【アセア=ASEA】

≪情報や本舗≫≪ASEA=アセア≫≪ASEA公式ページ≫≪日本語版≫

Aseaassociate
              【ASEAの公式ページ】


先ずは動画で下記の4つを公開しています!特に3つめの動画はペン書き漫画でASEAの理解度が深まりますので、”倍返し?”のお奨めです、是非ご覧ください

ProductslidersmallAseagenesissmallAseagraphicbannersmallMetabolitesslidersmall【動画は公式サイトからご覧になれます】


Sign Up As a "Preferred Customer" to Purchase ASEA at Wholesale Pricing!

愛飲してみようとお考えの方は特別価格=代理店価格にて購入するため代理店申請【サインアップ】しての方法があります・・・日本にオープンしていませんので【サインアップ】は出来ません

【ASEAボトル2本⇒$75】
Aseabutton1

【ASEAボトル4本⇒$150】
Aseabutton2

【ASEAパウチ16本⇒$160】

Aseabutton3

         ≪ASEA Redox Signaling Water≫

ASEA⇒レドックスシグナリング分子の完璧にバランスのとれた混合物は、21世紀の単一で最も重要な健康への突破口かもしれません。ASEAは、免疫系に力を与える同時に、健康を高めるためにボディの自身のネイティブ機能をアクティブにします。アスリートのために、この画期的なバイオテクノロジー製品は劇的に性能、耐久性、および回復を向上させます。

* この驚くべき製品を理解する最良の方法は、私たちのビデオを見て声のいくつかを読んで、研究をレビューし、30日間無料の製品リスクを試してみることです


          ≪Learn More About ASEA≫


【アセアとは何ですか?】

ASEAは、人間の体の細胞内に存在する自然のままの生理食塩水のような、同じ分子中に懸濁させ、安定した、完全にバランスのとれたレドックスシグナル伝達分子の兆候である。

レドックスシグナリングは、地球上のすべての生命の中心となる機能です。酸化還元シグナル伝達分子は、体のすべての細胞内に存在して作られており、免疫系へと細胞の治癒メカニズムに不可欠ですし、それらなしでは、あなたは数秒以内に死ぬだろうとの生活に非常に不可欠なものです。

レドックスシグナル伝達分子の適切な供給が細胞レベルでの治癒が可能になります。損傷し・・・・⇒【続きはコチラ!】

Photo 

【なぜ、必要なのでしょうか?】


Whydoyouneedasea_2

        ≪ボトルに書かれてある詳細は⇒コチラ!≫


【それは安全ですか?】


地球上で最も安全な製品の一つです、ASEAは体のためにも安全です。これは、水道水、温泉水、またはアルカリ水よりも安全です。500万ドル(5億円)以上はASEAとその基盤技術をテストするために費やされており、すべての結果は、ASEAはすべての組織、臓器、体のシステムに安全であることを示している。

内毒素、細胞毒性、遺伝毒性、復帰突然変異、染色体異常、急性毒性を含むこれらの研究は・・・・・⇒【続きはコチラ!】


Photo 


【どんな人たちがASEAを使っているか?】


Asea_athletes

ASEAは絶えず、自分の健康をよりよくサポートしたい人々だけが、限界まで自分の体を追い込むことで、スポーツエリート&超持久力アスリートから、また世界中の普通の暮らしを営む、人々の生活を変えている。

真実はASEAがすべての段階ですべての人の健康に利益をもたらすことができるということです。そしてすべての人生の歩みから、これらの人々は、この驚くべき健康のブレークスルーは彼らのために違いを作っているか共有しています・・・・・⇒【続きはコチラ!】


