【アスリート・・・・プロスポーツ選手】

≪情報や本舗≫≪途轍もない女性アスリートとは!≫≪プロバスケット≫≪ナンシー・リバーマン≫ パート③

New■【2010年1月最新ニュース!】

2月12日!男子プロバスケットリーグ(NBA)オールスターゲームに既に”バスケット殿堂”入りを果たした「ナンシー・りバーマン選手(女史)が、またまた選出されました。

⇒≪パート②はコチラ”≫←クリック!

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

Banertop_main

植物由来の栄養の不足が、現代病の共通する原因となっていると考えられる【食源病!】栄養分が足りれば、私達は自己治癒力が向上し、健康を回復でき、さらには老化を遅らせることが可能に【自然治癒力をとりもどす!】ということが判っています
ガンや糖尿病患者が減少しはじめいている米国では、栄養での健康回復、維持向上の役に立っています【最新の糖質栄養学なのです】

                   □■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


Nancy

ナンシー・リバーマンは再びこの栄誉ある選ばれた人となった!”NBA ALL STAR Celebrity Game” ナンシーはこう言います「エキサイティングなゲームにことに選ばれた事は本当に名誉な事です」と、そして「私は、毎日のトレーニング・適当な運動と企画化されたダイエット(糖質栄養のダイエット)のおかげで、最高のパフォーマンスを得ています」


Photo

Photo_2

リバーマンは38歳でWNBAに復帰したわけですが、その背景には過去4回NBAオールスターに出場している「オーティス・バードソン」に彼のプログラムによっての事なのです!2月7日⇒日本時間だと、今日の真夜中ですか世界中の人々が観戦して狂乱?するでしょう「NFL=スーパーボール」で、かつて大活躍した元ダラスカウボーイズのワイルドレシーバー「ブッチ・ジョンソン」氏【あるアメリカの会社がアスリートのパフォーマンスを高めるために195人のアスリートに製品を供給している】とYou-Tubeにコメントがありました

Nancylieberman1こう言っています「我々はナンシーの業績をとても誇りに思っています!我々のチーム・メンバーの一員として彼女はいます」・・・そしてまた「彼女は適当な栄養と健康的なライフスタイルを充実させて、いま現役アスリートととして、活躍しているという、とても良いモデルです!我々は、ダラスマーベリックスNBA開発連盟チームの女性初のヘッドコーチに任命された時ナンシー・リバーマンは歴史上に名を残す事となったのです!

Photo_3←【バスケット殿堂⇒あの神様とも言われた「マイケル・ジョーダン」も2009年に殿堂に!

ナンシーは全米オリンピック史上で最も若くしてバスケットボール競技で「金メダル」を獲得した選手で、全米大学選手権の代表に3回選ばれ、その後もWNBAができるまでは勿論、プロとして【アメリカ中のバスケ・ファンの知らない人がいない】の大活躍で1996年にはアスリート最高の栄誉「殿堂入り」を果たしています

2009july13tnno2

今回のNBAオールスター選抜ゲームには、チーム”ダラス・コーベリックス”のオーナー「マーク・キューバーン」からの要請に応じて、7回ものNBAチャンピオン輝く「ロバート・ホーリー」、NBAオールスターゲームに5回も選ばれている「クリス・タッカー」,13年間もNBAでプレーし続けた「リック・フォックス」、他にも「ドクター・オジー」「コモン」「アンソニー・アンダーソン」「ジョエルムーア」「アンソニー・キム」そしてアシスタントコーチ「マリオ・ロペス」と共に参戦するのです!

【ニュースソース⇒http://ow.ly/14juU

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

Photo_2

NBAは男子のプロ・バスケットリーグ!⇒ナンシーリバーマンは将に”紅一点”なのです!ナンシーリバーマンがダイエットとしてテイクしている、栄養に基づいての生産ラインにのっています。そして、それは消費者に栄養的にも効果的レベルでも天然植物を供給された栄養分の標準化された濃度を含む製品を提供しているのです。供給された成分は、最も人体のためになるために科学的に証明されるよう原料を厳選して体内ではたらくようにリアル・フード・テクノロジーを活用しているのです
【お問い合わせ】

| | Comments (0) | TrackBack (0)

≪情報や本舗≫≪チームマナテック≫≪マラソンでギネス記録?≫≪42.195キロを35時間20分45秒!≫

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

Racetimes_2イギリスで名高いブラッセイ・ホール・信託団体(Brathay Hall Trust )は、イギリス全土の子どもや若者たちへ個人的な開発プログラムを提供してチャリティーを行う団体です!この団体の主催するマラソンチームマナテックのメンバー」が2008年のブラッセイ・チャレンジ・マラソンで、なんと世界ギネス記録【World Record Certificate】」として承認されたのですが!単なるマラソンではないのです10日間!毎日42.195キロを走るという、フルマラソンだから驚きです!


Records
後述のブラッセイ・ホールの庭先から26.2マイル⇒42.195キロの距離を壮観な眺めのウィンダミア湖を前に後ろに、湖に隣接の田園風地方を走り、再びBrathayホールに戻り、体を癒して再び翌日同じコースを10日間走りきるという≪スタートの合図が【散弾銃】と言うのがイギリスらしいでは在りませんか!≫

Smallmap

開催された08’5月9日~5月18日の10日間の平均「3時間32分05秒」という驚異的なタイムです、10日間の連続走行時間が「35時間20分45秒」この記録がギネス世界記録認定として証明書を手に入れたのです、「スティーヴ・エドワーズ」ランナーはブラッセイ・チャレンジ・マラソンの公式サイトで「10マラソン」を走るためのトレーニング方法を10か条にてコメントしています!

