【知られざる意外な話】

≪「11」!「46」!≫≪二つの数字が並んだ世界中を震撼させた大震災!≫≪情報や本舗≫

Imagesdesuku

誰しもが忘れえぬ大震災とテロによる大人災、タイトルの「11」!「46」!二つの数字が並んだ世界中を震撼させた大震災!

 

1

 

9月11日 8時46分 米国同時多発テロ  2001・・・北タワーに突入⇒アメリカン航空11便

3月11日 14時46分 東日本大震災   2011

1月17日 5時46分 阪神・淡路大震災  1995

 

偶然とはいえ、並んだ二つの数字・・・「11」はカバラでは非常に重要な数字だそうです、そして「46」もカバラでは重要な数字だと!そこで探してみました。地球の寿命は46億年といわれ、ヒトの染色体は23×2で46本、繰り返しますが、これも偶然!・・・なことなんでしょうね

他にも、探すと

 

Images_10

アポロ11号⇒月に着陸した最初の有人宇宙船 太陽の周期⇒約11年 第一次世界大戦の休戦協定⇒1918年11月11日午前11時

フリーメイソンが使う数字⇒46番目の言葉が重要な「光」 四六時中⇒4×6=24時間  

 

 

これも、偶然なのでしょうか?近年の大地震の日付を、カバラの数秘術を使うと・・・

 

2517_n

 

 

 

Images_6

 

さて、カバラ(קַבָּלָה qabbalah, Kabbala, Cabbala)とは、伝統を基に、ユダヤ教の口伝律法を遵守し、神から律法の真意を学ぶことを目的とす・・・とウイッキペディアにある

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

≪生活保護にまつわる誤解≫≪”しんどい”と思えたらあなたも使える知っとく情報≫≪日本弁護士連合会≫≪情報や本舗≫

4_20200330063301

今の生活「しんどい!」と思えたら⇒日本では受給資格がある人の大半が受給していない現状(漏給)

80e58fc3

709eb133

申請にまつわる誤解。生活保護は、働いている人でも、若者でも、持ち家・車があっても申請ができる制度

Fe231cca

     意外と知られていない事実

A343ac6d

4aadf92d

         【おまけ情報!】

Photo_20200330063401

3_20200330063501

 

 

 

 

| | Comments (0)

≪新宿中村屋のインドカレー≫≪ビハリー・ボース≫≪頭山満と中村天風の亡命の手助けが≫≪情報や本舗≫

Images_9

 

新宿中村屋(旧本店)は平成26年10月に地上8階地下2階のビルとしてグランドオープンしました。「新宿中村屋」といえば、本格派インドカレーの元祖とも言えるほど、全国的にも有名ですよね

 

 

5       【頭山満翁(左)と 中村天風翁(右)】

 

またコチラのカレーは、明治から昭和前期にかけて活動したアジア主義者の巨頭「頭山満」翁がいなければ、そして「中村天風」翁がいなければ、本格派インドカレーの存在そのものがなかったかも知れないのです、香辛料など入らないイギリス風カレーを食べ続けていたかもしれませんよ

 

4

そのカレーを初めて日本で、広めたのがインド独立の立役者の一人ラース・ビハリ・ボースという人です、もう一人のチャンドラ・ボース以上に日本と深く関わり合いを持ち、中村屋の長女と縁組し、また終生インドには帰らず、最後は日本で客死しています

 

 

 

ボースは1912年、イギリス高官の暗殺未遂で当局から追われ、日本に脱出し、インド独立を日本から支援しました、しかし日本はイギリスと日英同盟による同盟関係にあったがため、イギリスはボースの日本退去を要求します。日本政府はボースに5日以内の国外退去を命じました

 

Images_18

ボースは、日本に脱出した際に、すぐに支那の革命家・孫文に会っていましたし、孫文の勧めで、すでにアジア主義者の巨匠・頭山満翁に会い、活動の支援を受けていたこもあってか【孫文も頭山満翁に匿われていた時期があります】

 

