【著名な作家・書家・画家】

『天風先生座談』帯の推薦文は松下幸之助

1_20190726105601

 

『天風先生座談』帯の推薦文は松下幸之助さんが書いています。宇野さんが きっと直接頼んだのでしょうかね

松下さんは、初期の頃に講演を聴きに来ていたようなので、39年に初めて講演を聴きに来た宇野さんとは面識は無かったと思うのですが?現在の出版物で、松下幸之助が天風先生について語っている唯一のものではないでしょうか?

51piytgfuhl_sy344_bo1204203200_

 

「本文: 誰しも倖せをもとめながら、それが得られないのが人間の現実の姿。これはいったいどういうことであろうか。天風先生は波瀾万丈のその体験を通じて、生きるか死ぬかというギリギリのところで、その一つの答えを身をもって悟られた。 推薦 松下幸之

10982733541
そこへ天風が「今度ね、自分の頭の中に舞台をこしらえて、その中でいろいろ、あの女とこの男とひっつけよう、この男とこの男とこうしようというふうに躍らせながらそいつを書いていったらいいだろう」

2_20190726105901

「いい事聞いた!」宇野千代はそれいらいスランプを脱し、書く文章も変った

 

| | Comments (0)

≪情報や本舗≫≪藤根凱風≫≪第28回清池会書展≫≪北海道書道連盟理事長≫≪発足40周年記念≫

Images_17

藤根凱風さん 83歳(ふじね・がいふう<本名・藤根信章=ふじね・のぶあき>北海道教育大名誉教授、北海道書道連盟顧問)27日、肺炎のため死去。

1992年札幌市民芸術賞、2008年北海道文化賞を受賞、作品は空間を大切にした少字数の創作に優れた書風の先生でした・・・

Fujine_gaifu04


下記お知らせに書き込みの「小川東州」先生が葬儀委員長を勤められ藤根先生とは本当に親交厚き間柄の故の挨拶を慎み深く聞き入り、通夜の席を後にしました       
___________________________

Logo_news333_2
Photo_3 

2012年!北海道新聞社主催による第53回北海道書道展(札幌市民ギャラリー)が開催され、藤根凱風先生の書がお仲間の小川東州先生らの書とともに展示!     作品【道不遠人】⇒

藤根先生と親交熱き、小川東州先生は、ハーバード大学の客員教授だった頃、ハーバード大学にご留学されていらした「雅子皇太子妃」の書道の師であったことでも、よく知られています。1978年に文部省より芸術選奨新人賞も受賞されていますね

03bqho00000001dc_2札幌医科大学の正面玄関に掲示されている藤根凱風の書

「書」に興味のある方ばかりではなく!是非是非、お出かけください。学びやを師を仰ぎ見て、「仰げば尊し」から、現在も我ら教え子の気持ちは不変でしょう!40数年間、書道一筋で墨をすり続け、筆を持ち、書を書き続けた凱風先生が、今でも大好きな先生です!

Fujine_gaifuu

■藤根凱風先生!一昨年11月に【札幌芸術賞】を受賞されまして、益々のご活躍です!最新のプロフィールを紹介しているウェッブサイトがありました⇒「ここクリック

【札幌芸術賞】:http://www.city.sapporo.jp/shimin/geijutsu/

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


Fujine_gaifu04
←凱風先生の「無垢」という作品です


昨年も開催された藤根凱風先生が代表の清地会書展が11日~16日まで【詳細は下記】、「藤根凱風個展」ではありませんが先生を中心とした書士が作品を出展しています!

私の高校の恩師です、素晴らしい才覚の先生に学びながら、私の書道のほうは、はっきり物申して「無能」「稚拙」です。そんな私に今回も”ご案内”お葉書が届きまして、早速ご紹介申し上げる次第です!(もちろん藤根先生の作品は出展されています)

Img105_file

凱風先生は昭和59年に北海道文化奨励賞を受賞されています!当時、先生を師と仰いだ我われは不惑の歳で昨年は天命を知って今年は還暦と!すると先生の御歳は?最近はお会いすることもめっきりと少なく、年に一度のお会いする機会が巡ってきたのも「天命?」でしょうかね

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


       【2004年5月に書き込みの記事コチラに移転!】


Casfgted

<2004. 6. 8~ 2004. 6.13藤根凱風個展   大丸藤井セントラルスカイホール(札幌市)

情報や本舗が、高校時代に担任恩師であった凱風先生が久々の「藤根凱風 個展」を開催されるご案内を頂きましたつい4月末にも北海道書道展2004で先生の作品は「枯淡の境地とも言うべき藤根凱風さん(札幌)』と表されていました。


高校時代に少々問題児だった私の家に訪問をしてくれるなど『熱血先生」でもあったわけですね!今でも藤根先生曰く「後にも先にも、高校教師としての家庭訪問などはお前が初めてだったと!」

Img_6756_6ss_n9f80snc5d0o

今でも私の尊敬する大好きな先生です!『書!』の分からない私が拝見しても何かを感じる先生の書です


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

fujine_gaifuu.jpg

藤根凱風先生です!現在、北海道書道連盟理事長(2010年現)