■【10日間の全記録】⇒【コチラ


Steveedwardsp ⇒ギネス世界記録に向けての【スティーヴ・エドワーズ

週に6日の走りこみ・週に一回はフルマラソンを走るのも良し・15マイル≪24キロ≫を芝生の上で走る・ふくらはぎ、膝腱を、尻の筋肉と大腿四頭筋ストレッチをして損傷のリスクを最小に・、腫れや関節や筋肉を氷を使って10分のクーリング・炭水化物やタンパク質沢山のフルーツ&vedgeと豊富な食品以外にもサプリメントを水分や糖質ドリンクを使ってのトレーニングとギネスチャンピオンが書き留めたまさに「走るためのレシピ、走るためのマニュアル」だ⇒クリック!【運動レシピ


Brathayhall ⇒【ブラッセイ・ホール】

もう1つ驚かされたことは、彼の歳だ!46歳で10日間×42.195キロの完走というのは至難の業であったろう!高年齢での至難の話題といえば、コチラはアメリカでの話!当ブログでも【書き込み】全米女史プロバスケットリーグ(WNBA)に、やはりチームマナテックのメンバーの「ナンシー・リバーマン」女史が一週間の契約とはいえ、プロの試合に9分間フルで動き回るというパフォーマンスを見せてくれたのです。50歳という年齢でのパフォーマンスは競技こそ違え驚きを隠背ない。

Photo_2

■【ブラッセイ・チャレンジ・マラソン】 ⇒    【ビデオ】←ここから観れます 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

≪情報や本舗≫≪チームマナテックの女性メンバーに途轍もないアスリートが!≫ パート②

Blogo34

■2月12日!男子プロバスケットリーグ(NBA)オールスターゲームに既に”バスケット殿堂”入りを果たした「ナンシー・りバーマン選手(女史)が、またまた選出されました・・・・2010年1月最新ニュース

Aybookforsuccess

       ★★★⇒≪詳しくは”パート③”≫←クリック!

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

_news【有名テニス選手≪マルチナ・ナブロチロア≫との交流?】

Ayersnavratilova01


■1980年代のことですが、ナンシーリバーマンは、女子テニスの四大大会で優勝回数!57回を数え「グランドスラム」も達成の「マルチナ・ナブロチロア」のパーソナルトレーナーとしてダラスで一緒に暮らすことで、身体的に、そして、精神的にも彼女を堅固にしたことで有名で、リバーマン自身の自叙伝にも12ページにもわたってマルチナに捧げている章があるそうです!ここからマルチナの快進撃が始まったのは言うまでもありません・・・

Navratlovalieberman ←【リバーマン女史の自叙伝


【リバーマン選手のチームマナテックの活動は1996年以降のことですから、もちろんこのサイトで頻繁に述べている糖質栄養には関わった話ではありません!またナンシー・リバーマンはテニス選手でもありませんから、マルチナは「レネリチャーズ」をコーチとして雇っていました】

■このニュースの出所はナンシーリバーマンとマルチナナブロチロアと英文で入力検索しての書き込みでした!以下の★印のサイトをクリックしてみてください

★【Nancy Lieberman 】←入力結果


★【Nancy Lieberman tennis】←入力の結果サイト

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


ナンシー・リバーマン選手が、Wnba_g_lieberman1_sq_300 【昨年WNBAに50歳で現役プレイの実写真です】

現在なんと50歳のナンシー・リバーマンが昨年に引き続き現役でまたまた、大活躍のスポーツニュースです!アメリカン・女史プロ・バスケットボールリーグ【WNBA】での大活躍のニュースは、本当に凄い!右手にマウス、左手に翻訳辞書≪英和≫、両手でキーボードと悪戦苦闘は私で、彼女は将に善戦敢闘の大活躍だったそうです

【ニュースソースはコチラ】製品名・会社名・人名は会社規約により表記できません!がナンシーリバーマンの50歳でのリーグ戦での戦いが動画(You-Tube)で見られますし、彼女がとっている製品も見られます!⇒【その動画=You-Tube】 

Allenge


【リバーマン選手はまた、NBA(女子プロバスケット)ではなくNBA(男子のプロバスケット)でのオールスター選抜ゲームと云う特筆すべきその試合の概要は下記に・・・・】

こうした背景には、いくつかのチームマナテックが提供している数種類の糖質栄養製品が、彼女のスポーツ・パフォーマンスを支えている事実があるのですね!相当な運動量を必要とするバスケット!誰しもができる事では決してありません

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


           【2月17日のホット・ニュースです】
                                         
Photo

今日、チームMannatechSMメンバーでバスケットボール伝説のナンシーリーバーマンが2月13日金曜日にマクドナルドNBA オールスター記念大会でイーストチーム(東地区チーム)のメンバーとしてプレイしました

リーバーマンは驚くことに第2クォーターにゲームに出場してイーストチームが60-57でゲームに勝つ支援となりました「私はこの素晴らしいイベントに参加できて、とても光栄で、NBAからここでプレイする誘いを受け、スポーツテレビネットワークの放映に興奮しています、」とリーバーマンが言います

Photo_4

「私がゲームでプレイするための準備を万端にするために、そして最適な健康状態を得るためにも運動、トレーニングを好調なコンディションづくりをして維持していくためにも、適切な栄養補完をする目的での「糖質栄養」は、欠かせません


