【本・書籍・BOOK】

≪糖鎖の栄養素≫≪In Search of Manna ≫≪摂取量≫≪シュラクター医師≫≪LIFE≫

Photo_6クリック!■【パート②】■


Baner
もっと続きを読む糖鎖情報や本舗←こちらをクリック!

                                   
004

最初にお断りしておきます!ここで言う「植物由来の糖鎖の栄養素」は、最良の健康=(オプティマルヘルス)をサポートするための補完栄養を目的に開発されたものであり、疾病の診断、治療、治癒、あるいは予防を目的としたものではありません。当ブログに記載された情報は、医師による治療などに取って代わるものではなく、栄養に関する一般的な知識を深めていただくことを目的としています

Hon


この栄養素!愛用する人が増えていく中で、多くの医師も愛用!数人の医師は自身の気になるところが改善されていくことで「原点回帰」⇒≪汝の食物を汝の医薬とせよ、汝の医薬は汝の食物とせよ≫ヒポクラテスこの深い言葉に啓発されて、アメリカだけでも、代替医療として取りあげた数千人の医師らに広がったそうです。

7_21_1969


医師が、医師に伝えるためにか?どうしても現代の医薬では、解決出来ないと医師が判断した時に、糖鎖の栄養素の使用で画期的に改善回復したことでTVニュース・新聞⇒≪ネバダ・ウーマン
に採り上げられた事例があります。


Thumbnailserver2元気を回復した「ジャクリン・パーマー」さん

【回復事例】がウェッブで公開されています、ステロイド依存症による「喘息」の「ミセス・ドーン(65)」クスリの大量投与か副作用・合併症で緊急治療室へ、まさに生死の際を体験・・・また新婚間もない「ジャクリン・パーパー(24)」突発性の多発性硬化症に!車椅子の生活を覚悟しなければ・・・・いずれもシュラクター医師による加療によって回復改善の希望がもたらされたのだ⇒詳細はコチラ公開のウェッブサイトにて


41an585bjwl

この本は 糖鎖の栄養素を実際に各種疾患にどれほど利用されたかのデータが記載されています、著者は、シュラクター医師(Dr.Schlachter)とアリストテレ医師(Dr.Aristotle)で糖鎖の栄養素で疾病のカテゴリー別に分け、どのように摂ったら好いかを本にしたのです⇒糖鎖の栄養素のテキストとある

【最初に出たのが表題MANNA=「In Search of Manna 」!は、未公開になっていますが、その後表題が「LIFE」となって⇒【アマゾンで購入できます】・・・

Photo_2



<シュラクター医師( Dr.Schlachter)は、食事における糖鎖の栄養素の重要性を説いています、「基本的に医師は”1つの病気に1つの薬”の方針に沿った教育を受けています。つまり、私達は身体全体レベルでの病気の進行に注目する教育を受けていないのです」・・・・と言っています。【シュラクター医師は、現在サマーリン病院の集中医療センターの医長】


[日常の栄養が疾病危機にあるプログラム」(Daily Nutiritional Crisis Program)と「日常の栄養が疾病回復時に於けるプログラム」(Daily Nutiritional Wellness Program)に分けられ記載されています。


300_


本には、370種の全ての疾患に実際に投与された糖鎖の栄養素の量が!その【1ページ】がこれだ

Download_pdf_2http://mannatext.com/Restlesslegsmple.pdf

この【ページの疾患】は≪restless legs syndrome=むずむず脚症候群≫といってパーキンソン病のようにドーパミンの機能低下とも言われている

【New Drug for Restless Legs Syndrome (Aug. 2005)】


Yt125⇒≪動画

| | Comments (0) | TrackBack (0)

≪情報や本舗≫≪ミリオンセラー≫≪1Q84≫≪村上春樹≫≪ジャズ喫茶⇒ビザール・キャット・DUG≫

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
_news_21Q84」好調売り上げで6月現在100万部超えて、昨年5月に発売されたbook1・2巻の244万部を会わせると344万部の大ベストセラーとなっている!

Photo


”ミリオンセラー達成確実!の本   「1Q84」(全2巻)という【長編小説】 ”
                

20100319


2日間で実売部数が推計約10万部という本が!村上春樹の新作長編「1Q84」(全2巻)この一風変わったタイトルもビックリマーク「!」ですが、発売直前までは作品の情報(表題と発売日以外登場人物の名前すら不明)がまったく知りえない状況という本だったのですね!

Logo_head_1q84


昨年、新潮社から書き下ろしで発刊されて1年がたとうとしているが昨年の内に「BOOK1」「BOOK2」の全2冊あわせて200万部を超えている!この一風変わったタイトルの本も、人気はとどまらず、14版・15版と何処まで行くのか?

村上春樹といえば「ノルウェイの森や「海辺のカフカ」などの作品で知られ、日本のみならず世界中に多くのファンを持つ作家ですよね。累積販売部数が900万部というノルウェイの森」といえば小説の中にこの行(くだり)が「…ドイツ語の授業が終わると我々はバスに乗って新宿の町に出て、紀伊国屋書店の裏手の地下にあるDUGに入ってウォッカ・トニックを二杯ずつ飲んだ。…僕は黙ってセロニアス・モンクの弾く「ハニサックル・ローズ」を聴いていた」・・・・当時はジントニックとか今若い人に人気の出始めた昭和の飲み物?ハイボール!ウオッカトニックは飲んだ記憶はないかな・・・・・

Harukishogatsu14w 【DUG=ダグ】


ここに登場する”DUG"というジャズ喫茶というより、ジャズルームといったほうが似合う、とてもお洒落なお店でした!というのも今回のニュースを見聞きして当時の思い出が再び!グーグル検索で深みに落とし入れる凄いサイトがありまして、なおさらの事でした

14

東口近くに「ビザール」というジャズ喫茶があってドイツ語の授業ではなかったですが小説同様にバスでもなく、ダグでもなく、この「ビザール」に行っては、何かしら本を読みながら耳は心地よく流れるスゥイングジャズに傾ける(時に客のリクエストでハードジャズが流れると顔中央がシワシワ状態・・・


セシルテイラーだったかな?)そんな時は、スタイル抜群のレジ係【リクエストのレコードもかける】の確か「レイちゃん」を見つめたり、時折現れるエキゾチックな美人オーナーママに一眼集中?だったり【学生を終えてからも通ったお店でした】


