【サプリメントウオッチ】

≪情報や本舗≫≪The Science of EHT-Signum Biosciences≫≪PP2A≫


http://app.cocolog-nifty.com/.shared-cocolog/v1.39.r29/oekaki/oekaki.html?blog_id=33350

Description「EHT」は20年以上の研究の後、プリンストン大学(Princeton University)のシグナム・バイオサイエンス社(Signum Biosciences)によって作成された天然のサプリメントです。 EHTは、ニューロン機能を強化するために、ニューロン内のTAUタンパク質を保護し、

強化する。 そうすることで、免疫系が増強され、脳の老化が遅くなり、精神的な衰退から保護され、より良い認知機能が促進され、記憶やリコールが改善されます。 EHTは、脳の健康状態への自然な代替アプローチです。


EHTは、脳内の「配線」であるニューロンがPP2Aを保護して最適な機能状態を維持できるように働きます。 PP2Aが平衡状態にあることを保証することは、神経保護を提供する

Photo_2


タウプロテインが不安定になり、タウプロテインが他の細胞に広がり大脳皮質に影響を与えることになります。「EHT」はPP2Aを与えることによってタウプロテインを正常に保つことを目的にしています・・・≪その映像は以下に≫



PP2Aサブユニットは、独自の構造、局在、および調節特性に基づいて、心血管疾患における変化したアドレナリン作動性シグナル伝達を調節する刺激的な治療標的である。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

≪情報や本舗≫≪サプリメントウォッチ≫

Ag4sgt5

以下の情報ソースのすべては、日本での話ではありません!アメリカでは他社製品を自社製品と比較して似て非なることを強調することが多いのですね!ここ数年は、サプリメントばかりではなくアンチエイジング・スキンケアーへの参戦企業が増えてきていて、同様に各社製品を列記して、このように違うと・・・・(2015年再・再・再編集)


10数年前までは、「サプリメントウオッチ」という、民間機関が製品のランク付けをネット公開していました、その比較グラフも次の表の後に・・・・・・

Tagline_patentlens

ハイテクな科学のチカラを使っての、その製品内に謳われている成分が体内の血中で実際に働いているのか?⇒抗酸化値を計測する≪ORAC値≫というもので近年出回っている健康食品・機能食品カテゴリーのジュース類を計測したところ製品によっては市販のジュース≪ウェルチの100%グレープジュユース≫より、かなり劣るという計測値出ているなど、非常に残念なことである

■聞き覚えのある「スーパージュース」が「ウェルチ」より評価の低いグラフで列をなしている

Aorac_values_of_super_juice_product

この表で分かることは、世に「スーパージュース」といわれるジュース類より「ウェルチのグレープジュースを飲むことのほうが”抗酸化のためにはズーット良いと思われるチャート!【クリック!拡大】

Apro_01_2

■コチラをクリックで⇒【もっと詳細

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

10数年前まではサプリメント評価に「サプリメントウオッチ」というサイトがいくつかのカテゴリーで評価点を提供していた⇒その表がコレだ!【クリック!拡大】


Lifepak2_2

【拡大してみる】⇒【画像をクリック!】

Photo_3

 □■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


≪いまやGMPそしてNSFの時代なのですね≫


食品衛生及び食品機器の安全性に熟知していることから、NSFインターナショナルは世界保健機構(WHO)の食品衛生協力センターとして技術サポートをしています。世界標準と言う事でも NSF認証は、アメリカ規格協会(ANSI)、カナダ規格審議会(SCC)などに認定されている世界標準の認証システムなのですね

ランク付けなど何処を探しても見当たらないのだ。最新の評価の指針となることとは「GMP]であろう!栄養補助の製品がある基準に従って創られているのか?すなわち創薬の規定基準でもある"GMP”に従っているか、どうかなのである?