Side_ttl_3この栄養素!摂ってみますか】⇒【コチラ

筋肉をケアーするハーブ・糖質栄養入りのカプセル、心臓をケアーしてくれる糖質栄養入りカプセル、糖質栄養を含むビタミン・ミネラル・植物栄養素・ヤムイモを主成分とした微量栄養素入りのカプレット・抗酸化の成分をブレンドしたものが摂る事が出来るという総合混合 パック、運動中・運動後の身体をサポートしてくれるヤムイモ・糖質栄養入りカプセルと免疫力をサポートする糖質栄養入りチュアブルタイプの製品を取り入れてのケアーなんです」


Nba

リーバーマン」はバスケットボール殿堂入りしていますが、同様に殿堂入りしている「ドミニクウィルキンス選手」と「クライドドレクスラー選手」ら!また”マジック・ジョンソン”として知られている「アービン・ジョンソン」と"ドクターJージェイ」で知られるジュリアス・アービング殿堂入り選手はコーチとしての参加です

そのコーチングをうけてのゲームに参加の選手はジェームズデントン、ドナルドFaison、マイケルラパポート、クリスタッカー、ザックレビ、テレルオーエンズ、リックフォックス、ダンマーリー、カラローソン、リサレスリーとハーレムグローブトロッターズワイルドキャット”といわれるEdgerson、”スペシャル K”といわれたデーリー、”スクーター”と呼ばれるクリステンセンと”ハンドル”と呼ばれるフランクリンと名だたる凄い出場メンバーの面々です

【ニックネームで検索してヒットする凄い選手ばかりです!この中にリバーマン選手=「レディマジック」が加わって出場して大活躍だったのですから、観客のボルテージは昨日のWBC同様だったでしょうね?・・・・・サムライジャパン!良かったですね・・・・】


Photo_2

米国のスポーツケーブルテレビの解説者でもある、ナンシー・リバーマンはオリンピックのバスケットの歴史の中で最年少のメダリストで3回のオールアメリカンに選ばれバスケットボールの殿堂入りをしています

リバーマンは、チーム・マナテック・プログラムのメンバーとして世界中で活躍している195人のスポーツマンすべての健康を維持するために、スポーツの健全性を保存している教育者として最先端のトレーニング技術と適切な栄養を利用しています

Photo_4

チームマナテックのスポーツディレクターでスポーツマーケティングの責任者、元ダラスカウボーイズのワイドレシーバー”ブッチ・ジョンソン”は「ナンシーがプレイして、この前の金曜日の試合に勝つのを見た!我々のチームの一員であるナンシーのいる事に誇りに思い、彼女を応援しました」と語りました!

Photo

おまけ】ナンシーリバーマンが登場します=この体型まさに「O!SO!LEAN=スリムですね!」

■■■■■■■■■■■■■■■■■■

チーム・マナテック・プログラムは、スポーツ競技会の健全性とすべてのスポーツマンの健康を維持することへ専念することで、積極的にWorld Anti-Doping=ワールド・アンチ・ドーピング機関をサポートします

マナテック製品は、国際オリンピック委員会の2009の世界反ドーピングリストによって禁止される500の物質の何一つとして使用していない事を明確に述べます。



| | Comments (2) | TrackBack (0)

≪情報や本舗≫≪チームマナテックの女性メンバー≫≪ナンシー・リバーマン≫≪途轍もないアスリートが≫

_news_4【2015年最新ニュース】米プロバスケットボール協会(NBA)のサクラメント・キングスが、バスケットボール殿堂入りしている「ナンシー・リーバーマン」(Nancy Lieberman)女史をアシスタントコーチに招聘した


9

■チームマナテックのメンバー「ナンシー・リバーマン」選手が、なんとアメリカン・プロ・バスケットボールリーグ【NBA】での大活躍のニュースが飛び込んできました!

なんとこのビッグなニュースは「信じられます?」・・・彼女は50歳という年齢で現役復帰してリーグ【男子のリーグ】に出場したのです!右手にマウス、左手に翻訳辞書≪英和≫、両手でキーボードと悪戦苦闘中?2・3日内にはアップ予定・・・・・それにしても"凄い女性アスリート”がいるものですね!そのビッグニュースはクリック! ⇒【パート②!】


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

■昨年の7月のナンシーリバーマン選手の現役復帰の特大ニュース【50歳でのプロリーグ再デビュー!】
Photo_2

2008年7月29日のHOTな最新情報です、チョット信じられないことが?アスリート必読のニュースです。
Market Watch【株式市場のニュース配信先】から

Basket01

北京オリンピックの話題も含めて、アメリカでも前例のない元オリンピックメダリストの驚きの・凄いニュースなんです!その人は「ナンシー・リバーマン=Nancy Lieberman」という現在50歳になる元WNBAのバスケットボールのスター選手なのです!男子で「マジックジョンソン」はご承知のことと?

リバーマン選手(Nancy Lieberman)は大学時代には「レディ・マジック」と言われるほどの突出したアスリートなのです、その背景には38歳でプロのバスケットリーグWNBAでの復帰を目指した際に補完栄養素を紹介され【NBAでスタ選手だったバードソンが伝えた!】栄養補完療法があったとリバーマン自身がコメントしています!驚きのニュースは・・・・・

Ecsegar09【グーグル検索で彼女の名前を⇒300.000近くヒットします=Goooooogle←30万ヒットの検索サイト】

Nancylieberman

【リバーマン選手は1997年に38歳の若さ?で現役復帰をしようと試みようとしました!