Harukitokyojazz16 【ビザール

どんな店でも必ず居るのが「ご常連」と称する人!ビザールにも当然のことながら、居ましたねというより狭い店で3人掛けの教会スタイル!隣人?同士になる確率で自然知り合いになるのですね、同郷の3人の友人とよく通ったわけですが?友人より気の合う常連の「ヒデさん」と知り合ったのが」、それこそ「いい友の和」になって、ジャズ好きの明治大学に通う「ホウちゃん」放蕩癖の"放”か?法学部の"法”かの謂れは定かではない!その「ホウちゃん」ある時ビザールに連れ立って来たのが「来たの?」「北野!」そう、いまや世界の人となった当時明治大学に席のある頃の北野武君=ツービートと知り合うキッカケでもあったのですね!私に「ギリ」とあだ名をつけたのもタケシ君でした!タケシ君とのエピソードはあまりにも多すぎて『別途書きこみ予定』・・・・
Photo 【北野武君】


もう一人、ここで知り合って親交が深まったのが桂重高君だ!私より2才下の将に好青年だった!彼は東京芸術大学でパーカッションを履修して、どういうわけか打楽器科卒なのに管楽器のフルートが得意だった!学生時代からプロとして活躍していた。

69

彼が良く通っていた代々木の、やはりジャズのお店で「ナル=NARU」!そこでセッションをしていたのだが、その後編曲の仕事が本格化して「木田高介」と名を変えて【お互い、多忙となり会う機会も少なくなったのだが】・・・神田川=かぐや姫=・私は泣いています=リリー=・結婚するって本当ですか=ダカーポ=・出発の歌=上条恒彦これら数々のヒット曲の編曲を手がけた彼ですが・・・1980年5月の不運にも友人と交通事故で逝ってしまった、僅か31才でした!訃報に触れ、遠きにありきだった為又家族構成も知りえず!自宅の連絡先かお、母様には電話でお悔やみを申し上げました【詳細はウィッキペディアで】

13010089_1382_2  【キャット】


常連の「ヒデさん」に新宿の空が夕暮れに染まる頃、連れて行かれるのが同じく東口近くの「キャットというジャズバーでした!物静かな太田さんというマスターが一人でカウンター内で物静かに客とお付き合いをするといった、どうと言って特徴のあるバーでもないのですが、考えるにマスターのただただ魅力でもって多くのジャズ好きで、話好きな客が何とはなしに集まって来ていたジャズショットバーだったのですね

Photo

さてさて、話を戻して「ノルウェイの森」に登場する紀伊国屋書店の裏手から地下にもぐるジャズルーム「DUG」は「キャット」のマスター太田さんからボサノバのジャズを聞かせるお洒落な昼はティールーム夜はドリンクバーになるというお店がオープンしたと聞かされて「ビザール」「キャット」の仲間と何度となく通い始めたのですね!思い出すに階段の壁に”マイルス・デビス”のポートレートを中心にかけてあった記憶がある!当時ボサノバブームで確かスタンゲッツの曲が多く流れていたのではないかな・・・・【ダッグ・ビザール・キャットともに地下の店でジャズの店というのも何かの・・・かな?】

Photo_3  【この頃集めたマッチはどこへ?】

そうそう当時は禁煙もうるさくなくと言うよりタバコがファッションの一部だったのでは、タバコにはマッチが付き物ですよね?とてもお洒落なマッチを提供している店に出向くといった、やはりファッションだったのですね。ご他聞にもれず「ビザール」「キャット」「DUG」のマッチは持ちあることが新宿ジャズマン・ウーマンのステータス・シンボルであり、現在のように携帯電話などない時代の情報伝達手段の一つだったかも(ビジネスカードとしての役割も兼ね備えていたよ】

Photo_2 【和田誠さんのイラスト=ウイキペディアより】


特に「DUG」のマッチデザインはイラストレーターの「和田誠」氏のデザインでしたね!当時の日本専売公社の一番人気のヒット商品タバコ「ハイライト」のパッケージデザインも「和田氏の作品でそのほか多くのデザインを手がけています!私はこだわりのショートピースを缶入【通称ピーカン】と大型マッチを持ち歩いた記憶があります

故「桂重高=木田高介」君が編曲家として活躍始めたころの、1975年国分寺で「ピーターキャット」という名のジャズ喫茶を「村上春樹氏自身が経営していたことは今回の書き込みで検索結果として知り得た事でした!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

≪情報や本舗≫≪絵本に見る”糖鎖”のはたらき≫≪お子さんにも良くわかる!≫

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

Baner


もっと続きを読む糖鎖情報や本舗←こちらをクリック!

Btn_play_movie新作上映中!「糖鎖の働きをアニメで!」
今すぐ観る!ここをクリック!【4分44秒】
                                    
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

Photoすべての画面をクリック!することで見れます

Goma3

植物ってえらい!植物ってすごい!」という絵本が数年前に”ライフサイエンス研究所”から出版されていて、本中で世間でもあまり知られていない「糖鎖」ということが紹介されていました!当時大型書店では、平積みで置いてあった記憶が、最近ネット検索に本の中味が数ページアップしてあっての紹介です【とてもわかり易いのです!というのもこの絵本は子供向けにファイトケミカルという栄養素をお母さんと一緒に知ってもらおうとの目的での出版だったのではと思われます


■そして、今年「ライフサイエンス研究所」から新刊が出版されたそうです!「直伝料理」著者”坂本ひろみ”さんで中味にまたまた「糖鎖」が登場しているのです!★若さの解明 糖鎖★糖鎖のなせる技★ 糖鎖への希望 ★ 糖鎖の成分⇒と4つの項目

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


29_2
■細胞同士をつなぐ「連結器」の役目■体の中に入ってきたエイリアンをテキかミカタか見分ける「アンテナ」の役目・・・・・その他にも、『糖鎖』にはいろんな役目が!■タンパク質がバラバラになるのを防ぐ「カバー」や「安全装置」の役目■タンパク質などを示す「荷札」の役目■ホルモンの情報を受け取る役目■血液型を決る役目■酵素をかたちづくる役目

Goma2

免疫はどうやってテキやミカタをみわけるの?このフニャフニャの『糖鎖』でわかるんだよ。

「ねー、細胞膜の表面に何かフニャフニャしたものが突き出ているよ」「『糖鎖』っていうんだ。8つの糖類が複雑につながったもので、たんぱく質とくっついて、いろいろな働きをするんだよ。」

糖鎖はぼくたちの体にある60兆個の細胞を被う細胞膜の表面にびっしりついている。その働きは長い間知られていなかったけど、実はぼくたちが生きていくためにかかせない“生命の情報管理役”だったんだ。