退去期限の夜、頭山満翁のところへボースは挨拶に行きましたところ、二人の警官がボースに張り付いていましたが、頭山は、弟子でもあり、今で言う頭山のSPでもあった中村天風にボースを脱出させることを命じました、すぐに新宿中村屋に連れて行き匿うのだ、絶対に官憲に捕まるでないぞ!と

 

Ttl_img_01      Images_19  
【当時の中村屋本店】       【現在の中村屋ビル】 中村天風はボースを頭山の自家用車に乗せ中村屋に向かったのです、いとも易々と脱出劇が成功したのには以下のことがあったからではないかと・・・≪その自家用車は下記の動画に登場する≫

 

【ここでは余談になるが】ラス・バハリ・ボース(中村屋のボース)を頭山翁の車だったのか、杉山重丸氏の外車で運んだのかは?また国民宰相「原敬」の政界への担ぎ出しをしたのが杉山重丸氏というのと同様に、いくら資料を読んでも茂丸氏がどこからどこまで関与したのか、その前後の経緯がわからないものもいろいろ含まれている

 

     【中村屋の創業者「中村愛蔵(右)と妻・黒光(左)】

 

時の国家権力をもってすれば、頭山翁の自宅に踏み込むことは容易ですし、自宅から外に出る時に身柄を拘束することも、容易だった筈です。では何故?、

それは頭山翁の国家における存在の大きさから、翁の信頼している人物を本気で国外追放すべきかどうかを見過ごした、その実はいまだなお不明の至りです

「独立したら頭山先生をインドに連れて行きたい」がボーズの口癖だったそうですよ

 

さてさて肝心のカレーの話ですが、新宿中村屋主人の相馬愛蔵・黒光夫婦の下に身を隠すことになったボースは相馬家の愛娘と結婚することになります

 

Visual_02    
表に出られない憂さばらしからなのか料理作りに専念し【ここは定かのの話かどうかは?であるが】、相馬愛蔵・黒光夫婦にインド式カレーを振舞ったそうである

相馬夫妻が、香辛料の効いたカレーを日本人で初めて口にしたわけですが、その時の様子を想像すると、きっと今で言う「まいう!」と言ったのではないでしょうかね?

 

 

当時のイギリス式カレーに満足のいかないことも手伝い、ここで同店の「純印度式カリーライス」が誕生し、それが中村屋のヒット商品である「インドカリー」へと続くのである

 

Photo【詳細は中村屋のホームページに!】

 

Images_27_2

 

 

Continue reading "≪新宿中村屋のインドカレー≫≪ビハリー・ボース≫≪頭山満と中村天風の亡命の手助けが≫≪情報や本舗≫"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

≪不可思議な時計の文字盤≫≪スイスの町の景観≫≪11という重要な数字≫≪情報や本舗≫

5_20200318075801

スイスの「ゾロトゥルン」という都市は、「11」という数字と関わりの深い町だ 関りが深いというか、「11」という数字に憑りつかれていると云って過言ではない

 この町の建物から階段のステップ、時計に至るまで、あらゆるものが「11」という数字で表わされているからだ

 投資銀行の壁にかかっている不思議な時計は、11までしか目盛りがなく、本来なら12時のところに11という文字が表示されていて、歯車の数も11 

Bf9d53ed

   【Solothurn's 11 hour clock】12時がないのです?

 

 2000年前のローマ時代にできた都市、”ゾロトゥルン”には、11の礼拝堂、11の教会、11の塔、11の博物館、11の噴水があるそうだ また聖ウルサス大聖堂は ここにも11を表わすものがいっぱいだ≪「11」の宝庫≫

完成までに11年かかったと言われていて、11段の階段が3つあり、11の吹き出し口のついた噴水が2つある。 ドアの数は11、11の祭壇には11種類の大理石が使われ 教会の信徒席は11列、塔には11の鐘、教会は3つのパートに分かれていて、それぞれの高さは11メートルだ

Images-5_20200318080901

       【再現された”ゾロトゥルン”の町】

どうです!ここまでくるとまさに「11という数字に憑りつかれた町”ゾロトゥルン”」まだまだ終わらない⇒1252年、ギルドは町の議会に対してに11人のメンバーを選出し、1481年にゾロトゥルンは、スイス連邦の11番目の州になった。その後、16世紀には11の保護領に分けられた。