それもバスケットボール界では一番競争の激しいWNBAにです、リバーマン選手は前NBAの代表選手でチームマナッテクのメンバーの「オーティス・バードソン」氏にアドバイスを求め、アスリート向けのターゲット製品をトレーニング療法の中に取り入れるように推奨され、その通り実践しました!そしてなんと見事WNBAで大活躍を成し遂げたのですから凄い!


Wnba

誰しもできるとは考えてもいなかったことをやり遂げた≪身体能力を高める製品を中心にして≫を使用して、私の身体パフォーマンスを向上させて、WNBAの成功したプレーヤーになることができました。

今日、私は50歳でプロバスケットボールをしているWNBAのただ一人の女性です、そして、私が栄養補完によってもたらせられた成功について同僚プレーヤー、友人、そして家族と一緒に喜びを感じています」と

■【チームマナテック 

Photo

世界中の他のチームマナテックのメンバー同様アスリートとしての最適のパーフォーマンスを得ることで維持をしていくお手伝いをしてくれる補完栄養をリバーマンが支持するのも当然ながら!

Photo_2


チームマナテックのキャプテンで元ダラスカーボーイズの花形選手でもあったブッチ・ジョンソン氏(右の写真)は「リバーマン選手は女性のバスケットボール界の伝説の人であり、多くのスポーツマンを健康と栄養補完で教育していくことに人生を捧げています」と言い

「50歳でプロバスケットボールをWBNAで現役最年長の記録と共に主力選手としての活躍を誇りにも思っています」とコメントしています!≪北京オリンピックには世界中の国から19人のチームマナテックのメンバーが参加しています≫

Photo_3チームマナテックのコーチ「ブッチ・ジョンソン


■【プロフィール】Photo

リバーマン選手はオリンピックの歴史の中でもメダルを獲得したバスケットボール選手の18歳での最年少記録の持ち主として良く知られていて、彼女の大学時代には「レディ・マジック」とも呼ばれ、全米大学最優秀選手【オールアメリカン】に3度も輝き、バスケットボール栄養の殿堂入りの選考委員会の一員でもあります!


勿論マ・・・クが誇る「チームンマナテックのメンバーで」(=世界中で今日の健康増進のアスリート達のモデルとして多糖類(含む補完栄養素)を摂ってパフォーマンスを高める163人のスポーツマンの集まり)

■【功績】

8

また、リバーマンは25年前から子供達を援助する為に育英資金を募り組織活動を続けていて、毎年リバーマンは何千人もの子供達が参加するバスケットボールキャンプを主催しています!

彼女はチームマナテックのメンバーです。テキサスのマナテック社は、5000ドルの寄付金と参加した何千人もの子供達のために補完栄養食品を大量に寄贈してきています!


今年、25周年を迎えダラスでのバスケットボール・キャンプには多くの家族が参加しています!25年前に子供であった親御さんが第2世代の子供らを引き連れての参加だったからです。

Photo_2

主宰のリバーマンは「25年のキャンプ記念を祝い!この補完栄養素の開発会社の天国からの贈り物はバスケットを通じて子供達に自尊心と信頼とそして健康について教えるツールとして使わして頂きます、25年間の間に30.000人以上の家族とバスケットボールの素晴らしさ!健康の素晴らしさ!を深めてきたと自負しています。


Photo多糖類の製品は世界アンチドーピング機関によってリストされている禁止物質の何一つとして含んではいないと言う事のようです!

Continue reading "≪情報や本舗≫≪チームマナテックの女性メンバー≫≪ナンシー・リバーマン≫≪途轍もないアスリートが≫"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

≪情報や本舗≫≪ チームマナテックの38歳のカウボーイ≫≪世界チャンピオンに!≫

 ■【ラングラー世界タイダウンローピング選手権の最終戦】■

証券ニュースの一つ「トレーディング・マーケット」から 【原文】からの情報や本舗訳


Tiedown_2

12月13日ラスベガスで開催されたタイダウンローピング【カーボーイが馬に乗り子牛を追いかけロープで引き倒して手と足を縛り上げる競技】の世界チャンピオンを決める大会でチームマナテックの「スタン・スミス氏が初のタイトルを獲得したニュース!

世界で最高のカウボーイとしてトップランキングのスミス氏は38歳で一年に100を超える都市を廻ってパフォーマンスを繰り広げています

Tiedown_1

2001年には子牛をなんと6.7秒と言う世界記録でタイ・ダウンしたのです

【6.7秒は、馬に乗り子牛を追いかけて、ロープで捕らえて馬から下りて足を縛り上げる時間ですから!凄いことですね、オリンピックの100メートル金メダルのボルトの世界記録が9.69秒ですよ?】

2003年にチームマナテックのメンバーとして活動中でもあります。マナテックのスポーツマーケティングのシニアディレクターでかつてアメリカンフットボールダラスカーボーイズに在籍、世界中で毎年、9、000万人以上の人々が観戦【メディア媒体を含む】すると言う

Photo_12

スーパーボールテレビ放映権もとてつもないのですが発端はマッキントッシュ≒マックのCMだったのです!その■CM=You Tube クリック】でワイドレシーバーとしてタッチダウンパスを成功させ大活躍のスーパーボール出場の大変な履歴の持ち主「ブッチジョンソン」氏は

Photo_2

「我々は今回の偉業を成し遂げたスタンスミス氏を大変誇りに思います」「スタン氏はチームマナテックのイベントプログラムに於いても中心的存在で、ロデオ会場以外でも更なる活躍成功を期待しています」とコメント!