Goma5


うれしいことに日本は、糖鎖の研究では世界のトップクラス!ノーベル賞を受賞したあの田中耕一さんが次に研究するテーマも、糖鎖だっていうよ。

「糖鎖って、1個の細胞にいくつぐらいあるんだろう?」「およそ10万っていわれてる。でも今の人は昔より少なく
なって3~4万本になっちゃったんだって」「糖鎖は、ビタミンやミネラルの働きがないと作用しないんだヨ」(抜粋ここまで)

Goma4Goma6


 

Goma8


Goma9

Goma10

| | Comments (1) | TrackBack (0)

≪情報や本舗≫≪南方熊楠≫≪TBSクマグス≫≪人の寿命≫≪グリム童話≫≪十二支考≫

BDeai1

南方熊楠と紐解くと、必ず出てくる言葉が「博覧強記」

Kumagusu0thumb

この言葉、「南方熊楠」公の為にある様でもある!また「歩くエンサイクロペディア(百科事典)」と呼ばれるほど、人並み外れている御仁なのに、知られざる人であるのは中村天風翁と似ている?そればかりか同時代に道は違え多くの人々に影響を与え!また今でも与え続けていると言うのに・・・その接点はなかったのか?

ところが【コチラ二人の偉人は辛亥革命を起こし、「中国革命の父」とも呼ばれた「孫文」氏とも深い交流があったにも関わらず、接触がなかったのか!一切聞こえては来ない?】

516jfmk2bxfl

TBSクマグスという番組があって、タイトルも由来しているとのこと!熊楠翁の紹介番組ではないのですが、「夏目漱石・正岡子規」らと東京大学の同窓で、また民俗学者「柳田国男」との深い交流は知る人ぞ、知る事実であり、南方熊楠を知ってもらう良い機会ではないでしょうか!【追記:番組は2010年9月で終了】

A

昨年、コチラは中村天風翁には直接の接点をもち、間接的ではありますが血縁という接点のある、南方熊楠翁を大叔父にもつ南方哲也氏が財団法人天風会の講師としてお見えになられた【右の本は南方哲也氏の執筆】

その時の講演で、熊楠翁の著書「十二支考」の一節からの人間の寿命がどう決まったのか?【グリム童話にも同様のお話があります】のお話をされて紹介もしていました【南方哲也先生の講演話】←クリック

Photo_7

南方家の遺伝子を持つ子孫「南方哲也」先生のお話はとても分かりやすかったのも血縁が近い性でもあったのかも?その「【十二支考】」の原文ではどうなっているかを下記のアップサイト「グリム童話」と比べてみてください

『十二支考3」・・・・「犬に関する民俗と伝説」に登場のお話だそうです、その冒頭は⇒
「明治十五年、予高野登山の途次、花坂の茶屋某方で生年十八歳という老犬を見た。今まで生きておったら五十八歳という高齢のはずだが、去年十一月、三十九年めでそこを過ぎると、かの茶屋の家も絶え果て、その犬の成行きを語る者もなかった・・・・・』

Photo_8

■【グリム童話】■のお話もありました!

⇒クリック【寿命

Photo熊楠公のこのお話は、「ルーマニア鳥獣譚」(1915年)にある話からだったようです・・・・その原文を検索し改めて書き込み予定!

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

Photo_2

≪神様≫が世界を造った時、すべての生き物を集めてそれぞれの「寿命」と「生き方」をを決めました。 最初に【人間】を呼んで、「お前らは、世界の王として君臨し、両足で立ち、神を崇めよ!お前らに、尊い免状を与える、そして考慮し、判断できる力とその上さらに深い考えを、表す言葉というものも与えよう!地上に活きる生あるもの空飛ぶ鳥から地を這う虫まで、一切の生き物を支配する役目を与えよう!そして樹や土から生じる食物を所有して活きるその寿命を”30年”とする」といいました。

これを聞いた【人間】は、喜ばずに「「生き物すべての上に君臨できるのはいいけれど、いくら楽しく、威勢よく暮らしたところで、たった”30年”では詰まらないです!」と不満の呟きを漏らした。


Photo_3

次に≪神様≫は【ロバ】を呼び、「お前らは、苦労から逃れこと儘ならず、常に重荷を背負い運び、始終ムチ打たれ叱られ、休むことも僅かの間で薊(あざみ)や荊(いばら)の粗食に甘んじて、その寿命を”50年”とする」と命じられました。

これを聴き【ロバ】は驚き嘆いて「慈悲深き神様!そんな辛い役目に”50年”は長過ぎます!なんと情けない、どうか特別のお情けにて”20年”を差し引いて戴けませんか?」と言うと、そこに欲深き【人間】がしゃしゃり出て「それじゃ、そのロバの好まぬ”20年”を私にくださいな」と!人間の望み通り、ロバの”20年”を加えて寿命は「50年と修正」されました。


Photo_4

次は【犬】が呼ばれ、「お前らの主人である【人間】の家と財産を守り、ひたすらこれを失わないように努力し続けなければならない!すなわち月の影を見ても、必ず吼え、その骨折り賃として硬い骨をかじり、粗末な肉に噛りつき活きること、”40年の寿命”とする」と!

震え上がって【犬】は「そんなに骨折って骨ばかりを食うことは、えらい難儀なことで・・・」と納得しませんでした「神様!各外の御慈悲をもってして、”20年の寿命”でご勘弁を・・」と【犬】が言い終わるか、終わらない内に、すかさず【人間】が進み出でて「犬のさほど気の進まぬ”20年”を、私に下さい」と乞われたので、≪神様≫は犬の”20年”を加えて「人の寿命は70歳」となった。

Cafkt53w


最後に≪神様≫から呼ばれた【猿】は、「お前らは姿は人に似て、実は人ではない!決して賢くは無く、子供地味めいたところが目立ち、背中は曲がりいつも子供達に馬鹿にされ、人間の真似をして、うまくいかぬ様は滑稽である!よって常に笑い者となって人間を楽しませよと、その”寿命!60年”とする」と告げられて、

側と弱り果てた【猿】は顔も尻も真っ赤にして「慰みものの60年は根っから有り難くもありません半分に減らしてして、”30歳に改正”してください」」と≪神様≫が聞くや聞かずの間もない内に、またもや【人間】がしゃしゃり出て<【猿】の要らぬと言う30年を貰い受け、「人間の寿命は100年」と決まったのです。


Photo_6

そういうわけで、【人間万物霊長の長】として最初、≪神様≫から賜った30年間は何一つ苦労なく意気揚々と面白可笑しく遊び暮らすが!30歳過ぎてから50歳までは、元はと言えばロバから譲り受けた年齢ゆえ、食は少なく万事煩わしき事多くして、粉骨砕身、働きて将来の備えに蓄えることのみに苦労する!そして50歳より70歳までは、常に家にいること多く、僅かばかりの蓄えを守ることに戦々兢々として必死となって、絶え間なく襲う不安の影に恐れおののき乍、人を見れば泥棒ではないかと、威きり吼えたつも、元々は犬から譲り受けた20年だから当然の辛労なのだ!