Photo 

【ASEA=アセアの理解を深めるためにQ&Aは一読を!】
Qa

【Q&A】≪レドックスシグナル伝達分子とは、何ですか?≫ 

      ⇒⇒【コチラ!】

【Q&A】≪どのようにこれらの分子は、働いていますか?≫ 

      ⇒⇒【コチラ!】

【Q&A】≪私はアスリートですが、ASEAを普通に摂る必要がありますか、またどのくらいの量でしょう?≫

       ⇒⇒【コチラ!】

【Q&A】≪どのような状況下、ASEAを服用するのに、注意すべき点はありますか?≫⇒⇒【コチラ!】

【Q&A】≪ASEAは安全ですか?≫

      ⇒⇒【コチラ!】

【Q&A】≪ASEAは肌にとって安全ですか?≫

はい!ASEAは、最も敏感な組織であっても安全で、また快適です。

【Q&A】≪ASEAは特許で保護されていると聴いていますが、本当でしょうか?≫

      ⇒⇒【コチラ!】

【Q&A】≪ASEAには、塩素が含まれていますか?≫

      ⇒⇒【コチラ!】

【Q&A】≪ASEAアルカリ水の違いは?≫⇒⇒【コチラ!】

【Q&A】≪どのようにASEAは吸収されるのでしょう?≫

      ⇒⇒【コチラ!】

【Q&A】≪冷凍または熱に、ASEAはどのように影響がありますか?≫

      ⇒⇒【コチラ!】

404


      Photo ⇒【続きはコチラ!】

| | Comments (1) | TrackBack (0)

≪情報や本舗≫≪ASEA≫=揺り篭から墓場まで

Baneranc1ox


■【≪ASEA≫とは】■

ASEA(アセア)はビタミンでも、ミネラルでも、抗酸化物質でも、ハーブでも、ジュースでも、栄養ドリンク剤でも、もちろんドラッグ=薬)でも、はたまた還元水・水素水でもありません!もともと人体が持っているレドックス分子を、体内に摂りこめるように(飲めるように)と開発されたものです   ■【続きを読む⇒】タイトルをクリック!

■【≪ASEA=よくある質問?≫】■

Q「.どこで、どのように、いつ研究が行われましたか?」  Q「プラセボとして使用されたものは何ですか?」  Q「研究の結果とは何だったのですか?」  Q「代謝物とは、何ですか?」  Q.「これらの代謝産物(遊離脂肪酸)のシフトは、どういう意味ですか?」  Q.「遊離脂肪酸?なぜそれが重要でしょうか?」  Q「私はアスリートではないですが、この場合はどうすればよいですか?またこの研究は私にとって何を意味するのでしょうか」  Q.「このASEAが減量製品となるのでしょうか?」  Q.「、この研究にレドックスシグナリングがどのように提携していますか?」   ■【続きを読む⇒】タイトルをクリック!

■【≪ASEA=科学検証!≫】■

ASEAの発表でなく「ASEAと遊離脂肪酸」についてのアパラチア大学が、発表をしたようです⇒そのPDFですが・・・・コチラの臨床試験で使用したプラセーボ(擬似のもの)が、なんと食塩水だった!と云うことは皆さん疑問の単に塩水ではなかったという証明でもあります   ■【続きを読む⇒】タイトルをクリック!

■【≪ASEA創業秘話≫】■


ASEA(アセア)の創業者・経営者バーディス・ノートン氏はクラフト・フーズ社に30年務め、戦略担当の副社長を担当したのち退職しました。 その後、バイオテクノロジー会社の経営を依頼されました。アメリカの「フォーブズ誌」
によると、クラフト・フーズ社はアメリカでもっとも評判の良い企業上位3社のうちの1社・・・■【続きを読む⇒】タイトルをクリック!

■【≪ASEA=摂り扱い説明書≫】■


このような(応答)反応は一時的なものであり、すぐにおこる可能性があります。 ASEAを飲んだ後で、数日以内、あるいは数週間後に起きることもあるようです、これは、ASEAにとって否定的な(応答)反応ではなく・・・■【続きを読む⇒】タイトルをクリック!


■【≪アセア=ミトコンドリア≫】■

≪レドックス・シグナリング分子≫とは、細胞内のミトコンドリアで常時作られているもので、からだの免疫機能や自然治癒力にとっては、必須なもの物らしいが、年をとるとともに減っていく、そこでアメリカのASEA(アセア)という会社が、研究開発に30億円の費用と17年の年月をかけて、人体がもともと持つ、体を修復する分子」(レドックス・シグナリング分子)を外から体に取り入れらるようにと【ASEA(アセア)】・・・■【続きを読む⇒】タイトルをクリック!