スタンスミス氏は健康増進を推進しているチームマナテックのメンバーの一人で、国際的なスポーツアスリートです!多くのアスリートたちが最先端のトレーニング技術を取り入れ最適な栄養補助剤を取り入れています。スタン氏は補完栄養素として健康増進の役割を担ういくつかの製品を選びました

Photo_6

現在チームマナテックのメンバーは総勢163人で、スタン氏もメンバー同様に提供されている食品を摂っています。アスリートたちはこの補完栄養の製品が最適なパーフォーマンスを維持・サポートしてくれると言うことを確信しているのです

*この製品は世界アンチドーピング機関によってリストされる禁止された物質何も含みません。そして、それはスポーツにおいてドーピングとの戦いを促進して、モニターします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

≪情報や本舗≫≪チームマナテック!≫≪北京五輪で大躍進≫≪号外!≫

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

Photo_17

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

Teammannatechlogo    ≪Team Mannatech≫

当ブログにて書き込みをしている国際的的なプログラムでサポートされているチーム・マナテックの170名を超えるアスリートのメンバーから先月の「北京オリンピックの大会に20人のメンバー【7ヵ国から】が参加しました。

*≪この書き込みのニュースソース=Business Wire ( 2008 september 09 mannatech) ≫

Photo_18

そして待望のニュースが発表されていました!二人のメダリストが出たのです!一人は、陸上男子三段跳びで、イギリスから参加の「フィリップ・イデュー」が”金メダル”!【リリースニュースでは”銀メダルに、なっているのですが?今回のメダリストの【US TODAY】全リストには、陸上男子三段跳びゴールドメダリストの欄にはフィリップスの名前が歴然と刻まれていました!】← この情報は誤りでリリースニュース通り”銀メダル”でした!僅か数センチの差で・・・・・残念!=2009年8月ベルリン世界陸上では大逆転の今度は”金メダル”と後付ニュースでした
 

Idowuphillips_action_2

★≪Men's triple jump=三段跳び≫
Gold:金メダリスト Nelson Evora, Portugal,
Silver: Phillips Idowu  Great Britain
Bronze: Arnie David Cuba


もう一人の選手は、サイクリング・チーム(競輪)”追い抜き競技戦=二人組?”の一員””デンマークから参加の「マイケル・モルコフ」が”銀メダル”!の獲得と心地よいニュースでした。

Morkovmadison_2

★≪Men's madison=競輪・マディソン≫
Gold: Mark Cavendish and Bradley Wiggins, Great Britain
Silver: 銀メダリストMichael Morkov and Alex Rasmussen, Denmark
Bronze: Franco Marvulli and Bruno Risi, Switzerland

Photo_3 (ブッチ・ジョンソン氏)

チームマナテックのキャプテンで元ダラス・カウボーイズのワイドレシーバー”ブッチ・ジョンソン”はこうコメントしています「我々は2008年の北京オリンピック大会から、戻ってくるチームマナテックの面々を、とても誇りに思います!」と、そして「参加した男子選手・女子選手ともに競技で最高のパフォーマンスを発揮できる様にプログラムされた補完栄養スポーツ製品が関与していた」と・・・


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

他にも2006年のカナダの女子アイスホッケー競技で”金メダル”メダリストで、さらに最高殊勲選手=MVPの栄誉に輝いた」事でよく知られている”ヘイリー・ウィケンハイザー”女史はカナダのある競技の解説者として北京に赴きました。その競技は今回の北京で最後といわれている、【日本で多くの人々に「感動!」「勇気と力!」を与えてくれた、あの上野投手の大活躍とチーム一丸となっての夢の実現=金メダルを獲得した】ソフトボールの実況中継のアメリカチームのコメンテーターとしての参加だったのですが!チームマナテックで、夏・冬と両方のオリンピックでの活躍は史上初めて、前代未聞?と特筆記事だったのですね!


Photo_4

今回、競技者としてはもちろんなのですが、聖火リレーランナーとしてもダブルで活躍の、これまたカナダの”カイル・ミラー”(ラクロスポーツ競技)は上海に聖火を運ぶという名誉を得ました!ミラー選手は2006年の世界ラクロスチャンピオンシップでチームを優勝に導く牽引車となった選手でした!

さらに、同じく北京で、今行われている「パラリンピック」にもチームマナテックのメンバー3人が参加しているのです

■19人のアスリート=種目別・国別 リスト

Photo_5

アメリカ合衆国:クリスタル・ロンサム【柔道】クラリス・クーン&スペンサー・マンゴー&ジョセフ・ベターマン【レスリング】


≪レスリングのコーチとしてチームマナテックのメンバージェームズジョンソン氏が参加していました≫

オーストラリア:ドナ・マクファレン【女子陸上障害競走】デボラ・ラブリー【女子重量挙げ】グレン・サービル【バスケットボール】
マドレン・ペーパ【陸上トラック競技】メリッサ・ゴーマン【女子水泳競技】

ニュージーランド:カーク・ピッツマン&ジェイソン・ロックヘッド【ビーチバレーボール】ナタリー・ウィガスマ【女子水泳競技】エリック・マレー【ローイング競技】

Photo_6

イギリス銀メダリスト?(金メダリスト!フィリップ・イデュー【男子陸上三段跳び】アニカ・オニュオラ【女子陸上100メートル】ダン・ロビンソン【マラソン】

カナダ:ジェシカ・ゼリンカ【陸上7種競技】

■中米の国ベリーズ:ジェイソン・ジョーンズ【陸上トラック競技】

Photo_7

デンマーク銀メダリストにか輝いたマイケル・モロコフ【自転車競技】


★チーム・マナテックは世界アンチ・ドーピング機構*を積極的に支援しています★


*≪補足:世界アンチ・ドーピング機構は、スポーツ競技の健全とアスリートの健康を推進する機関≫
Cam7mdix
Team Mannatech aggressively supports the Mission of the World Anti-Doping Agency, which is dedicated to preserving the integrity of sports competition and the health of all athletes. The International Olympic Committee, standardization for the most elite athletes in the world, represents 163 countries around the world. The International Olympic Committee list consists of 500 banned substances and Mannatech products are formulated without any of the substances banned by the 2008 world anti-doping list!

