王電鉄線への乗り換えの通路にも、レオナルドダヴィンチとアンギアーリの戦いの宣伝広告が壁一面に掲示されています


Logodownload_pdfこの詳細はPDF版にてご覧下さい!


緊急報告スペシャル"人類史上最高の天才レオナルド ダビンチ巨大壁画を今夜発見"


【2008年の日テレのスペシャル番組で解き明かそうと】・パート1

【2008年の日テレのスペシャル番組で解き明かそうと】・パート2

Continue reading "≪情報や本舗≫≪アンギアーリの戦い≫【東京富士美術館】≪レオナルド・ダ・ヴィンチ≫【日本初公開!】≪タヴォラ・ドーリアの謎≫"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

≪情報や本舗≫≪凄い!芸術は爆発だ≫≪岡本太郎≫≪大阪万国博≫

Images_21

FBで下記の動画を観たとき、頭をよぎった言葉・・・⇒「芸術派は爆発だ!」だ1970年(昭和45年)に大阪で万国博覧会が開催が決まり、テーマ展示のプロデューサーに主催者は岡本太郎に依頼した


Images_9_2

承諾した”太郎さん”は、「とにかくべらぼうなものを作ってやる」と出来上がったのが、当時の知識人・見識人たちから

「牛乳瓶のお化け」「日本の恥辱」などと痛烈な批判を浴びた総高70mのあの「太陽の塔」である

コチラは観た方たち全員がスタンディングの拍手喝采である。大変失礼なことではありますが、はっきり申し上げて落書きでもしているのだろうかな?と思ってしまいますよ

ところが、ところが、それには最後にパフォーマンスの「大どんでん返し!」が待っていました・・・

投稿 by Mabel Katz.

”太郎さん”は「神像のようなものを造った」と「太陽の塔」が「生命の木」である構想を想定内に創りあげ、投げて,ぶつけて,てで塗りこめて、遠目で見ての完成芸術が想定内に・・・・どちらも凄い!凄い!

Images_18

1970年代以降、テレビなどにも出演していた「太郎さん」、「鶴太郎のテレもんじゃ」にレギュラー出演していて、番組内で共演した片岡鶴太郎の芸術家としての才能を見出していたそうである

この写真!似たところがありません・・・・・

1


Continue reading "≪情報や本舗≫≪凄い!芸術は爆発だ≫≪岡本太郎≫≪大阪万国博≫"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

≪情報や本舗≫≪フェルメール≫≪福岡伸一≫≪真珠の耳飾りの少女≫≪マウリッツハイス美術館≫

A3qnkqg


≪サワコの朝≫【阿川佐和子】≪動的平衡論≫【福岡伸一】≪生物と無生物のあいだ≫・・・・で書き込みの分子生物学者 福岡伸一氏が17世紀オランダの「光の画家」と呼ばれるフェルメールを愛してやまないというのは、福岡ファンにとっては周知のことで

00322_0220032211715063304

4年の歳月をかけ、ついに今年の1月にフェルメールの全作品を鑑賞できる『フェルメール・センター銀座』をオープンさせた

【フェルメール光の王国展】・・・・誰も見たことのない、美術館!2012年8月26日まで

09235107120m2

「re-create」(リ・クリエイト)という複製技法は最新のデジタルマスタリング技術によって、まさに通常の複製画と違うのは、フェルメールが描いた直後の絵の色合いを復元することを目標として複製したことである

≪この”こだわり”は福岡伸一氏の著書「フェルメール光の王国」に【なか見!検索・・・・冒頭読めるよ】

現存するフェルメール作品は37点と少ないが、そのすべてを所蔵美術館と同じ大きさ・同じ額装で展示されているのだそうだ


0305184735359

特に「光の画家」といわれる所以の代表作「オランダのモナリザ」として広く知られている≪真珠の耳飾りの少女≫は所蔵の「マウリッツハイス美術館」が館の改修工事のため、遠く故郷?オランダからやってきたのだ

Photo_4


【画像クリックで拡大して】少女の左の口元に注目!ココの白いテン=光のつぶつぶが「光の画家」といわれる秘密が・・・


偶然なのか?必然だったのか?「福岡伸一フェルメール・コレクション美術館」がオープンしたこと、また「東京美術館」がリニューアルを終えたばかりということ(ヒョットしてこのフェルメールを迎えるため)?・・・

