【浮世絵-国芳の猫三昧】

≪情報や本舗≫≪ねこ≫≪猫≫≪ネコ≫≪歌川国芳≫

Images_39


ユーモラスな戯画を描いて海外の喝采を浴びた「歌川国芳」!その破天荒で、常識をも覆す、驚きの画業ら、”奇想の絵師”といわれている・・

美人画、武者絵、春画、役者絵、風景画、戯画(ぎが)、諷刺画(ふうしが)、いま流行の妖怪画(妖怪ウッチ?)、絵文字等々浮世絵の百科事典と幅広く


Images_11_2

中でも、いまや何度目かの「ねこのブーム!」ときては、「歌川国芳」!無類の猫好きとして有名な”ねこの浮世絵”は見過ごすわけ、聞き逃すわけにはいかないのですよ

むかし「トラ!トラ!トラ!」という映画がありました、こちら歌川国芳の「ネコ!ネコ!ネコ!」で戯人画作品は、検索すると、あるはあるは、ドッサリ!と
5d8c0076_2
現代のネズミ捕り!この絵を貼っておけば、ねずみも恐れ・おののき、寄って来ないのまじない絵らしい

Photo
捕らえたねずみを、どうしようというのか?・・・本当の書き出しは探してください

Photo_4
にゃんとも!ネコで猫の画・・・猫だらけ

Photo_5【グーグルのよく使う、動物文字も、すでに国芳さんは使っていた!驚木!桃の木!山椒の木!である】

Images
【海の向こうの当て字】 ↑ 【江戸の当て字】 ↓

Photo_6
首に舞いたる赤い布・曲がりし猫のからだも「し」の文字かたち!アルファベットも「C」のかたち

Blog_import_4d701775bd93e  Photo_7  63


Photo_8
富岳三十六景の「葛飾北斎」が描いた”たこと美女”の春画!こちら国芳の描く「たこ」・・・↓


Photo_9

Photo_11
歌川国芳さんとは同年代の歌川広重さん描いた「東海道53次」!・・・猫が"じゃれる”からでもないでしょう、洒落か?駄洒落か?チトは「おもろい」「むりもある」

    ≪猫飼好五十三疋(びょうかいこうごじゅうさんびき)≫
Photo_12

              Photo_2【画像クリックで拡大!】Photo_13

日本橋ー二本だし⇒ 品川ーしろ顔 ⇒川崎ー蒲焼き ⇒神奈川ー嗅ぐ皮 ⇒保土ヶ谷ー喉かい ⇒戸塚ーはつか(ねずみ) ⇒藤沢ーぶちさば(鯖) ⇒平塚ー育つか ⇒大磯ー重いぞ  ⇒小田原ー無駄とら


Photo_15
五十三次の出発点、お戸日本橋♪、七つ立ち!二本立ちならぬ”二本だし”・・・・・【追い出しかつおのことなのか?】


Photo_16
保土ヶ谷ーのどかい(喉がかゆいと)


Kuniyoshicats112
三島ー三毛猫で”み毛ま”は”のどかい”同様、かなり無理?

Photo_18
三島女郎衆のいる処だけに、「主(ぬし)さまなんぞ、言われてみたら本音か?嘘か?割けた尻尾も見えぬわけ

Tokusyu01
無類のねこ好きだけあって、戯画ではないが、ねこが必ず何処かにいる!

Photo_19
いいね!いいね!足でじゃらしている姿が!・・・誰だい?「わたしゃ、猫になりたい」などと

Photo_20
ねこ可愛いがりも、度を過ぎると悪さもするわい・・・

Photo_21
炬燵じゃ、暑いと、お行儀わるく・・・

Photo_22
あらぬ処に飛び込みやがって、許せぬ!許せんとばかりに・・・ならぬ堪忍、するが堪忍!

Photo_23
時にはお仕置きせにゃならぬ!・・・実はさかなを盗み食い、どうやら目黒の秋刀魚のようだ


Photo_24
おまけに子供までもが、お行儀わるく、困ったわらす子じゃ

Photo_25
わらす子も子猫も、やっと落ち着いたわい・・・・実はこの画!「源氏雲浮世画合」といって54枚からなる作品で、
『源氏物語』の巻名と和歌を記し、芝居などの役者を描いた揃物シリーズ物(今で言うブロマイド?か)で、当時のベストセラーだったそうですよ


Photo_26

        【擬人画に戻って、猫尽くし】

Images_11


Photo_27


Photo_28

【歌舞伎が猫の世界では・・・・!」


Photo_29

Photo_30

Photo_31

【男どもの間で流行したお稽古事・・・いろいろ♪・・・人生いろいろ♪】


Photo_32
浄瑠璃を教える、女のネコ師匠その着物の柄は鈴に小判、手前のネコ弟子はフカヒレ柄、奥のネコ弟子はタコの柄、どちらもネコの大好物・・・細かいところにも観る楽しみを!


Photo_33
手鞠の稽古、いろいろ♪、百態!


Photo_34
隠し画でも、何処かにあるのか?上の画にはない画像?(赤いはかまの曲芸師はとてもよく似てはいるのだが・・・のう、国芳さん!