Fda

*These statements have not been evaluated by the Food and Drug Administration. These products are not intended to diagnose, treat, cure or prevent any disease.チームマナテックは積極的に世界アンチドーピング機関のミッションを支持します。そして、それはスポーツ競技会の健全性とすべてのスポーツマンの健康を維持するために最優先されます。国際オリンピック委員会(世界で最もエリートのスポーツマンのための標準化)は、世界中の163カ国を代表します。国際オリンピック委員会リストは500の禁止された物質から成ります、そして、補完栄養製品は2008年の世界反ドーピングリストによって禁止される物質のどれ一つとしても使用していないことを明確に述べています!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

≪情報や本舗≫≪情報や≪橋戸賞の柳俊之≫≪西鉄ライオンズドラフト2位の指名選手≫≪北海道野球協議会理事長≫≪日本野球連盟副会長≫

Images_14


第45回全国都市対抗野球大会(1974年)で大昭和製紙北海道の補強選手として【今で言うレンタル?】ピッチャーの「柳俊之」氏の活躍ぶりは目ざましく、チームを優勝に導き、晴れて最高殊勲選手!である「橋戸賞を受賞したのである


Images_15

昨年アメリカから少年野球チームが遠征して来た時に、アメリカのあるJAPAN企業事務所からの依頼を受けて、円山球場で開催された

読売ジャイアンツ2軍戦に招待して、始球式・吉村監督らと記念写真を撮り、柳氏はチームの全員にジャイアンツ野球帽をプレゼントしたのが初の日米交流の少年野球での活動でした

Newチームマナテックのメンバーの柳俊之氏は北海道野球協議会理事長【2008年より現在2015年も続いている】としての活動の一環として、今年早くから北海道に萩本欣一率いる「欽ちゃん球団」を呼んで多くの野球ファンは当然、日頃野球になじみのない人たちにも野球と言うものを身近に又慣れ親しんでもらう為にも、特に子供達をターゲットとして企画立案していて。先週の土曜日に札幌円山球場そして日曜日には旭川スタルヒン球場にてと実現したのです!

Photo_2■野球協議会理事長「柳俊之」氏

札幌は小雨降る中、欽ちゃん球団のパフォーマンスを中心にそれはそれは、とても楽しく、今までに体験したことのない野球観戦をしてきました。試合開始前から萩本欽一さんの機関銃トークに集まった一万人近くの観衆も満点の大笑い!

Sponser_mascot

試合開始の始球式は野球協議会理事長「柳」君がピッチャーで萩本の欽ちゃんがバッターボックスに、都市対抗野球で黒獅子旗【優勝】した時の決勝戦での投球をいまだ、彷彿とさせる内角一杯のストライクでした!欽ちゃんも長島茂雄張りの目いっぱいの空振りで応えていました!


Man_newspaper

【試合詳細を読む”スポニチ”のオンラインニュース←クリック】

対戦したのは昨年の社会人野球【都市対抗】で黄獅子旗(3位のチーム)を獲得したJR北海道!結果は2-2の引き分けと大健闘でした!家族連れでの観戦の中に未来のイチロウや松坂がキットいたでしょうね?柳君はズーットこのような夢を抱いての還暦を迎える現在でも野球少年なのです、

「食育」も柱の一つに健康で健全なアスリートは勿論、野球を愛する子供達のために生まれ変わる還暦を境に何かでき得ることがある筈と会うとその意気込みを熱く語る柳くんです
 
Photo_2

折りしも全国高校野球が甲子園で始まっていますが,以前からセンバツ高校野球選考委員も務めていて北海道の大会の決勝戦ではいつもNHKの解説者として多くの人の知るところです!


今年から北海道野球協議会の理事長に就任、日本野球連盟の常任理事も努めていて今週から始まる北京オリンピックに参戦の「星野ジャパン」率いる日本代表は日本野球機構【プロ野球組織団体=NPB】からの選抜チームで、NPBは柳氏が常任理事を努める日本野球連盟の所属団体なのです

Photo2015年、日本野球連盟の常任理事から副会長に就任!ますますの球界発展のために活躍を期待しましょう

ところで、プロ野球のファンなら誰しも知っている神さま!仏さま!稲尾さま!の伝説の投手鉄腕”稲尾和久”氏【残念ながら昨年11月に天国と言うリーグに旅立たれてしまいました】を偲んで、ついこの間も酒を酌み交わしながら、こう話していました!