■【≪ASEA購入のご案内!≫】■


このASEAと言う製品!愛飲してみますか?・・・日本オープンは未だですが!飲んでみたい方には、個人輸入での代行を!アメリカの知人【代理店】が便宜を計ってくれます・・・■【詳細はコチラ!】


■【≪ASEA=動物&ペット≫】■


2012年3月!アメリカにおけるレドックスシグナリング・モレキュル(活性分子)を供給されて補完した、その能力は人間ばかりではなく動物にも素晴らしい結果をも・・・■【続きを読む⇒】タイトルをクリック!

■【≪ASEA=体感見聞≫】■


≪カール医師の体感≫友人のデービッドから最初にこのASEAの話を聞かされ時には興味がなかったのだが 1年3ヵ月も経って、いろいろと調べてみたところ・・・■【続きを読む⇒】タイトルをクリック!


■【≪ASEA=アスリート見聞≫】■


・・・後半に各局の放映が!メンズフィットネス誌が世界のリアルガイ25人をリストアップした「リッチ・ロール」の他にはテニスの「ラファエル・ナダル」陸上の「ウサイン・ボルト」バスケットの「レブロン・ジェームズ」など、今日のスポーツ界のスーパースターたちと共に紹介されている・・・・■【続きを読む⇒】タイトルをクリック!

■【≪ASEA=スポーツ選手≫】■


(ジョナサン・ホラー・・・・デュアスロン・ランナー)  (ティム・レアリー・・・・大リーガー)  (シンジン・スミス・・・・ビーチバレー世界チャンピオン)  (ゲイリー・フェスラー・・・・ウェイトリフティング)  (ジェームズ・ローレンス・・・ギネス世界記録)  (ケーナ・シェーラ・・・トライアスロン・コーチ)  (アンソニー・ガルバン・・・トライアスロン)
(トッド・シーモン・・・アイアンマンレーサー)  (アラステア・ノークロス・・・コロラド大学教授)  (シンディー・ランピエ・・・アスリート・ランナー)・・・・■【続きを読む⇒】タイトルをクリック!

■【≪ASEA=公開資料≫】■


そして、基盤の技術を使って安定した混合物として生成された「ASEA」は、完全に米国特許によって保護されて
いるのです・・・・今回30近くもある特許のうち・・・下記の6つが公開されました!【続きを読む⇒】タイトルをクリック!


■【≪ASEA=知って!ガッテン≫】■


ASEAの原材料は、製品に記載されているようにナトリウム(Sodium)と塩化物(=Chioride)とあります!つまり≪塩水≫≪生理食塩水≫のようなとの表現もありますが?決してそうではありません!【続きを読む⇒】タイトルをクリック!


■【≪ASEA=目の石鹸≫】■


読書したり、新聞に目を通したりして、他に目を転じたりすると、距離視力ー視力調整にかなり時間を要することに気がついた、これって老化現象なんでしょうか、例えば平面的な読み込みをしていた後で、飛行機から降り立った時に空港にある標識などを見ることが出来なかったりすることが・・・・・【続きを読む⇒】タイトルをクリック!


Agesbusiness

| | Comments (0) | TrackBack (0)

≪情報や本舗≫≪ASEA動物病院≫【驚きの回復!】≪国際動物コミュニケーター≫

Logo_mv

2012年3月!アメリカにおけるレドックスシグナリング・モレキュル(活性分子)を供給されて補完した、その能力は人間ばかりではなく動物にも素晴らしい結果をもたらしています

Aseabottlepouch

国際動物コミュニケーター、教育者と著者「ケイト・ソリスティ」は、生活研究分野の中で、人間の仲間である30種の動物にASEAを摂らせています・・・以下に、そのいくつかの結果:


【ケイトソリスティのコメント】

すべての研究対象チームから奇跡的な回復が得られるという素晴らしい結果報告を聞いて、とても感激しています!

慢性的な問題を抱えていたり、また不治ともいえるような継続した症状を持つ動物たちが健康とバランスが復元され、老齢に起因する症状からも、数日または数週間のうちに、若い頃の元気さを取り戻していくのをみるにつけ

Photo_2

*心身ともに、より安定しているように

*動きがとても良くなっている

*視力・聴力・嗅覚力のいずれも改善回復

*消化吸収力のアップ

*運動耐久能力の回復

*愛らしさが増した

*年若い動物の動きにもにも引けをとらない


すべてのセル(細胞)がコミュニケーションするように設計され、機能するのは、100%の無毒性を証明された活性分子(活性させるのがASEA!)ケイトソリスティはこれらの分子に素早く反応し元気に動き回る、いぬや猫・フェレットを見たことがないといいました。

【オウムのオーリー】

Aot1keh_3

アメリカングレイ・オウムの”オーリー”は10月頃から、この活性分子(=ASEA)を開始しました。羽根がほとんど抜け落ちていて惨めな状態だった”オーリー”!