Stursuscathedral4518115__340

南から見た聖ウルサス大聖堂 image credit:wikimedia commons

なぜ、「11」なのだろうか? さまざまな説があって「11」は聖書で重要な意味をもつため、聖なる数字だと 数秘学によれば「11」はあらゆる数字の中でもっとも直感的で、霊性や信仰と結びつけられることが多いと  

「11」という数字は、何世紀にもわたってゾロトゥルンの町と結びついているが、その例は多すぎて、単なる偶然とも思えない。

Images-7_20200318080801

Images-8_20200318080801

   【こんな池が街中に「11」!もあるというのです】

 

| | Comments (0)

≪ウイルスは生物では無い!≫≪ウイルスのその正体とは?≫≪情報や本舗≫

Images-2_20200306050301

【ウイルスは 生物では無いのです】なぜなら⇒ 生物は すべての遺伝情報を持っていて 成長・増殖することができますが ウィルスには細胞はなく DNAとそれを包むタンパク質の殻だけでできていて 自らエネルギーをつくる機能はなく

部分的な遺伝情報しか持たないので 宿主細胞に寄生して増殖するという 生物学の世界では ウィルスを生物と見なさないむきもあるとのことです!

 

現代の医学では ウイルスが入り込んでいる人間の細胞も一緒に壊してしまう恐れがあるので ウイルスだけを殺すことはできないらしい そこで、ウイルスに対抗するために考え出されたのが、「ワクチン」です

                  

1798年、イギリスの医師ジェンナーによって「天然痘ワクチン」がつくられました ジェンナーは 天然痘に似た病気であった「牛痘」にかかった人は天然痘にはかからないことに目をつけました。

ワクチンは、ウイルスから人体に害となる毒を取り除いたもの あるいは弱めたもので それを体内に入れることで免疫をつくり ウイルスに負けない体にする働きがうまれるのです

Coronavirus_20200306050301

ところが新に現れるウイルスに対し すぐにワクチンをつくることは出来ないため ウイルスが出現した場合 感染症の流行に間に合わないということなんですね

| | Comments (0)

≪256歳まで生きた男性≫ ≪清の時代の公文書(中国)≫≪仰天の記載≫!

Images-10_20190915114001

清の時代の公文書(中国)に仰天の記載!が残っていたそうです 信じられます?なんと 256歳まで生きた男性がいたというのですね、その名は李青曇(り・せいどん)というそうです

このことが、一躍注目されるキッカケとなったのは、1930年の米紙「ニューヨーク・タイムズ」の記事だった 当時、中国に派遣されていた特派員の報告によると、成都大学の教員が発見した清朝時代の公文書に「1827年、李青曇が150歳の誕生日を祝った」と

その50年後には「1877年には200歳の誕生日を祝った」と記述されていたというのだから 信じがたいお話なんです 126歳という話はよく聞きますが、その倍ですから俄かには信じられませんよね

Images-9_20190915114201

 

これが正しければ、李青曇は1677年に生まれ 取材を進めた特派員は、さらに驚くべき事実にたどり着いたということです なんと1930年当時、1677年生まれの李青曇が存命しているとの情報を得たというのです

さて“超”“超”“超”・・長寿人間・李青曇の素顔とは⇒ 1677年、四川省に生まれた李青曇は、10歳で漢方医となり 日々山中を歩きまわり薬草集めにはげむうち、彼は自らが採取する薬草に長寿の効能があることを確信するようになったそうです 霊芝(キノコの一種)やクコの実、朝鮮人参、ツルドクダミ、ツボクサ、米酒だけを口にする生活を40年以上摂り続けたそうですよ

Images-12_20190915114301

 

その間、薬草を求めて現在の甘粛省、山西省、チベット、ベトナム、タイ、満州にまで足を運んだこともあったという 23回結婚し、200人以上の子どもがいたという情報もあります

≪おまけ≫ギネス非公認記録で、実在したという証拠がある人物としては、世界一長生きした人物である

 

| | Comments (0)