「連盟の暮れのオフ会に出席するといつも稲尾監督があのスラッガー【強打者】豊田泰光氏を呼んで”豊田っ!・・俺の野球人生の中で誘いを断った奴はいないのだが?一人だけ居たぞ~柳だ!”とニコニコと笑いながら「お~い!柳ここに来て座れと」と言っては一献かたむけての野球談義を交わしたとそうです

【柳氏は西鉄ライオンズ(現西武ライオンズ)にドラフト2位で指名されたのに!なんとお断り=拒否したのです】・・・・もったいない

Photo_2

【稲尾さまを偲ぶ耳で聞く=通夜話?←クリック【40分】

Graph_02

第45回大会で(1974年)大昭和製紙北海道の補強選手として【今で言うレンタル?】大活躍で【決勝戦の先発で勝利投手】橋戸賞を受賞【最優秀選手賞=MVPですね】

そして始めて優勝旗が津軽海峡を渡ったのです!その後苫小牧駒大高が真紅の優勝旗を津軽の海を渡らせましたが!【この時の機長はとても粋なキャプテンでしたね】

柳俊之氏のプロフィールは今春の「スポーツ報知」(2008・1・15)の紹介記事に

【スポーツ報知】 ←クリック


Images_13


Continue reading "≪情報や本舗≫≪情報や≪橋戸賞の柳俊之≫≪西鉄ライオンズドラフト2位の指名選手≫≪北海道野球協議会理事長≫≪日本野球連盟副会長≫"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

≪情報や本舗≫≪驚きのルーキー⇒ナンシー・リバーマン≫≪50歳で現役プレイヤー≫≪レディー・マジック≫≪殿堂入りプレイや≫≪糖質栄養素の摂取!≫

Images_6


驚きのルーキー?50歳のナンシー・リバーマン選手は試合に出ました!ほぼ勝敗の決した第4クゥォターに登場しました、

Ea18c51f463f87a44e234edde7c5874c

9分間のうち7分間チームプレイヤーは何とかナンシー・リバーマンに得点するチャンスをと


パスを回しましたがシュートのチャンスは一回だけ、放たれたボールは無念にもリングの縁にはじかれゴールを逃しました!

Cai7sx23

ところが、ノールックパス(no look pass)=パスする相手もボールも見ずに相手を欺きチャンスを作る高度なテクニックを使ってアシスト・ゴールを見事成功させて、

この日アリーナに集まった7.261人の観衆からこの瞬間、最も大きな拍手が鳴り止まなかったそうです。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


Moviecamera ハイライト動画←見る方クリック!

【このときのノールックパスがニュースのハイライトにキッチリと収まっているので、見逃さないで下さい!ゼッケン番号は1976年のモントリオールオリンピックでも付けていた?「10番!」がナンシー・リバーマンです】

試合はリバーマンが所属するデトロイト・ショックの敗戦でしたが試合後、相手のコメッツの全選手が整列して、一人一人と”ハグ”して一緒に写真を摂り、今度は多くのファンのために30分近くもサインをしていたそうです。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

Photo_2  ←この本はプロエビティと言う研究機関の本で、下記にウェッブサイトを!


この力!と勇気!と信念!は一体何処から来ているのでしょうかね?健康調査財団の筆頭理事のギルバート・カーツ博士は12年間に及ぶマナテック製品の臨床検査を続けていて、要介護の年齢を20年も遅らせると発表しました!

50歳から20歳をひくとリバーマン選手がバリバリのレギュラーであって不思議でない結論が?骨年齢が実年齢とするなら以下のことは証明となるでしょう。2006年にギル・カーツ博士を中心とした研究グループの発表=「骨ミネラル濃度に関する糖質栄養素強化プログラムの効果に関するメタ分析」= A Source-data Derived* Meta Analysis of the Effects of a Glyconutritionally Enhanced Program on Bone Mineral Density


Personimage

カーツ博士は、この機能の変化をアメリカ公衆衛生局長官から要請された3つの要素を含むプログラムとNIHの栄養補助食品担当がセットした目標にあわせて報告するようにデザインされているので、メタ分析では糖質栄養素が強化された骨健康プログラムにどのように効果があるかを検証します。

最新の精密測定装置を使用して35,000人以上の骨密度等を調査【DEXAという機器】して、糖質栄養素の使用は”骨密度の改善にも役立つ”ことを証明しています!

【この分析結果はファイルにて所持していますのでご希望の方はご連絡を!】
http://proevity.com/・・・・カーツ博士の論文はこのサイトにも2点公開され有料で手に入れることが可能です【このプロエビティの詳細は次回に・・・・】

Continue reading "≪情報や本舗≫≪驚きのルーキー⇒ナンシー・リバーマン≫≪50歳で現役プレイヤー≫≪レディー・マジック≫≪殿堂入りプレイや≫≪糖質栄養素の摂取!≫"

| | Comments (1) | TrackBack (1)

≪情報や本舗≫≪チームマナテック≫≪プロゴルファー猿?≫≪丸山茂樹≫≪ブラッド・ファクソン≫≪スチュアート・アップルビー≫

Images_6


Josh Olsen - ジョッシュ・オルソンと言うプロゴルファーを知っていますか?Josh Olsen<ジョッシュ・オルソン>ページの中央下から2番目!


Olsen

はアメリカPGAのロングドライブ・チャンピオン(ドライバーでの飛距離を争う競技のチャンピオン)で、驚くことに、なんとパターで320ヤードの記録を持っている、そしてスィングスピード(ヘッドスピード)は145mph! 


この数字は信じがたく、耳を疑いたくなる数値です。飛ばし屋と言われる男性でも60mphから90mphだからです
ロングドライブ・コンテストで8回も500ヤードを超ええるドライブを達成しているのですから、さらにその上ホールインワンを6回!そのうち3回はミドルホールのパー4での達成と言うからには、開いた口がなんとやら・・・

Photo_18

マルちゃんこと「丸山茂樹選手」にアドバイスをして親交の深い「ブラッド・ファクソン選手」メルセデス・ベンツ選手権連覇の「スチュアート・アップルビー選手」

そして、あのタイガーウッズ選手とマッチレースとなった全米オープンのメジャータイトルを奪取した「マイク・キャンベル選手」いずれもオルソン選手同様、チームマナテックの一員なのです!