飼い主のリンダは、翌年の1月になってからスプレーでオーリーに向けて、」この活性分子をかけ始めてみたところ、羽根は無碍落ちることも無くなり、美しかった赤い尾が完全に戻ってきたのです

オーリーの細胞の伝達機能が、幸いにも戻ってきたのです・・・鳥のこと、活性分子をスポイトで摂らせるのも良いかも

【シェパード犬のオージー】

Afad37m_2


4歳のオーストラリアシェパードの”オージー”は2ヶ月間、ASEAを摂っていました。2年前にオージーは虐待とネグレクト【飼育放棄】から救済されて以来!


体は健康なのに人間不信?神経系統からの高ぶりか?リラックス状況に無く、ほとんど近づく事が出来なかったのです。人と接すること・遊ぶこと・普段どおりの交流など、8ヶ月間誰も誰も触れることが出来ませんでした

Aseadog2


”オージー”の飼い主のカレンと彼女の夫は、大きな愛情を持って、彼が安全に安心できる家庭生活をすごせるようにと努力したことで、日増しにゆっくりとですが進展がみられるように・・・

Aseaglass

カレンが彼にASEA(活性分子)を最初に2分の1【15オンス?のことか】を辛抱つよく与え続けてきた、ある時神経のシグナル伝達経路(活性分子)が戻ったかのようにリラックスし始めたのです

それから毎日、活性分子(ASEA)を与えだして別な週に、”オージー”はびっくりすることをやって見せてカレンを驚き、嬉しがらせたのです

Anlq4y7

なんと、リラックスしたのか?与えてあった犬用の玩具を背中にこすりつけたりして遊びだしたのです(よく機嫌の良いときに犬はこうした行動を)

≪我が家のチワワもご機嫌なときに、好く巣づくろいと言うか、寝床に背中をこすりつけていますよ≫

【ゴールデンレトリバー犬のフィンドリー】

Auhiazv

4歳のゴールデンレトリバー”フィンドリー”は9月から活性分子(ASEA)を摂りはじめました。フィンドリーはドラッグ(クスリ)に化学物質に質の悪い食品で、ひどい状態に陥っていた。

飼い主のクリスティンが連れてきたフィンドリーは負の過剰で、そのため発疹や皮膚や毛の深刻な問題を残していた

Ale4g40

最初はこのASEAの味を嫌がっていたのですが、1週間も経つと、口当たりも良くなったせいなのか量も多く摂るように(体内毒素の排泄による、より良い体内バランスの構築)

Agesbusiness

抜け落ちていたお腹の毛も回復してきて、肌のいりつやも健康なときに戻りつつあるようだ(剥落した部分も黒く瘡蓋がかかり)


エネルギーレベルはあがるとともに、よく眠り、よく食べ健康レベルを高めつつあるようです


≪ケイト・ソリスティへの質問≫

Photo

【質問】私の駈っている95ポンド(43キロ)の犬には、いったいASEAをどれほど摂らせたら好いのか知りたい!教えてくれる・・・サンディ

【回答】ハイ!サンディ・・・ケイトからのガイダンスよ、ウサギ・フェレット・小鳥などは、ほんのわずか⇒2分の1~1ml、猫は⇒4ml~1oz、犬は⇒1oz~4oz,そして馬は⇒4oz~8oz

Logoasea「参考になりましたか?あなたの飼い犬が回復すると好いですね」・・・とケイトさんはコメント!30種をこえての動物たちにASEAを摂らせての実体験があるからだらこそなんでしょうね

| | Comments (0) | TrackBack (0)

≪情報や本舗≫≪ASEA≫≪アパラチア大学≫≪耐久力が29%増大≫≪筋グリコーゲンの使用量の30%減少≫

Pngasea1Health_breakthrough


            


ASEAの会社の発表でなく「ASEAと遊離脂肪酸」についてのアパラチア大学が、発表をしたようです⇒そのPDFですが・・・・コチラの臨床試験で使用したプラセーボ(擬似のもの)が、なんと食塩水だった!と云うことは皆さん疑問の単に塩水ではなかったという証明でもあります

