【有名・著名・芸能人の訃報記事】

≪情報や本舗≫≪小林真央!みまかる≫≪市川海老蔵の最愛の妻!最良の連れ添い!≫

Images_14

私にとって、夏目雅子!大原麗子以来の寂寞感がここ数日、こころに突き刺さる・・・とても残念で仕方がない、ガンとの闘病に奇跡が起こるようにと念じていた多くの人たちの願いもむなしくみまかれてしまった!

昨年、イギリスのBBCニュースで「世界中に、影響力を持ち、人の心を動かす女性」の1人に!それも日本人として初めて選ばれた麻央さんでした

3

そしてそのBBCニュースに彼女が寄稿した手記は、英訳までされ、世界中の人々の目に触れ、耳に聞こえ多くの人々の感銘を誘い、特に同じ病におかされ闘っている人に力と勇気と生きる信念を与えたことでしょう

≪その手記≫

Images_15


人の死は、病気であるかにかかわらず、いつ訪れるか分かりません。

例えば、私が今死んだら、人はどう思うでしょうか。

「まだ34歳の若さで、可哀想に」「小さな子供を残して、可哀想に」でしょうか??

私は、そんなふうには思われたくありません。

なぜなら、病気になったことが、私の人生を代表する出来事ではないからです。

私の人生は、夢を叶え、時に苦しみもがき、愛する人に出会い、2人の宝物を授かり、
家族に愛され、愛した、色どり豊かな人生だからです。


                  (BBCニュースより)
5

市川海老蔵さんは、報道番組のシリーズ「私の座右の書」で”成功の実現”をモットーとすると挙げられていました、この中に「・・・たとえ病になっても心まで病ますまい!・・・たとえ運命に非なるものがあってもこころまで悩ますまい・・・」

きっと、二人だけの夫婦の会話の中に、出てきたことであろうと推察するばかりなのでありますが、手記での「病気になったことが、私の人生を代表する出来事ではないから・・・」と述べられています、いつも前向きで、気丈に振舞っていた麻央さん!でしたよね


Images_16

海老蔵さんに最後にこころから振り絞って伝えた言葉が死をむかえた言葉にしては、あの海老蔵さんからは思いも寄らない号泣会見を察すると、二人のいちファンとしても胸がつまされる・・・・

Continue reading "≪情報や本舗≫≪小林真央!みまかる≫≪市川海老蔵の最愛の妻!最良の連れ添い!≫"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

≪情報や本舗≫≪渡瀬恒彦≫≪72歳の生涯を閉じる≫≪大好きな俳優の一人でしたよ≫

Images

時代屋の女房で女優「夏目雅子」の亭主役を好演して以来、大ファンになった「渡瀬恒彦」でしたが、本日72歳の生涯を閉じたという訃報が流れた、

Dwkdpoil_1

TVドラマ「おみやさん」の風貌役柄は「渡瀬』そのままだったように私には思えて時折見ていたが、そんなわ「渡瀬」のことだから、大原麗子が、離婚後も「渡瀬恒彦」への想いは相当、強かったようだ

寂しさのあまりとはいえ、晩年までも渡瀬恒彦の自宅にしきりと電話を掛けたり、時には弟に、友人に車で渡瀬の家の前を通るだけでいいから、行ってほしいと

        【「時代屋の女房」ワンシーン

何故か時代屋の女房の「まゆみ」とダブってしまうのだが・・・美人女優のプライドと一人の女としての狭間に苦しんでいたのではと
Ages_2


≪大原麗子 炎のように≫≪三回忌≫≪時代屋の女房≫≪渡瀬恒彦≫http://morrich.cocolog-nifty.com/blog/2011/07/post-b6ca.html

Continue reading "≪情報や本舗≫≪渡瀬恒彦≫≪72歳の生涯を閉じる≫≪大好きな俳優の一人でしたよ≫"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

≪情報や本舗≫≪大原麗子 炎のように≫≪三回忌≫≪時代屋の女房≫≪渡瀬恒彦≫

Logo_news333_2■■「大原麗子の生涯!」知られざる大原麗子の真実をスペシャルドラマ化されることが!今秋TV東京系列で放送されるそうだ「女優麗子炎のように」(仮)


【大原麗子】≪お別れの会≫≪森光子≫≪浅丘ルリ子≫
Aq6ch5z

3回忌法要に多くの人々が冥福を祈り、多くの人々の手には、戒名「花香院麗風妙舞大姉」の前には、偲ぶ線香のけむりが・・・・南無阿弥陀仏・・・合掌!