Nsf_blue

そしてアメリカでは、信頼の高い民間調査機関”NSFインターナショナル”というGMPに基準に基づきクリアーしている製品だけを調査して認可した製品だけを公表しているデータベース機関が製品の判断基準となっているのが現状です

Oracfront



□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

                 【2008年の更新情報】

Images_3_3

【1500年頃】に「パラセルサス」という医師は”すべての人類が必要としている健康と癒しは、神によってもたらされます”

本をめくることばかりしている学者は、ついにはものを考える能力をまったく喪失する。本をめくらないときには考えない。

論争に応ずる場合には、双方にとっていちばん不愉快なやり口は、立腹して黙っていることである。というのは、攻撃者側は、一般的に沈黙を軽蔑のしるしと考えるからである。


医療は人を見るものであり医学は病気を見るものだとする考え方があったが、医療も科学的側面が強くなり、「病気は治ったが患者は死んだ」という状態が問題となった

「治る」ということを「健康体に戻る(健康体 = 非病気の状態になる)こと」あるいは「元の状態に戻ること」のように解釈

遺伝的(体質的)な問題がからむ病気やいわゆる不治の病である場合、治癒というのは存在しないことになる

| | Comments (2) | TrackBack (0)

その他のカテゴリー

≪アンビットの新聞紙上記事≫ | ≪アンビットの登録≫ | ≪アンビットのQ&A≫ | ≪アンビット・エナジーについて動画で・・・≫ | ≪アンビット・エネルギー(Ambit Energy)≫     | ≪アンビット・・・=ペイジーの支払い方法≫ | ≪アンビット創業≫ | ≪アンビット日本オープン!≫ | ≪アンビット概要ビデオ≫ | ≪アンビット登録方法≫ | ≪供給地点特定番号≫ | ≪切り替えのお手伝い≫ | ≪安くなるカラクリ?≫ | ≪新電力を創り出す新テク!≫ | ≪新電力会社の販売ランキングで≫ | ≪経済産業省の作成の公開ビデオ≫ | ≪講演会・・・アンビット主催≫ | 【がん・ガン・癌のはなし】 | 【アセア=ASEA-自己治癒力】 | 【アセア=ASEA】 | 【アメガワンド】 | 【アルツハイマー・認知症】 | 【インフルエンザ】 | 【エネルギー問題】 | 【オリンピック&スポーツの祭典】 | 【グーグルの凄さ】 | 【サプリメントウオッチ】 | 【スーパーボウル】 | 【ドッキリ=フラッシュモブ】 | 【ハオルチアとは】 | 【ハリウッド女優のお肌に】 | 【ファスティング】 | 【フェルメールの画】 | 【フラッシュモブ】 | 【ミトコンドリア】 | 【ランキング】 | 【レドックスシグナル】 | 【ワイナリー・オチガビ】 | 【ワイン・ワイナリー】 | 【中村天風】 | 【仮想通貨&貨幣論】 | 【伝説スピーチ】 | 【偶然が生み出す発明&発見】 | 【免疫反応・応答反応】 | 【再生医療・幹細胞】 | 【北野たけし・ビートたけし】 | 【医食同源】 | 【原理原則】 | 【子供に影響を与える栄養】 | 【宇宙・科学・物理】 | 【放射能・原発問題】 | 【日本の領土・・古事記】 | 【日本ハムファイターズ】 | 【日本野球連盟】 | 【時の話題・はなしのネタ】 | 【有名・著名・芸能人の訃報記事】 | 【未曾有の大震災】 | 【栄養・食べもの】 | 【植物ってえらい!植物ってすごい!】 | 【歌川国芳の浮世絵三昧】 | 【武士道】 | 【母乳】 | 【気になる・お肌のはなし】 | 【気になる本・書籍】 | 【水に関する話】 | 【水・・・電子レンジ】 | 【法王を決めるコンクラーベ】 | 【注目のエネルギー】 | 【注目のテクノロジー】 | 【浮世絵】 | 【浮世絵ー葛飾北斎】 | 【浮世絵-国芳の猫三昧】 | 【浮世絵・艶(え)本】 | 【潰瘍性大腸炎】 | 【知って得する話】 | 【知られざる意外な話】 | 【科学の文献資料】 | 【科学の検査データ】 | 【糖尿病・肝炎・難病・奇病】 | 【糖鎖】 | 【細胞のお話】 | 【美術館めぐり】 | 【脳梗塞・脳疾患】 | 【自然界の神秘】 | 【自閉症・発達障害・ADHD】 | 【著名な作家・書家・画家】 | 【著名な科学者たち】 | 【話題のTV番組放送】 | 【認知症・アルツハイマー】 | 【誰しもが飲む水の話】 | 【警告!警鐘!】 | 【金貨のプレゼント】 | 【長寿の秘密】 | 【食の安全・安心】 | 【鳥インフルエンザ特集】 | 【黒猫マウキー】 | 【ASEA・・・アスリート】