【食の安全・安心】

≪情報や本舗≫≪オメガ3!そのDHAやEPAの検証!≫

Bannersubheaders_research


【オメガ3の検証?】

このところ、インターネットページに広告でニッスイ【日水】の「イーマークS」と いう必須脂肪酸オメガ3の漫画を使っての宣伝がやたら目に付くのですが・・・

そこで、検索してみて分かったことは、今年の2013年2月から医薬品としてオメガ3系脂肪酸のEPA・DHA製剤が日本で使えるようになったからというのが拍車をかけているのでは?・・・・

ニッスイの「イーマークS」のEPAは600mg DHAは260mg の860mgところがなんとMTEX社の「オメガ3」のEPAは660mg DHAは450mg の1.110mg!おまけに骨を強くするビタミンD3を配合している

Photo

サプリメントの業界では、MTEX社と同様に科学の背景を持つNUSKIN社のオメガも検証してみた、「オプティマム オメガ」のEPA 300mg、DHA 200mg半分以下である

これは勝手な推測ですが、EPAもDHAも青魚に多く含まれいてNUSKIN社はオキアミからの抽出!その違いではないだろうか

後塵のMTEX社の「オメガ3」の優秀性を再確認しました!先月にお目見えのドクターニュージェントの著書「いのちの鎖」には、確か「MTEX社には必須脂肪酸であるオメガ3系は、いまのところ残念ながら無い、そこで質の良い製品を探して摂って下さいと・・・」

ニュージェント博士は凄い博士である!!!

ジャパンの成分表は親切?ではないのでアメリカから引っ張り出した↓


Dha_2

≪Vitamin D3 ≫(as cholecalciferol) 830 IU 208%
≪Omega-3 Fatty Acids≫【1110 mg】 (1.11 g) †
≪EPA≫ (Eicosapentaenoic Acid)【 660 mg】 †
≪ DHA ≫(Docosahexaenoic Acid)【 450 mg 】†

特にこの「オメガ3」はNSFの検査結果!お墨付きのマークが印されており、厳しいコーシャの原材料のチェックも済んでのマークが!安心で安全であること品質の確かさの裏付けとお勧めのオメガ3である

Risuku

付け加えることがもう一つありました!冒頭に書き込みしました「EPA・DHA製剤」の詳細・・・・サプリではないですが、クスリはリスクがあります、クスリは薬の方が楽できます【オメガは草かんむりではないですが】


Logo_news333今までEPA製剤しか利用できなかったDHA製剤が医薬品で利用できるようになった

1990年代から世界各国で医薬品として承認を受けているEPA・DHA製剤が、去年やっと国内で承認され、2013年2月から医薬品としてオメガ3系脂肪酸のEPA・DHA剤が認められた。


Header_beaker_thumb

現状の医療財政を考えると、サプリメントが医薬品として承認されたのは珍しいことだと思う。当然、適応疾患の「高脂血症」に対して治療効果があることが認められたことになるわけですよね

ここにきて自閉症にまたうつ病にそして炎症系の痛みにもとオメガ3の利用効果は広がるばかりですよ・・・・コチラはいずれ、別途書き込みしますかね


| | Comments (14) | TrackBack (0)

≪情報や本舗≫≪マーガリン=トランス脂肪酸≫≪米・・全面禁止!≫≪プラスチック食品≫

Imag222es_2

2013年11月8日のニュースの見出し記事が”トランス脂肪酸、禁止へ=食品使用「安全と認めず」””【マーガリン終了】 トランス脂肪酸、禁止へ 食品使用「危険」”遅きに失した感は否めない

Images888_2

ついに、マーガリンで代表されるトランス脂肪酸に国の規制がと言っても!またまた、アメリカの話なんです。日本では確か来年度から緩やかな?規制にはいると言うのに、身の回りに氾濫する食品には堂々と「マーガリン」「ショートニング」の文字群が・・・

トランス脂肪酸、禁止へ=食品使用「安全と認めず」大量のトランス脂肪酸を含んでいるマーガリンが、遂にアメリカで使用禁止となります。

Photo

【ワシントン時事】米食品医薬品局(FDA)は、摂取し過ぎると心筋梗塞などの発症リスクが高まるとされるトランス脂肪酸について、「安全とは認められない」として、食品に用いることを原則禁止する規制案を提示した。

FDAのハンバーグ局長は「トランス脂肪酸の摂取量は依然、公衆衛生上の重大な懸念を 招く水準だ」と指摘。規制により、年間2万人の心筋梗塞患者の発生を阻止し、心臓疾患による死者数も7000人減らせると強調した。

