【ダウン症候群】

≪情報や本舗≫≪ダウン症候群≫≪PDRの掲載情報⇒ダウン症≫≪補完栄養素≫

Barner_2


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


Photo_7

「PDR」⇒米国医師用卓上参考書に「ダウン症候群≪原文≫」について【何が、ダウン症候群を引き起こしますか?】&【ダウン症候群の徴候と症状は、何ですか?】&【どのように、ダウン症候群は治療されますか?】&【どこで、私はサポートされると言う事と詳細な情報を見つけることができますか?】といったことを分かりやすく記載されているので参考になればと要訳を列記します≪日本語の可笑しいところはご勘弁を!≫

Tn_mailbox_150_150≪以下読まれる前に「PDR」とは?⇒【コチラ


ダウン症(また、ダウン症候群と呼ばれている)は、染色体の数で問題に起因する状態です あなたの子供が余分の染色体数21を持つとき、ダウン症候群は起こります。これは、あなたの赤ちゃんには生まれて、彼の人生の残りの間ある状態です。それは、しばしば精神遅滞(学習に関する問題)と他の健康問題を引き起こします

Photo_3

通常、人の体の中のほとんどあらゆる細胞は46の染色体があります。そして、23の一組(各々のうちの2つ)で準備されます。性細胞(例えば精子と卵)は、各々23の一つの染色体だけがあります。受精(精子と卵が会うとき)の時点で、各々の親からの23の一つの染色体は、結び付きます。一旦卵と精液が出会うならば、細胞は新しい細胞を分けて、形成し始めます。そして、後であなたの子供に成長します。ダウン症候群で、間違いは3つの染色体数21を引き起こしている受精の間、または、の直後に起こります。これは、トリソミー(Trisomy) 21とも呼ばれています。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


Photo_4

■【何が、ダウン症候群を引き起こしますか?】

あなたが、あなたの子供がダウン症候群の兆候を見せることに何かをした訳ではありません!誰しもがダウン症候群の兆候原因の要因を持っています。女性の年齢が高くなるにつれて、ダウン症候群の子を産む確立は増加します。あなたの子供のダウン症候群は、以下のどれを通してでも起こったかもしれません

Photo

ダウン症候群 では22対の常染色体のうち21番以外の染色体は全て正常な2本組だが、21番染色体だけは3本組(トリソミー)になっており、これがダウン症候群を引き起こす原因で「トリソミー21」と言われる所以である

Photo_2

■【ダウン症候群の兆候と症状は、何ですか?】

新生児はおとなしく、めったに泣かず、筋弛緩低下の傾向があります、

≪顔≫ダウン症候群の子供は目線が上へ傾斜する傾向があります、そして、目の色のついた部分⇒(虹彩)に、小さな白い発疹があるかもしれません。彼の鼻頭は、平面的で、あごは小さく、舌診では・・・シワが多く、中心溝がなく、大きな舌がはみ出て、口は普段でも開き気味のままとなることが多い。 、

≪成長と発育≫ダウン症候群の子供には、年齢のわりには、学習問題が?身体及び精神の発達が遅れ、IQ(知能指数)は50以下 の場合が多く見られるようだ ?それと歩くこと!話すこと!読むこと書くこと!が他の子供たちより、ゆっくりとしているかもしれません。


Photo_5

≪手と足≫ヤシ実の中央を走って横切る一つの深いしわのように、ダウン症候群の子供には、手のひらに見られる兆候【手のひらにはシワが1本(猿線)のことが多い】。指は短く、指の関節が2つしかないことが多い。足は通常、5本目の指は曲がり気味で短いです。つま先は短くもあるかもしれなくて、第一趾および第二趾の間の隙間が広く、足の底にあるシワが足の後方まで続く

≪頭と首≫ダウン症候群の子供は、背中でわずかに平らである、小さな、丸い頭があります。クビの後ろ周りに過剰な皮膚がみられることが多い。

≪筋肉≫ぐったりした筋肉で、ダウン症候群の子供は、ゆるい間接を持っています。


≪ダウン症候群の子供の合併症≫血(例えば白血病)の病気、目、歯茎、口、副鼻洞または肺の感染症など

■【どのように、ダウン症候群は診断されますか?】  赤ちゃんが生まれる前に、ダウン症候群と診断されるかもしれません。介護者は、以下の一つ以上のテストをするでしょう