Img_1

今日6月30日!その水色の美しさと光のマジックで人々をひきつけてやまない「青いターバン」の本物が鑑賞できるのだ。「17世紀の美少女」として世界的に名高いフェルメールの傑作!その美しさに挑戦?しての「武井咲」さんが扮してのサポート・・・・ 

Photo_2

【チョット薀蓄!】この水色にはウルトラマリン(ラピスラズリ)と呼ばれる青い顔料を大量に使ったそうで、この青い顔料は金よりも高かったとか!絵の下地にも使っていたとか?

426311_297144603674837_1336097797_n

この少女の目線!右に行っても、左に行っても、上にずらしても、下にずらしても、どこからでも視線が合うのだから不思議この上ないのである・・・下記をクリックするとより大きい画像が見られる!

【フェルメール展  (於)東京都美術館  6月30日スタート】

_news333_2フェルメールが描いた当時の色彩を求め最新の印刷技術を用いて再現した全37の全作品はhttp://www.vermeer-center-ginza.com/03/voiceguide.html


【下記の本の内容】
ヨハネス・フェルメール……17世紀オランダ美術を代表するこの画家は、現存する作品が30数点しかないこと、また窓から差し込むやわらかな光の描写、部屋の中に人物と物を配した緻密な画面設計などの独特の表現で知られ、世界でも極めて人気の高い作家の一人です。

フェルメールが画布にとらえた“光のつぶだち”に魅せられた生物学者・福岡伸一が、“フェルメールの作品が所蔵されている美術館に実際におもむいてフェルメールの作品を鑑賞する”をコンセプトに、世界各地の美術館が擁する珠玉のフェルメール作品を4年をかけて巡った『翼の王国』の人気連載の美術紀行

フェルメール 光の王国 (翼の王国books)
木楽舎
福岡伸一

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by フェルメール 光の王国 (翼の王国books) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


| | Comments (0) | TrackBack (0)

≪情報や本舗≫≪藤根凱風≫≪第28回清池会書展≫≪北海道書道連盟理事長≫≪発足40周年記念≫

22_038

           31回青池会書展
___________________________

【とき】   平成25年9月3日(火)~8日(日)

【ところ】  大丸藤井セントラル 7F 「スカイホール」
       
札幌市中央区南1-3  231-1131 

        代表  藤根凱風
___________________________

Logo_news333_2
Photo_3 

2012年!北海道新聞社主催による第53回北海道書道展(札幌市民ギャラリー)が開催され、藤根凱風先生の書がお仲間の小川東州先生らの書とともに展示!     作品【道不遠人】⇒

藤根先生と親交熱き、小川東州先生は、ハーバード大学の客員教授だった頃、ハーバード大学にご留学されていらした「雅子皇太子妃」の書道の師であったことでも、よく知られています。1978年に文部省より芸術選奨新人賞も受賞されていますね

03bqho00000001dc_2札幌医科大学の正面玄関に掲示されている藤根凱風の書

「書」に興味のある方ばかりではなく!是非是非、お出かけください。学びやを師を仰ぎ見て、「仰げば尊し」から、現在も我ら教え子の気持ちは不変でしょう!40数年間、書道一筋で墨をすり続け、筆を持ち、書を書き続けた凱風先生が、今でも大好きな先生です!

Fujine_gaifuu

■藤根凱風先生!一昨年11月に【札幌芸術賞】を受賞されまして、益々のご活躍です!最新のプロフィールを紹介しているウェッブサイトがありました⇒「ここクリック

【札幌芸術賞】:http://www.city.sapporo.jp/shimin/geijutsu/

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


Fujine_gaifu04
←凱風先生の「無垢」という作品です


昨年も開催された藤根凱風先生が代表の清地会書展が11日~16日まで【詳細は下記】、「藤根凱風個展」ではありませんが先生を中心とした書士が作品を出展しています!