60日の意見聴取期間と、業界が順守策を講じるために必要な猶予期間を経て、施行する。

I666mages

トランス脂肪酸は心臓疾患、冠動脈性心疾患、アトピーなどの原因になるという指摘が世界中からあり、別名「健康を悪くする油」とも言われています。

農林水産省のホームページにもトランス脂肪酸の危険性について書かれていますが?・・・・好いのか?悪いのか?よく分かりません!悪いのにね


■ドイツでトランス型脂肪酸を規制した理由
腸の慢性炎症疾患でクローン病という難病があります。ドイツではマーガリンの摂取とクローン病
の因果関係が証明されました。そのためにマーガリンの使用が制限されています。


37b2e593s

■日本でトランス型脂肪酸の摂取を避けるには?
日本ではアメリカのように総脂肪量、飽和脂肪酸量、コレステロール量の表示を義務化する動き
はありません。それより一歩進んだトランス型脂肪酸の表示の義務化も当然、ありません。また、
マーガリンの使用の制限もありません・・・2014年から規制に?なるのに準備はいまだに?

■マーガリンがプラスチック食品と言われる根底は!

Huhyte


「フレッド・ロー」というアメリカの有名な自然派運動家が1965年から73年ごろに「マーガリン大
実験」というあまりにも有名なエピソードあります


サンフランシスコの常連客である食品工業の技術者から「水素添加した脂肪分子は、プラスチ
ックそっくり」で脂肪専門の化学者たちは水素添加を「オイルをプラスチック化すると言う」と、聞か
され

3azik3zj

そこで、マーガリンを放置する実験を行い、プラスチック同様に虫などをまったく寄せ付けなかった
ことから、マーガリンは「プラスチック食品」という結論にいたり、口外したことからの、あくまでも
エピソードである・・・・誇張してゴキブリだって、跨いで通り過ぎるとか云々

■トランス脂肪酸を使用のM社のフライドポテトでの実験をくりかえし、自らが人体実験となった
大ヒットしたの映画⇒

Ima333ges

「スーパーサイズ・ミー」という映画!このDVDの米国版に、 特典映像として、2ヵ月間常温で放置しても腐ることのないフライドポテトの映像が収録されていたことからM社は「スーパーサイズ」増量チップサイズを発売中止にしたきっかけになった映画・・・・


F3cdd0c9

| | Comments (1) | TrackBack (0)

≪情報や本舗≫≪14年も経っているマクドナルドのハンバーガーがどうなっていたか?≫


これをひとくち、口にすることを想像してみてください?マクドナルドのハンバーガーのビックリのニュースです!、なんと1999年にユタ州で買ったったハンバーグが2年後の2001年に、その時!それが2年間も腐らずにいた(それはコートのポケットに2年間を過ごした後での)ことに驚きだった・・・【この話は聞いていて当時は「なんと恐ろしい・・・」と】


http://www.dailymail.co.uk/news/article-2313276/Man-keeps-McDonalds-burger-14-years-looks-exactly-the-day-flipped-Utah.html


ジャンクフードの習慣をいま一度、考え直す一つの理由がここに、あるような気がしている、ユタ州の男は、1999年に買ったマクドナルドのハンバーガーをその2年後、トラックの荷台から奥さんが見つけ、それを見たとき、パンもサンドイッチも、それが最初に購入した日と同じように見えたのです

Article2313276196ff992000005dc802_3


ユタ州の男=デビッド・ウィップル氏は防腐剤がいっぱい?のハンバーガーを、奥さんが見つけるまで、ファーストフードを食べ続けていたのですね


Article2313

デービッド氏は、興味本位からヒョットして、このまま腐らないのではないかと?自宅のクローゼットに入れて置いたそうです・・・そして2013年の今年、ハンバーガーがまだなんと14年後でも、同じに見えるのを見てショックを受け多層です・・・【今回もクローゼットに入れて置いたのを忘れたのかな?】

デービッド氏はは、そんなに長い期間!ハンバーガーをイキイキと保つ何かしらの何か?がそこにあるのではと・・・テレビ番組で医師、と語った

何かしらの酵素がどのように動作するかを、一部の人々に見せることで、真実を知ってもらうと言うことは、長年腐らなかったハンバーガーを利用することは良いアイデアだと思った


Article2313276196ff986000005dc589_6

私のコートのポケットには、領収書とオリジナルの袋の中のハンバーグとその紙袋!それらは、結局は私のトラックの荷台の後ろに投げだされ、それは私が2・3ヶ月知らないままに、そこに残され続けていたのだ

彼のコートのポケットの中身はユタ州のローガンにある、自宅のコートクローゼットで見つかる前には、私の妻がその後、少なくとも1年か2年までそれを発見していなかった、"と彼は言った。 'そして、我々はそれを取り出して言った、"おやっ?私の驚きのああと言うことは、それが2年前の見つけたときと、同じように見えることが、信じられませんでした"'