【5つの要因の科学ビデオ】 FIVE FACTORS SCIENCE VIDEO

ノースカロライナ州リサーチキャンパス内にある、「ヒューマンパフォーマンス研究所」はアパラチア州立大学と連携して、マサチューセッツ州ボストンで、最近開催された2013年実験生物学会議で彼らの調査結果を発表しました。

本研究の目的は、ASEA与えられたマウスは、プラセボと比較して耐久性トレッドミルの実行時間が増加しそうだとすれば、なぜしているかどうかを判断することであった

結果は?・・・信じられないことでした!”ASEAはプラセボ以上にランタイムが29%増加しましたと【マウスの運動回数がアップした?】

PngaseaPngasea2

どのようにして?

ASEAが、、身体が如何に脂肪ををエネルギーに換え、筋グリコーゲンを温存して使用の30%を減じ、脂肪酸酸化の阻害を低下させると思われる。

簡単に言えば、ASEAは、身体がエネルギーとして 脂肪を使うことに役立ちます

増加したエネルギーは、筋肉内に格納されたエネルギーと一緒にリリースされた=持久力を増加させたという事に等しい

ASEAの働き:このことは世界中で、ASEA社の製品を日々使用しているすべてのアスリートたちが体感して、確認しているから!

29%の耐久力(≒RUN Time)の増加!

30%の筋グリコーゲンの使用量の減少

【5つの要因の科学ビデオ】 FIVE FACTORS SCIENCE VIDEO


ASEAが、どのように作動するか?の証拠があります、科学の背後にある、その秘密を共有しましょう!⇒新しいビデオをチェックアウト5つの要因は、ASEAの背後にある科学を共有し、それがどのように働くかの方法を正しく示しています。


【製品使用ガイド】 PRODUCT USAGE GUIDE

ASEAを使用するための最良の方法を知りたいですか?商品についてのご質問はありますか?ASEA製品使用ガイドをダウンロードするには、ここをクリックしてください。

この包括的なガイドでは、すべての使用に関する質問に回答し、ASEAを最大限に活用する方法を正確に説明しています。


【5つの要因のQ&A】

Given our desire to make this information available immediately, translations of this information are not currently available but will be forthcoming.すぐにこの情報を利用できるようにするために私たちの願いを考えると、この情報の翻訳は現在利用可能ではありませんが、今後になります。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

≪情報や本舗≫≪ASEA≫とは

Photo   【ASEAの紙芝居!←クリック】


Banerch04


ASEA(アセア)とは、今アメリカ・カナダで愛用者がその製品の持つ機能性からブームを呼んでいるアンチ・エイジング・ドリンクのことです。


ASEA(アセア)はビタミンでも、ミネラルでも、抗酸化物質でも、ハーブでも、ジュースでも、栄養ドリンク剤でも、もちろんドラッグ=薬)でも、はたまた還元水・水素水でもありません!もともと人体が持っているレドックス分子を、体内に摂りこめるように(飲めるように)と開発されたものです

A86gv09_2

レドックス分子の機能を持つASEA≪アセア≫は、液体で、体にすぐに吸収されます。このようなサプリメントは世界中のどこにもほかにはありません!ASEAだけのオンリーワンの製品なのです。


Asasa

レドックス分子というのは、正確には酸化還元反応分子と云って、人間の体を作っている細胞は、生命活動を行うことによって、酸化する(錆びる)性格があり、これが老化の原因となっています。細胞の酸化を防ぐために抗酸化物質(SOD・グルタチオン・カタラーゼなど)が体の中にあるのですが、抗酸化物質はレドックス分子が十分にないと、しっかり働いてくれないのです。

Banerwhy_we_age

加齢とともに、疲れやすく元気がなくなったり、シミやシワができたりするのも、また怪我や病気から回復するのに時間がかかるようになることも、実は体が生産する細胞の減少、そしてレドックス分子が減少していく事が原因だといわれています

6567_n

このレドックス分子を手軽に飲めるようにと世界で初めて商品化に成功した会社がASEA.LLC≪アセア≫で、製品名もASEA=≪アセア≫と言います・・・右図にはWATERとありますが、決して【水】ではありません