≪羊水穿刺≫このテストは、羊水で見つかる赤ちゃんの細胞をチェックします。羊水は、胎児(子宮の内側の赤ちゃん)のあたりの流体です。超音波で、介護者は皮膚と子宮を通して挿入される針を使っている流体サンプルをします。サンプルは、それからテストのために研究室に送られます。

≪血液検査≫異なる血液検査は、赤ちゃんがダウン症候群がありそうかどうか調べるためにされます。

≪絨毛膜絨毛サンプリング≫このテスト(また、CVSと呼ばれている)は、胎児で問題について調べます。超音波を使って、介護者は胎盤(母と赤ちゃんをつないでいる子宮の組織)からサンプリングします。細いチューブは膣と頸部(子宮の一番下の部分)を通して、そして、胎盤に挿入されます。サンプルズも腹部(胃)を通して、そして、胎盤に細い針を置くことによって集められるかもしれません。サンプルは、それからテストのために研究室に送られます。

≪胎児の超音波≫このテストは、胎児のモニター画像を観るために、音波を使います。若干のゼリーのようなローションは、腹部に置かれます。小さなハンドルは、ローションによって、そして、腹部の皮膚全体に穏やかに動かされます。あなたは、テレビのようなスクリーンで赤ちゃんの画像を見ることができます。介護者は赤ちゃんの年齢を学ぶことができて、彼がどれくらい速くなっているかについて見ることができます。赤ちゃんの動き、心拍数と位置は、見られることができます。介護者は、ダウン症候群で見つかる赤ちゃんについて物事を見ることもできるかもしれません。

一旦赤ちゃんが生まれるならば、介護者はその時点で、赤ちゃんを見ることによってダウン症候群があるということを認識するかも知れない。あなたの子供の介護者は、診断を確認するために、あなたの子供の特別な実験をするかもしれません。染色体分析は、介護者があなたの子供の染色体を見るのを確認する血液検査です。


Photo_6

■【どのように、ダウン症候群は治療されますか?】

ダウン症候群のための治療はありません。処置は、最高のものへと彼の能力を引き上げてあなたの幼児使用を助けて、促すことを含みます。あなたは、あなたの子供に彼の成長と発育をサポートしてくれるかもしれない専門家(作業療法士)を含む異なる介護者に会わせることで、特別のプログラムでもってまたは特別の学校に置くかもしれません。他を扱って、支配して、健康問題も、重要です。あなたの子供は、以下の一つ以上を持つかもしれません:

≪作業処置を助けること≫これは、補聴器・酸素マスクとかを含むかもしれません。

≪薬≫子供は、心臓疾患を治療するか、発作(痙攣)をおさえるか、感染症と戦うために、薬を必要とするかもしれません。

≪治療≫これらは、身体検査(職業的な)と言語療法を含むかもしれません。理学療法士は、特別なエクササイズであなたの子供を手伝います。これらのエクササイズは、彼の骨と筋肉をより強くするのを助けます。作業療法士は、あなたの子供が彼自身の世話をすることがよりよくできるようになるのを手伝うかもしれません。技術、例えば入浴すること、ドレッシングと食べ物は、教えられもするかもしれません。言語療法士は、彼が話すか、正しく唾をのむのを援助するために、あなたの子供と働くかもしれません。

≪手術≫手術は、医学問題(例えば心臓の欠陥、ブロックされたか不完全な腸または骨訂正)を修正するために必要かもしれません。

■【どのように、私はダウン症候群で私の子供の世話をすることができますか?】

あなたの子供のダウン症候群を防がなかったということを知っていることは、重要です。ダウン症候群で特別な子供を持つったことでためらわないでください。以下は、彼を助ける両親が彼の状態に対処してすることができることなのです

≪常に、あなたの子供を定期的に医学療法を受けられるところへ連れて行ってください≫子供の医学療法を逃さないでください。そのときに、子供を介護者へ連れて行くことは、健康にしておくのを助けます。子供自身の人生でいつでも得ることができた多くの医学問題が、あります。定期的な試験とテストをすることは、介護者があなたの子供には処置を必要とする問題があるかどうかわかっているのを援助します。多くの場合に、彼の問題が見つかって、早く扱われるならば、あなたの子供の健康はよりよいかもしれません。

