【幹細胞・再生医療】

≪情報や本舗≫≪再生医療≫≪幹細胞≫

220pxmouse_embryonic_stem_cells

■【再生医療】≪新たなる挑戦!脳梗塞&胎児期アルコール症候群
治療効果に関する科学的な検証は、まだまだとは言え札医大の脳神経外科の「宝金清博教授」らの脳神経細胞の再生を促す国内初の脳梗塞の治療に同大学医学部の「神経精神科」の「斉藤利和教授」が


Redoxsignalingfrontiernutrition

_news333平成22年に札幌医大から出身校の北海道大学医学部に戻られた「宝金教授」が平成24年に医師主導の臨床試験「自己骨髄間質細胞移植による脳梗塞再生治療 」に着手!

宝金清博教授は北海道大学 大学院 医学研究科の 脳神経外科学分野教授として、今回の臨床の総括研究代表者となって「新たな培養・移植・イメージング技術を駆使した自己BMSC移植による脳梗塞再生治療 」に取り組んでいるそうです

【その詳細は!】

神経細胞の元になる神経幹細胞が、うつ病やアルコール依存症・胎児期アルコール症候群などの病にも有効ではないかと?ラットを使った動物実験で、可能性が今後あるのではという研究結果を出したと!
続きを読む


■「宝金清博教授」は出身校である北海道大学の神経脳神経外科の教授として戻られています⇒ここからは【勝手な私論】再生医療「幹細胞」による脳梗塞の改善がみられた札幌医大での臨床を「宝金教授」は北大にて

Logo

そして脳神経外科の「黒田敏」講師が、脳の疾患箇所にラットの実験とは言え、細胞の表面についている、あるタンパク質をそのままの状態と、そのタンパク質を取り去った状態での実験でタンパク質を付けた細胞群が脳の疾患箇所に行きつき血管形成も始まることをメディア発表≪NHK「サイエンスZERO」で!≫(2007年12月15日放映)


Houkin

「宝金教授」と「黒田講師」のコラボでその内、驚きの発表でもあるのではないか?と期待に胸膨らませています


Logodownload_pdf 【詳細をPDFダウンロード】

上記の事を厚生労働省は今春、再生医療など革新的医療技術を国民が安心して迅速に利用できるようにするため最先端技術の安全性と有効性の評価に関する研究促進の目的で北海道大学大学院医学研究科での、『自己骨髄間質細胞移植による脳梗塞再生治療』のテーマで、平成24年6月8日に実施機関に選定したそうです

Logodhokudai 【上記の詳細】

                       【更新記載はココまで!】


Stke060509_s

人の体の重要な働きを持つすべてのタンパク質には「糖鎖」がついている事は明らかになりました!なら「黒田敏」先生の実験でのタンパク質には当然「糖鎖」の働きがあるのではないでしょうか!と素人考えの全くの推測ではありますが水面下で「何か?」が・・・・

Ca27kdu7

【(社団法人)日本脳神経外科学会の脳神経情報ページ「脳の再生医療」【4項目】にも札医での臨床!北大での実験!が記載されています⇒コチラから【記載内容詳細】


18634_logo

■2003年2月19日、アメリカ医師会(JAMA)の雑誌に注目に値する記事が掲載されました。全米人気ナンバー1のジョンズ・ホプキンス大学医学部では、初めて、ドナー幹細胞が血液脳関門を通って移植者の神経細砲になったと!

Brain2_3


神経細胞は人体の中でもっとも高度に発達した細胞【体内のすぺての脳や筋肉の機能をコントロールしている】で、これまでは脳細胞も含め神経細胞は再生できないと云うのが、通説だったわけですから、この事実は人間の脳を修復したり再生したリする可能性に関する革命的な発見なのです!

3_2


■【脳梗塞、骨髄幹細胞で治療】≪国立の施設が臨床試験!≫
NHK教育のサイエンスZEROで驚きの再生力! と題して骨髄幹細胞を自分の骨髄幹細胞を増殖培養して注射することにより脳梗塞や心筋梗塞で傷ついた組織を修復すると言う画期的な治療法が札幌市立札幌医科大学での臨床の場で応用されて結果を出された梗塞患者の追跡番組を紹介していましたが!
臨床試験とはいえ治療法として国立の施設が昨年11月に年内にも始めると朝日新聞に掲載されていたそうです

P_vol2no2big


■【スクリプス研究所】≪幹細胞による再生医療の凄いニュース!≫
さまざまな細胞に変化できるiPS細胞を、四つの遺伝子のうち、がん遺伝子を含む二つを使わず、代わりに「スクリプス研究所」が持つ数万種類の化学物質の中から、体細胞にiPS細胞のような万能性を持たせることができる物質を探し、その結果、2個の遺伝子と化学物質の組み合わせで、マウスのiPS細胞を作ることができた上に、作製に成功する割合も、4個の遺伝子を使う場合よりも高かったという・・・
続きを読む