2009年8月3日に62歳の生涯を閉じた女優「大原麗子」さん 映画・テレビドラマでの活躍は多くの人たちを魅了し、賞賛を受けた「麗子さん!」・・・私も大好きな女優で、特に先にも書き込みしましたが、今でもあのサントリーレッドのCMは私にとってはベストCMの一つですね
Arareiko2


ドラマ仕立てのシリーズ化されたCMの先駆だったかも?・・・≪もちろんスーパーボウルのCMは、別格ですが・・・・≫

Adsc07724

三回忌を前にして、「大原麗子 炎のように」という本がでるそうだ!クリックなか見検索が伝わってきた、女優という華やかな外見の裏側で、かつて語り尽くされていない秘話が公開されているようだまさに知られざる⇒「大原麗子」が、晩年ギランバレー症候群に患った要因にもなったかも知れないと・・・

A51vcbrnzsfl

この本を書いたのは芸能レポーター「前田忠明」氏が執筆!なるほど知られざる話が豊富なわけだ!【余談⇒私の高校の大先輩である】

0726434_1_2


それは大河ドラマ出演後に心機一転と美容整形【一重だった左まぶたの整形】をしたのだが、顔が腫れるという事態から映画天城越えを降板せざるえなかった

その後、再び手術して可能な限り元に戻したらしいが、それからは仕事も減ったことでの焦燥感と自信消失からの喪失感が重なり要因となったかも

父親からは、ドメスティック・バイオレンス また俳優「渡瀬恒彦」との結婚!そして離婚!の真相

Ages

時代屋の女房で女優「夏目雅子」の亭主役を好演して以来、大ファンになった「渡瀬恒彦」でしたが、大原麗子は、離婚後も「渡瀬恒彦」への想いは相当、強かったようだ

寂しさのあまりとはいえ、晩年までも渡瀬恒彦の自宅にしきりと電話を掛けたり、時には弟に、友人に車で渡瀬の家の前を通るだけでいいから、行ってほしいと

        【「時代屋の女房」ワンシーン

何故か時代屋の女房の「まゆみ」とダブってしまうのだが・・・美人女優のプライドと一人の女としての狭間に苦しんでいたのではと
Ages_2

| | Comments (0) | TrackBack (0)

≪情報や本舗≫≪大原麗子≫≪お別れの会≫≪ギラン・バレー≫≪森光子≫≪浅丘ルリ子≫

0726434_1


     ■■■【ご冥福をお祈りいたします・・】■■■

2009年8月23日故”大原麗子”さんの「お別れの会」=森光子さんらが発起人となり催され、多くの人々が弔問に訪れた


Tnr0908231152005n1


その祭壇にはトルコキキョウ&胡蝶蘭と紫と白とに彩られた花は,生前大原麗子が大好きだったそうだ!サントリーのCM『少~し、愛して・・長~く愛して!』のセリフ通りに多くの人から愛されていた大原麗子さんのご冥福をお祈りします

残念なことですがギラン・バレー症候群とか耳慣れない病魔に冒されていたのですね!

 「大原麗子の生涯!」知られざる大原麗子の真実をスペシャルドラマ化されることが!今秋TV東京系列で放送されるそうだ「女優麗子炎のように」(仮)

Logo_news333

Aes

【自ら発起人となった”いたわり””おもいやり””心配りが代名詞のような「森光子」さん、2012年11月10日!92歳で黄泉の国に旅立ってしまいました・・・「麗子チャン!後先が逆になったけれど、また会えたねッ」と】森光子さんの「お別れの会」にはきっと多くの人々が弔問に訪れるでしょう・・・・・・合掌!