さて【人】が70歳を越えて、生き延びる時は、その背は屈み、心は曇りて面相も変わり、幼児・女子にまで笑われ、痴愚阿呆の人からも罵られる始末!これも【猿】から受けた30年だからだと。
                                                                【南方熊楠「十二支考より】

≪原文からの情報や本舗の勝手気儘な解釈です!≪決して間違ってはいませんが?≫【原文】の岩波書店「十二支考」をお求め、お読み下さい


成功の実現
日本経営合理化協会出版局
中村 天風

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 成功の実現 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


| | Comments (0) | TrackBack (0)

≪情報や本舗≫≪1000万部のベストセラー本≫≪フィット・フォー・ライフ≫≪食育の本≫

Baner4nxx


Agesburogu■2005年に「ザ・チャイナスタディ」という本がアメリカで大ベストセラーとなり、2009年12月に翻訳本といえる”葬られた「第二のマクガバン報告」”という本が出版されました⇒【コチラ
                                   

Photo_7

1985年に初版が世に出て以来、40週連続でニューヨーク・タイムズ紙の第一位にランクされるという脅威の大記録をうち立てた本があるのをご存知でしたか?又その本は、今日までに世界で1000万部以上が刊行されたロングセラーで、欧米で1200万部を超えて販売された、出版史上に輝く「健康栄養学のバイブル」とグーグル検索でアマゾンのサイトに書かれていました!

そのバイブルとはハーヴィー・ダイアモンド氏の著書「フィット・フォー・ライフ」=「FIT FOR LIFE」と言う本です!実は、NHK大河ドラマ「天地人」の小説”直江兼続”を好きな作家「童門冬二」が書いているのを知って、本屋に駆け込んで検索中に、表紙と帯の言葉に興味が惹かれ手にとってみて一緒に持ち帰った訳です【万に一つの引き?はないです】

News1

なんとこの本、世界32ヵ国で翻訳され、読者たちから「世界の名著25」にも選ばれたベストセラーでナチュラル・ハイジーンの入門書としては最適であると薦められているそうです!初めて聞くカタカナ語「ナチュラル・ハイジーン」を調べてみました。

Ageskairo

ナチュラルハイジーン」とは民間療法ではなく、1830年代、 薬や手術を主流とする西洋医学に対し疑問を抱くアメリカの医師らによって、学問的にしっかり体系づけられた健康理論を持って、体に備わっている自然治癒力を最大限に生かすために考案した科学的な健康法だそうです!

7andy_06244732

【1930年代の前半にも栄養療法と自然治癒力とで結核・心臓病・腎臓病・ガンまでも治癒させていた医師がいました!マックスゲルソン博士です、1959年にゲルソン医師が亡くなった時にあのシュバイツァー博士が「彼は医学の歴史上,最も傑出した天才の1人であった」とマックスゲルソン療法を賞賛したと言うことです!】

≪ところで小説「直江兼続」と平行しての、ザーッと読みのため?内容は些か・・・・・≫

Photo_8


多くの健康関連情報の中にあって、我々は自然に即した本来の法則、すなわち「生命の法則」とも呼ぶべきルールを見失っているのでは?と・・・・先ずは、人間の食べ物を処理する能力を3つに分けた時間帯サイクルから

12:00~20:00 【補給】:摂取と消化

20:00~04:00 【同化】:吸収と利用

04:00~12:00 【排泄】:体内の老廃物と食物カスの排出

Aphoto70

三つのサイクルに分類!そして【法則】①「水分を多く含む食べ物を食べること」「人体も地球も、70%は水である」でも、「体が求めているのは、果物と野菜の水分から採るべきである」!と

続いて【法則】②「食事は正しく組み合わせて食べること」「組み合わせ」は「食べ合わせ」よりも広範囲を指していて、つまり「人間の体は二つ以上の凝縮食品(パン、米、肉、魚、乳製品など、果物・野菜以外の食品)を、胃の中で同時に消化するようには作られていないという事

Photo_21

そして【法則】③「果物を正しく食べること」「果物の生命力にはかなう、どんな食べ物もない」「果物は消化にエネルギーを使わなくて良い・・・・」えっ~ウソでしょう?というのが「食後のフルーツは腐敗の元凶」という書き込み!その理由は、たとえ消化にエネルギーを使わない果物であっても、胃の中に既に蛋白質ものがあると足止めをくってしまい、結局腐敗が始まるということらしい?正論かどうかは別にして未知なる興味のある情報でした!

 □■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


Photo_3

【中村天風の食事法】=少糖多果の勧めでしたよね!天風先生は「果物野菜をたべろ」とすすめられます。天然の甘みは、天からの頂き物。ゆっくりと消化され、分解されて脳に補給されます。人間はもともと果食動物だったのだから、まずは野菜果物を中心とし食事を摂ることだと「野菜果物は私たちの体内に摂取できる最も重要な食べ物だ」と

1qnz

また米の主な成分、でん粉は胃や腸で48時間かけて吸収され一たん肝臓に蓄えられ、少しずつ必要なだけ供給されます。肝臓に貯蔵できるのは、8時間分だけです。困ったことに、飲み物で入った糖分は、都市のコンクリートに降った大雨のように洪水をおこしますが、すぐなくなります

518obirgril

■ 少糖多果  こんな訳で「フィットフォーライフ」も「中村天風」も少糖多果です。切れる子供を救う為にも、また子供の頭をよくしたいなら、飲みモノからの糖分は控え、野菜果物を多く摂りましょう

| | Comments (0) | TrackBack (1)

≪情報や本舗≫≪レーチェルのコーヒー!≫≪”The Go-Giver”と言う本≫

Saibou_denntatu_1←≪免疫細胞が会話をしている≫貴重な写真です!(日経サイエンスー2006年より)                               


⇒【この画像の解説
クリック!・・・日経サイエンスの本には左にもう一個の細胞が・・・・


Moviecamera_3【細胞のアンテナ(糖鎖)とは・・日本テレビ】
観るここをクリック

Photo_4【メルアド】ここをクリック!