Article2313276196ffd9a000005dc453_6

バーガーにはカビ、真菌あるいは異臭の徴候はありません、TVショーのホストは言います、長年にわたって変化していたものは、唯一ピクルスだけでは!その形をとどめていなかったから

デービッド氏は健康に食べることを奨励するために、そのバーガーの元のレシートを持ち、彼の孫にパンとサンドイッチを見せ、腐るものが腐らないのには、何か理由があってしかるべきと・・・

孫たちがバーガーを見て'それは素晴らしいことだね!ファーストフードに何が起こるかを確認するためにも、学んだことはとても好いことなんだ"と!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

その他のカテゴリー

≪アンビットの新聞紙上記事≫ | ≪アンビットの登録≫ | ≪アンビットのQ&A≫ | ≪アンビット・エナジーについて動画で・・・≫ | ≪アンビット・エネルギー(Ambit Energy)≫     | ≪アンビット・・・=ペイジーの支払い方法≫ | ≪アンビット創業≫ | ≪アンビット日本オープン!≫ | ≪アンビット概要ビデオ≫ | ≪アンビット登録方法≫ | ≪供給地点特定番号≫ | ≪切り替えのお手伝い≫ | ≪安くなるカラクリ?≫ | ≪新電力を創り出す新テク!≫ | ≪新電力会社の販売ランキングで≫ | ≪経済産業省の作成の公開ビデオ≫ | ≪講演会・・・アンビット主催≫ | 【AKB48】 | 【あきない映像】 | 【お蕎麦やー手打ちそば】 | 【がん・ガン・癌のはなし】 | 【アセア=ASEA-自己治癒力】 | 【アセア=ASEA】 | 【アメガワンド】 | 【アルツハイマー・認知症】 | 【アンブロトース ライフ】 | 【インフルエンザ】 | 【ウェルネス革命】 | 【エネルギー問題】 | 【エボラウィル】 | 【オリンピック&スポーツの祭典】 | 【カバラ数字の怪】 | 【グーグルの凄さ】 | 【サプリメントウオッチ】 | 【ジオラマ】 | 【スーパーボウル】 | 【ドッキリ=フラッシュモブ】 | 【ハオルチアとは】 | 【ハリウッド女優のお肌に】 | 【ハリーポッターとフクロウ】 | 【ファスティング】 | 【フェルメールの画】 | 【フラッシュモブ】 | 【ミトコンドリア】 | 【ランキング】 | 【レドックスシグナル】 | 【ワイナリー・オチガビ】 | 【ワイン・ワイナリー】 | 【不思議な現象】 | 【中村天風】 | 【仮想通貨&貨幣論】 | 【伝説スピーチ】 | 【偶然が生み出す発明&発見】 | 【偶然とは思えない】 | 【免疫反応・応答反応】 | 【免疫細胞のお話】 | 【再生医療・幹細胞】 | 【北野たけし・ビートたけし】 | 【医食同源】 | 【原理原則】 | 【子供に影響を与える栄養】 | 【宇宙・科学・物理】 | 【手塚治虫の世界】 | 【放射能・原発問題】 | 【日本の領土・・古事記】 | 【日本ハムファイターズ】 | 【日本野球連盟】 | 【時の話題・はなしのネタ】 | 【有名・著名・芸能人の訃報記事】 | 【未曾有の大震災】 | 【栄養・食べもの】 | 【植物ってえらい!植物ってすごい!】 | 【歌川国芳の浮世絵三昧】 | 【武士道】 | 【母乳】 | 【毘沙門天と須弥山】 | 【気になる・お肌のはなし】 | 【気になる本・書籍】 | 【水に関する話】 | 【水・・・電子レンジ】 | 【法王を決めるコンクラーベ】 | 【注目のエネルギー】 | 【注目のテクノロジー】 | 【浮世絵】 | 【浮世絵ー葛飾北斎】 | 【浮世絵-国芳の猫三昧】 | 【浮世絵・艶(え)本】 | 【潰瘍性大腸炎】 | 【知って得する話】 | 【知られざる意外な話】 | 【神話と生物」 | 【科学の文献資料】 | 【科学の検査データ】 | 【糖尿病・肝炎・難病・奇病】 | 【糖鎖】 | 【細胞のお話】 | 【美術館めぐり】 | 【脳梗塞・脳疾患】 | 【自然災害シュミレーション】 | 【自然界の神秘】 | 【自閉症・発達障害・ADHD】 | 【著名な作家・書家・画家】 | 【著名な科学者たち】 | 【話題のTV番組放送】 | 【認知症・アルツハイマー】 | 【誰しもが飲む水の話】 | 【警告!警鐘!】 | 【金貨のプレゼント】 | 【長寿の秘密】 | 【食の安全・安心】 | 【鳥インフルエンザ特集】 | 【黒猫マウキー】 | 【ASEA・・・アスリート】 | 【JAZZ=ジャズ】