≪新電力会社の販売ランキングで≫

≪情報や本舗≫≪新電力会社(1.000社)の販売量のランキングサイトでは?≫≪一躍ランキングを跳ね上げると言う突飛なお話!≫

Images_2


昨年4月に始まった規制緩和による電力の自由化で、一番多く新電力への切り替えを果たしたのが、東京ガスで9万軒?と思いもよらない数字だったようですよ


Photo_1

最新の情報によると、東京ガスに切り替えた件数が、現在90万軒!・・・・まだまだ群雄割拠しての関が原の戦いは始まったばかりです!


【ランキングサイト】https://pps-net.org/ppscompany/page/18


新電力ネット1000社ランキングと言うサイトがあります、既存電力会社(東電・関電・中部電・北電・・・・他5社)の電力販売量を足し算してみました⇒現時点での総販売量62.723.037(千KWH)でした!

新電力で参戦の「東京ガス」といえども⇒302.228(千KWH)とよちよち歩きの域です、既存電力会社の数値を、参戦会社が争奪しあうわけですよね、もちろん我がアンビットエナジーも争奪、真っ盛り!


6

ただ「アンビットエナジー」は東京ガスより一年と数ヶ月遅れての参戦です、今時点でも「0」に近いわけです・・・ただしダイレクトセーリングによる販売方式をとっているため、野球で言う規定打席不足のバッター(=アンビット)が突然、首位打者争いに出て来て、注目されるようなもの!

2


ちなみにZOOM会議での発表がありました!プリローンチ終了後のコンサルタント登録が、13.000人でカスタマー登録が16.000人(これは少々もどかしい数ですがね)


当初の5月にZOOMで「アモエドNC」が日本の平均家庭の電力使用量が330kwhと言っていました!そこで掛け算を⇒16.000×330=5.280.000kwh =5.280(千kwh)ですが、東京電力の販売量に比してみてください

46d1959f44dd1f1cef082df308916345


新電力ネットのランキングに当てはめてみました!アンビットのランキング順位は⇒なんと"105"位ではないですか・・・新電力の関が原はこれからなんです


Photo


ちなみに、アンビットは経済産業省の申請認可は「401」番目ですから,ここから押しても新電力ビジネスに手を上げては見たものの,何せ60年近く既存の電力会社が独占的に行なってきた物,その知識も乏しく,当然ノウハウもあまりないことでしょう

アンビットエナジーはアメリカで11年間の実績とノウハウを持っている会社です!・・・新電力で割引した電力を得るのは、あなたですから,その選択は、あなた自身が、お決めになることですから


算数・数学に弱い私のこと。間違っていたら「ごめんなさい!」

Continue reading "≪情報や本舗≫≪新電力会社(1.000社)の販売量のランキングサイトでは?≫≪一躍ランキングを跳ね上げると言う突飛なお話!≫"

| | Comments (0) | TrackBack (0)