【心温まる・癒される】

≪情報や本舗≫≪生命を省みず!≫≪世のため、人のため、少しばかりと言えども他の人のために!≫

En_project_mein

Photo_2

「人は他人のために存在する 何よりも まずその人の笑顔や喜びが そのまま自分の幸せである ひとたちのために そして共感という絆で結ばれている 無数にいる 
見知らぬ人たちのために」・・・By/アインシュタイン

アメリカ在住の「福田」さん⇒友人から友人へと何人もの人を介して送られてきたと、先ほど届いた下記のメールは冒頭のアインシュタインの言葉を周知の如く活動開始した「勇者にエール!」・・・をおくります

Grant

今、福島の友人から先ほどメールをもらいました。知り合いに転送しているようです。是非読んでいただければと…

Photo_4

皆さん、どうかお願いがあります、祈りを、皆さんの祈りを、今、福島原発で命がけで 我々の国、この日本を国民をあなたをあなたの家族を救う為に懸命に仕事をしている人々がいます。どうか祈って下さい!作業が成功するのを!お願いします!

自衛隊特殊化学防護隊の隊員たちは志願者です。しかも年齢は55歳からうえ、もう子育ても終わりに近づいて思い残す事は無いと志願者となったようです。その様な志願者が50名!!!

Logo34≪時事通信社の記事があります≫

東電が全国の電力会社、協力企業に助けを求めました。志願者です、決死隊として原発の内部作業をする原発関係者のベテランを募ったのです。

中国電力の原発勤務40年というある男性が。この作業は自分達のようなベテランがやるべきだ、自分は定年まで後一年であるし、子育ても終わったとして、志願したそうです。

ご家族は静かに思いを語る、自分の夫、父親 の決意に何も言えなかたそうです。その方の娘さんは,今までと違う父のもの静かな顔を初めて見たそうです。

志願者20名翌朝、いつも出勤する時のように。じゃあ、いってくる。と言って玄関を出てたそうです。

原発での作業中、放射線被爆があります。国が定める限界被爆単位100ミリシーベルト。それが250ミリシーベルトになりました。何故なら、彼等が望んだからです。

100ミリシーベルトではすぐ時間が経ってしまい数分では作業ができない。だから国に250に上げてくれと。その為の被爆量は覚悟の上なのです。

Ca8iiywt

そのおかげで昨日、あと一歩で臨界点と言う所で臨界が止まったのです。もし臨界点に達していたら。 私達は今、この時をこの時間を過ごしていません。家族と恋人と仲間、友人とこの時間が無かったかもしれないのです。
半径300キロ生物の生存率は、限りなくゼロに近かったんです。今のこの時間は彼等のおかげなのです。

Fuckyou

経営側幹部たちは我が身安泰の為、情報を小出しにし、遠く離れた東京から出てきませんでした

Grant_2


Photo_3

お願いです。皆さん、祈って下さい!皆さんの祈りを作業が成功するように祈って下さい!皆さんの想念を送って下さい! 今日 放水作業が無事終わりました。明日の作業も成功するように。隊員たちが無事であるように。祈って下さい!


どうかお願いします!そして家族、友人、仲間、一人でも多く方に知ってもらい祈ってほしいので伝えて下さい!
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>お願いします!
Photo_5

| | Comments (0) | TrackBack (0)

≪情報や本舗≫≪わずか3セント(約3円50銭)≫≪エイズ孤児を救えるなら!≫・・・パートⅡ

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
A3sennto

Side_ttl_3お問い合わせ・資料請求】⇒ 【コチラ】

                   □■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


子ども1人に必要な費用は1日わずか3セント(約3円50銭)なのに・・・・と

39455

昨年誰しも知っているシャローンストーン【女優】さんが世界経済フォーラムの年次総会「ダボス会議」の会議場で、傍聴席から立ち上がり、壇上で政府開発の増額を訴えていたタンザニアのムカパ大統領と聴衆にこう呼び掛けた。

3syaroaklsahf9vn
Sharon_stones

                                                                  「シャロン・ストーンと申します。この場でムカパ大統領に1万ドル(約103万円)寄付します!私に賛同する人は立ってください」司会者に制止されても、「今日寄付をしてくださる人が必要です。今日から子供達を死なせない為に。他に今日寄付をしてくださる方、この場でご起立下さい」!!

