【植物コレステロール】

≪情報や本舗≫≪植物ステロール≫≪LDL≫≪HDL≫≪総コレステロール≫≪ヤムイモ≫

Baner4nxx

「コレステロール」は、ヒトのあらゆる組織の細胞膜に見出される脂質である体内の細胞を作ったり、ホルモンの原料となったり、栄養素の消化吸収にかかわるなど、人の体には欠かせない成分。

Photo


コレステロールの大部分は食事に由来するのではなく、体内で合成され肝臓で作られるとともに、食事からも吸収され、余分なものは排出されるなど、体の中でバランスがとられています。

Photo_2


人の身体は、食べたもの(食事)で出来ています。それも自然の恵みの食べものが良いことは、誰しも認めることですよね、家庭菜園で種も蒔かず何をしなくても50種類を超える植物が生育してくる、そしてそのほとんどの物が食せるらしい。

植物には組織の細胞膜に見出される「植物ステロール(フィトステロール)」という、ヒトでいう「コレステロール」と同様な役割を果たすものがある

コレステロールも植物ステロールも小腸から吸収されるが、植物ステロールはほとんど吸収されないらしい、というのは植物ステロールの分子構造はコレステロールとよく似ているのに、ヒトは、しっかり区別して、植物ステロールを消化吸収せず、体外に排出しています。

Tosa4_2


≪小腸にも大腸にも内壁の先端には「糖鎖」がビッシリとついています、要・不要を選別する働きも糖鎖の役目なら、その機能を果たしているのでしょうね・・・・・私論ですが?≫


Photo_7


世に、ワイルドヤム=ヤムイモを主成分にしたサプリメントは多くありますが、このヤムイモは、メキシカンヤムイモの主用成分⇒デュアスゲニンが特筆すべきことなんです!また、植物ステロール&サポニンが豊富に含まれていてこの働きを調整してくれるのですね

Photo_8


植物ステロールがコレステロールを低下させるとはいっても、正常範囲以下に下げ過ぎることはなく、善玉コレステロールを下げることはないし、また悪玉コレステロール値を下げる意味でも植物ステロールの摂取は大切であり


高脂血症の患者は、多くの場合、肝臓でのコレステロールの合成を抑えるスタチン系コレステロール低下薬【メバロチン・リピドール・リポバスなど】を処方されるが、薬だけでは下がりにくい場合にも、植物ステロールの併用摂取が効果的といわれています!

Photo_6


もっとわかり易く言うとですね・・・穀物や野菜の中に、このコレステロールが過剰に吸収されないように調節する作用のある栄養素があり、これが「ステロール」と呼ばれる成分です。

ステロールの調節作用は、過剰なコレステロールの体内吸収を抑えて正常化する働きをしますが、これは正常なコレステロール量を妨げることはありません。

Koresute_zu02【植物ステロールの多い食品油の日清のウェッブより】

また、コレステロールの吸収調節作用の他に、植物ステロールには血液中のコレステロール調節作用もあることがわかっています!命題の生活習慣病を防ぐには、日ごろから、植物ステロールの多い食品(大豆油、ナタネ油などに豊富)を取ることが必要だといえる。もちろん植物由来の栄養素を摂ることは必須ですが、どうやら相乗効果があるらしい

Photo_3

≪チョット耳よりな生化学・生理学情報≫
こうしたワケで、植物ステロールが高コレステロール血症の原因となるコレステロールを減らすことに繋がるわけです。コレステロール値で一喜一憂していたのは、つい昔の事となりにけり!

2007年に今まで基準値・標準値としていた総コレステロール値を判断基準とせず!と発表したのが日本動脈硬化学会です、そもそも以前は240mg/dl以上と決めていたこの学会が1987年に220mg/dlに改定したワケですが≪こちらのワケはワケがよく分かりませんね?≫

Photo_4中国の名医「華陀.」】

コレステロールが生体内の代謝過程において主要な役割を果たしていること(生化学)は、分かりました!そこでコレステロールが生命維持に必須な役割を果たす物質であるという事実(生理学)は、科学者以外にはあまり知られていない。むしろ、一般社会には健康を蝕む物質として認知されていることが多いということです、すなわち、善玉・悪玉と水戸黄門のドラマのようにこちら良ければこちら悪し!