                   □■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

レーチェルの薫り高き!とっても美味しい「コーヒー」をお楽しみ下さい!
Coffeeshop_2

The Go-Giver」(ザ・ゴー・ギヴァー)と言う本のご紹介を2月にしていますが、「ウオールストリートジャーナル」誌「ビジネスウィーク」誌で”べストセラー本です!主人公の”ジョー”が最初にコンタクトをとる”ピンダー”さんの秘書が出してくれた「コーヒー」に、一口つけた瞬間に”ジョー”は「こんなに美味しいコーヒーは飲んだことがない!ビジネスとして十分にいけるかもと?」とピンダー氏に云い、彼は「ジョー!そうなんだ彼女の入れるコーヒーを飲む人全員がね”美味しい”と・・・・」
Ambassadors

彼女=ピンダー氏の秘書の名がそう”レーチェル”!本のなかで「レーチェルのコーヒー」がキーワードとなっていますね!最後にこのコーヒーがジョーにとって・・・・・「薫り高き美味しいコーヒー」なのです


Buythebook

翻訳本が待たれるばかりなのですが!アマゾンの「なか見!検索」原文なら立ち読み程度ですが?見ることが出来ます

作者の講義ビデオで聴くことが出来ます【英文ですが!残念】
http://www.thegogiver.com/appearances.php

ウオールストリト・ジャーナル・ビジネスウィーク
___________________________

Photo_2

Photo

この本「Go-Giver」は、成功の法則というよりも、自分自身や人間関係のあり方、生き方そのものを見直す機会を与えてくれる本ではないでしょうか!世の中をギブ&テイクではなく、ギブ&ギブン(与え、与えられる)の関係として捉えることで、すなわち相手や社会のために多大な価値与え、それと同時に自分自身がその与える行為に喜びを感じ、心から楽しむことが出来ることで成立つ"成功"がある事を教えてくれているのでは?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

≪情報や本舗≫≪ ”病気にならない人は知っている”≫≪全米900万部のベストセラ ー本≫

02baner
     ≪知って!ガッテン≫ASEAの公開資料


医学界や製薬業界、食品業界が明かさない、健康に生きるためにしてはいけないことを解説した本が全米で売れに売れて、なんと900万部以上!

Cazyyhe3

この”ベストセラー本”をアマゾン・COMの「なか見!検索」で探しましたがヒットせず、【ご紹介が簡単だったのに、残念!】

■ eーhonにありました!「立ち読み」・・・・なか見をチョッとだけ


昨年「食品の裏側」「病気にならない生き方」【この新谷弘実先生の本は”なか見!検索”で一部読めます】にも書かれていることが満載!【こちらの本が一年早く、出版されていた!】

著者のケヴィン・トルドーは、消費者保護の立場で闘う活動家として、政府機関や巨大企業の嘘をあばく急先鋒として、全米で圧倒的な支持を受けている。ここに一部ですが書き込みをしました【注:販売方法!独自の治療法など真偽のほどはご自身の判断で!紹介で書き込みした事は、私自身は納得!でしたが・・・?【上記ケヴィン・トルドーをクリックして下さい!驚きの映像とコメント】

Photo

著者は20年以上も処方薬 も市販薬も一切飲んでいないし、手術も受けていない・何百回ともなく血液その他の検査を受けてきたが医療関係者達はトルドー氏の健康レベルのその高さに驚いたようです。著者は元気に生きるためにできる点をいくつか具体的に説明している!そこで情報や本舗の「なか見!拝見」と

   ≪お急ぎの方は、以下目次・要旨だけ?≫
【目次】: 私はこうして自然療法と出会った; なぜ私たちは病気になるのか; 二度と病気にならないために; なぜ私たちは太るのか; 食品成分表示の本当の読み方; あなたの病気に対する「自然療法」; 国民の健康を食い物にする大企業; 病気にならないために知っておくべきこと

【要旨】:本来人間は120歳まで生きられる・医者と薬とファーストフードを今すぐ止めろ!・ハンバーガーをたべるな!・日焼け止めは塗るな・水道水は飲むな!・歯磨き粉は使うな!・牛乳は飲むな・電子レンジは使うな!携帯電話や電子レンジが万病を引き起こす!・風邪薬・抗生物質をのむな!・処方薬・市販薬は全て毒となる・ダイエット食品を食べるな!・野生動物には心臓発作も癌もない・浴びせかけられる電磁エネルギーの害・いびきをかく人は、一晩に300回目を覚ます・体内のPHが酸性のとき癌になる・水を飲み、どんどん歩け・大量生産された食品は、100%有害・スーパーフード(優れた食品)「リンゴ」が医者を遠ざける・カロリーが肥満・病気の原因ではない・肥満を奨励する大手食品メーカー・ダイエット食品を食べるな・自然食品はおいしく、太らない・骨粗鬆症が「完治した」友人・国民の健康を食い物にする大企業・健康産業ではなく、病気産業ひとつやめれば体調がよくなり、全部やめれば長寿になる。 ・・・・・・・・速読?ありがとうございました・・・・・・・


L2005annai

≪御用とお急ぎでない方は、以下?≫

■ほとんどの病気について、100%自然で、かつ医薬品や手術に頼らない治療法が存在する
■そのような治療法を隠すために、さまざまな組織、政府の関係機関、企業そして産業界全体が数十億ドルの金 を投じている
■あらゆる処方薬および市販薬には副作用があり、いっさい服用すべきではない【ケースによって例外あり】

医学の専門家に向けて書かれた本ではなく、述べられている結論や事実は私の見解で個人的意見である。医療業界は自身が健康や病気に関する唯一の正しい情報源であると主張して「信頼できる科学的根拠」「科学的に試された」「科学的に証明された」といった言い回しを使います、彼らが云っていることは理論・学説であって、しかもくるくる変るものだ!こうした「医学的事実」が数年たってくつがえされた例を著者は挙げている!以下