_100_bills112x180

そう訴え続けました、1人たち、5人立ち10人立ち・・・・5分足らずの間に呼び掛けに応じ、多くの人々がスタンディングをして、100万ドル(約1億300万円)が集まった のです!寄付金はエイズ拡大防止のためのグローバル基金に拠出されることに!

Photoよく話題提供してくれる「シャロン・ストーン」ですが51歳になってヌードのご披露です≪1992年の官能的なスリラー「氷の微笑」では、それはそれは眩しすぎる身体を!≫今回は動画ではないとはいえ、「お見事!」・・・・その奇跡とも言えるヌードは

Aronstonenudo

Newslogo

Fox newsによると、フランスのファッション雑誌「PARIS MATCH」の最新号で、女優シャロン・ストーンが表紙と巻頭インタビュー特集の中で、ヌードを披露している!51歳で3児の母親の身体と信じられます!

その他の大胆ポーズはこちらから⇒【コチラ】 

今年51歳になった彼女は、自分のボディにこれ以上ない自信を持っているようで、同時に年齢をまったく気にしていない様子だ。「私は今51歳だけど、だからなんなのよ? もし、誰かがこれらの写真を見てショックを受けたというなら、それはその人の年齢というものに対する考え方の反映にすぎないわ・・・・・・・」

  ≪この書き込みはボランティア活動とは、まったく無縁!≫


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

つい最近のビッグニュース、マイクロソフト会長のビルゲイツ氏も世界の子供を救うための子供財団を設立!その後すぐに、追いかけニュースで投資家として有名で世界で2番目の資産家ウォレンバフェット氏が自身で財団を設立せずにゲイツ氏の財団に、なんと資産のうちの370億ドル(4兆3000億円)の大半の300億ドルを贈与・譲渡したと云う(バフェト氏の子供たちの財団には無し?)
Im20060627as2m2700r2706200613

テキサスのコッフェルという所に、非営利ボランティア団体「マナリリーフ」を運営し、発展途上国の後援をしている会社があります!世界中の孤児やHIV感染の子供達に糖鎖の栄養素を無償で 提供しているのです。

Photo■【この活動の最新動画

Photo_5

この耳慣れない「糖鎖の栄養素」とは、革新的な科学技術を利用して、これまでに誰も想像しなかった特殊な栄養補助食品(世界各国で特許取得済み)を開発しています。マナリリーフの『糖鎖の補完栄養素』は、科学者や医療・健康の専門家の間でもまだ一般には知られていないほどのまったく新しい栄養素です。アフリカの一 部の国では、「糖鎖」がエイズ孤児の子供たちの質を高めることで、このマナリリーフの活動 が国家プロジェクトとなっているそうです!

Aaigtrmages_3

| | Comments (0) | TrackBack (0)

≪情報や本舗≫≪わずか3セント(約3円50銭)≫≪エイズ孤児を救えるなら!≫

Babysignalingfrontiernutrition

もっと続きを読む糖鎖情報や本舗←こちらをクリック!

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
<【マナリリーフのホームページJAPAN(ジャパン)国旗をクリック!日本語で・・・


DID YOU KNOW? (知っていましたか。) MannaRelief has affected the lives of over 47,000 children in over 72 countries! (マナリリーフは、72か国以上で47,000人以上の子供の生命に影響しました!)