Nhk_special_op_ig_1


■【NHKスペシャル再生医療】≪脳梗塞治療への挑戦!≫
NHKスペシャル「眠れる再生力を呼びさませ ~脳梗塞(こうそく)・心筋梗塞 ...治療への挑戦」とタイトルで放映された番組は凄い反響だったそうです≪NHKに投稿が800を超えてあり、再々放映を≫札幌医科大学医学部で1月に始まった骨髄幹細胞による再生医療のNHKによるこの臨床試験に挑んだ脳梗塞患者を8ヶ月に渡っての追跡取材!でNHKスペシャル番組サイトで【短編の動画予告が見れますよ!】残念!公開終了となっていました
続きを読む

Brainfunction

再生医療最前線【脳神経再生が現実に!】
12月15日にはNHK教育TV「サイエンスZERO]では札幌医科大学の脳神経外科研究室での「骨髄幹細胞」培養によって患者の幹細胞を増やした後、患者自身に点滴することで、 今までの治療では考えられないような回復を続けることに成功例を、そして北海道大学?学部では、脳内で脳梗塞を起こした細胞に向かって移動する骨髄幹細胞の様子を 撮影することに成功したとの報道


Timemagazinecover4150x150


■【再生医療!新旧の情報!】
再生医療のTV放映が、明日2月12日【日】18:30よりTBS系北海道放送にてあるそうです!3年前にお気に入りに入れておいた、損傷した心臓を幹細胞の移植によって劇的に回復という記事を探してきましたので情報公開します!AP通信が協力のコメントですから「ガセネタ記事」では有りません!といっても韓国の黄教授の例もありますが?また身近な札幌医科大学の再生医療は以前NHKで最前線ということで紹介もされていますし!(NHK教育「サイエンスZERO」で放映)このブログの冒頭にある糖質栄養素この分野にても再生医療に関わることが・・・・・・?有るのですよ!
続きを読む

Aaigtrmages


| | Comments (0) | TrackBack (0)

≪情報や本舗≫≪幹細胞による再生医療≫≪歯周病≫≪広島大歯学部≫≪歯ぐき再生≫

Nhk2011・12月2日の最新ニュース⇒歯冠細胞の幹細胞を使うことでのマウスの実験で骨髄損傷を起こしているラットの改善がみられたとのお昼のNHKニュースが流れていました・・・・・凄いことだよ!ヒト臨床が進めば待ち望む人には「オーマイゴッド!」で「アンビリーバブル!」の世界だよ
02baner
     ≪知って!ガッテン≫ASEAの公開資料


幹細胞による再生医療のニュースが⇒歯周病に患う人には朗報でしょう!幹細胞を使った再生医療は、さまざまな細胞になる能力を持つ【iPS細胞】の研究が盛んで先日も腸の再生がみられたニュースも!

【画像クリックで拡大】⇒
New_tooth

しかし、がん化などの副作用の問題など?病気の治療に使うには10年以上かかるのでは⇒一方、【幹細胞】はもともと体内に存在し特定の部位の細胞になる能力を持つものだから、副作用の危険性が小さく、治療への応用が始まっている例も≪札幌医大の脳梗塞の幹細胞による臨床事例など⇒後述!≫

■歯周病になると・・・

Perio0901b

歯周病患者は約3700万人いるとされています≪補足: 歯周病とは歯ぐきが細菌によって溶ける疾患≫


今回の臨床研究は歯周病患者から骨髄液を採取し、患者の骨髄液から骨や筋肉のもとになる幹細胞を採取して培養後に患部へ戻す(移植)というもの、その患部が4~8ミリほど歯ぐきが回復&再生したという発表でした!⇒【広島大の研究グループ】

≪以下⇒毎日新聞の抜粋記事≫004


歯ぐきが細菌によって溶ける歯周病について、患者の骨髄液から骨や筋肉のもとになる幹細胞を採取して培養後に患部へ移植し、 歯ぐきを再生させることに広島大の研究グループが成功した。患者を対象にした臨床研究で、移植をした患部は4~8ミリほど歯ぐきが回復した。 細胞培養技術の向上などで再生効果を高め、3年以内に厚生労働省へ先進医療を申請、実用化を目指す。【野田武】

Photo_7

30~65歳の歯周病患者の男女11人から骨髄液を採取。この中に含まれる間葉系幹細胞を培養・増殖させ、医療用コラーゲンと混ぜて歯周病患部へ注入した。11人のうち、転居などで経過を追跡できなかった3人を除く8人中6人で、 歯ぐきの回復や、歯周病で生じた歯と歯ぐきの間のすき間(歯周ポケット)が小さくなった。 移植した幹細胞が歯周組織となったり、もともとあった細胞の増殖を促す物質を出して自力での組織再生を後押ししたとみられる。