      【ギラン・バレー症候群とは】

自己と非自己を識別する細胞のアンテナによる自己免疫性疾患であると■「ギランバレー症候群」のメカニズム

Ca6zprmx
岐阜大学のウェッブサイトに、次のように図解と共に≪難病の多くは自己を抗原として認識する、いわゆる自己免疫疾患で、ギランバレー症候群はその代表的なもののひとつです≫



Arvc5iu

姉妹のように、お付き合いをしてきた森光子さんのお別れの「言葉」!家族のようにお付き合いをしてきた浅丘ルリ子さんの誰もが知り得なかった「惜別の言葉」!

Button_switch_now■森光子さんは「麗子ちゃんは美しくて才気があって、でも寂しがり屋!本当はもうちょっと、もう少し、長く生きてほしかった、でも、あなたは幸せを凝縮した形で、この短い人生を過ごされた」・・・・

061


発起人代表として「惜別の言葉」でお別れをした女優「森光子」は、大原さんにこう話しかけると、大原さんが生前、気に入っていたという祭壇の写真に深々と頭を下げた


Button_switch_now■浅丘さんは「麗子、・・あなたは私の友達というだけでなく、私の家族全員の友達・・・・」

「ここ数年、何度も言い合いをし、けんかになって、距離を置いた時期がありました。本当にごめんね麗子、ごめんなさい。今、こうしてあなたに話しかけている私は、もう何のわだかまりもありません」と友人代表として弔辞を述べた。


K10050525511_01

参列してきたという友人からのメールに、会場で渡されたリーフレットには、こう書かれていたそうです「「・・・本人も多幸に甘えるばかりではなく、怪我や体調不良で御迷惑をおかけすることがないよう、プロとして持つ気概には、親族としても感服させられる場面も多々御座いました。

戒名は「花香院麗風妙舞大姉(かこういんれいふうみょうぶたいし)」


A2dh1nz

そんな大原でしたが、この20年間はギランバレー症候群との闘病の日々でございました。本人は闘病を経て、人生経験を深めた者としてまた新たな演技の境地が拓けるものと、強い意志を抱いておりましたが、志なかばにして旅立つことになりました。」

009082523oohara02


と弟で喪主の大原政光さんの挨拶(一部)が書かれたリーフレッの中には、どれをとっても素敵な生前キラキラと輝いていた女優「大原麗子」のポートレートがリーフレットを飾っていたとのことでした!


101114_0902_0001


【あのCMにいかに癒されたことか!取り置きの”カーブドッチのワイン”でお別れを・・・・・】

■取り置きのワインとは”カーブドッチ”がスタートしたときに「ワインの苗木のオーナー」にと落希一郎君≪彼!昨年本を出版した⇒『僕がワイナリーをつくった理由』(ダイヤモンド社)≫のススメで入会して届いていたワイン!「ヴィノクラブ」といって特典の多いこと、請合いますよ


Cavepstr


| | Comments (0) | TrackBack (0)

≪情報や本舗≫≪川村カオリ≫≪ロック歌手≫≪ZOO=愛をください≫≪シングルマザー≫≪乳がん≫≪2009年7月28日天国への旅≫

Aaaaa2004年!乳がんが発覚して「川村カオリ」(38)の決断は『胸よりも生きる事が大事、ジャー要らないと・・』乳房を取去った彼女でしたが・・・
6

2013年5月ハリウッド女優「アンジェリーナ・ジョリー」(37)が乳がんのリスクを高める遺伝子の変異が見つかったからと言って(がんが発覚してはいないのに?)、予防措置として両乳房を切除する手術を受けたとのニュース!・・・http://xfs.jp/7Z4c4
関連は無いのだが”年齢”が奇しくも気になった?