東京でチャリティーコンサートが開催されたプログラムの中でユニセフのユニセフ本部事業局ピーターマクダーモット氏の皆さんにも是非知ってもらいたい基調報告の紹介がありました20年間ユニセフにて「子どもとエイズ」世界キャンペーン統括責任者としての仕事をしてきてここ数年はH工V(ヒト免疫不全ウイルス)・エイズ問題に取り組んでいます。ここから内容の要約

Photo_4

子どもたちは、世界のエイズ対策から、置ぎ去りにされた状況にあります。世界で今、15歳未満の子どもが毎分1人感染し、毎分一人の割合で亡くなっています。15歳~14歳の若者は毎分4人の割合で感染しています。
エイズで親を失つた子どもは1500万人。新たなHIV感染者のうち、7人に1人が子どもです。

Photo_2

アジアも事態は深刻です。子どもは2005年に1万1000人が新たに感染し、約8000人が亡くなりました。現在、3万1000人の感染者がいます。インドネシア、インド、ネパ―ル、べトナム、中国の特定の地方では感染者が急激に増えています。

対策のカギは四つあります。1番目は、母子感染の予防です。何らかの予防摺置を講じないと、感染した母親からの出産により 約3分の1の確率で、子どもに感染します。

<2番目は、子どもの感染者に対する治療です。エイズを発症した子どもたちは免疫力が落ち、肺炎などの感染症にかかりやすくなり、命を落とします。

<3番目は若者の感染予防です。予防の知識を十分に持っていない人が多くいます。

Photo_5

<【”コンドームを使用するとエイズになる”という間違った知識を持った人達もいるという】
最後は、立イズにより因難な状況にある子どもの保護です。サハラ砂漠以南のアフリカ地域では、2010年には1800万人以上の子どもだちが、エイズでどちらかの親を失います。これはイギリスの子どもの数に匹敵します。最後にエイズは国や子どもの未来を壊す、しかし決して差別されるような病気ではないし治療もできることを訴え、資金がかかるが”予防キャンペーン”が一番大事だとしめた。

Photo

この2番目・3番目の問題解決に向けて冒頭の「マナリリーフのリーダー・カンパニーがメインの糖質補完栄養素は免疫を高めることでエイズの子供たちの質を高めることで現地では多くの人に知られているのですがまだまだ,日本はもちろん世界でも知られていない「糖質補完栄養素」を多くの人に知ってもらい、より多くの人々を健康に!と・・・

<Photo_6

マナリリーフと云う非営利の団体は、寄付金の100%が必要なところに届けられるのです,そのようなことが出来ないのが通常なのですが?と云うのは非営利団体であっても運営費はかかるし、給料をもらう人がいますよね?それがマナリリーフで可能なのは、なんと糖質栄養素ビジネスのCEOの人が、収入の数十%をマナリリーフの運営費として個人のお金で寄付をしているから、寄付が100%届けられるようになっているのです。

抗生物質・コトリモクサゾールを使えぽ死亡率を下げるこどができるのに、この薬を必要とする子どものうち1%しか手にじていません。
3

子ども1人に必要な費用は1日わずか3セント(約3円50銭)なのに。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

≪情報や本舗≫≪残暑お見舞い申し上げます≫≪拝啓、ANAの井上かおり様≫

Zansyo2008thumb

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

駒大苫小牧高校の初戦勝ち抜いたときのキャプテンのコメント

A200408220700

『今回のこのチームの仲間で優勝したい!』本当に「有言実現」してしまいましたね!古豪・強豪。優勝経験チームに投げ勝って、打ち勝って、守り抜いての『辛苦?の優勝旗』

いえいえ『真紅の優勝旗』!昨日帰路の飛行機がまさに、津軽海峡上空にさしかかった時
やってくれましたね!粋な機長ですねー

Ages_5

『ご搭乗の皆さま、これから津軽海峡を、駒大苫高ナインの全員と真紅の大優勝旗と一緒にわたります!!」そして「来年、再来年と連覇を続けて下さい」 とエールを送った瞬間!機内からは、乗客全員の大きな拍手がおこり、選手たちの顔に笑みがこぼれたそうです⇒≪深い~話し≫


機長と連絡を取り、アナウンスをしたのは、客室乗務員の金田奈美子(39)さんで、演出したのは全日空の関連会社、ANAセールス&ツアーズの井上かおり(44)さん!