■詳細⇒【毎日新聞オンラインニュースから

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

Photo_4


≪下の図はNHK教育のサイエンスZEROで驚きの再生力! と題して骨髄幹細胞を自分の骨髄幹細胞を増殖培養して注射することにより脳梗塞や心筋梗塞で傷ついた組織を修復すると言う画期的な治療法が札幌市立札幌医科大学での臨床の場で応用されて結果を出された梗塞患者の追跡番組を紹介していましたが!


Download_pdf⇒【その詳細全容≪PDF≫ダウンロード


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
Scrap似て非なることであっても似た事なんでしょうね!】


| | Comments (0) | TrackBack (0)

その他のカテゴリー

Clarity- 2D Research System | ≪Lexi Boling-雑誌ヴォーグ≫ | ≪OcciGabi=オチガビ≫ | ≪YouEconomy=ユーエコノミー≫ | ≪アルツハイマー病創薬研究財団(ADDF)≫ | ≪アンチエイジング≫ | ≪シグナムの美肌効果≫ | ≪リディア・コーLPGA≫ | ≪脳内活性サプリ≫ | ≪脳内活性サプリ・Q&A≫ | ≪INK.500ーランキング≫ | ≪JAPAN OPEN≫ | ≪PP2A≫ | ≪PP2A&TAU(タウ)≫ | ≪SIG-1012(高レベル分子)≫ | ≪Signum Biosciences≫ | ≪WEBでの取り扱い説明≫ | ≪WEB登録をWEB動画で≫ | 【24時間テレビ】 | 【お知らせ】 | 【がん・ガン・癌・】 | 【がん情報・・・テレビ番組】 | 【がん情報・・・新聞・雑誌】 | 【ねこ:ネコ・猫が三昧】 | 【やってTRY!やって渡来!】 | 【アスリート・・・・プロスポーツ選手】 | 【アセア=ASEA】 | 【アルツハイマーと認知症】 | 【インフルエンザ対策】 | 【オチガビ=OcciGabi】 | 【コーヒーと医療】 | 【スクリプス研究所】 | 【スーパーボウルのCM】 | 【スーパーボウル・ハーフタイム】 | 【ダウン症候群】 | 【トランス脂肪酸】 | 【ノーベル賞・レガシー認定】 | 【パンデミック対策】 | 【ファイターズガール】 | 【ベン・カーソン】 | 【マクガバン・レポート】 | 【マグロ・・・アンブロ | 【レスベラトロールと長寿】 | 【中村天風】 | 【伝説のスピーチ】 | 【偶然の発明・偶然の発見】 | 【免疫・ハーブ】 | 【再生医療】 | 【北野たけし・ビートたけし】 | 【医学・医療】 | 【原理・原則・法則】 | 【反魂丹・万金反】 | 【古事記にまつわる話】 | 【地震・津波・未曾有の災害】 | 【大原麗子・・・ギラン・バレー症候群】 | 【妊娠中の食べ物=りんご】 | 【子供の脳の栄養素=DHA】 | 【子宮頸がんワクチン】 | 【宇宙と医学】 | 【幹細胞・再生医療】 | 【心温まる・癒される】 | 【抗加齢・寿命・延命】 | 【文明開化】 | 【本・書籍・BOOK】 | 【本当?それとも嘘なの?】 | 【植物コレステロール】 | 【植物・・・草・花・葉・茎・根】 | 【歴史における出来事】 | 【母乳・・・邪馬台国・卑弥呼】 | 【母乳・母乳育児】 | 【浮世絵】 | 【浮世絵と火星探査写真】 | 【浮世絵ー葛飾北斎】 | 【浮世絵-国芳の猫三昧】 | 【知っててお得情報】 | 【科学の粋】 | 【米国立がん研究所】 | 【糖質栄養素その有用性】 | 【糖鎖】 | 【糖鎖と免疫細胞】 | 【糖鎖による臨床】 | 【糖鎖の栄養素】 | 【糖鎖・その応答反応】 | 【細胞の最新情報】 | 【脳内活性】 | 【脳梗塞と再生医療】 | 【自閉症・ADHD】 | 【自閉症・ADHD・他動症・・・】 | 【著名人・有名人・芸能人】 | 【遠位型ミオパチー・・・難病】 | 【雑学・耳学・よもやま話】 | 【顕微鏡・双眼鏡・望遠鏡】 | 【食・栄養・サプリ】 | 【DNAテスト】 | 【ISC細胞・細胞再生】