Themeつい、先月にも「川村カオリ」と同じく、人気ロック歌手「アナスタシア」 の「乳がん再発」ニュースが流れたばかりだ!(2013年4月14日)

           ⇒【シネマトゥデイ】の記事


02

2009年もピンクリボンキャンペーンが始まった!なのに”川村カオリはここにいない・・・・毎年4万人が罹っている”」乳がん”!彼女の思いを無駄にしないで下さい

Ageskawamura3

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

Format_header_2

■昨日【2009年7月28日】一人のガンと闘う、女性ロック歌手が都内の病院で永眠してしまった!■

Photo

2004年に乳がんが発覚!手術!その時の決断は『胸よりも生きる事が大事、ジャー要らないと・・』そして手術は成功していたかに見えたものの?2008年に多発性リンパ節・胸骨・肺と転移が見つかる、昨年久々に封印していた?デビュー曲≪ZOO≫を原宿のアストロホールの誕生コンサートで10数年ぶりに歌い、愛娘の「ルチア」ちゃんの為にもと精一杯ガンとの闘病を続け生きると言う事に決してあきらめない姿に、スタッフが、彼女の38回目の誕生日にビッグなプレゼントを申し出た・・・・

Ageskawamura1

申し出を受けたのは、39回目を迎えることなく旅立ってしまった女性ロック歌手≪川村カオリ≫だ!38歳!シングルマザーで3ヶ国語を話す女性ロックーそしてトップモデルで、女優としても活躍という多芸多才な≪川村カオリ
≫!今はいない!【本当に、残念なことです】

Photo_2

今年5月5日にデビュー曲≪ZOO=愛をください!≫をツアー活動の拠点としていたステージ、想いで深き渋谷のC.C.Lemonホール【渋谷公会堂のことです】でのライブが彼女を奮い立たせたプレゼントだったのです!2008年の10月にピンクリボンフェスティバル終了後の驚きの会見からか、

Aphoto_4

マスメディアでの特番などの出演が多く、そのうちの一つ、7月17日に川村カオリと一人娘の「ルチア」ちゃんに密着取材の全てを「金スマSP」で紹介のYou-Tube検索をして観たところ、金スマのメインMC仲居正広さんの「何がつらいことでしょう?」の質問に「自分の寿命が見えないことは、つらい!何月何日と言われたほうが・・・良い・・!」と彼女は答えました

Ages

■今になっては、子供の日のライブがラストステージになってしまったが、集まったファンに語りかけた「奇跡を信じよう・・!奇跡を起こしてみたいな・・・」がむなしく、胸に残る一日になってしまった

【You-Tube】川村カオリに追悼の意をもって観ました!

川村カオリの【ブログ=調子はいいんだけど・・・・

Aaaphoto_3


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


昨年やはりガンとの闘いをブログにも書きこみ、教え子、大学関係者のまえでの大学の講堂でラストメッセージとして「最後の授業」を終えた「ランディバウッシュ教授」のお話と、何かしらダブってしまいました!バウッシュ教授はブログ、本の中で子供達へのメッセージを沢山残し、川村カオリさんもブログ、愛娘の為にいつとも知れず確実に近づきつつあるカウントダウンの無い「死!」と直面しながら・・・・ガンは容赦なく身体を蝕んでいく

Aaa_394791_28955382_0

そんな中・・・人の為に!誰かの為に!生きていたいと、ここにきて考えるようになって、抗がん剤の副作用による痛み・不調にも絶えて、川村自身で作詞作曲したロック「リメンバー 17歳の君へ」」の曲は間違いなく最愛の娘「ルチア」ちゃんへのラストメッセージだったのでしょうね・・・・音楽活動から離れていたとは言え、片時も唄は忘れる事はなかったのでしょう!『人と出会い!別れ!そして経験!深さを増して、人とともに成長する、人に伝わる唄を歌いたいものです・・・』

Check

| | Comments (0) | TrackBack (0)