≪北海道の土地が中国資本に・・≫≪その広さ東京ドーム500個分≫≪情報や本舗≫

Photo_20190823001501

狸小路の商業開発ビル⇒29階建ての商業ビルに事業に税金が投入されているのは良いのだが 事業主が中国企業というのに問題提起しているネット書き込みがあった

P1080127153x205

地下2階~地上6階は商業・業務向けで 7階~29階は分譲マンション130戸  総事業費は153億円

中国資本によって買収されるケースは確実に増えていて、地元住民も気づかず、買収先が中国資本だったと判明するのはしばらく後になってからだという

 

中国の北海道の狙いはニセコ・釧路ばかりではなく上記の商業中心部だけではない 札幌でも閑静な住宅街としても知られる 宮の森地区にもすでに建物買収が行われているようだ

  

  • 2016年に3階建ての高級住宅マンションが中国関連企業によって購入さている 表向きは中国人向けの民泊利用とのことだが これは許可されていない

  

  • 洞爺湖界隈の月浦地区

     こちらも同じく2016年にすでに 廃業している

日帰り温泉施設 77.000㎡(7.7ha)を買収済みで さらに施設裏山のポロモイ山も買収とのこと

  

  • 洞爺湖隣接のゴルフ場 907haを8年前に15億円で中国企業に権利が渡っている ゴルファーならご存知かも⇒「TOYA LAKE HALL GOLF CLUB」

 

  • こんな所までと 不気味さを感じてしまう新千歳空港のまさに隣も隣 管制塔が真近に見える 48haをあのアリババが売り出しているのだ ネットの書き込みでは 格納庫でもつくろうと言うことにでもなったら どうするのと 心配が嵩む 重なるとこうなるのだ

Images-1sinntitose

同じ千歳市内から 少し離れた文京地区や美々地区には高級別荘を北海道に訪れる中国人のために1000軒つくる予定とかも聞こえてきているのrが現状のようだ

 

世界発信のネットでも Niseko real property land in hokaido japan

US 4.300.000(43億円)の超高額住宅から小樽のお手ごろ?住宅

Land for sale in otaru ・・・いずれも あのアリババで販売しているのだ

Photo_20190823001601

| | Comments (0)

≪ブルタンゲの要塞≫≪箱館の五稜郭≫≪築城の謎が≫≪情報や本舗≫

 

2348_fullimage_groningen-prov-bourtangej

オランダの北部、ドイツ国境近くのブルタンゲの要塞は、フローニンゲン市の東に位置しています。典型的な城塞都市の特徴である星形の要塞で、その歴史は1580年まで遡ることができ ブルタンゲの町には、4つの博物館、レストラン、昔ながらの店や、ホテル、旧兵士宿舎などがあります

要塞ブルタンゲは、フローニンゲン市の東に位置しています。完璧に復元されたこの小さな城砦都市は、自然、文化、歴史が一体となったユニークな町です。

8895a79a3e3c676b70810ef130ad254ce95fe904

日本でも江戸幕府の終焉を迎えようとする時 「箱館=現在の函館」に同じものが現存している⇒「五稜郭」である 日本の城といえば四角でしょう それが何故に星形なのか? また江戸より遠く離れた函館だったのか?

 

それは箱館が開港してこの地に奉行が置かれたこと その背景にはロシアが虎視眈々と北海道(蝦夷地)や北方の島々を狙っていたこと その脅威から逃れること ロシアへの牽制もあり いざというときの防衛拠点にするための最前線基地が、五稜郭だった

じつは黒船来航の「ペリー」よりもずっと早く日本へ来ていたのですね(対馬を実効支配しようと乗り込んだのもロシアです )

F963db2a513f3f82b56a85563eba171343f5873d

Dd8773cd52b7b0148c4d26092c42c93a6e1715e5

Goryokakusmall

五稜郭の築城は守備側から見たときの死角を一切なくしているのが特長ですが 箱館の城は未完成のまま戊辰戦争に突入したのです このトゲトゲの部分は「稜堡」と呼ばれ、星形要塞は「稜堡式要塞(稜堡式城郭)」とも呼ばれます(入り込む敵方にあらゆる角度から砲術戦法とれる突出した小型出城を持つからでした が箱館五稜郭は一か所だけだったのです)