0007ns

【←左の写真】だったと言う事です・・・ANAの釧路支店長に井上かおりさんの名があるがヒョトしてでしょうか?9年経ちますからね・・・(2013年5月更新)

Photo
【やっと!井上さんがANAの釧路支亜店長であることの、証明書きを見つけたのです(2016)】・・・以下に

長い書き込みですので「文末に披露!」

―――――実に貴重≪きちょう≫な機長≪きちょう≫ですね――――――


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
graph_02.gif
貴重と言えば、優勝旗を銀行の貸し金庫に保管とは、ちょいと行き過ぎでは?≪笑≫
≪先日記事で紹介の日銀の金庫では無いでしょうけれど!≫

暑き甲子園の熱戦が終わるとともに、今日からめっきりと涼しくはなりましたが?
兎も角は『残暑、お見舞い申し上げます!』

1004

■■■

全日本空輸株式会社 釧路支店長 井上 かおり 様

2013-2014釧路ロータリークラブ 第17回(通算3287回)例会

2004年の駒澤野球部が優勝した時に「深紅の大優勝旗が津軽海峡を渡ります」というアナウンスになりました。お願いしたのは地上のスタッフです。こんなことを言って欲しいということはありましたが、あの文章は私にはできないと思うのですが、その時の客室乗務員が「私が一生に一度しかない(次の年も優勝しましたが)その思いを伝えたもの」を、リレー方式で空港のスタッフから客室乗務員につなげ、あの言葉となりました。

会社には客室本部があるのですが、そこに頼むと「それは客室乗務員の仕事ではない」と断られるのです。「こういうことを言ってほしい」と言っても、いつも「駄目だ」と言われ、それで空港の総務にかけても「駄目だ」と言うのです。客室乗務員は、「いつも評価が同じになってしまうので、何かをやりたいと考えている」ということを友人の客室乗務員から聞いていました。

まず、グランドスタッフにその思いを伝えて、最後にブリーフィングをする時に「それを言って欲しい」ということで実現したのです。 私は、その前から行っていました。「空港に苫小牧の井上から電話があって、また何をやるんだ、アイツは」ということでいつも怒られていました。

「ちびっ子アイスホッケー部の皆さん、優勝おめでとうございます」など小さな事を行っていて、たまたま甲子園で文言が良かったから、あのように大きくなりましたが、実はずぅっと前から行っていました。 ANAマジックに戻りますが、今は、現場の判断である程度のことやれるようになっています。ただし、判断ガイドライン(私たちは、安全が第一です)と書いていますが、「安全は問題ないですか。

確保されていますか。コンプライアンスに反していませんか。ANAとして誇りにできるサービスですか。お客さまにまた選んでいただけることにつながりますか」の要件をクリアしていれば、あくまで現場の判断でやってもいいということになっています。 どのようなことを行っているかというと、特に国際線で14時間も乗ったりする路線もあるので、お客さまといろいろなお話しをして、新婚旅行とか奥様が誕生日、結婚記念日や銀婚式の旅行、など皆さん様々なことがあって機内に乗り込んでいるのですが、

そのことが分かった客室乗務員は手書きのメッセージを書いたり、バースデープレゼントを機内にあるパフェやケーキでオリジナリティあるケーキを作って渡して、みんなで歌を歌うなど。そしたら客室の皆さんも、一緒に歌ってくれたりする良いエピソードも沢山あります。たまに「やりすぎかな」ということがあって、お客さまは他の方の目もありますから、そのバランスが非常に重要ではないかいと思っております。サプライズ的なことも沢山あります。