私の高校の恩師です、素晴らしい才覚の先生に学びながら、私の書道のほうは、はっきり物申して「無能」「稚拙」です。そんな私に今回も”ご案内”お葉書が届きまして、早速ご紹介申し上げる次第です!(もちろん藤根先生の作品は出展されています)

Img105_file

凱風先生は昭和59年に北海道文化奨励賞を受賞されています!当時、先生を師と仰いだ我われは不惑の歳で昨年は天命を知って今年は還暦と!すると先生の御歳は?最近はお会いすることもめっきりと少なく、年に一度のお会いする機会が巡ってきたのも「天命?」でしょうかね

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


       【2004年5月に書き込みの記事コチラに移転!】


Casfgted

<2004. 6. 8~ 2004. 6.13藤根凱風個展   大丸藤井セントラルスカイホール(札幌市)

情報や本舗が、高校時代に担任恩師であった凱風先生が久々の「藤根凱風 個展」を開催されるご案内を頂きましたつい4月末にも北海道書道展2004で先生の作品は「枯淡の境地とも言うべき藤根凱風さん(札幌)』と表されていました。


高校時代に少々問題児だった私の家に訪問をしてくれるなど『熱血先生」でもあったわけですね!今でも藤根先生曰く「後にも先にも、高校教師としての家庭訪問などはお前が初めてだったと!」

Img_6756_6ss_n9f80snc5d0o

今でも私の尊敬する大好きな先生です!『書!』の分からない私が拝見しても何かを感じる先生の書です


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

fujine_gaifuu.jpg

藤根凱風先生です!現在、北海道書道連盟理事長(2010年現)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

≪情報や本舗≫≪藤根凱風・青池会書展≫

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

Photo_4


             28回青池会書展

【とき】   平成22年9月7日(火)~12日(日)

【ところ】  大丸藤井セントラル 7F 「スカイホール」
       
札幌市中央区南1-3  231-1131 

        代表  藤根凱風

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

Fujine_gaifu04

←凱風先生の「無垢」作品です!

ブログでほぼ2年前のことですから、「藤根凱風個展」をご紹介していました!高校の恩師です、素晴らしい才覚の先生に学びながら、私の書道のほうは、はっきり物申して「無能」「稚拙」です。今日一枚の”ご案内”お葉書が届いておりまして、早速ご紹介申し上げる次第です!(今回は藤根先生の個展ではありませんが、もちろん出展されています)

03bqho00000001dc←札幌医科大学の正面玄関に!「建学の精神」(書 藤根凱風氏)

                                                
                       □■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

        ≪24回青池会書展≫

【とき】   平成18年8月8日(火)~13日(日)
【ところ】  大丸藤井セントラル 7F 「スカイホール」
       札幌市中央区南1-3  231-1131 

        代表  藤根凱風

昭和59年に北海道文化奨励賞を受賞されたときは高校有志がNTTの創生川沿いのホテル「ルーシス」で普通なら「凱風先生を祝う会」!確かあの時は「凱風を囲む会」と称してココロからのお祝いの賛辞をもって、ひとりひとり先生に歩み寄っての楽しくもあり嬉しくもありの興奮冷めやらぬ?ひと時を過ごしたのを走馬灯のように、お葉書を見て思い出していました!(今はあのホテルも川辺から姿を消してしまいましたがね)


Fujine_gaifuu

「書」に興味のある方ばかりではなく!是非是非、お出かけください。学びやを師を仰ぎ見て、「仰げば尊し」から、あの時先生はお幾つだったでしょう?我々来年は還暦を迎えますが40数年間、書道一筋で墨をすり続け、筆を持ち、書を書き続けた凱風先生が、今でも尊敬し!大好きな恩師です

| | Comments (0) | TrackBack (0)

≪情報や本舗≫≪藤根凱風 個展 ≫

Img1133_seiti


2010年9月7日~12日 大丸藤井セントラル7階にて第28回清池会のご案内!