220px

ただし幕末のこの時点で、稜堡式城郭はすでに時代遅れな軍事様式でした 射程距離も長くなり 威力も段違いに高くなった大砲に対して もはや有効な防御施設ではなかったのです このことは箱館戦争で実証されます また五稜郭内に建てた奉行所の見張り塔(天守閣の役割)が幕府の艦隊が大砲で艦砲砲撃の的になった皮肉なことともなった

さて日本にはもう一つ星形の城が残ります。長野の佐久市に小規模ながら五稜郭があるのです

686836706a0858beec9ec160e088271681047a88

| | Comments (0)

≪3000年前から≫≪石を使い木の実を割っていたサルが≫≪情報や本舗≫

 

Https___imgixproxyn8sjp_content_pic_2019

ブラジルのセラ・ダ・カピバラ国立公園にすむ野生のサルが、少なくとも3000年前から石を道具として使用してきた 使用した丸い小石は 公園のさまざまな年代の地層に含まれていたそうだ そのサルとは「ヒゲオマキザル」といって

ブラジルの現地に住む人や旅行者たちの間では 数百年前から道具を使うサルがいるという話をが語り継がれてきたそうだ これまでに知られている最古の石器はアフリカで見つかった330万年前のもの

 

道具を使うのは人間だけと考えられてきたが 数十年に及ぶ数々の研究で棒や木の枝を使う鳥や(注釈:最近カラスが小枝を使っているSNS) 狩りのために槍を手作りするチンパンジー

16

カシューナッツの殻を割るために、オマキザルは数センチから人間のこぶし大までの丸い石を使い、野球のピッチャーのように全身を使って殻を叩き割る(PHOTOGRAPH BY TIAGO FALÓTICO)

 

 

今日のテレビでパスタを口にくわえ首の後ろに届かない箇所にまるで そこが”かゆい”かのようにつんつんと掻いているいるオームを紹介していた 動物学者の話しでは”毛づくろい”を”

 

 

17_20190715163901

幅20センチほどの石の台や、木の根にカシューナッツを置いて、丸い石を叩きつける(PHOTOGRAPH BY TIAGO FALÓTICO)

 

または、喉の渇きをいやすために驚きの方法を編み出したオランウータンは 直接口をつけて飲むのが難しいところにある水を得るため、植物をかんで柔らかくし、スポンジのようにして水を吸収させ、口元へ持ってきて水を絞り出す(注釈:決してサル知恵とは言えない進化でしょう)

以上ナショナルジオグラフィックの最新ニュースより「

 

 

 

| | Comments (0)

≪ソニーのイメージセンサー≫≪ソニーは大きな漁夫の利≫≪情報や本舗≫

Images-28_20190705101901

ここ近年、ソニーのある事業が急成長!そのわけは、カメラのレンズから入った光を電気信号に変換するイメージセンサーをスマホに使用しているからなんですって

2014年から世界で発売されたカメラのうち、実に40%はソニー製のイメージセンサー(人間の眼でいえば網膜に相当する部分)
を使っているので

ソニーはスマートフォン(スマホ)競争では敗れたものの、どちらが「シギ」で、どちらが「ハマグリ」かはいざ知らず、アップルの「iPhone(アイフォーン) 6 」やサムスン電子の「Galaxy(ギャラクシー) S6」が1台出荷されるたびにソニーは「漁夫の利」で潤うことになる。

Images-2_20190705102301
それはなんと、ソニーはアップルのiPhoneが1台売れるごとに20ドル(約2,400円)の利益を得ることにアップルは第1四半期の決算において、8,000万台近くのiPhoneを販売したと発表しているので 

ソニーはiPhoneのイメージセンサーによる利益だけで、2,000億円近くを荒稼ぎした計算となります 漁夫の大儲けということことですね

国はいとも簡単にその上前を撥ねる・・・こちら「果報は寝て待て」”1%”でね!

 

Images-31_20190705102601

| | Comments (0)

より以前の記事一覧