たとえば、医者が患者に対してコレステロールの健康上の懸念がある場合には、悪玉コレステロール(LDLコレステロール)の危険性を訴える。一方、悪玉コレステロールの対極には善玉コレステロール (HDLコレステロールl)が存在する。この両者の違いは簡単に言うと、コレステロールを体内輸送する際における役割の違いだけらしい

| | Comments (2) | TrackBack (0)

その他のカテゴリー

Clarity- 2D Research System | ≪Lexi Boling-雑誌ヴォーグ≫ | ≪OcciGabi=オチガビ≫ | ≪YouEconomy=ユーエコノミー≫ | ≪アルツハイマー病創薬研究財団(ADDF)≫ | ≪アンチエイジング≫ | ≪シグナムの美肌効果≫ | ≪リディア・コーLPGA≫ | ≪脳内活性サプリ≫ | ≪脳内活性サプリ・Q&A≫ | ≪INK.500ーランキング≫ | ≪JAPAN OPEN≫ | ≪PP2A≫ | ≪PP2A&TAU(タウ)≫ | ≪SIG-1012(高レベル分子)≫ | ≪Signum Biosciences≫ | ≪WEBでの取り扱い説明≫ | ≪WEB登録をWEB動画で≫ | 【24時間テレビ】 | 【お知らせ】 | 【がん・ガン・癌・】 | 【がん情報・・・テレビ番組】 | 【がん情報・・・新聞・雑誌】 | 【ねこ:ネコ・猫が三昧】 | 【やってTRY!やって渡来!】 | 【アスリート・・・・プロスポーツ選手】 | 【アセア=ASEA】 | 【アルツハイマーと認知症】 | 【インフルエンザ対策】 | 【オチガビ=OcciGabi】 | 【コーヒーと医療】 | 【スクリプス研究所】 | 【スーパーボウルのCM】 | 【スーパーボウル・ハーフタイム】 | 【ダウン症候群】 | 【トランス脂肪酸】 | 【ノーベル賞・レガシー認定】 | 【パンデミック対策】 | 【ファイターズガール】 | 【ベン・カーソン】 | 【マクガバン・レポート】 | 【マグロ・・・アンブロ | 【レスベラトロールと長寿】 | 【中村天風】 | 【伝説のスピーチ】 | 【偶然の発明・偶然の発見】 | 【免疫・ハーブ】 | 【再生医療】 | 【北野たけし・ビートたけし】 | 【医学・医療】 | 【原理・原則・法則】 | 【反魂丹・万金反】 | 【古事記にまつわる話】 | 【地震・津波・未曾有の災害】 | 【大原麗子・・・ギラン・バレー症候群】 | 【妊娠中の食べ物=りんご】 | 【子供の脳の栄養素=DHA】 | 【子宮頸がんワクチン】 | 【宇宙と医学】 | 【幹細胞・再生医療】 | 【心温まる・癒される】 | 【抗加齢・寿命・延命】 | 【文明開化】 | 【本・書籍・BOOK】 | 【本当?それとも嘘なの?】 | 【植物コレステロール】 | 【植物・・・草・花・葉・茎・根】 | 【歴史における出来事】 | 【母乳・・・邪馬台国・卑弥呼】 | 【母乳・母乳育児】 | 【浮世絵】 | 【浮世絵と火星探査写真】 | 【浮世絵ー葛飾北斎】 | 【浮世絵-国芳の猫三昧】 | 【知っててお得情報】 | 【科学の粋】 | 【米国立がん研究所】 | 【糖質栄養素その有用性】 | 【糖鎖】 | 【糖鎖と免疫細胞】 | 【糖鎖による臨床】 | 【糖鎖の栄養素】 | 【糖鎖・その応答反応】 | 【細胞の最新情報】 | 【脳内活性】 | 【脳梗塞と再生医療】 | 【自閉症・ADHD】 | 【自閉症・ADHD・他動症・・・】 | 【著名人・有名人・芸能人】 | 【遠位型ミオパチー・・・難病】 | 【雑学・耳学・よもやま話】 | 【顕微鏡・双眼鏡・望遠鏡】 | 【食・栄養・サプリ】 | 【DNAテスト】 | 【ISC細胞・細胞再生】