肉体を極限まで高め、過酷なスポーツの世界で戦うトップ・アスリート達は、トレーニングによる疲労をコントロールしながら、さらなる高いレベルの鍛錬が求められます。

そのためには常に十分な栄養補給が必要となり、スポーツジムでの激しいトレーニングであれ、近所を歩く程度の運動であれ、個々の運動レベルにおいてもそれは同じです。

Photo

植物ステロールやサポニン類を豊富に含む栄養補完の糖質栄養の製品はGMPと言う医薬品での検査基準に照合しての製品開発をしています!


チーム・マナテックは「世界アンチ・ドーピング機構」を積極的に支援しています。 (世界アンチ・ドーピング機構:スポーツ競技の健全とアスリートの健康を推進する機関)


Photo_20

チームマナテックのメンバーボードには世界中のアスリートから選びに選ばれた170名を超える面々が名を連ねていますそして身体パフォーマンスをあげてくれることを信じる、70名を超えてのアメリカ・オリンピック選手らが「メキシカン・ヤムイモを主成分を摂りいれているのです!

チームマナテックのウェッブサイトには日本語バージョン【右上の日本をクリックすると】がありますが

http://www.teammannatech.com/

ここではアメリカウェッブサイトに面白い(特にゴルフ好きな方必見)の情報のお知らせです!サイトの日本国旗の下に「Mannatech Win Win program」learn More とありますが!ここをクリックページの左中ほどに、赤色で"Team mannatech action"を見つけてくださいJosh Olsen - Drive The Distanceの↓にビデオが5本観る事が出来ます

ゴルフの妙技(将に誰しもがしないし出来ない奇妙な技?)まずはビデオをご覧あれ!漫画の”プロゴルファー猿”をご存知の方も?そう”猿”なのかも
Photo_19


| | Comments (0) | TrackBack (0)

その他のカテゴリー

≪アンビットのQ&A≫ | ≪アンビット・エナジーについて動画で・・・≫ | ≪アンビット・エネルギー(Ambit Energy)≫     | ≪アンビット概要ビデオ≫ | ≪シグナムの美肌効果≫ | ≪リディア・コーLPGA≫ | ≪脳内活性サプリ≫ | ≪脳内活性サプリ・Q&A≫ | ≪INK.500ーランキング≫ | ≪PP2A≫ | ≪PP2A&TAU(タウ)≫ | ≪SIG-1012(高レベル分子)≫ | ≪Signum Biosciences≫ | ≪WEBでの取り扱い説明≫ | ≪WEB登録をWEB動画で≫ | 【24時間テレビ】 | 【お知らせ】 | 【がん・ガン・癌・】 | 【がん情報・・・テレビ番組】 | 【がん情報・・・新聞・雑誌】 | 【ねこ:ネコ・猫が三昧】 | 【やってTRY!やって渡来!】 | 【アスリート・・・・プロスポーツ選手】 | 【アセア=ASEA】 | 【アルツハイマーと認知症】 | 【インフルエンザ対策】 | 【オチガビ=OcciGabi】 | 【コーヒーと医療】 | 【スクリプス研究所】 | 【スーパーボウルのCM】 | 【スーパーボウル・ハーフタイム】 | 【ダウン症候群】 | 【トランス脂肪酸】 | 【ノーベル賞・レガシー認定】 | 【パンデミック対策】 | 【ファイターズガール】 | 【ベン・カーソン】 | 【マクガバン・レポート】 | 【マグロ・・・アンブロ | 【レスベラトロールと長寿】 | 【中村天風】 | 【伝説のスピーチ】 | 【偶然の発明・偶然の発見】 | 【免疫・ハーブ】 | 【再生医療】 | 【北野たけし・ビートたけし】 | 【医学・医療】 | 【原理・原則・法則】 | 【反魂丹・万金反】 | 【古事記にまつわる話】 | 【地震・津波・未曾有の災害】 | 【大原麗子・・・ギラン・バレー症候群】 | 【妊娠中の食べ物=りんご】 | 【子供の脳の栄養素=DHA】 | 【子宮頸がんワクチン】 | 【宇宙と医学】 | 【幹細胞・再生医療】 | 【心温まる・癒される】 | 【抗加齢・寿命・延命】 | 【文明開化】 | 【本・書籍・BOOK】 | 【本当?それとも嘘なの?】 | 【植物コレステロール】 | 【植物・・・草・花・葉・茎・根】 | 【歴史における出来事】 | 【母乳・・・邪馬台国・卑弥呼】 | 【母乳・母乳育児】 | 【浮世絵】 | 【浮世絵と火星探査写真】 | 【浮世絵ー葛飾北斎】 | 【浮世絵-国芳の猫三昧】 | 【知っててお得情報】 | 【科学の粋】 | 【米国立がん研究所】 | 【糖質栄養素その有用性】 | 【糖鎖】 | 【糖鎖と免疫細胞】 | 【糖鎖による臨床】 | 【糖鎖の栄養素】 | 【糖鎖・その応答反応】 | 【細胞の最新情報】 | 【脳内活性】 | 【脳梗塞と再生医療】 | 【自閉症・ADHD】 | 【自閉症・ADHD・他動症・・・】 | 【著名人・有名人・芸能人】 | 【遠位型ミオパチー・・・難病】 | 【雑学・耳学・よもやま話】 | 【顕微鏡・双眼鏡・望遠鏡】 | 【食・栄養・サプリ】 | 【DNAテスト】 | 【ISC細胞・細胞再生】