AseaASEA≪アセア≫は細胞を強化し、保護し、細胞を解毒すると同時に、修復したり、破損しているセル(細胞)を交換して、健康な組織や免疫機能を回復させるのに必要なシグナル伝達分子≪レドックス分子≫を補足して、体内のすべての生きている健康な細胞で産生されるもののすべての物質の効果をドラマチックに改善してくれるものなのです


Bannersubheaders_research

遡ること16年前にある数人の科学者や医療関係者のグループが、このレドクッス分子を体外で造ることを考え、研究開発の資金援助を模索している時に

Ceo

ASEAの創業者の一人「バーディス・ノートン」とASEAの開発者で原子物理医学博士の「ドクター・サミエルソン」との接点からいくつかの特許取得済みの公式を購入して


「バーディス・ノートン」は親友の「ジェームズ・パック」にストーリーとビッグなチャンスとを伝えたのです【お二人の事は後述するとして】今や悠々自適な生活を送っていた資産家の二人にとっての眠っていた企業家としての魂が目覚めたのか、資金創出したのです

Money100_bills

16年間で20数億円の研究開発資金を費やし、体の外では決して作ることなど出来ないと言われていたレドックス分子≪酸化還元伝達分子≫を作ることに成功したのです

Patentorf


2009年にバーディスとパックはASEAと言う会社を設立し、2010年に製品化して世に出したのです≪凄いですね!≫20の特許を出願&取得してアメリカとカナダで発売開始されました

Button_switch_now【来年には日本に進出との情報も伝わって来ています!アメリカでは、こうしてボトリングされ出荷されているようですから、いずれ日本でも・・・】⇒【こちら】


Asea1


| | Comments (0) | TrackBack (0)

≪冷凍または熱に、ASEAはどのように影響がありますか?≫

Logoasea_10


ASEAは、300Fの温度まで安定である。ASEAはマイクロ波処理、冷蔵および凍結を生き残る。可能であれば凍結が回避されるべきである

一方で、凍結ASEAが完全に解凍放置し、次いで使用前に振盪されるべきである。ASEAの安定性は、汚染に敏感である。常に未使用部分にキャップをし、これは汚染を奨励するように、ボトルから直接飲まない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

≪どのようにASEAは吸収されるのでしょう?≫

Logoasea_9


ASEAは、口、食道、胃粘膜の柔らかい組織における水の吸収チャネルを通じて速やかに吸収される。

ASEA中の酸化還元シグナル伝達分子は、それらが吸収されるまで胃の過酷な酸性環境を生存することができる。

残留レドックスシグナリング分子の痕跡は、摂取後の血中時間で発見されている。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

≪どのようにASEAは吸収されるのでしょう?≫

Logoasea_9


ASEAは、口、食道、胃粘膜の柔らかい組織における水の吸収チャネルを通じて速やかに吸収される。

ASEA中の酸化還元シグナル伝達分子は、それらが吸収されるまで胃の過酷な酸性環境を生存することができる。

残留レドックスシグナリング分子の痕跡は、摂取後の血中時間で発見されている。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

≪ASEAとアルカリ水の違いは何ですか?≫

Logoasea_8


市場で最もアルカリ水は水をフィルタリングし、そのアルカリ性と酸性成分に分離する電解室に普通の水道水をフックすることによって製造される。

酸性水は摂取することが、一般的に危険ですが、アルカリ性水は、一般的に不安定であり、すぐに注意が必要です

ASEAはアルカリ水ではありません。ASEAは、ネイティブにあなたの体のすべての細胞内のミトコンドリアによって生成されたもののようなレドックスシグナル伝達分子の完璧なバランス、安全で安定した混合物が含まれています。

ASEA次いで、複雑な多段階の化学的プロセスを受ける超純水と塩として開始し、3日以上を要するプロセス。複合化学および物理学を厳密に制御され、品質保証、生産パラメータ及び中性pH(7.35)で、製造プロセスに関与している。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

≪ASEAには、塩素が含まれていますか?≫

Logoasea_7


ASEAは、塩素化ではなく、証拠は科学である。塩素は、毒性、刺激性、不自然である。ASEAは、非毒性なだめる、および完全に自然である。

身体の組織にASEAの効果は、塩素のそれとは正反対である。研究では、ASEAは絶対に体の組織には刺激や毒性反応を引き起こさないことを証明している。


Iは、塩感度を有する。ASEAでどのくらいの塩ですか?