Photo_36

Photo_37

Photo_39

【此処からは、内輪の・・・いえいえ団扇の画】

Photo_40

Photo_41

Photo_44

Photo_42


Photo_46
やはり、国芳さん!遊び心が半端でないのだろう・・・影絵ですか、この時代にねーぇ

下書きとは違う配置に?今で言う編集!校正!を

Images_14

【おまけ】
Photo_47
Photo_38

【番外!出産シーン・・・これは、珍しき画である】

Images_15_3


Images_12_3

Photo【画像検索中に「歌川国芳」の百数十年のたった今!なぜか諸外国で話題になった


国芳さんの奇想天外な発想は現代をも遠眼鏡で観えていたのか・・・?という画像が、その驚きの書き込みは、現在編集中・・・

もちろん、春画・あぶな絵・まくら絵・は歌麿!北斎に負けず、劣らず、【下記リンクから!】
Images_8_2

Photo_14≪歌川国芳≫≪奇想の浮世絵師≫≪春画・あぶな絵・まくら絵≫←【クリック!】


Continue reading "≪情報や本舗≫≪ねこ≫≪猫≫≪ネコ≫≪歌川国芳≫"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

その他のカテゴリー

Clarity- 2D Research System | ≪Lexi Boling-雑誌ヴォーグ≫ | ≪OcciGabi=オチガビ≫ | ≪YouEconomy=ユーエコノミー≫ | ≪アルツハイマー病創薬研究財団(ADDF)≫ | ≪アンチエイジング≫ | ≪シグナムの美肌効果≫ | ≪リディア・コーLPGA≫ | ≪脳内活性サプリ≫ | ≪脳内活性サプリ・Q&A≫ | ≪INK.500ーランキング≫ | ≪JAPAN OPEN≫ | ≪PP2A≫ | ≪PP2A&TAU(タウ)≫ | ≪SIG-1012(高レベル分子)≫ | ≪Signum Biosciences≫ | ≪WEBでの取り扱い説明≫ | ≪WEB登録をWEB動画で≫ | 【24時間テレビ】 | 【お知らせ】 | 【がん・ガン・癌・】 | 【がん情報・・・テレビ番組】 | 【がん情報・・・新聞・雑誌】 | 【ねこ:ネコ・猫が三昧】 | 【やってTRY!やって渡来!】 | 【アスリート・・・・プロスポーツ選手】 | 【アセア=ASEA】 | 【アルツハイマーと認知症】 | 【インフルエンザ対策】 | 【オチガビ=OcciGabi】 | 【コーヒーと医療】 | 【スクリプス研究所】 | 【スーパーボウルのCM】 | 【スーパーボウル・ハーフタイム】 | 【ダウン症候群】 | 【トランス脂肪酸】 | 【ノーベル賞・レガシー認定】 | 【パンデミック対策】 | 【ファイターズガール】 | 【ベン・カーソン】 | 【マクガバン・レポート】 | 【マグロ・・・アンブロ | 【レスベラトロールと長寿】 | 【中村天風】 | 【伝説のスピーチ】 | 【偶然の発明・偶然の発見】 | 【免疫・ハーブ】 | 【再生医療】 | 【北野たけし・ビートたけし】 | 【医学・医療】 | 【原理・原則・法則】 | 【反魂丹・万金反】 | 【古事記にまつわる話】 | 【地震・津波・未曾有の災害】 | 【大原麗子・・・ギラン・バレー症候群】 | 【妊娠中の食べ物=りんご】 | 【子供の脳の栄養素=DHA】 | 【子宮頸がんワクチン】 | 【宇宙と医学】 | 【幹細胞・再生医療】 | 【心温まる・癒される】 | 【抗加齢・寿命・延命】 | 【文明開化】 | 【本・書籍・BOOK】 | 【本当?それとも嘘なの?】 | 【植物コレステロール】 | 【植物・・・草・花・葉・茎・根】 | 【歴史における出来事】 | 【母乳・・・邪馬台国・卑弥呼】 | 【母乳・母乳育児】 | 【浮世絵】 | 【浮世絵と火星探査写真】 | 【浮世絵ー葛飾北斎】 | 【浮世絵-国芳の猫三昧】 | 【知っててお得情報】 | 【科学の粋】 | 【米国立がん研究所】 | 【糖質栄養素その有用性】 | 【糖鎖】 | 【糖鎖と免疫細胞】 | 【糖鎖による臨床】 | 【糖鎖の栄養素】 | 【糖鎖・その応答反応】 | 【細胞の最新情報】 | 【脳内活性】 | 【脳梗塞と再生医療】 | 【自閉症・ADHD】 | 【自閉症・ADHD・他動症・・・】 | 【著名人・有名人・芸能人】 | 【遠位型ミオパチー・・・難病】 | 【雑学・耳学・よもやま話】 | 【顕微鏡・双眼鏡・望遠鏡】 | 【食・栄養・サプリ】 | 【DNAテスト】 | 【ISC細胞・細胞再生】