≪常に、予防接種をさせてください≫予防接種のためにあなたの子供を彼の介護者へ連れて行ってください。あなたの子供が簡単に感染症にかかるかもしれないので、彼がこれらのショットに彼の健康を保護させることは重要です。

あなたの子供の状態について学んでください≫ダウン症候群についてシッカリと読んでください。子供のことで介護者に状態の影響について尋ねてください。あなたがよりダウン症候群とその問題を知っているほど、あなたはよりよく子供を助けることができます。ダウン症候群子供がいるならば、もう一人の子供をもうける前に、介護者と話してください。

≪子供に人と交流する方法を教えてください≫どんな赤ちゃんまたは子供とでも通常するだろうすべてのことをこころ見てください。子供を家族旅行へ連れっていってください。本を読んだり、子供に合わせて歌を唄ってください。一緒に、あなたの子供の足を道具に、手と足を使わせる活動をしてください。何度も何度も繰り返してしてください。子供を特別な学習プログラムに入れてください。これらのプログラムは、ダウン症候群赤ちゃんと子供たちが育って、する方法を学ぶのに役立ちます。

≪あなた自身とあなたの子供に対する支持を見つけてください≫ダウン症候群子供がいる多くの家族が、あります。彼らと話すことは、あなたがあなた自身の感情を調査するのを援助するかもしれません。あなたがしている方法とあなたの家族が調整された方法について他の人と話してください。たくさんの質問をしてください。あなたがあなたの子供を気にかける重荷がひどすぎるのを感じるならば、介護者と話してください。

■【どこで、私は支持と詳細な情報を見つけることができますか?】

ダウン症候群で子供を持つことは、あなたとあなたの家族の生活状況が変わっています。子供がダウン症候群であることを認めることは、難しいです。あなたの近くのあなたと人々は、混乱したか、怒っているか、悲しいか、怖いか、無力であると感じるかもしれません。両親として、あなたはあなた自身を非難するかもしれなくて、あなたが間違った何かをしたと思うかもしれません。これらは、通常の感情です。あなたの感情についてあなたの介護者、家族または友人と話してください。あなたは、支援グループに加わりたくもあるかもしれません。

詳細は以下に連絡してください

米国小児学会・国家ダウン症候群会議・全国ダウン症候群協会

| | Comments (0) | TrackBack (0)

≪情報や本舗≫≪ダウン症≫≪発症のメカが治療法につながるか?≫≪補完養素≫≪北海道新聞記事≫

02


Photo

2009年12月25日クリスマスの日「北海道新聞=朝刊」に≪先天性疾患「ダウン症候群」が発症するメカニズムに、細胞内にある21番目の染色体【トリソミー21】から作られる酵素が関与する【酵素をかたちづくる役目も糖鎖のは重要な役割のはたらきの1つです】ことを

Logosmoking_kills

≪世界で初めて突き止め、米科学誌に発表した≫と研究発表したのは北海道大学遺伝子病制御研究所の「野口昌幸教授」で今回の画期的な発見は、発がんのメカニズムを研究する中でのヒントがあった!【研究には偶然の発見が多いですよね!】

□北海道大学のプレスニュース⇒【コチラPDF

Zouki


「分子生物学」という最先端の情報に触れ、研究にはアメリカ!と渡米90年米国国立衛生研究所(NIH)98年米はバード大医学部助教授を経て現在北大にて、この発見からの研究を進めている!


ダウン症候群では、若年性アルツハイマー病や白血病などの合併症が高い確率で発生することが知られており、発症メカニズムの解明で、合併症治療に役立つことでの期待は大きい【この詳細記事はクリック!⇒共同通信

【合併症の多くは以下 ↓ ↓】
Photo_3

ほとんど合併症の無い場合もありますが、先天性心疾患(40%)特に心内膜欠損症、消化管の奇形(十二指腸狭窄、鎖こう)、白内症(2%)、急性白血病(1%)、一過性骨髄異常増殖症、環軸間接不安定性(2ー3%)、甲状腺疾患(3%)、点頭てんかん(10%)、眼の屈折異常(近視、遠視、乱視)、浸出性中耳炎など