Continue reading "≪情報や本舗≫≪残暑お見舞い申し上げます≫≪拝啓、ANAの井上かおり様≫"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

その他のカテゴリー

Clarity- 2D Research System | ≪Lexi Boling-雑誌ヴォーグ≫ | ≪OcciGabi=オチガビ≫ | ≪YouEconomy=ユーエコノミー≫ | ≪アルツハイマー病創薬研究財団(ADDF)≫ | ≪アンチエイジング≫ | ≪シグナムの美肌効果≫ | ≪リディア・コーLPGA≫ | ≪脳内活性サプリ≫ | ≪脳内活性サプリ・Q&A≫ | ≪INK.500ーランキング≫ | ≪JAPAN OPEN≫ | ≪PP2A≫ | ≪PP2A&TAU(タウ)≫ | ≪SIG-1012(高レベル分子)≫ | ≪Signum Biosciences≫ | ≪WEBでの取り扱い説明≫ | ≪WEB登録をWEB動画で≫ | 【24時間テレビ】 | 【お知らせ】 | 【がん・ガン・癌・】 | 【がん情報・・・テレビ番組】 | 【がん情報・・・新聞・雑誌】 | 【ねこ:ネコ・猫が三昧】 | 【やってTRY!やって渡来!】 | 【アスリート・・・・プロスポーツ選手】 | 【アセア=ASEA】 | 【アルツハイマーと認知症】 | 【インフルエンザ対策】 | 【オチガビ=OcciGabi】 | 【コーヒーと医療】 | 【スクリプス研究所】 | 【スーパーボウルのCM】 | 【スーパーボウル・ハーフタイム】 | 【ダウン症候群】 | 【トランス脂肪酸】 | 【ノーベル賞・レガシー認定】 | 【パンデミック対策】 | 【ファイターズガール】 | 【ベン・カーソン】 | 【マクガバン・レポート】 | 【マグロ・・・アンブロ | 【レスベラトロールと長寿】 | 【中村天風】 | 【伝説のスピーチ】 | 【偶然の発明・偶然の発見】 | 【免疫・ハーブ】 | 【再生医療】 | 【北野たけし・ビートたけし】 | 【医学・医療】 | 【原理・原則・法則】 | 【反魂丹・万金反】 | 【古事記にまつわる話】 | 【地震・津波・未曾有の災害】 | 【大原麗子・・・ギラン・バレー症候群】 | 【妊娠中の食べ物=りんご】 | 【子供の脳の栄養素=DHA】 | 【子宮頸がんワクチン】 | 【宇宙と医学】 | 【幹細胞・再生医療】 | 【心温まる・癒される】 | 【抗加齢・寿命・延命】 | 【文明開化】 | 【本・書籍・BOOK】 | 【本当?それとも嘘なの?】 | 【植物コレステロール】 | 【植物・・・草・花・葉・茎・根】 | 【歴史における出来事】 | 【母乳・・・邪馬台国・卑弥呼】 | 【母乳・母乳育児】 | 【浮世絵】 | 【浮世絵と火星探査写真】 | 【浮世絵ー葛飾北斎】 | 【浮世絵-国芳の猫三昧】 | 【知っててお得情報】 | 【科学の粋】 | 【米国立がん研究所】 | 【糖質栄養素その有用性】 | 【糖鎖】 | 【糖鎖と免疫細胞】 | 【糖鎖による臨床】 | 【糖鎖の栄養素】 | 【糖鎖・その応答反応】 | 【細胞の最新情報】 | 【脳内活性】 | 【脳梗塞と再生医療】 | 【自閉症・ADHD】 | 【自閉症・ADHD・他動症・・・】 | 【著名人・有名人・芸能人】 | 【遠位型ミオパチー・・・難病】 | 【雑学・耳学・よもやま話】 | 【顕微鏡・双眼鏡・望遠鏡】 | 【食・栄養・サプリ】 | 【DNAテスト】 | 【ISC細胞・細胞再生】