■かつて瀉血【治療の目的で、患者の静脈から血液の一部を除去すること】はほとんどの病気を治せる治療法だ と証明されていた=現在ではなんら効果もないと
■マーガリンはバターより、はるかに」健康であると=現在の研究では全く正反対である
■卵は高コレステロールでとても有害であると=現在の研究では、悪いどころか健康食品である
■あらゆるアルコールは100%不健康であり飲むべきではないとされていたが、その後医学界は赤ワインだけは 心臓にとって健康的な飲み物だが他のアルコールは良くないと発表!ところが今ではすべてのアルコールは適 度に飲む限りは健康増進に役立つ
■チョコレートや油分の多い食品は、にきびの原因になると盛んに云われていたが=現在の研究ではなんら関係 もない
■同性愛はかつて病気とされていた
■医学博士は母乳よりは粉ミルクのほうがはるかに優れていると盛んに勧めてきた=現在では全く逆のことが証 明されている
■牛乳は胃の粘膜を保護し、潰瘍を緩和するものとして勧められてきた=現在では潰瘍を悪化させるので飲まな いようにと
■医学界はかつて食生活が病気に与える医学的な影響はいっさい無い=現在では病気の原因や予防に深い影 響があるといっている
■医学界はかつて扁桃腺と盲腸を取ればより健康になるので、誰もが切除するべきだという科学的根拠を持って いたが=現在はその説を取り消している
■喘息を患う子供は、密閉された屋内のプールの空間にいると湿度で症状が軽減されるので良いとされていたの だが=現在の研究では空気中の塩素が炎症を引き起こすため、かえって喘息が悪化する
■★この手の事例で、最も”あからさま”なのはこれに尽きるのでは!病気の治療や予防に効果があり、なおか  つ人体に安全であることが科学的に証明されていることを根拠に、FDAはこれまで数千種に及ぶ医薬品に許可 を与えてきた!ところが数年経つと、当初考えられていたような効果がないとか、恐ろしい副作用があって危険 すぎることが新たに分かったとして販売を禁止する

Fda

著者は続けてこう激白する!つまり医学界が「事実」として述べていることは、およそ「事実」ではない。あくまで「今現在の見解」であり、それが往々にして誤りであることは歴史によって証明されている!これからは医学博士が医学的コメントを述べる際には「現在の研究に基づいて、以下のように思われ」とか「現在はこう考えているが、今後の研究次第では将来的に変る可能性がある」などと述べるべきであると

Photo_3

残念!で嘆かわしい!ことに、そのような医師は居ないという事です。彼らはいまだに神と同一視されているのです!健康や病気に関して信用して良いのは医学博士だけであり、その発言はすべて正しいとみなされている、しかしそれは間違いだと指摘する!

医師が訓練を受けていることは二つだけ、薬を処方することと手術を行うことのみだ!病気の予防や、薬と手術に依らない治療法についてのトレーニングや経験はまったくないか?あってもごくわずかだと!


Photo_2

補足:私の知る限り、薬を処方し≪無論!石油のない時代です≫、手術もし≪電子顕微鏡もCTもMRIも当然ながらない時代≫未病の考えを持って病気の予防をし、薬と手術に依らない治療法もしていた「医者」がいたのですね!ご存知の方も多いと思います、中国三国志に登場する”華陀”という医者です≪実在人物≫”華陀”は後世に、今で言う医学・医薬のマニュアル&レシピを残そうとしたのですが、牢役人によって燃やされてしまったのですね!もしは無いとは言え、残っていれば今の西洋医学も東洋医学も代替医療も違った形で健康増進を手に入れることが可能だったかも?】


Aaaaa_2”華陀”が登場する三国志より、もっと昔!生命の誕生の頃から人間の中に生命を育んでいる「ミトコンドリア」の解明が分かってきて、その働きに関わる栄養素が2011年にアメリカの科学者たちによって発明されたのだ・・・・ASEAという【カテゴリー」から飛び込んでください

Buyaseatoday1

| | Comments (1) | TrackBack (1)

≪情報や本舗≫≪「義男の空」という漫画!≫≪お勧めの一冊ですよ≫

Photo紀伊国屋で話題になっている、もう一冊の漫画本が2014年10月に発売されました⇒
          ≪札幌開拓史≫≪開拓判官「島義勇」≫

Images_17


ベストセラー【生命の暗号】の著者村上和雄氏(筑波大学名誉教授)が、ある講演会で「生き物に生まれてくる確率は、一億円の宝くじに百万回連続して当たる」ほどの“有り得ないこと”で

16860c200

まして人間に生まれたことは余りにも尊いことなのです」そしてまた、「遺伝子的に見れば、天才といわれる人の遺伝子と、障害者といわれる人の遺伝子の違いは誤差の範囲といってもいい」と・・・・


その障害者を救命した一人の医師の話をテーマにした”漫画”が北海道の書店で売り上げ№1を記録した!


自費出版ではかつて無いことで、おそらくノンフィクションということが、人々に多くの感動と感銘を与えて,”口コミ”で広がったのではと?

Photo


なぜなら、この漫画作家の次男が出生間もないころ難病と診断(水頭症され、当時小樽市で勤務していた国内でも数少ない小児脳神経外科医の手術によって救命されたのです。

2008020400000000hsk_sphokview000


漫画で描いたのが”田中宏明”さんで、描かれた医師が小児脳神経外科医の高橋義男医師、その漫画のタイトルが「義男の空」!


異変は次男が生後1カ月に起きた。1カ月健診の際には問題ないと言われた(生まれた時から頭位が小さく、頭蓋骨は間に指が入るほど広がっていて、寝てばかりで生命力ということに不安を感じてはいた)1カ月健診の直後、札幌の総合病院に次男を連れて行った田中は・・・・

小児脳神経外科医”高橋義男医師”から脳脊髄液が脳室に過剰にたまる「水頭症」と診断された。脳外科の担当医からは、1週間の検査をした後、頭蓋骨に穴を開け、管で髄液を出すシャント手術をすると告げられた。

Brainfunction

見せられたエックス線写真に愕然とする田中!息子の頭に水がたまる状態を見て1週間も待っていられないと心配した田中は、「1週間も待ってられるんですか」と医師に聞いた。

E3808ce7bea9e794b7e381aee7a9bae3808

医師は「月単位ではなく、1、2週間ならば、病状に差はないでしょう」と答えた。この人は本当にプロの医者なのか、と不信感を募らせた田中は「先生、この手術をしたことあるんですか」と問い詰めた。

Photo

「ないと言ったら?、何だって言うんですか」との医師の返答に、田中はとても息子の命を預けられないと考え、「先生のほかにもっと専門にやっている人はいないのですか」と迫った。医師からは「明日から入院してください」と言われたが、帰宅後、必死に知人に電話を掛けまくった。


Doctors

その結果、妻の友人から「小樽の高橋先生に診てもらった水頭症の子どもで、元気に小学校に通っている子どもが2人いる」という話を聞いた。将来、息子は話すことができるのか、歩くことはできるのか、と悩みぬいていた田中は、この話を聞いて可能性を感じた。