染色体のお話

Photo_5【画像拡大でよくわかります】

私たちの体は小さく分けていくと、すべて細胞というひとつの基本単位に行き着きます。細胞はそのひとつひとつの中に私たちの体が生きてゆくために必要なそして、子孫を作るために必要な遺伝情報を持っています。

Photo_4

ヒトは、46本の染色体をもち、22対の常染色体と2本の性を決定する染色体からなっています(女性は2本のX染色体、男性はXY染色体を1本づつ持っています)染色体には、」番号が付いていて、21番染色体が3本あること【異状】から、「トリソミー21」と呼ばれる

Button_switch_now■右のお気に入りリンクに⇒≪補完栄養療法で診療をされている

ながの小児科【糖鎖栄養療法研究会メンバー医師】の詳細は・・・


89fdb64e0be437aa5eebf96302d0b845208

染色体の分裂がほんの僅か違ってしまった「ダウン症候群」が元に戻る事などありえません!ただし、糖鎖の栄養素!否どんな栄養素であっても、それらをきちんと補ってあげたときには驚くべき事が起こる事も決し否定できません!可能性は、誰にでも十分あります、ですから古来から食べ物によって、患った人が質の改善された生活を送っている多くの人々がいますよね!

Photo


かなり大袈裟かも知れませんが、現代最先端医療を凌駕してしまうほどの事が起こっても、何ら不思議ではないのですね。これが人間本来の力ですよね!必要な材料さえ⇒栄養素であっても、補完栄養素であっても、体に入れてあげると、人間の身体は、それをどう使うべきかという事を知っているのです

Twitter


⇒■■■ @tenboss ■■■


| | Comments (0) | TrackBack (0)

≪情報や本舗≫≪ダウン症の英語論文を要約しているブログの紹介!≫

        ■■■【2009年11月=更新!】■■■

   ■ダウン症の英語論文を要約してブログの紹介!■

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

_rotavirus_children_2

もっと続きを読む糖鎖情報や本舗←こちらをクリック!

Btn_play_movie新作上映中!「糖鎖の働きをアニメで!」
今すぐ観る!ここをクリック!【4分44秒】                                    
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

Photo_2

昨年5月に三人目のお子さん(プリンセス)が授かった医療翻訳を目指していたブログ名「働く主婦の独り言」の家族に思わぬ出来事が!生まれたお子さんに、ある不測の事【←詳細はクリック!】が!

今年11月の事なのでしょうね?ネットサーフで13歳のダウン症の男の子ダウン症の健康問題についていろいろな情報を提供をウェッブサイトで小児科医でもある父親が1997年から今日まで配信し続けている!その貴重な情報を要約して公開しているのです

Photo_3

情報や本舗の「自閉症&ダウン症」のカテゴリー・ページにも多くのヒットがあり、是非是非情報を求めている方にとって役立てばと思い「働く主婦の独り言」の管理人さんに連絡をとってリンクを貼ることの許可を頂きました!是非!是非!読まれる事をお奨めします!この翻訳サイト13歳のダウン症の男の子のお父さんであり、小児科医でもある人が作っているサイトだそうで、ダウン症の健康問題についていろいろな情報を提供してくれているとのことでした!


             ■■■【ダウン症関連論文】■■■

お断りが一つ!私のブログにて書き込みしている「糖質栄養」を働く主婦のお子さんが摂っていることはブログ内に書き込みがありますが以下の「働く主婦の独り言」さんの翻訳文のダウン症候群のお子さんが摂っていたわけではない事を強調しておきます】

■ ダウン症関連論文(1)  ←クリック  ≪思春期前のダウン症児のレプチン値を兄弟と比較したもの≫

■ ダウン症関連論文(2  ←クリック! ≪ダウン症児の認知症と死亡率

■ ダウン症関連論文(3) ←クリック! ≪ルームランナーを使ったダウン症児の(歩行)訓練~根拠に基づいた発達成果

■ ダウン症関連論文(4)  ←クリック!  ≪ダウン症児の母親が、産後に受けたサポート(告知含む)について振り返る ≫

■ ダウン症関連論文(5))  ←クリック!  ≪学齢に達したダウン症の子どもの医学的側面 ≫

ダウン症関連論文(6) ←クリック   ≪ダウン症児の睡眠の特徴≫

ダウン症関連論文(7) ←クリック  ≪ダウン症者発話言語理解の長期的な変化を予測する≫

ダウン症関連論文(8) ←クリック   ≪ダウン症者の身体測定値(頭蓋顔面部と身長)の年齢による変化

ダウン症関連論文(9) ←クリック   ≪成人ダウン症者の言語障害に対するドネペジル投与:24週間に渡る予備的なオープン試験

ダウン症関連論文(10) ←クリック   ≪ダウン症児に、新生児の時期にチロキシン投与を行うと2年間の発達と成長にどのような効果があるか:無作為化臨床試験


| | Comments (8) | TrackBack (0)