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

Casfgted

<2004. 6. 8~ 2004. 6.13  藤根凱風 個展  大丸藤井セントラル
  スカイホール
  (札幌市)
情報やが、高校時代に担任恩師であった凱風先生が久々の「藤根凱風 個展」を開催されるご案内を戴きました
つい4月末にも北海道書道展2004で先生の作品は「枯淡の境地とも言うべき藤根凱風さん(札幌)』と表されていました。
高校時代に少々問題児だった私の家に訪問をしてくれるなど『熱血先生」でもあったわけですね!今でも藤根先生
曰く「後にも先にも、高校教師としての家庭訪問などはお前が初めてだったと!」

今でも私の尊敬する大好きな先生です!『書!』の分からない私が拝見しても何かを感じる先生の書です。

fujine_gaifuu.jpg

藤根凱風先生です!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

その他のカテゴリー

≪EHT≫・・よくある質問(Q&A) | ≪EHT≫・・・BSCG公認!WADA認可! | ≪EHT≫・・・EHTとは | ≪EHT≫・・・NFLフットボウル選手 | ≪EHT≫・・・アスリートのサプリ | ≪EHT≫・・・シグナム・バイオサイエンス社≫ | ≪EHT≫・・・タウたんぱく質とPP2A | ≪EHT≫・・・体感・体験談 | ≪EHT≫・・・動画・You-Tube | ≪EHT≫・・・学術的な視野から | ≪EHT≫・・第三機関による検証 | ≪EHT≫・・能書きと成分表 | ≪EHT≫・・脳内の働きを高める | ≪Nerium=ネリウム≫・・ビジネス・チャンス! | ≪Nerium=ネリウム≫・・ボーナスプラン | ≪Nerium=ネリウム≫=オプティメラ(optimera) | ≪Nerium≫・・・ネリウムインターナショナル社 | ≪Signum≫・・・提携&パートナー | ≪オプティメラ≫ | ≪オプティメラ≫=体感レポート | ≪オプティメラ≫=健康肌革命 | ≪オプティメラ≫=動画で真実が!(体感談) | ≪オプティメラ≫=日本上陸! | ≪オプティメラ≫=日本語ビデオ | ≪オプティメラ≫=最新情報 | ≪オプティメラ≫=洗顔法と使用法 | ≪オプティメラ≫=科学諮問委員会 | ≪オプティメラ≫=脅威の技術革新 | ≪オプティメラ≫=臨床試験 | ≪グーグル=Google≫ | ≪ミトコンドリア≫ | ≪ASEA≫=アスリート | ≪ASEA≫=カテゴリー! | ≪ASEA≫=公式ページ日本語 | 【がんと宣告されたら】 | 【がん最新情報】 | 【アスリート&栄養素】 | 【インフルエンザ・ウイルス】 | 【オチガビ=OcciGabi】 | 【カーブドッチ】⇒【オチガビ】 | 【ダイエットかわら版】 | 【ダウン症候群】 | 【トランス脂肪酸】 | 【ドッキリ=フラッシュモブ】 | 【パンデミック=対策】 | 【不思議な世界・・・自然界】 | 【世界のかわら版】 | 【世界の音楽】 | 【中村天風】 | 【人気スポーツ・あれこれ】 | 【伝説のスピーチ】 | 【健康かわら版】 | 【偶然の発明・発見】 | 【再生医療・幹細胞】 | 【北野たけし・ビートたけし】 | 【医食同源】 | 【地産地消】 | 【地震情報かわら版 | 【子供を放射能から守る】 | 【宇宙のかわら版】 | 【幹細胞】【再生医療】 | 【抗酸化食品】 | 【書籍のかわら版】 | 【書籍・雑誌】 | 【最新医療】 | 【栄養と疾患】 | 【植物のチカラ】 | 【正常細胞・ガン細胞】 | 【母乳と乳児のかわら版】 | 【母乳の薬効効果】 | 【江戸のかわら版】 | 【浮世絵・春画・あぶな絵】 | 【知って得するかわら版】 | 【石原裕次郎】 | 【科学・数学】 | 【糖尿病最新情報】 | 【糖鎖・糖質栄養素】 | 【細胞】 | 【絵画・書画・骨董】 | 【肝炎】 | 【脳梗塞・・・幹細胞】 | 【自閉症・多動症のかわら版】 | 【自閉症情報】 | 【薬物乱用】 | 【認知症&アルツハイマー】 | 【資源のかわら版】 | 【過去!未来!】 | 【長寿寿命・医食延命】 | 【頭脳明晰】=頭の体操