Photo_7


当時、北海道小樽市の病院に勤務していた高橋医師を尋ねるそこで診察室の壁一面には満面の笑みを見せている子どもの患者の写真。「奇跡があるかもしれない」と高橋医師に次男の命を預けようと決めるのです!手術中に妻は心配のあまり倒れるのですが、”奇跡はありました!”手術は大成功でしたのです。


Img_ikiru157←”いけまぜ夏フェス”での高橋義男先生【小児脳神経外科医】

年に一度の検診でも問題はなく、4歳になった次男は元気に幼稚園に通っているそうです。田中さんは「何でこの先生は、こんなに人のためにやるんだろう?」「医者っぽくない、人間味のあるお父さんのような高橋医師を描いて、恩返ししたい」わが子と先生の”後押しを、少しでも出来たらと、医学関係の資料を読み込み、先生の名前のタイトルで・・・・

是非!この漫画「義男の空」を読んでください!【Brain News Network ニュースから引用】 

義男の空 第1巻
Dybooks(ダイブックス)
エアーダイブ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 義男の空 第1巻 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

_news333【臨床研究に水頭症の回復例】がある・・・補完栄養によるフィシャー・インスティチュートの臨床研究に水頭症の回復例が!

Bencarson

ベン・カーソン博士【you tube の動画配信です!】は全米で16年間ランキングトップのジョン・ホプキンス大学【ホプキンス大学医学部の小児脳神経外科のサイト】

そこの小児科外科医長としてばかりではなく、アメリカで伝記本が出るほどまでの医師で、心療でも政府【ブッシュ大統領命令】からの任命で国家プロジェクトに取り組んでいます!

Photo_5ベン・カーソン医師の最新記事は⇒【ニュース

Continue reading "≪情報や本舗≫≪「義男の空」という漫画!≫≪お勧めの一冊ですよ≫"

| | Comments (6) | TrackBack (2)

≪情報や本舗≫≪The Go-Giver」(ザ・ゴー・ギヴァー)と言う本とは?≫≪ビジネス本の古典?≫

Banermoking_kills


7.8年ほど前に「チーズはどこへ消えた?」と言うビジネス寓話本が書店で売り切れるほど大ベストセラーになり、

IBM・アップル・コンピューターメルセデス・ベンツ等、トップ企業が次々と社員教育に採用されたのでしたよね

Photo_2

この「The Go-Giver」(ザ・ゴー・ギヴァー)と言う本今アメリカだけではなく話題騒然の本なのです!残念ながら翻訳本はいまだ無く、ネット検索にて”サワリ”だけでもと・・・ありましたよ!


アマゾン・COMに中身をのぞいてみませんか?と「Go-Giver」
http://www.amazon.com/Go-Giver-Little-Story-Powerful-Business/dp/159184200X

真っ赤なハードカバー【表紙】をクリックして下さい!カバーの拡大画面に変わります、本の右画端に「△」を探し手そこでクリック!するとページをめくることが出来ます。

ただし全部は見れませんが”17ページ”観ることが?読むことが?【アルファベットですがねー辞書片手にどうぞ挑戦してください】
Photo
この本を多くの作家の方・自己啓発プレゼンターたち、そして本の主人公の「ジョー」が成功の二文字を現実に手にした方たちが”絶賛”しています。

ニューヨークタイムズ紙が今一番売れている作家と評するデイビッドバッハ氏は「Go-Giver」成功にあこがれるジョーという名の野心的な青年のこの物語を評して「チーズはどこへ消えた?」(Who Moved My Cheese)の”本”以来、

あなたの人生とあなたの仕事を変える本がありませんでしたが!私は、これと同じくらい非常に、物語を楽しみ、そのメッセージを最もあなたにとって重要である人々と共有するために、あなた自身に義務が生じます、それは、あなたの魂に触れて、あなたの心を示唆する素晴らしい本です。」
ーデビッド・バッハ(David Bach, #1 New York Times bestselling author, The Automatic Millionaire)ー


ガーバー氏は世界20カ国で翻訳 全米ベストセラー 『Photo_3
』のロバート・キヨサキ氏【今年3月、世界中から一堂に会するマナフェストのゲストスピーカに「ロバートキヨサキ氏とひょっとしてあの世界の不動産王「ドナルド・トランプ氏競演となるやも知れません!・・・情報や本舗)


ですが絶賛した起業家サラの物語「はじめの一歩を踏み出そう」の著者で、この「Go-Giver」は私が行う、日々すべての祈リのためにによい本であり、最後まで読みきりました」
ーマイケルE・ガーバー(Michael E. Gerber, author, The E-Myth )ー

Photo_2

ネットワーカなら誰しもご存知「7つの習慣」の著者スティーブンM. R.コヴィー氏は「この素晴らしい本は、肝胆相照らす本です!貢献の原則・多くのサービスと成功がある」
—Stephen M. R. Covey, author, The Speed of Trust ー

「Permission Marketing」(邦題『パーミションマーケティング』)でインターネット時代のマーケティング手法について説き、続く『Unleashing the Ideavirus』は全米で絶大な支持を受けた著者で

特にインターネットが持つ伝達スピードを利用した「バイラルマーケティング」(消費者にとって役立つアイデアをウイルスのように“伝染”させ、商品やサービスを猛スピードで広めるマーケティング手法)を広めたことで有名で

セスゴディンもこの本を評して「大部分の人々は、この本を買うために意気込みをもって、意志(信念のような?)を貫き通すと言ったことは、決して気にしなくて【実際にそれらを使うこともありません】あなたがこの本を手にするだけ!そして私は、あなたがしたことに自身で喜びを感じることでしょうと、確信しています。」
—Seth Godin, author, The Dipー

Photo_3

あのウォルト・ディズニーでさえも、成功と失敗の繰り返しだった、「ウォルト・ディズニーに学ぶ七転び八起き経営」の著者パットウィリアムズ氏は「Go-Giverは「The Greatest Salesman in the World 」(世界の偉大なセールスマン」そして「The One Minute Manager」(ワン・ミニッツ・マネージャー)と言ったビジネス本以来の、最高のビジネス寓話本です。」と
—Pat Williams, author, Souls of Steel, and senior vice president, Orlando Magicー


高校中退の日雇い労働者から、全米屈指のトップ・セールスパーソンになり、そして億万長者であり今やコンサルタント&講演家(自己啓発)として日本でも知られているブライアントレーシーもまた「Go-Giver」について「これらの5つの単純な原則は、あなたがあなたのゴールを達成して、あなたの夢を成し遂げるのを助けます!」 と
—Brian Tracy, author, The Psychology of Achievement


| | Comments (0) | TrackBack (0)

≪情報や本舗≫≪いのちの鎖≫≪ドクター・ニュージェント≫≪失われた栄養素≫

Photo

ミュンヘン大橋近くのコーチャンフォーというGIGな書店に画像の「いのちの鎖」を求めに
検索パソコンで入力!なんと何と18冊もヒットしたのです、これは驚きでした発売当時にも購入を頼まれて検索したときも25冊のヒットでした~

Photo

それも平積み【書店では書庫に入れないで表紙を向けて山積みにすること・・・売れ筋の本の証明?】でした!