Continue reading "≪情報や本舗≫≪藤根凱風≫≪第28回清池会書展≫≪北海道書道連盟理事長≫≪発足40周年記念≫"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

≪藤根凱風・青池会書展≫≪本舗≫

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
Photo_4


             28回青池会書展

【とき】   平成22年9月7日(火)~12日(日)
【ところ】  大丸藤井セントラル 7F 「スカイホール」
       
札幌市中央区南1-3  231-1131 
        代表  藤根凱風
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
Fujine_gaifu04
←凱風先生の「無垢」作品です!
ブログでほぼ2年前のことですから、「藤根凱風個展」をご紹介していました!高校の恩師です、素晴らしい才覚の先生に学びながら、私の書道のほうは、はっきり物申して「無能」「稚拙」です。今日一枚の”ご案内”お葉書が届いておりまして、早速ご紹介申し上げる次第です!(今回は藤根先生の個展ではありませんが、もちろん出展されています)
03bqho00000001dc←札幌医科大学の正面玄関に!「建学の精神」(書 藤根凱風氏)
                                                
                       □■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
        ≪24回青池会書展≫
【とき】   平成18年8月8日(火)~13日(日)
【ところ】  大丸藤井セントラル 7F 「スカイホール」
       札幌市中央区南1-3  231-1131 
        代表  藤根凱風
昭和59年に北海道文化奨励賞を受賞されたときは高校有志がNTTの創生川沿いのホテル「ルーシス」で普通なら「凱風先生を祝う会」!確かあの時は「凱風を囲む会」と称してココロからのお祝いの賛辞をもって、ひとりひとり先生に歩み寄っての楽しくもあり嬉しくもありの興奮冷めやらぬ?ひと時を過ごしたのを走馬灯のように、お葉書を見て思い出していました!(今はあのホテルも川辺から姿を消してしまいましたがね)


Fujine_gaifuu

「書」に興味のある方ばかりではなく!是非是非、お出かけください。学びやを師を仰ぎ見て、「仰げば尊し」から、あの時先生はお幾つだったでしょう?我々来年は還暦を迎えますが40数年間、書道一筋で墨をすり続け、筆を持ち、書を書き続けた凱風先生が、今でも尊敬し!大好きな恩師です

| | Comments (0) | TrackBack (0)

≪C・S・ルイス≫≪知っていますか?≫≪神学者、古典文献学者≫≪本舗≫

C9_n


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

narunia-1

クライブ・ステープルス・ルイス(神学者、古典文献学者でイギリスの作家・ファンタジー作家≫のことですが、知っていた方はかなりの博学者で読書家・映画通!ですよね、

3月はじめから全国一斉封切りの映画「ナルニア国物語」の作者がこの「C・S・ルイス」なのです、北アイルランドで弁護士の子供として生まれ『ボクセン』と言う想像の国を作りその物語を書いて遊んだ・・・・

narunia-5

当時の14歳の頃に使っていた地図!その地図の「イタリア」の中央部に「ナルニ」という町があって現在ルイス氏のこの地図を持っている友人に始終、「ナルニ」国のファンタジ物語を語っていたそうです

≪地図の空いている部分にはびっしりと物語が書かれている!≫≪幼少時に箪笥の中に入って遊んでいた頃に想像をめぐらせていたということも≫そしてこのときの創作や想像がが土台となって、きっと「ナルニア国物語」の誕生となったのでは

全7作からなるファンタジー児童文学。全世界で8500万部発行され、一億人以上の人々に読まれている『この本』と『指輪物語』『ゲド戦記』と合わせ、世界三大ファンタジーの一つと言われているそうです・・・第一部は「善と悪」!悪を白い色で表現している・・・・きっと子供の心を考えたらその悪の世界であっても、白いイメ一ジなのかも?  

lion

とこの三日間でTVでコメントされたお話をまとめてみました・・・・・・

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

≪藤根凱風 個展 ≫≪本舗≫

Img1133_seiti


2010年9月7日~12日 大丸藤井セントラル7階にて第28回清池会のご案内!


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

Casfgted

<2004. 6. 8~ 2004. 6.13  藤根凱風 個展  大丸藤井セントラル
  スカイホール
  (札幌市)
情報やが、高校時代に担任恩師であった凱風先生が久々の「藤根凱風 個展」を開催されるご案内を戴きました
つい4月末にも北海道書道展2004で先生の作品は「枯淡の境地とも言うべき藤根凱風さん(札幌)』と表されていました。
高校時代に少々問題児だった私の家に訪問をしてくれるなど『熱血先生」でもあったわけですね!今でも藤根先生
曰く「後にも先にも、高校教師としての家庭訪問などはお前が初めてだったと!」

今でも私の尊敬する大好きな先生です!『書!』の分からない私が拝見しても何かを感じる先生の書です。

fujine_gaifuu.jpg

藤根凱風先生です!

| | Comments (0) | TrackBack (0)