その他のカテゴリー

≪EHT≫・・よくある質問(Q&A) | ≪EHT≫・・・BSCG公認!WADA認可! | ≪EHT≫・・・EHTとは | ≪EHT≫・・・NFLフットボウル選手 | ≪EHT≫・・・アスリートのサプリ | ≪EHT≫・・・シグナム・バイオサイエンス社≫ | ≪EHT≫・・・タウたんぱく質とPP2A | ≪EHT≫・・・体感・体験談 | ≪EHT≫・・・動画・You-Tube | ≪EHT≫・・・学術的な視野から | ≪EHT≫・・第三機関による検証 | ≪EHT≫・・能書きと成分表 | ≪EHT≫・・脳内の働きを高める | ≪Nerium=ネリウム≫・・ビジネス・チャンス! | ≪Nerium=ネリウム≫・・ボーナスプラン | ≪Nerium=ネリウム≫=オプティメラ(optimera) | ≪Nerium≫・・・ネリウムインターナショナル社 | ≪Signum≫・・・提携&パートナー | ≪オプティメラ≫ | ≪オプティメラ≫=体感レポート | ≪オプティメラ≫=健康肌革命 | ≪オプティメラ≫=動画で真実が!(体感談) | ≪オプティメラ≫=日本上陸! | ≪オプティメラ≫=日本語ビデオ | ≪オプティメラ≫=最新情報 | ≪オプティメラ≫=洗顔法と使用法 | ≪オプティメラ≫=科学諮問委員会 | ≪オプティメラ≫=脅威の技術革新 | ≪オプティメラ≫=臨床試験 | ≪グーグル=Google≫ | ≪ミトコンドリア≫ | ≪ASEA≫=アスリート | ≪ASEA≫=カテゴリー! | ≪ASEA≫=公式ページ日本語 | 【がんと宣告されたら】 | 【がん最新情報】 | 【アスリート&栄養素】 | 【インフルエンザ・ウイルス】 | 【オチガビ=OcciGabi】 | 【カーブドッチ】⇒【オチガビ】 | 【ダイエットかわら版】 | 【ダウン症候群】 | 【トランス脂肪酸】 | 【ドッキリ=フラッシュモブ】 | 【パンデミック=対策】 | 【不思議な世界・・・自然界】 | 【世界のかわら版】 | 【世界の音楽】 | 【中村天風】 | 【人気スポーツ・あれこれ】 | 【伝説のスピーチ】 | 【健康かわら版】 | 【偶然の発明・発見】 | 【再生医療・幹細胞】 | 【北野たけし・ビートたけし】 | 【医食同源】 | 【地産地消】 | 【地震情報かわら版 | 【子供を放射能から守る】 | 【宇宙のかわら版】 | 【幹細胞】【再生医療】 | 【抗酸化食品】 | 【書籍のかわら版】 | 【書籍・雑誌】 | 【最新医療】 | 【栄養と疾患】 | 【植物のチカラ】 | 【正常細胞・ガン細胞】 | 【母乳と乳児のかわら版】 | 【母乳の薬効効果】 | 【江戸のかわら版】 | 【浮世絵・春画・あぶな絵】 | 【知って得するかわら版】 | 【石原裕次郎】 | 【科学・数学】 | 【糖尿病最新情報】 | 【糖鎖・糖質栄養素】 | 【細胞】 | 【絵画・書画・骨董】 | 【肝炎】 | 【脳梗塞・・・幹細胞】 | 【自閉症・多動症のかわら版】 | 【自閉症情報】 | 【薬物乱用】 | 【認知症&アルツハイマー】 | 【資源のかわら版】 | 【過去!未来!】 | 【長寿寿命・医食延命】 | 【頭脳明晰】=頭の体操