Photo_9

原本の「失われた栄養素」を日本バージョンに手直しして、補完栄養療法の世界的権威者のニュージェント博士が世に出した本です!この本では補完栄養素の疑問に答えています・その栄養素とはいったい何なのか?・
体にはなぜ補完栄養素が必要なのか?・それにはどういうはたらきがあるのか?・それは何から作られているのか?・どれくらいの期間摂ればいいのか?・どれくらいの量を摂ればいいのか?・


2

第2章では いのちの鎖ー生命の暗号としての糖鎖と細胞=人が健康でいるために、細胞間のコミュニケーションがいかに重要か!健康を維持するための基本である!そして第3章 「ガンに勝つためにも補完栄養素は欠かせない」第4章 「博士の提言ー糖質補完補助食品をどう摂るか」

そうするとなぜ健康になれるのか?第1章では、「食物の栄養素を育てる土壌が枯れてしまった」医師も栄養士も知らない深刻な事態が!はじめに、私たちが食べる穀物、野菜、果物を育む土壌について考えてみましょうと・・・・

Noimage_01_2←【ドクター・ニュージェント】

今回はと書架に駆けつけたところ在庫すべてが平積みでした。昨年の12月に発刊発売された本で5回ほど読み返しをしたほど、書かれている内容が現在の”食”への警告と、「糖鎖」のお話が分かりやすく書かれていたからです。


そこで「いのちの鎖」とグーグル検索・ヤフー検索で入力したところほぼ本の全容が書かれているブログサイトに行き着きました【著作権・・・の心配までしてしまいましたが?】情報や本舗ですからサイトを公開したいのですが?
Preview

以前に勝手に「マナリリーフ」の書き込みで、ある日突然インタネットセキュリティーが働いたのでしょう?閉ざされて、ニフティからメールで”ユニセフ”のロゴを無断で使っているので早急に手直しするようにと!


ロゴをはずさないと公開できませんということです・・・・マイナーなブログであってもインーネターネットセキュリティーが起動する!ビックリな出来事でした・・・・多くの人が読むべき本です!どうぞ、本を購入してお読み下さい!

F3cdd0c9


| | Comments (0) | TrackBack (0)

その他のカテゴリー

Clarity- 2D Research System | ≪Lexi Boling-雑誌ヴォーグ≫ | ≪OcciGabi=オチガビ≫ | ≪YouEconomy=ユーエコノミー≫ | ≪アルツハイマー病創薬研究財団(ADDF)≫ | ≪アンチエイジング≫ | ≪シグナムの美肌効果≫ | ≪リディア・コーLPGA≫ | ≪脳内活性サプリ≫ | ≪脳内活性サプリ・Q&A≫ | ≪INK.500ーランキング≫ | ≪JAPAN OPEN≫ | ≪PP2A≫ | ≪PP2A&TAU(タウ)≫ | ≪SIG-1012(高レベル分子)≫ | ≪Signum Biosciences≫ | ≪WEBでの取り扱い説明≫ | ≪WEB登録をWEB動画で≫ | 【24時間テレビ】 | 【お知らせ】 | 【がん・ガン・癌・】 | 【がん情報・・・テレビ番組】 | 【がん情報・・・新聞・雑誌】 | 【ねこ:ネコ・猫が三昧】 | 【やってTRY!やって渡来!】 | 【アスリート・・・・プロスポーツ選手】 | 【アセア=ASEA】 | 【アルツハイマーと認知症】 | 【インフルエンザ対策】 | 【オチガビ=OcciGabi】 | 【コーヒーと医療】 | 【スクリプス研究所】 | 【スーパーボウルのCM】 | 【スーパーボウル・ハーフタイム】 | 【ダウン症候群】 | 【トランス脂肪酸】 | 【ノーベル賞・レガシー認定】 | 【パンデミック対策】 | 【ファイターズガール】 | 【ベン・カーソン】 | 【マクガバン・レポート】 | 【マグロ・・・アンブロ | 【レスベラトロールと長寿】 | 【中村天風】 | 【伝説のスピーチ】 | 【偶然の発明・偶然の発見】 | 【免疫・ハーブ】 | 【再生医療】 | 【北野たけし・ビートたけし】 | 【医学・医療】 | 【原理・原則・法則】 | 【反魂丹・万金反】 | 【古事記にまつわる話】 | 【地震・津波・未曾有の災害】 | 【大原麗子・・・ギラン・バレー症候群】 | 【妊娠中の食べ物=りんご】 | 【子供の脳の栄養素=DHA】 | 【子宮頸がんワクチン】 | 【宇宙と医学】 | 【幹細胞・再生医療】 | 【心温まる・癒される】 | 【抗加齢・寿命・延命】 | 【文明開化】 | 【本・書籍・BOOK】 | 【本当?それとも嘘なの?】 | 【植物コレステロール】 | 【植物・・・草・花・葉・茎・根】 | 【歴史における出来事】 | 【母乳・・・邪馬台国・卑弥呼】 | 【母乳・母乳育児】 | 【浮世絵】 | 【浮世絵と火星探査写真】 | 【浮世絵ー葛飾北斎】 | 【浮世絵-国芳の猫三昧】 | 【知っててお得情報】 | 【科学の粋】 | 【米国立がん研究所】 | 【糖質栄養素その有用性】 | 【糖鎖】 | 【糖鎖と免疫細胞】 | 【糖鎖による臨床】 | 【糖鎖の栄養素】 | 【糖鎖・その応答反応】 | 【細胞の最新情報】 | 【脳内活性】 | 【脳梗塞と再生医療】 | 【自閉症・ADHD】 | 【自閉症・ADHD・他動症・・・】 | 【著名人・有名人・芸能人】 | 【遠位型ミオパチー・・・難病】 | 【雑学・耳学・よもやま話】 | 【顕微鏡・双眼鏡・望遠鏡】 | 【食・栄養・サプリ】 | 【DNAテスト】 | 【ISC細胞・細胞再生】