通常、本体は簡単にあなたの食事療法に塩を処理します。ASEAの1オンスでの塩の量は、単一のニンジンよりも実際に少ない。

あなたは塩に対する超高感度である場合は、ASEAをとることができるように、あなたはあなたの食事を調整することができますかどうかを確認するためにあなたの医者に確認して、塩分を明確にラベルに記載されている。

それでも問題が解決ASEAを服用している場合、一日を通して新鮮な水をたくさん飲むと(例えば、1オンス1日4回)をより頻繁にASEA少量のを取る。これは、ほとんどすべての解毒効果を排除する傾向がある。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

≪アンビットの新聞紙上記事≫ | ≪アンビットの登録≫ | ≪アンビットのQ&A≫ | ≪アンビット・エナジーについて動画で・・・≫ | ≪アンビット・エネルギー(Ambit Energy)≫     | ≪アンビット・・・=ペイジーの支払い方法≫ | ≪アンビット創業≫ | ≪アンビット概要ビデオ≫ | ≪アンビット登録方法≫ | ≪供給地点特定番号≫ | ≪切り替えのお手伝い≫ | ≪安くなるカラクリ?≫ | ≪新電力を創り出す新テク!≫ | ≪新電力会社の販売ランキングで≫ | ≪経済産業省の作成の公開ビデオ≫ | ≪講演会・・・アンビット主催≫ | 【がん・ガン・癌のはなし】 | 【アセア=ASEA-自己治癒力】 | 【アセア=ASEA】 | 【アメガワンド】 | 【アルツハイマー・認知症】 | 【インフルエンザ】 | 【エネルギー問題】 | 【オリンピック&スポーツの祭典】 | 【グーグルの凄さ】 | 【サプリメントウオッチ】 | 【スーパーボウル】 | 【ドッキリ=フラッシュモブ】 | 【ハリウッド女優のお肌に】 | 【フェルメールの画】 | 【フラッシュモブ】 | 【ミトコンドリア】 | 【レドックスシグナル】 | 【ワイナリー・オチガビ】 | 【ワイン・ワイナリー】 | 【中村天風】 | 【仮想通貨&貨幣論】 | 【伝説スピーチ】 | 【偶然が生み出す発明&発見】 | 【免疫反応・応答反応】 | 【再生医療・幹細胞】 | 【北野たけし・ビートたけし】 | 【医食同源】 | 【原理原則】 | 【子供に影響を与える栄養】 | 【宇宙・科学・物理】 | 【放射能・原発問題】 | 【日本の領土・・古事記】 | 【日本ハムファイターズ】 | 【日本野球連盟】 | 【時の話題・はなしのネタ】 | 【有名・著名・芸能人の訃報記事】 | 【未曾有の大震災】 | 【栄養・食べもの】 | 【植物ってえらい!植物ってすごい!】 | 【歌川国芳の浮世絵三昧】 | 【母乳】 | 【気になる・お肌のはなし】 | 【気になる本・書籍】 | 【水に関する話】 | 【水・・・電子レンジ】 | 【法王を決めるコンクラーベ】 | 【注目のエネルギー】 | 【注目のテクノロジー】 | 【浮世絵】 | 【浮世絵ー葛飾北斎】 | 【浮世絵-国芳の猫三昧】 | 【浮世絵・艶(え)本】 | 【知って得する話】 | 【知られざる意外な話】 | 【科学の文献資料】 | 【科学の検査データ】 | 【糖尿病・肝炎・難病・奇病】 | 【糖鎖】 | 【細胞のお話】 | 【美術館めぐり】 | 【脳梗塞・脳疾患】 | 【自然界の神秘】 | 【自閉症・発達障害・ADHD】 | 【著名な作家・書家・画家】 | 【著名な科学者たち】 | 【話題のTV番組放送】 | 【認知症・アルツハイマー】 | 【誰しもが飲む水の話】 | 【警告!警鐘!】 | 【金貨のプレゼント】 | 【長寿の秘密】 | 【食の安全・安心】 | 【鳥インフルエンザ特集】 | 【黒猫マウキー】 | 【ASEA・・・アスリート】